Mirrorlessのタグまとめ

Mirrorless」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMirrorlessに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Mirrorless」タグの記事(20)

  1. #3 SAYURIの足音 2017.5.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 SAYURIの足音 2017.5.21

    行きに気になっていた場所があった。駐車場にいくのに帰りもここを通る。やはり同じように気になってしまう。ボクの心に響く光景はいつも一緒だ。撮るものはいつも同じ。撮らないものもいつも同じ。変わらないのだ。(α7 /Elmar L 5cm F3.5)伏見稲荷にいくと必ず「SAYURI」を見たくなる。でも今の今まで見たことはない。それはいつも行くレンタル店にないからだ。今日はもうひとつ見たい映画があ...

  2. #2 SAYURIの足音 2017.5.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 SAYURIの足音 2017.5.21

    結局、四ツ辻というところまで登ったが、人が多いのと体力が続かず降りてきた。人をすり抜けて歩いていたら、目の前におそろいの今風の着物の女性を見かける。夏はもうすぐそこまで来ているようだ。(α7 /Elmar L 5cm F3.5)参道にはお墓が多く、歩いていると線香の匂いが漂い鼻孔をくすぐる。暑さが似合う情景なのかもしれない。エルマーが写す絵は、軟調過ぎず、硬くもなくちょうどいい。(α7 /E...

  3. #1 SAYURIの足音 2017.5.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 SAYURIの足音 2017.5.21

    何度も目覚ましが鳴って、その度に手さぐりでそれを探して止めることを繰り返す。そんな動作の中でも微睡んで短い夢を見る。足が痛いと思っていたら熱を持っていた。昨日歩き廻ったからに違いなく、風呂場で足を冷やして今日は家に居ようかと思ったけど、結局は車で出掛けることにした。人が少ないと高をくくっていたが、伏見稲荷にはどこからそんなに集まったのかというぐらいの人だった。(α7 /Elmar L 5cm...

  4. #1 理解不能な真鍮フェティシズム 2017.5.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 理解不能な真鍮フェティシズム 2017.5.10

    そろそろ納品されてもいい頃だろうと思っていた矢先にメールをもらい、その翌日にM2が4カ月ぶりにボクのもとに戻ってきた。店頭でファインダーの調子をチェックして、その翌日にルミエールにオーバーホールとリペイントに出したものだから、ろくに触っていなかった。なので実質今日が初対面みたいなもので、なんとも感慨深い。本当にいい仕事をしていただいた。コアなライカファンからすると大切な資産がまた世の中から1...

  5. #3 アルキメデスの熱光線 2017.5.7 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 アルキメデスの熱光線 2017.5.7

    5日間も休むとすっかり仕事に行くことを忘れてしまっている。そうだ、明日からなんだと思うが心と身体がついてこない。そういえば、オーバーホールとリペイントに出しているM2はどうなったのだろう。4カ月以上掛かっているが・・・。(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)市場近くにある。島原という花街。近くを何度も通っているが、今までうまい具合にかすっていて今日初めて通る。思っていたより...

  6. #2 アルキメデスの熱光線 2017.5.7 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 アルキメデスの熱光線 2017.5.7

    ここを訪れているのは業者の人を除いてはボクだけだと思う。休日に働く人を横目にスナップする。夏になったら、もういちどここを訪ねたい。フィルムを持ってだ。(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)

  7. #1 アルキメデスの熱光線 2017.5.7 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 アルキメデスの熱光線 2017.5.7

    京都のひとつ前の西大路で下車する。主要駅が2.5km離れているだけだが工場が立ち並らび、休日は町全体が寂然に包まれている。ボクはここの駅から乗り降りする機会が多い。距離が丁度良く、琴線に触れる被写体が多く存在するからだ。駅の脇にある立体交差トンネルに入ると、湿気と排気ガスを帯びた空気に包まれる。やはり、好きな場所だと感じる。(α7 / JUPITER 3 50mm F1.5 L)ふらふらと歩...

  8. #2 Digitality noise 2017.3.12 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Digitality noise 2017.3.12

    陽射しは午後を少し回ったところだけどトリウムを含んだズミクロンで撮る写真は朱を纏った、切ない夕色に写る。(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)昔の写真を見直してみると、本当に撮るものが変わったと思う。風景をひとつ取ってみても切り取ってしまうので、どこを撮った写真かがわからない。これが行き着いた結果なのだろう。(α7 ...

  9. #1 Digitality noise 2017.3.12 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Digitality noise 2017.3.12

    最近はフィルムばかりだったので、α7を久しぶりに持ち出した。とても楽に撮れるがなんだか物足りない。視覚的にボケを確認できるのも善し悪しだと思う。レンジファインダーではこう簡単にははいかない。便利ということは変わりないが、余計なものが多く撮影スタイルをスポイルされているように感じる。(α7 / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive...

  10. Kelebihan Kamera Hasselblad X1D Terbaru - Kiminawa Indonesian Artist

    Kelebihan Kamera Hasselblad...

    Sampai kini kita ketahui harga canon eos 550d satu kamera mirrorless terkecuali mempunyai ukuran yang lebih kecil juga memiliki berat lebih enteng dari kamera DSLR. Serta sekarang ini perubahannya ...

  11. #1 Overhaulの付加価値 2017.2.25 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Overhaulの付加価値 2017.2.25

    一カ月半の時間を経て、オーバーホールからM4が帰ってきた。ファインダーの二重像のコントラストの低さやズレも改善し、シャッタースピードも補正され、心地よい音を奏でてくれるようになり今日のスナップも不安を感じることなく楽しめた。さっそく、用意していたストラップやレリーズボタン、シューカバーを装着する。あとはM2が3月末に帰ってくるのを指折り数えて待っていよう。(α7 / SUMMARIT-M f...

  12. #2 モンゴリアンブルーは見えたか 2017.2.19 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 モンゴリアンブルーは見えたか 2017.2.19

    ズミクロンの40mmは横撮りにはぴったりのレンズだ。広すぎず、狭すぎず見た目通りに町を映し出す。小さな銅鏡もミラーレスには相性が良くマウントアダプターの厚みも気にならず、ルックスもセクシーだ。(α7 /Summicron C 40mm/f2.0)(α7 /Summicron C 40mm/f2.0)

  13. #1 モンゴリアンブルーは見えたか 2017.2.19 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 モンゴリアンブルーは見えたか 2017.2.19

    昨晩はとてもよく眠れた。そんな朝は遅く始まる。昨日、連絡をもらった保険の見直しに隣駅へやってきた。人生設計をしないないようで少しはしているつもりだ。40を過ぎて1人になると残り少なくなった時間が愛おしく思うことも多くなる。写真だけは嘘をつかない。(α7 /Summicron C 40mm/f2.0)昨日と打って変わり日差しが強く差し込んで水色の淡い青空が顔を覗かせていた。通り抜ける風が春を思...

  14. #2 Standard book life 2017.2.12 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Standard book life 2017....

    近鉄の高架下はボクのお気に入りの場所だ。入口からみると賑わっているように見えるが実はここから見える光景がすべてでこの先は何もなく人通りもほとんどない。穴場的感覚が写欲をソソるのだろう。(α7 /Elmar L 5cm F3.5)(α7 /Elmar L 5cm F3.5)

  15. #1 Standard book life 2017.2.12 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Standard book life 2017....

    日曜日の午後はホームセンターに出掛けることが多い。車で10分の場所には向かわず決まって伏見まで出向く。町を少しスナップして古びた喫茶店で本を読み、帰りに洗剤をたくさん買い込んだ。駐車場がホームセンターに置いておけるのも魅力のひとつだ。(α7 /Elmar L 5cm F3.5)雪が舞うかと思ったが今日は晴天。けど寒さは変わらず身体を刺すようだ。エルマーは開放でしか使わないがシャープネスな印象...

  16. #1 オタクとマニアの追憶 2017.2.12 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 オタクとマニアの追憶 2017.2.12

    エルマー5cmのフードが東京のアンティークショップから今朝届いた。最近はレンズもだがアクセサリー類に凝ってしまっている。沈胴式なのはズミクロンなどと同じだけど、絞りがレンズ外周にあるレバーを動かさなければならず、少々面倒。そこでエルマー用のVALOO(絞り調整機構付きフード)を探しだした。先端のローレットを回すと簡単に絞りを変えることができるが、開放でしか撮らないのでそもその関係ないがフード...

  17. #1 2nd story 2017.2.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 2nd story 2017.2.5

    一日に二度も大阪に出向いた理由はもちろんカメラ絡みで、心斎橋のとある店にズミクロンの2ndの件で問い合わせをしていた。今はオーバーホールに出しているとのことで出来次第、連絡をもらうことになっていたがそれが丁度、梅田から帰ってきてテレビを付けたところで電話が鳴った。正式に注文したわけではないので、店に直接出向いたのだ。程度もかなり良く、誕生年の1973年製なのでいただくことにした。遠くからかわ...

  18. #1 slow hood life 2017.2.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 slow hood life 2017.2.5

    懲りずにレンズ行脚は続く。昨日届いたトリウムズミクロンのフードを探していたら大阪のカメラ店で見つけた。雨の中、早速朝から出掛けるとズマリットの角フードや探していたズマールのA36のフィルターまで見つけてしまった。こうなってしまったら、「もう、どうにでもなれ」と半ば諦めて購入することにした。緩やかに落ちていく午前の日曜日だった。(α7 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)

  19.  #1 空気寫心 2017.2.4 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 空気寫心 2017.2.4

    レンズの調子が悪くなった。宮崎製のものなのだがピントリングに引っ掛かりを感じる。何度も起った現象なのでさすがに嫌になって持っている3本とも思い切って売却した。替わりにやってきた1本のズミクロン50㎜アンダーミリオンではないが104万番台のHot Glass 所謂、放射能レンズ。表面が黄色に変色しているのが特徴だ。もう1本と比べるとやはり黄色く数十センチ離れると身体に与える影響は少ないみたい。...

  20. #1 Leitzの流儀 2017.1.31 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Leitzの流儀 2017.1.31

    こだわり出したらきりがないのは、わかっているが、なかなかやめられない自分がいる。M2が仕上がるのにはまだまだ時間が掛かるが気になるところで日々妄想と戦っている。フィルム装填が少し面倒でなんとかならないかとネットを夜な夜な徘徊。M4並に早くなるクイックローディングスプールというものがあるのを知り、探すがこれが見つからない。諦めず探し続け未使用品を見つけたがこんなものが何万円もすることにびっくり...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ