M3のタグまとめ

M3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはM3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「M3」タグの記事(29)

  1. キャノン EOS M3 EF-M 15-45mm IS STM レンズキット - as call quietly to something vient49の日記

    キャノン EOS M3 EF-M 15-45mm IS...

    2017年5月27日(土) きのう思い切って通販でキャノン M3を注文しました。47,800円(税込)でした。楽天ポイントが1万ポイントほどたまっていたので全部使用し、残金はKiss 5を売った代金を充て、追い銭は3,000円あまりで済みました。なんと今日の午前中に届きました。 キャノンM3は、2015年に発売された機種で、今は製造終了です。市場にあるのは在庫限りでしょう。カメラのキタムラな...

  2. BMW M3/M4、デザインを一新…サーキット向け高性能グレードも新設定 - Vintage-Watch&Car ♪

    BMW M3/M4、デザインを一新…サーキット向け高性...

    ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、高性能モデル『M3』および『M4』を一新するとともに、新グレード「コンペティション」を追加し、5月9日より販売を開始した。今回のモデルチェンジでは、新世代ヘキサゴナルデザインのアダプティブLEDヘッドライト(デイタイムランニングライト機能付)をはじめ、LEDテールライト、ブラックカラーの19インチアロイホイールなどを採用することで、より精悍で存在感...

  3. 秩父19番札所 飛淵山龍石寺  - 風の彩り-2

    秩父19番札所 飛淵山龍石寺 

    この日最後のお寺、飛淵山龍石寺(ひえんざん りゅうせきじ)に着いた頃は雨も上がり、境内の入り口でお地蔵さまが優しく出迎えてくれました。早速お参りしたご本尊は千手観世音菩薩とのこと。調べてみると室町時代の作だそうです。本堂の屋根も、境内の水たまりも、さっきまでの雨の跡を残していますね。こちらのお地蔵さまは身代わり地蔵とのことです。人々の身代わりとなって苦しみを癒してくれるのだそうです。このお寺...

  4. 秩父17番札所 実正山定林寺  - 風の彩り-2

    秩父17番札所 実正山定林寺 

    17番札所定林寺は、18番の神門寺から比較的近くにあります。雨も大分小降りになってきましたが、傘をさしてお参りしました。入口左手に仏像が祀られていましたが、後で調べてみると、弁財天と地蔵尊とのことでした。その先に本堂がありました。ご本尊は十一面観世音菩薩とのことです。いつもの通りお参りしました。ここもモミジの新緑が美しく、お堂と合わせて何枚か撮りました。調べてみると、昔ある殿様が家臣の林太郎...

  5. 秩父18番札所 白道山神門寺  - 風の彩り-2

    秩父18番札所 白道山神門寺 

    お昼を食べて一休み、その間に雨が降って、晴れ女の私にしては珍しく、傘をさしての寺巡りとなりました。着いたのは白道山神門(ごうど)寺です。こじんまりと清楚な佇まいの境内に入ります。まずはお参りして、欄干に上がり ↓ 左奥に進むと、なんと胎内観音のように、立派な仏像の並ぶ回廊があったのです。1枚ご覧いただきますね。厳かで立派な仏像がたくさん並んでおり、ゆっくりと拝観することができました。表に出る...

  6. 秩父20番札所 法王山岩之上堂ー2 若紅葉と観音堂  - 風の彩り-2

    秩父20番札所 法王山岩之上堂ー2 若紅葉と観音堂 

    秩父20番札所 法王山岩之上堂の続きです。ここは本当に美しいお寺で、観音堂の前の若紅葉は光に透けて輝いていました。広いお庭では、つつじもあちこちで見られましたよ。ここで改めて岩之上堂の由来をお読みくださいね。白河院の勅命で建立され、現在のお堂は江戸中期の造営らしいとのこと。すごい歴史を経ていますね。境内で見かけた石仏、これは弥勒菩薩ですね。こちらは地蔵菩薩でよかったでしょうか?足元は蓮の台座...

  7. 秩父20番札所 法王山岩之上堂  - 風の彩り-2

    秩父20番札所 法王山岩之上堂 

    法王山岩之上堂は観音寺からすぐのところにありました。車を停めて歩き出すとすぐに、このような道しるべが・・・実は、観音寺から続く古道があったのです。相棒に歩こうと言われ、いつもなら二つ返事ですが、今回は体調に自信がなく断ったのです。見るからに趣のある古道で、とても残念でした。入り口から見下ろすと観音堂の大屋根が見えていました。その向こうには遠くの山並みが・・。石段を下りていく両脇には春の花が咲...

  8. 秩父21番札所 要光山観音寺  - 風の彩り-2

    秩父21番札所 要光山観音寺 

    去年の秋以来の秩父です。気候が良くなったので、34札所巡りを再開しました。今日は天気予報もイマイチでしたが、私の体調も戻ってなくて、無理なく行けそうなお寺を選びました。まずは、21番札所、要光山観音寺です。入り口には六地蔵が穏やかなお顔でお出迎え・・観音堂にていつもの通りお参りしました。ここの聖観世音菩薩は火災の時も無事に守られたことから、「火除けの観音様」と呼ばれているそうです。当時のお寺...

  9. 紀伊半島沿岸の旅-13 おはらい町、おかげ横丁  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-13 おはらい町、おかげ横丁 

    おはらい町は江戸時代のお伊勢参りで賑わった街並みを再現しているそうです。まずはお昼に食べた、名物「てこね寿司」と「伊勢うどん」です。伊勢うどんは汁気が少なくて、茹でてあるというよりは蒸してある感じの柔らかさで独特の味でした。建物は切妻、妻入りという伊勢独特の建築とのこと、このような建物がずうっと続いています。托鉢?のお坊様がおられました。実はこのような賑わいです。旧軽銀座、お祭りの人出・・・...

  10. 紀伊半島沿岸の旅-12 伊勢神宮内宮  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-12 伊勢神宮内宮 

    いよいよ伊勢神宮の内宮です。ここは天照大御神の祀られている神社で、伊勢神宮の100を超える神官の中枢をなすようです。お昼を食べたお店の方がガイドしてくれて、私たちは旗の後をついて速足で境内を進みました。ここ、五十鈴川は神社の御手洗場となっており、参拝者はここで手を浄めます。参道にはたくさんのご神木がうっそうと茂っていて、いかにも聖地の趣です。ここは皇大新宮、メインの建物です。(この石段の先は...

  11. E46 M3 バックカメラ取付 - autoforum anotherside

    E46 M3 バックカメラ取付

    E46!しかもM3!やっぱり今見てもかっこいいですよ。今回はこれにバックカメラのインストール指令がでましたが・・・ シャープなデザインでいいんですけど、カメラを仕込むにはひさしの部分が薄すぎるんですよねぇ・・・トランクパネルを削らずに入るんでしょうか?とりあえず外して、よ〜く観察します。なんか、『ここしかないよ!』っていうふうな声が聞こえてきます。サクッと入れてみました。(ウソです。ちょっと...

  12. 紀伊半島沿岸の旅-11 伊勢神宮 外宮(げくう) - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-11 伊勢神宮 外宮(げくう)

    今回一番の目的地はこの「神社の中の神社」と言われ、日本人の心のふるさとともいわれている伊勢神宮参りでした。バスは初め、外宮(げくうと読むそうです)に向かいました。広大な参道を歩き、独特の趣のある建物にお参りしました。外宮には豊受大御神がお祀りされているそうです。『衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神』とのことです。お参りする時、薄物の御簾が風にあおられて中をちらっと覗けると運がいいのだそうで...

  13. 紀伊半島沿岸の旅-10 英虞湾遊覧  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-10 英虞湾遊覧 

    3日目、最初の観光は、伊勢志摩サミットの会場となった賢島からの「賢島エスパーニャクルーズ」です。エスペランサ号に乗船した私たちは、下の客室が空いているのにもかかわらず、いつもの通りデッキに出て一番前に立ちました^^まだ肌寒い早春の海風が吹いていて、ウインドブレーカーの下の身体はだんだん冷えていきましたが、英虞湾の入り組んだ海岸線や真珠貝の養殖風景などをとても楽しんでいました^^某有名な真珠メ...

  14. 紀伊半島沿岸の旅-9 鬼が城  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-9 鬼が城 

    さて「鬼が城」に着いて、「鯛しゃぶ膳」を食べるのもそこそこに、私たちは席を立ち、遊歩道探索に出かけました。ここでは海に面した断崖絶壁に作られた細い道を歩きます。約1km続くその道は、いくつかの石門や奇岩奇勝が続きます。石門をくぐると、眼下はるか下に打ち寄せる波また波。つい写欲が湧いて、波の形や動きに気を取られます。よく見て頂けるとわかると思いますが、鎖(手すり)のついた細い道がずうっと続いて...

  15. 紀伊半島沿岸の旅-8 花の窟(はなのいわや)神社  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-8 花の窟(はなのいわや)神社 

    次の見学地は、日本最古の神社と言われる花の窟神社です。神代の昔より花を供えて祭るので花の窟と言うそうです。木漏れ日の美しい参道を歩きました。このような私好みの鳥居が・・・着きました。御祭神 - 伊弉冊尊(イザナミノミコト)が祀られているのです。ここも世界遺産に登録されています。伊弉冊尊(イザナミノミコト)は神々の母であり、火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬ら...

  16. 紀伊半島沿岸の旅-7 熊野速玉大社  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-7 熊野速玉大社 

    次の参拝は熊野速玉大社、ここも世界遺産となっています。熊野本宮大社、熊野那智大社と合わせて、熊野三山と呼ばれています。バスを降りて、駐車場から比較的近いところにお社がありました。朱塗りの美しい神殿です。広々とした境内は観光客もそれほど多くなくて、神聖な空気が漂います。神官の方が神社の由来について説明をしてくれました。(許可を頂いて撮影しています。)それから自由にお参りしました。ここも見事な注...

  17. 紀伊半島沿岸の旅-6 熊野本宮大社  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-6 熊野本宮大社 

    バスは一気に熊野大権現~熊野本宮大社~に向かいました。由緒ありそうな鳥居をくぐると、両側を杉並木に挟まれた参道が続き、その先には石段がありました。辺りは清澄な空気に包まれています。ここで浄めてから・・・立派な注連縄をくぐり 広い境内に入りました。いくつかあるお社をお参りしました。ここから奥は一般人は入れないのです。木漏れ日の美しい朝の光の中、参道を下ってバスに戻りましたよ^^短いコースでした...

  18. 隣り村探訪 - alors  photos ライカと50mmで

    隣り村探訪

    こちらは庚申通り村そして、村の奥地にある汲み上げポンプ今も現役として使われている東京・高円寺

  19. 紀伊半島沿岸の旅-5 ホテル浦島  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-5 ホテル浦島 

    船に乗り換えて、ホテルに向かいます。ホテル浦島は島全体を所有しているようで、「千と千尋の神隠し」を思わせるような通路で繋がっているいくつかの館がにそれぞれ固有のお風呂を持っています。まずは、4つあるお風呂のうち「忘帰洞」というお風呂に行ってみて感激しました。今までの旅の中で最高の温泉だったのです。何が最高かというと、洞窟にある露天風呂が海に面していて、こちらに向かって波が、ザザーンと音を立て...

  20. 紀伊半島沿岸の旅-4 橋杭岩  - 風の彩り-2

    紀伊半島沿岸の旅-4 橋杭岩 

    バスの前方に珍しい形の岩が続いているのが見えました。これが橋杭岩です。上の写真と中間あたりの岩から風景が繋がっています。右にも左にもまだ続いているのです。押し寄せる波を撮ろうとしたけれど、カメラを構えたら波は静まってしまいました^^;橋杭岩の説明がありました。地下から上昇したマグマが泥炭層に入り込んで固まった後、泥炭層の部分が波に削られてできた地形だそうです。900mほど繋がっているようです...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ