Livre*book(本)のタグまとめ

Livre*book(本)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLivre*book(本)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Livre*book(本)」タグの記事(7)

  1. 雨の花ごもり(Ermitage dans Fleurs, sous la Pluie) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    雨の花ごもり(Ermitage dans Fleurs...

    ぽつぽつとまるい粒、何に見えますか?こういう雨粒が歯に見えると言うフランス人がいます。雨のヴェランダは、桜をうれしみ笑っているのでしょうか。Qu'est-ce que vous voyez sur cette photo? Des gouttes de pluie comme ça, elles évoquent la dentition à une française. Est-ce qu...

  2. 『ことり』下(Petits oiseaux3) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    『ことり』下(Petits oiseaux3)

    木蓮とヒヨドリ*Magnolia et Bulbul「ヒヨドリは賑やかで、頭がボサボサして、腕白だ。ツグミは圧倒されて、地面で土を掘り返してた」(小川洋子『ことり』)「私は、ひよどりのくちばしがこんなに長いとは思わなかった。この鳥が庭に来るようになってから、どのくらいたつだろう。」(庄野潤三『イソップとひよどり』)“Le bulbul est joyeux, il a la tête ébo...

  3. 『ことり』中(Petits oiseaux2) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    『ことり』中(Petits oiseaux2)

    桃の節句の修道院(un petit couvent au Japon, 2014) 兄弟の空想旅行は、きわめて具体的なものでした。バンガローでラジオの電波は入るか、修道院の床の材質は何か、孤島行きのフェリーに乗り物酔いの薬は置いてあるか… snowdropはときどき思うのです。旅に出る前にあれこれ空想した土地のイメージ、あれはどこへ行ってしまうのだろう。現実の旅で上書きされ、塗り替えられた空...

  4. 『ことり』上(Petits oiseaux1) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    『ことり』上(Petits oiseaux1)

    ももさえずり(百囀り)の季節、『ことり』という本を読みました。人間の言葉は話せないけれど、小鳥のさえずりを理解する兄と、ただひとり兄の言葉が分かる弟。やがて兄は亡くなり、弟は「小鳥の小父さん」と呼ばれるようになります。A la saison de cent chants des oiseaux, snowdrop a lu Petits oiseaux par Yoko Ogawa. Un ...

  5. ホットケーキ、それともクレープ?(Pancake or Crepe?) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ホットケーキ、それともクレープ?(Pancake or...

    『薔薇の雨』(田辺聖子)に出てくる丸福珈琲店(2014年)Marufuku Coffee that appears in Rose Rain by Tanabe Seiko. How about reading this book on Rosenmontag?イギリスやアイルランドには、パンケーキ・デイがあります(*)。カーニバルの最後の火曜日(今年は2月28日)に、卵たっぷりのパンケーキ...

  6. 冬の薔薇(la rose en hiver) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    冬の薔薇(la rose en hiver)

    冬牡丹、寒牡丹、葉牡丹…日本では、薔薇に似たこんな花が咲きます。葉牡丹の緑は食べてしまいたい美しさです。La pivoine en hiver, la pivone en froid, le chou ornemental…au Japon, il y a des fleurs comme la rose en hiver. Le vert du chou ornamental est be...

  7. もう二つ寝ると…(New Year's Eve's Eve) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    もう二つ寝ると…(New Year's Eve's Eve)

    スミレてふ店で見つけし世界一ちさき鹿すむ国の葡萄酒『野生の思考』の「思考(仏語でパンセ:pensée)」は「スミレ(パンジー)」と同じ綴りです。「イオン(AEON)」はスミレという意味のギリシア語、「イオン(ION)」に似ています。イオンで、菫ほどの小さき人…ならぬ、世界一小さな鹿のワインを見つけました。冬なので、あたたかそうな帽子とマフラーを着けています。このプーズー・プダやアルパカは、南...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ