My Favoriteのタグまとめ

My Favorite」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMy Favoriteに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「My Favorite」タグの記事(27)

  1. 今日の南花壇 - My clematis diary

    今日の南花壇

    今日の南花壇です。ポンポネッラが咲き進みました。根の張り具合は見事だったのに、仕上がりは何だかおとなし目。↑ラブリーモアがミニバラの身でこれだけ頑張ったというのに…。もうちょっと底力出せなかった?↑↓でもまあ、可愛いから許す。↓コンテス・ドゥ・セギュールも開花。こ~んなに伸びて、つける花数、たったこれだけ?と思ってしまう私は欲深人間?!でもまあ、綺麗だから許す。↑ミニバラマッジョーレ。長もち...

  2. 今日の東花壇 - My clematis diary

    今日の東花壇

    今日の東花壇の様子です。ゆうぜんとミサトはほぼ終わりましたが、代わりにミニバラ・ナポリとオマージュ・ア・バルバラが開花を始めました。クレマチス・アラベラには第二波が来て再度満開状態となっています。黄色のミニバラは小さいのに鮮やか。この雰囲気、いいな~♡ピンクの大輪クレマチスはニコライルブツォフ。こちらも第二波。バルバラの後ろの淡いピンクのクレマチスはエンテル。↑↓レディ・エマ・ハミルトン。モ...

  3. 今日の庭 - My clematis diary

    今日の庭

    今日の庭です。↑多分今季の一番の見ごろ。バラ・マダムフィガロとクレマチス・ペパーミントの落ち着いたシーン。↑ERベンジャミンブリテンとクレマチス・マーガレットハント。↑東の花壇。↓ここからはポンポネッラです。クレマチス・パルセットと。

  4. 2017年 西フェンス - My clematis diary

    2017年 西フェンス

    西フェンスのクレマチスは開花が遅れ気味。↑ジョセフィーヌは外弁が落ちてしまい、よれよれ状態でなんとか並んで咲いてくれました。コラボはこの辺で終わりかな~と半ばあきらめていたのですが、昨日から青花クレマチスがようやく開花開始。↑エミリアプラターです。ちょっと前から咲いていたテッセンと。プリンセスダイアナも、フェンス左部分に誘引していたつるで開花が始まり…。西フェンスが一気に彩り豊かに。ローブリ...

  5. 上発知の枝垂桜 4 - Patrappi annex

    上発知の枝垂桜 4

    Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR↑ クリックすると大きくなります。昨日の続きです。陽がある程度昇ってきたら場所移動です。桜の樹に寄ってばかりだったので、桜と距離をとって背後に武尊連峰の山並みを入れてパチリ。桜の右側の枝振りがちょっと寂しいので、遠方の枝垂桜を入れてバランスをとりました。もう少し左に位置取りして、武尊の山並みと桜を重ねても...

  6. 上発知の枝垂桜 3 - Patrappi annex

    上発知の枝垂桜 3

    Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR↑ クリックすると大きくなります。昨日の続きで、上発知の枝垂桜です。前回撮影した反対側に回り込んでパチリ。朝陽が差し、桜が逆光に輝いて印象的な1枚になりました。狙い通りの1枚です。お地蔵さんが立小便しているみたいに見えるのは想定外でしたけどね。(^^;つづく。

  7. 今日のクレマチス - My clematis diary

    今日のクレマチス

    クレマチスも少しずつ開花しています。↑パルセット。この雰囲気、好きです。↑エバ。咲き始めでまだ安定していないこともあり、このショットは何だか生き生き、息遣いが聞こえてくるような気がします。息なんかしてないんですけどね。キャッツアイ(ピンク)が今年は会心の出来です。(←枯死したかと思ってた…)↑ロードハーシェル。元気なのですが、ここのところのぐずついた天気でうどん粉病に罹り、今日は下や中の混み...

  8. 上発知の枝垂桜 2 - Patrappi annex

    上発知の枝垂桜 2

    Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR↑ クリックすると大きくなります。前回の続きです。未明の時間帯に樹形の一番きれいな角度からパチリ.モノトーン気味の風景に赤い地蔵が映えました。ちなみに、この時は微風が吹いていたので、枝が揺れてブレないようにISO320まで増感してSSを稼いでいます。等倍表示はこちらです。機材の作例になれば幸い...

  9. 霧の夜明け 2 ~仲春の大山千枚田~ - Patrappi annex

    霧の夜明け 2 ~仲春の大山千枚田~

    Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR↑ クリックすると大きくなります。昨日の続きです。この日は朝から濃霧で撮影できる状況ではなかったのですが、夜明けとともに徐々に晴れてきて、棚田と太陽がはっきり見えてきたタイミングでパチリ。背後が雲海チックな感じで、予想以上に良い写真に仕上がってくれました。^^ちなみに、この写真は普通に撮ってもこんな風には...

  10. グラホのわかめ麺 - 料理画報

    グラホのわかめ麺

    芦屋グランフードホール(通称 グラホ)のわかめ麺が美味しい、という記事をネットで見ていると、心優しいお友だちのMさんから「今からグラホに行きますが、何かお買い物はありますか~?」とグループラインが入りました。元気よく「わかめ麺!」とリクエストしました。Mさん、ありがとう!噂に違わず美味しかったです!一緒に買ってもらったグラホのぎばさ。アカモクとも呼ばれる海藻です。こちらのぎばさと、大和芋、オ...

  11. 夢前・静かな向かい風  - 料理画報

    夢前・静かな向かい風 

    連休初日、夢前(ゆめさき)にある邸宅レストラン「静かな向かい風」さんの、春のイベントに行ってきました。もともと山深く自然豊かな土地に、広々としたお庭が贅沢で素敵です。お向かいの「ピアレ」さんのテーブルウェアのセールで、閉店間際だったにも関わらず、欲しいものが幾つか買えました。外観は洋館ですが、中は和洋折衷で居心地の良い空間の「静かな向かい風」さんで美味しいコーヒーとシフォンケーキを頂きました...

  12. 吉高の大桜 1 - Patrappi annex

    吉高の大桜 1

    Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR↑ クリックすると大きくなります。ご無沙汰しておりました。ちょいと前の事になりますが、吉高の大桜を観に行きました。この桜は千葉県院印西市にある大きなヤマザクラなのですが、開花と同時に茶色い葉が伸びてきて花を隠し始めるので、見頃の時期が2~3日しかありません。そのため、見頃の数日間が私の休みと重なり、かつ好...

  13. 菜の花畑を行く 1  ~仲春の小湊鐡道~ - Patrappi annex

    菜の花畑を行く 1  ~仲春の小湊鐡道~

    Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR↑ クリックすると大きくなります。前回の続きです。石神の菜の花畑を行くキハ200。うららかな仲春の一コマを切り取ることができました。ヽ( ^∀^)ノ ヤッター雲がやや多いですが、十分許容範囲です。これだけの写真が撮れれば、わざわざ訪問した甲斐がありますね。小湊鐡道、万歳!   実は、この構図の写真は昨年も撮...

  14. 馬の背洞門 3 - Patrappi annex

    馬の背洞門 3

    Nikon D750 + AF-S 20mmf/1.8G ED + POLARIE↑ クリックすると大きくなります。前回の続きで、城ケ島の馬の背洞門と天の川です。同じような写真をUPしましたけど、カメラの設定が違います。今日UPした写真は、F3.5、ISO1600、SS30秒です。つまり、ちょっと絞り込んだ分、感度を上げて撮ったんですね。何で、わざわざ感度を上げてまで絞ったのかというと、前回...

  15. 意識を家の中にむけた、週末。 - 普  段  着

    意識を家の中にむけた、週末。

    日差しがたっぷりだった3連休。わが家は、周辺道路がざわざわと混雑するので大人しく、たまっている家のToDoをやることに。私は、家の中のことを夫は、花粉症に苦しみながら家の外のことをふたりで手分けしてやりました。春の強風で汚れた窓ガラスはエトレのスタンダードスクイジーでピかピカに◎これを使いはじめてから窓ガラスの洗剤が不要になり、掃除がラクに^^        エトレのスクイジーは、引っ越し前...

  16. Ivory (Carved Ivory) - cloister of the beauty

    Ivory (Carved Ivory)

    1枚の象牙の板を削り出して作られたバラと松明とロープで装飾された十字架のペンダントトップ。紐やチェーンを通す丸カンの部分まで一体となった作りです。アイテムとしては特に珍しいアイテムというわけではなく、ヴィクトリア王朝時代の典型的なジュエリーのひとつですが、手のひらに納まる小ぶりなサイズにこの繊細な仕事が作り出した清楚で優美な佇まい。お店で見つけた時に一目惚れで即決・・・という、いつものパター...

  17. 棕櫚箒を使いはじめました。 - 普  段  着

    棕櫚箒を使いはじめました。

    フローリングのことを考え、棕櫚箒で掃除をはじめてから、1ヶ月が過ぎました。人気があるうえに、職人の手作りの品ということでわが家に届いたのも、頼んでから1ヶ月半後でした。使いはじめは、棕櫚の繊維屑が落ちることにストレスを感じましたが掃くたびに落ち着いてきたし何より、フローリングにやさしいということを使いはじめて、すぐに実感◎慣れない箒掃除に使っていない腕の筋肉がおどろいていたけど^^;ゆっくり...

  18. Barbier  (Gorge Barbier) - cloister of the beauty

    Barbier  (Gorge Barbier)

    ジョルジュ・バルビエ『雅なる宴』の中の「手紙」 1928年バルビエは、アールデコの時代に活躍した所謂イラストレーター。当時は、ポショワール絵画と呼ばれる版画の技法で、上流階級向けの豪華挿絵本や、ファッションブックを数多く手がけていました。私はこの「雅なる宴」のシリーズが殊更好きで、1枚、また1枚と好きな絵柄を見つけるたびについ買い求めてしまいます。そして、バルビエの絵を見る度にバルビエという...

  19. FLORIS - cloister of the beauty

    FLORIS

    FLORISは、1820年にジョージ4世より御用命を賜って依頼の、ロイヤルワラントのフレグランスメーカーの老舗です。初代のジュアン・ファニメス・フローリスがイギリスに渡り1730年に理髪店を開きましたが、故郷の地中海の香りが忘れられず、記憶をもとに香水の調合を始め、それが評判となりフレグランスブランドとしての地位を築きました。 私とFLORISの出会いは、その昔、お土産に「ZINNIA」のバ...

  20. 3月になったので・・・ - 料理画報

    3月になったので・・・

    3月になったので、飾り扇子を「まいった 鬼さん」から「にこやか ひな」に替えました。何事も旧式の関西地方では、旧暦で行事をすることが多いので、ひなまつりも4月まで延長です。関東では、すでにお雛様を仕舞う頃でしょうか。さて2月は、職場の引越しもあり、慌ただしく過ぎてしまいました。2月最後の日の、昨日は特に、慌ただしいというよりドス黒いことが続き、心がカサカサするので、3月に入った今日は、お花を...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ