Leica M4のタグまとめ

Leica M4」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLeica M4に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Leica M4」タグの記事(22)

  1. 遠くを見ればいいのか近くを見ればいいのか - Just Leica Woman ~ Leica rolling stone ~

    遠くを見ればいいのか近くを見ればいいのか

    今日も外は雨だ。傍に車を止め、車列を見ての一枚。さっきまでその車列に並んでいた。

  2. 3.31 - Shuffle

    3.31

    年度末。いろんな事をリセットする日。気持ちが一番スッキリする日かもしれない。さて、撮りにいきますか!ではまた次回。

  3. Rainy Night - Shuffle

    Rainy Night

    雨の夜。ヘクトール。モノクロ。やっぱりライカが好きなんだなぁ。と、再確認。ではまた次回。

  4. Umeda 3 - Through The Finder

    Umeda 3

    COLOR-SKOPAR 21mm F4P & JUPITER-8Leica M4

  5. Umeda 2 - Through The Finder

    Umeda 2

    JUPITER-8 & Leica M4FUJI SUPERIA X-TRA400

  6. Umeda - Through The Finder

    Umeda

    COLOR-SKOPAR 21mm F4P & NOKTON Classic 35mm F1.4FUJI SUPERIA X-TRA400 & Leica M4

  7. 街の記憶に残す影 - Just Leica Woman - Leica rolling stoneはよく見かけるので

    街の記憶に残す影

    ミュージシャンの影を足元に見つけ、鳴らしたのはシャッター音。今思い起こすと、何故ミュージシャンと思ったのか。電柱にジミヘンのポスターを見たばかりだからか。すぐ左手にある素っ気ないギター屋のせいか。いや、この影はきっと管楽器だ。ビバップか。あまり冷えてないIPAとライブハウスは近くにないか。

  8. 地方都市 - Just Leica Woman - Leica rolling stoneはよく見かけるので

    地方都市

    「地方都市は野望とそこそこの腕を持った人間たちが夢破れていく場所だ。」何気なく読み終えてもなおまだ腹の不安定な辺りにごろごろと残り、渦めいている。いっそ腹の重心に丸く収まってくれれば少しは気も楽になるだろう。荻原浩の「月の上の観覧車」という短編集を閉じた後、置かれていった一文だ。東京に近い千葉育ちとはいえ、やはり東京みたいな大都会にはあこがれていた様で、学生時代は東京で4年間過ごし、一応では...

  9. アガルタ、二枚組 - Just Leica Woman - Leica rolling stoneはよく見かけるので

    アガルタ、二枚組

    CDも持っていて、iPhoneにも入れてあり、たまに流しているにもかかわらず、多分北米版最初のプレスと思われる二枚組のLPを中古レコード屋で見つけそのままレジへ持って行く。日本のオリジナル版とは違うけれど、怪しくかっこいいジャケットはそれだけでCDのそれには無い魅力を見せてくれる。マイルスデイビスの40年以上前の映像や音源でさえ、このiPhoneでいつでもどこでも見つける事ができ、文字通り色...

  10. Leica meets Leica - Shuffle

    Leica meets Leica

    先週末、ライカ使いが一堂に会した。M3、M2、M4、M6。長崎ランタンフェスティバル。赤いランタンで街が彩られる中。全員、モノクロフィルム。誰一人カラーフィルムを1本も使わなかった。そんなライカ使いの2DAYSだった。ではまた次回。

  11. spiral staircase - Shuffle

    spiral staircase

    その訃報は今朝起きて5分も経たない内に入った。幼少の頃からお世話になっている親戚のお寺のおばあちゃん。気持ちがスッキリしない時やいろんな節目には必ずそこへ行って色々話をしてたなぁ。そして帰りには必ず目の前に光が差していた。そんな心の拠りどころだった人。思い出すのは優しい笑顔ばかり。通夜から帰ってきて今、ものすごく悲しい。

  12. Selfie - Shuffle

    Selfie

    ショーウィンドウをよく撮る。ガラス職人と言われるぐらいほんとよく撮る。窓ガラスの反射が楽しいのかディスプレイした人の何かをくみ取りたいのかそれこそ反射的に撮ることが多い。好きなものを自由に撮る。これほど幸せなことはない。フィルムがいつまで製造されるのか不安はあるがその日が来るまで幸せを味わいたい。ではまた次回。

  13. My Leica - Shuffle

    My Leica

    1月9日。どんより曇り空。一面すすきの某所へ。この場所へは2回目だが、ヘクトールでのイメージはすでに頭に浮かんでいた。結果、手焼きしたくなるような素晴らしい写真が撮れた。Kodak D-76現像をお願いしてからというもの自分のイメージとほぼ同じ画が得られている。こうでなくっちゃ!と今更ながら思うのである。Hektor 5cmとLeica M4 Black Paint。愛するコンビである。では...

  14. 冬の景色 - Shuffle

    冬の景色

    12月30日。人の少ない通りでの一枚。ショーウィンドウに鎮座したそのコートはどんな気持ちで外を眺めているのだろうか。そんな気持ちで撮ったのを覚えている。幾度となく通った道なのになぜかふと立ち止まった。そんな気持ちにさせてくれるレンズなのかもしれない。ではまた次回。

  15. Hektor 5cm - Shuffle

    Hektor 5cm

    1月3日。一人でふら~っと旧香港上海銀行長崎支店記念館へ。窓から入る光が気になって行ってみた。絞り開放、スローシャッターで撮りたかったのかなぜかISO80のフィルムを装填した。館内の暗さと窓の光をこのヘクトールはどう映してくれるのか。それは光を描くというPHOTOGRAPHY本来の意味を持つレンズのように思えた。ではまた次回。

  16. えべっさん - Through The Finder

    えべっさん

    NOKTON Classic 35mm F1.4 & JUPITER-8FUJI SUPERIA X-TRA400 & Leica M4

  17. ベタ焼き - Shuffle

    ベタ焼き

    フィルムで撮り始めて2年ちょっと。初めてのD-76現像。初めてのベタ焼き。やはり紙焼きはいい。今まではスキャンしてアップして終わりだったけど紙焼きするとスキャンすることすら嫌になる。現像もKodak D-76現像だから余計に・・・。今までの現像とは別物だった。それはスキャンしても違いがわかるほど。またモノクロフィルムの深みにハマる。ではまた次回。

  18. Laboratory - Shuffle

    Laboratory

    今年から現像所を変えることにした。Kodak TRI-X400を多く使う私としてはやはりD-76現像が望ましい。今までの現像所はスーパープロドールで現像していたようでTRI-X400の粒子を若干溶かしていたようです。やはりTRI-X400はD-76で現像しその粒子感を味わいたい。そのネガが明日届きます。同時にベタ焼きもお願いしてるのですごく楽しみ。これから益々モノクロ撮影が楽しくなる。その現...

  19. ヘクトールとバンテアン - Shuffle

    ヘクトールとバンテアン

    このレンズを買う前から妄想はしてました。このCafeで撮ると絶対いいのが撮れると。もっと撮りたくなってくる。ではまた次回。

  20. & Leica - Shuffle

    & Leica

    ゆっくりとした朝を迎えた。まったりとおせちを食べた。だらだらと過ごし、出掛けたのは18時過ぎ。明日は早朝から出掛けよう。例年より短い正月休みもあと2日。意味もなく観光地めぐり。というかロケハン。ドンパチまであと4週間。

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ