Leica M6のタグまとめ

Leica M6」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLeica M6に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Leica M6」タグの記事(9)

  1. 遠い太鼓 - ひととひかり

    遠い太鼓

     父と母。上がってきた写真を見ながら、あとどれくらいの間、こんな写真が撮れるんだろうかと考えた。DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000

  2. 夕日に向かって - のっとこ

    夕日に向かって

    夕刻。フィルムが余ってしまった。本当ならこれからがゴールデンタイム。しかし約束があるので帰らなくてはならない。せっかくなので河川敷のどてを通って帰路についた。M6 TTL・Summilux 50mm f1.4 1st・FUJICOLOR 100 淀川M6 TTL・Summilux 50mm f1.4 1st・FUJICOLOR 100 淀川M6 TTL・Summilux 50mm f1.4 ...

  3. ボート - のっとこ

    ボート

    LEICA M6 TTL・Summicron 35mm F2(2nd)・FUJICOLOR 100 淀川LEICA M6 TTL・Summicron 35mm F2(2nd)・FUJICOLOR 100 淀川

  4. テクテク パチパチ - ひととひかり

    テクテク パチパチ

     先日、十五年来の写真の盟友とふた月ぶりに(いつもの、あの懐かしい三十代の日々に、われらが根城だった)サイゼリヤで話をした。そのときの彼の言葉。「たくちゃん、写真はね、眼の延長でも手の延長でもありませんよ。足の延長なんですよ。足がぼくのまわりの景色をスクロールさせていってくれるんですよ。そうやって流れていく景色を、ぼくはただ撮るだけでいいんですよ」DATA:Leica M6 Summicro...

  5. どこにもないところ - ひととひかり

    どこにもないところ

     島尾敏雄の小説『死の棘』のもとになった言葉が記されているという、聖書の「コリント人への第一の手紙」について検索していたはずが、いつの間にか横道に逸れていた。その横道に落ちていた言葉。「ユートピア」という単語は、ギリシア語の”Ou(無い)”と”Topos(場所)”を、あるろくでなしのイギリス人がかけ合わせたものだという。あ、「ろくでなしの」というのは、単なる個人的な直感で、根拠はありません。...

  6. 女学生は死なず - ひととひかり

    女学生は死なず

     父方の大叔母であるクニヨは、「薩摩生まれのお転婆女学生が、そのまま年をとった」という女である。ころころとした容貌に相応しく、陽気でよく笑い、にぎやかなことがだいすきだった。数年ぶりに会った彼女は、骨と皮だけにやせ細っていて、病室に入ったときには本人かどうかわからないほどだった。でも、ベッドに近寄って目を見るとすぐにわかった。ああ、そうだ。この目だ。いたずらっぽく、きらきらしている目。その日...

  7. Love to Thanatos - ひととひかり

    Love to Thanatos

     先日、四年半ぶりに死神がやってきた。今回はニヤニヤ笑うだけで帰っていった。ひらひらと手を振りながら遠ざかっていったその後ろ姿は、どこか自裁した友人に似ていたことに、数日後に気が付いた。DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000

  8. 六本木からの眺め - VELFIO

    六本木からの眺め

    TokyoLeica M6Summilux 50mm/f1.4/3rd/Tri-X

  9. ズミルックス50mm - のっとこ

    ズミルックス50mm

    ズミクロン50mmを手放してから50mmレンズはこのズミルックス50mmのみです。何となく使うのが勿体ないので防湿庫に入れっぱなしでした。最近ちょくちょくM6 TTLを持ち出すようになって、倍率の高いファインダーの影響により50mmで撮りたくなって、お陰でズミルックス50mmを使う機会が増えました。そしてその写りの良さに惚れ直しています(*^^ゞその繊細な描写はモノクロフィルムは当然のことカ...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ