MLBのタグまとめ

MLB」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMLBに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「MLB」タグの記事(21)

  1. アストロズ快勝も主力が離脱、いよいよ決勝トーナメント - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    アストロズ快勝も主力が離脱、いよいよ決勝トーナメント

    アストロズがマリナーズ戦に6-2で快勝した。青木も8番で先発出場し、3打数1安打1打点の活躍、3点目の追加点と4点目の得点に貢献した。これで2位と16.5ゲーム差となり地区優勝はよほどのことがない限り大丈夫であろう。ただプレイオフを勝ち抜くとなると心配な点もある。それは中軸を打つ、コレアの離脱である。左手親指の靭帯損傷で手術を受けるため、6~8週間離脱することが発表されたからである。復帰は9...

  2. フェデラー最多8回目、トヨタは急停車、青木好調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    フェデラー最多8回目、トヨタは急停車、青木好調

    ウィンブルドン男子シングルスの決勝が行われた。フェデラーの最多となる8回目の優勝(最年長優勝もかかっている)なるか注目してTV観戦した。相手のチリッチは錦織圭に勝った2014年の全米オープン以来のグランドスラム決勝である。第1セット、フェデラーが押し気味に試合を進め、第5ゲームをブレイクしてリードすると第9ゲームもブレイクし、このセットを6-3で先取した。第2セットに入ってもフェデラーの勢い...

  3. MLBオールスターは接戦、プロ野球前半戦終了、週末はWEC - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    MLBオールスターは接戦、プロ野球前半戦終了、週末はWEC

    MLBオールスターゲームが開催された。残念ながら日本人メジャーリーガーの出場はなかったが見応えのある一戦であった。どちらかといえば投手戦であった今年のオールスター、先制したのはアリーグであった。5回二死からの連打であった。すぐにナリーグもモリーナの一発で追いつきその後はどちらかといえばナリーグが試合を押しているように思えた。9回裏も二死2、3塁と一打サヨナラのチャンスをつくったが無得点に終わ...

  4. MLBオールスター、そしてNPBも - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    MLBオールスター、そしてNPBも

    今日MLBはオールスターである。毎年初夏に開催されるこの一戦、まさにドリームゲームである。MLBの場合、試合前日にホームランダービーが行われる。両リーグから選抜された8名の選手がそれぞれ持ち時間4分の間にどれだけホームランが打てるかの競争である。4分以内に所定の飛距離のホームランを打った場合は30秒の延長時間が追加されるところも面白い。今年のホームランダービー、注目選手が多数出場した。その中...

  5. 日本ハム連敗ストップ、大荒れの名古屋場所、MLB前半戦終了 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗ストップ、大荒れの名古屋場所、MLB前半戦終了

    日本ハムが2カード連続してのスィープを免れ、連敗も5でストップした。勝利の立役者は先発の上沢である。先週のロッテ戦で約2年ぶりの勝利をあげた上沢、この日の投球はそれを上回るものであったような気がする。現在首位にたつソフトバンク相手に好投を魅せたが、バックも好守で盛り立てた。なんといっても好守の役者は松本剛であろう。4回先頭打者に3塁打を打たれ無死3塁、迎えるは現在三冠王の柳田であった。ここは...

  6. 青木宣親初登板、大谷いまだ、そして記録的大敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木宣親初登板、大谷いまだ、そして記録的大敗

    MLBアストロズの青木宣親がなんとマウンドにあがった。MLBでは大敗が決定的となった時、外野手がマウンドにたつことはあるそうだが、この日のアストロズがこのパターンであった。4-10とリードされた9回にマウンドにあがった青木、2四球をだし、2塁打を打たれて失点してしまったがストライクもはいり、最後の打者は現在ホームラン王と売り出し中のジャッジ、どうなることかと思ったが、中飛におさえて1回を3失...

  7. 青木歴代3位、日本ハム連勝、ソフトボールも米に勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木歴代3位、日本ハム連勝、ソフトボールも米に勝利

    MLBアストロズの青木宣親が23日のアスレチックス戦で3安打の固め打ち、メジャー通算724安打とした。試合は12-9でアストロズが勝利、一時不調であったアストロズだがこの勝利で4連勝となり快進撃を再開したようである。なお青木の724安打は日本生まれの選手ではイチロー、松井秀喜に次ぐ3位の記録だそうだ。松井秀喜の記録は1253安打とまだまだだが、今シーズン順調にいけば800安打達成は間違いない...

  8. 琢磨クラッシュ、トヨタは表彰台、青木は2000本安打 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    琢磨クラッシュ、トヨタは表彰台、青木は2000本安打

    インディカーレース第9戦がテキサスで開催された。インディ500と同様のオーバルコース、佐藤琢磨にとっては縁起のいいオーバルだけに表彰台が期待されるれーすであった。序盤のイエローコーションでピットストップした際、他車と接触して周回遅れとなってしまった。チャンスが潰えたかと思ったが、レース自体荒れ模様で推移した結果、レース終盤にはトップ争いをする位置まで順位を回復することができた。しかしトップ争...

  9. 青木秒読みあと2本、WRC第7戦、トヨタが速さみせる! - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木秒読みあと2本、WRC第7戦、トヨタが速さみせる!

    MLB・アストロズの青木宣親の2000本安打達成が秒読み段階となってきた。昨日のロイヤルズ戦、6回の第2打席でフルカウントから三遊間を抜くヒットで出塁、2000安打まであと2本とした。出塁した青木、3塁まですすんで相手投手のボークにより先制のホームを踏んだ。試合は同点の9回にアルテューベの勝越し2ランがでて6-1で連敗を2で止めた。首位独走中とはいえ、3連敗はチームの勢いを止めかねないだけに...

  10. あと3本、レアード月間MVP、錦織あと一歩 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    あと3本、レアード月間MVP、錦織あと一歩

    MLB・アストロズの青木宣親がロイヤルズ戦でヒットを打ち、日米通算2000本安打まであと3本となった。ロイヤルズは青木が所属していた球団だけに思い入れのある球場で記録達成と思っているが、残念ながら今日の試合はベンチスタートとなってしまった。この試合、アストロズの球団連勝記録がかかっていたが7-3とリードした8回にまさかの4失点、9回も2失点してしまい大逆転でのサヨナラ負けとなってしまった。そ...

  11. 青木あと4本、ホンダに続け - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木あと4本、ホンダに続け

    MLB・アストロズの青木宣親の日米通算2000本安打達成が秒読みとなってきた。投打ともに好調なアストロズの9番レフトで先発出場した青木宣親、2回の打席は先制のチャンスであった。一死1、2塁というチャンスにライト右へタイムリーヒットを放った。自身は2塁を伺ったがこれは好返球にあってアウトとなってしまったが、早い段階での先制に貢献した。その後追加点をとったアストロズ終わってみれば7-3であったが...

  12. ダルビッシュがMLB50勝、錦織はイタリア国際に出場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュがMLB50勝、錦織はイタリア国際に出場

    ダルビッシュがMLB通算50勝を達成した。昨日のフィリーズ戦に先発したダルビッシュ、初回から制球もよくフィリーズ打線を抑えていく。打線も効果的に得点を重ね、ダルビッシュは2回以降毎回の9奪三振、7回を投げ1失点の好投で今シーズン4勝目をあげた。レンジャーズは7連勝で勝率5割復帰となった。一方ダルビッシュは、この勝利でMLB通算50勝目、日本人投手としては最速となる109試合目での達成である。...

  13. フランス大統領はマクロン氏、ラグビートップリーグ日程、ポスティング改正 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    フランス大統領はマクロン氏、ラグビートップリーグ日程、...

    フランス大統領選挙の決選投票が行われ、事前調査通りにマクロン氏が大差でルペン氏を破ってフランス大統領となることが決まった。EUの再建とフランスが経済的繁栄を取り戻すことを公約していたマクロン氏が勝利したことでEUは最悪のシナリオが回避されたがマクロン氏の前途は多難である。今回の決戦投票、約25%が棄権、そして白票、無効票も12.5%近くあったそうだ。マクロン氏へ投票した有権者の本音もマクロン...

  14. 最下位脱出、今日からWEC第2戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    最下位脱出、今日からWEC第2戦

    日本ハムが最下位脱出である。昨日のロッテ戦、先発の村田が好投した。初回のアウトはすべて三振といつもにない三振の山を築く投球であった。しかし二死から出した四球から失点し先制点を奪われてしまった。日本ハムは直後にロッテ先発のスタンリッジと相性抜群の西川のタイムリーで1-1の同点に追いついた。この後、村田、スタンリッジの投手戦(両チームの打線が低調だった)の様相となり試合は膠着した。そして試合は9...

  15. 青木がMLB700安打、日本ハム快勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木がMLB700安打、日本ハム快勝

    MLBアストロズの青木宣親がレンジャーズ戦に先発出場した。アリーグ西地区で優勝を争うライバルチームだけに地元での敗戦は避けたいところである。その青木、まず守備で魅せてくれた。2回同点に追いつかれた直後、レフト前に転がされたヒットをホームに矢のような送球、2塁ランナーを刺し逆転を防いだ。肩もそれほど強くない青木ではあるが、前進してゴロをキャッチしてからの送球までの時間がすばやかったし、送球の精...

  16. 青木宣親絶好調、ラグビー2題そして錦織圭 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木宣親絶好調、ラグビー2題そして錦織圭

    MLBアストロズの青木宣親が好調である。自身も好調だがアストロズも好調でアリーグ西地区で首位(4月26日現在)にたっている。もともとアルテューベやコレアが在籍しており激戦の西地区でもトップクラスの実力を持っていた。そこに今シーズン青木の他にもヤンキースからマキャン、ベルトランの移籍もあり、シーズン前から優勝候補に挙げられていた。その実力通りに試合で発揮されてトップを快走、青木も昨日の試合では...

  17. 敵地でフィギュアは異例、日本ハムチグハグ、そして福岡現金強奪事件 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    敵地でフィギュアは異例、日本ハムチグハグ、そして福岡現...

    マーリンズのイチローのシアトル凱旋3試合目はなんと先着2万人にイチローの首振りフィギュアがプレゼントされるという異例の出来事からスタートした。それもマリナーズ、マーリンズのユニフォーム姿のものが2体という豪華版である。シアトルのファンにしてみれば素晴らしいプレゼントであった。試合はイチローを応援するマリナーズファンの思い通りの展開となったようだ。マリナーズが10-5で勝利した。そしてイチロー...

  18. ようやく4連勝、トヨタWRCに3台目投入 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ようやく4連勝、トヨタWRCに3台目投入

    MLBマリナーズがようやく本領発揮である。開幕3連敗、7試合までで1勝6敗と大きく出遅れてしまったマリナーズであったがレンジャーズに3連勝しようやく本調子となってきたようだ。そして昨日はインターリーグ・マリーンズ戦であった。マリーンズと言えば、マリナーズに在籍したイチロー所属のチーム、そのイチローが9番レフトで先発出場した。試合前に昨年MLB史上30人目の3000安打達成の祝賀セレモニーが行...

  19. Jackie Robinson Day - B.C Works BLOG 【木製バットのB.Cワークス】

    Jackie Robinson Day

    段々と暖かくなって、桜も舞い散って、いやぁ〜すっかり春ですね〜作業してたら暑くなってしまって、お店の中ではTシャツでいることもしばしば…良い季節になってきましたね。さてさて、もう過ぎてしまったことなんですけど…現地時間で4月15日なので、日本では昨日なんですが…MLBでは、ジャッキーロビンソンデーという記念日でした。4月15日という日は、近代メジャーリーグにおいて、黒人初のメジャーリーガージ...

  20. ダルビッシュは開幕白星ならず、日本ハムは5割復帰 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュは開幕白星ならず、日本ハムは5割復帰

    レンジャーズのダルビッシュ有が開幕戦のマウンドにあがった。過去2年は肘の手術の影響で開幕はベンチ外であったが、今シーズンはレンジャーズのMLB制覇に向けて大車輪の活躍が期待されている。初回、2回をまずまずの投球で無失点におさえると打線は2回裏に一発で先制した。しかし3回にすぐに同点に追いつかれてしまった。いいボールと悪いボールがはっきりしだしたダルビッシュであった。3回裏に2本のホームランで...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ