NBAのタグまとめ

NBA」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNBAに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「NBA」タグの記事(17)

  1. 憧れの一人。マジック・ジョンソンが・・・。 - 自由空間の間取り

    憧れの一人。マジック・ジョンソンが・・・。

    とあるサイトを覗いたら、ショックを受けました。((;´・ω・))マイケル・ジョーダンの大ファンの自分ですが。もう一人、大好きな往年のNBA選手がおります。NBAファンなら知らない人はいないでしょうね。マジック・ジョンソン。皆さんご存知でしょう。ロスアンジェルス・レイカーズの、ガードで活躍したレジェンド。あの、ノールック・パスも絶妙のタイミングの良さ。自分が何故?数字の23と32に拘るのか?答...

  2. 日本ハム3連敗、NBAのMVPはウエストブルック - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム3連敗、NBAのMVPはウエストブルック

    交流戦が終了し、オールスターまでの大事な試合が続く中、日本ハムは4試合を消化して1勝3敗である。そして現在28イニング無得点と記録を更新中でもある。先発高梨の調子がよくても(昨日はどちらかといえば不調であったが)打線が湿っていては勝つことはできない。そして昨日の試合は1安打零封である。その1安打も初回に松本剛が記録したもの2回以降はノーヒットにおさえられてしまった。8回に大谷翔平が代打で2か...

  3. 最強の証明、ウォーリアーズ優勝、琢磨凱旋会見、ルマンは車検 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    最強の証明、ウォーリアーズ優勝、琢磨凱旋会見、ルマンは車検

    NBAファイナル第4戦で完敗してしまったウォーリアーズ、昨年と同じ星勘定で地元での一戦に臨んだ。たちあがりこそキャブスにリードを奪われてしまったがその後はいつものウォーリアーズになり逆転するとそのままリードを拡げ、129-120で勝利、2年ぶり通算5回目のチャンピオン獲得となった。今シーズンのウォーリアーズは他チームとは実力が違い、レギュラーシーズンを圧倒した。そしてそのままプレイオフに進み...

  4. キャブス、日本ハム連敗ストップ、日本代表勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    キャブス、日本ハム連敗ストップ、日本代表勝利

    NBAファイナル第4戦、第3戦で嫌な負け方をしてしまったキャブスが果たしてこのまま4連敗してしまうのか、注目してTV観戦した。この日のキャブスは立ち上がりから猛攻撃をしかけてウォーリアーズの機先を制して第1Qからリードを奪った。第1Qの49得点はNBAファイナルの新記録だそうだ。第2Qにはいってもこの流れは続いて前半終了時は86-68と18点のリードを奪った。この86点というのもNBA新記録...

  5. NBAファイナル、WRC第7戦ラリー・イタリア - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAファイナル、WRC第7戦ラリー・イタリア

    NBAファイナル第3戦はキャブスがホームでどんな戦いをしてくれるかが注目であった。しかし今シーズンのウォーリアーズの強さは半端なものではなく、ファイナルにはいって調子がでなかったトンプソンが3ポイント連発で第1Qからウォーリアーズが全開の攻撃を魅せ、39-32と7点をリードした。その勢いは第2Qも続き、キャブスはいいところなく前半は終わってしまった。このまま第3戦もウォーリアーズが勝利してし...

  6. ウォーリアーズ連勝、錦織はベスト8 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ウォーリアーズ連勝、錦織はベスト8

    NBAファイナル第2戦、ウォーリアーズ対キャブスはウォーリアーズが圧勝して2連勝をかざり、王者へ一歩近づいた。これでプレイオフにはいって負けなしの14連勝である。ここまでは下馬評通りの強さを魅せているウォーリアーズだが、キャブスもその実力の片鱗は魅せてくれている。第2Qで反撃を試み、58-59と1点差に詰め寄る場面を演出してくれた。同点(あるいは逆転)まで持ち込んでいればあわやという展開にな...

  7. NBAファイナルはじまる、日本ハム3連勝、インディカーも - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAファイナルはじまる、日本ハム3連勝、インディカーも

    NBAファイナルがいよいよはじまった。ウォーリアーズ対キャブスという3年連続して同じチームがファイナルで対戦するのは史上初のことである。1勝1敗でむかえた3年目、どちらが勝つのであろうか、下馬評ではウォーリアーズ有利と言われていた。第1戦を観た限りでは判断しかねないが、ウォーリアーズ、攻撃面がクローズアップされがちだがディフェンスも超一流であった。そのことはキャブスのターンオーバーの数にあら...

  8. 975日ぶりの勝利、明日からNBAファイナル - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    975日ぶりの勝利、明日からNBAファイナル

    斎藤佑樹が復活したかに思える投球をしてくれた。先週のファームでの巨人戦、5回を投げて無失点の好投を魅せていたが一軍相手にどんな投球をしてくれるかが注目のポイントであった。初回、先頭打者にヒットを許したが、次打者を併殺に打ち取ったのは大きかった。その直後に再びヒットで出塁され筒香をむかえた。斎藤にとっては初回から早くも正念場となってしまった。このピンチをフルカウントから二塁ゴロに打ち取ったこと...

  9. 5月27日(土)入荷!90s Shaquille O' neal シャキール オニール  Tシャツ! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    5月27日(土)入荷!90s Shaquille O'...

    サイズL表記です!有り難う御座います!SOLDです!

  10. NBAは今年も2強対決か、高梨乱調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAは今年も2強対決か、高梨乱調

    NBAプレイオフも2回戦が佳境にさしかかっている。東西カンファレンスですでに4試合が行われ、キャブスとウォーリアーズがいずれも4連勝でカンファレンス決勝にコマをすすめている。キャブスはエースのレブロン・ジェームズが絶好調のようで、ラプターズとの第4戦、敵地にも関わらず、試合の要所で得点をあげトータル35得点と活躍し、3年連続してカンファレンス決勝に無傷(1、2回戦は8連勝)ですすんだ。一方の...

  11. 負の連鎖止まらず9連敗、ウォーリアーズも1回戦突破 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    負の連鎖止まらず9連敗、ウォーリアーズも1回戦突破

    日本ハムの連敗が止まらない。昨日からソフトバンク3連戦がはじまった。カード別対戦で唯一勝ち越しているチームだけに淡い期待をもってTV観戦した。高梨、千賀両投手の先発は第1戦と同じであった。先手をとったのは日本ハム、3回一死1、2塁から松本剛のプロ入り初となるホームランで3点を先制した。高梨の出来はよくこの3点があれば連敗脱出は十分可能と思ったが、先制点をもらったために守りの投球となってしまっ...

  12. NBAプレイオフ、ホンダがザウバーにエンジン供給? - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAプレイオフ、ホンダがザウバーにエンジン供給?

    NBAプレイオフ1回戦、キャブスが4連勝で早々と2回戦進出を決めた。敵地でむかえたプレイオフ1回線の第4戦、キャブスは第2Qでリードを奪うと、第3Qには88-77とリードを拡げた。しかし第4Qにはいりペイサーズの反撃にあい、残り1分半で100-102と逆転されてしまった。しかしタイムアウトをとり体制を立て直したキャブスはジェームズがボールを持ってドリブルし、左30度から 3ポイントを放った。...

  13. NBAプレイオフ、キャブス3連勝で1回戦突破に王手、そしてスーパーラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAプレイオフ、キャブス3連勝で1回戦突破に王手、そ...

    NBAプレイオフ1回戦が全米各地で開催されている。ファイナル連覇を目指すキャブスは地元で連勝した勢いで敵地に乗り込んでの第3戦であった。地元に帰りペイサーズは息を吹き返したかのように得点を重ねていき、キャブスは防戦一方、前半終了時には49-74とリードされてしまった。しかしキャブスは第3Q以降、追い上げをみせ、第3Q終了時には84-91と10点差以内に追いつき、最終第4Qで一気に逆転、最終的...

  14. NBAプレイオフ開始、初戦から異変が - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAプレイオフ開始、初戦から異変が

    NBAもレギュラーシーズンが終了しファイナルに向けたプレイオフがはじまった。すでに1回戦の第1試合8戦はすでに終了、ほぼ順当に上位シードチームが勝ちあがっている。しかし東地区の第1シードのセルティックスはブルズに敗れて黒星発進となってしまった。セルティックスのエース、トーマスは妹を交通事故で亡くしてしまう不運に見舞われながら先発出場し、33得点をあげたが第4Qに競り負けてしまった。第1シード...

  15. NBA天王山はキャブス、日本ハム連敗、今日からWRCラリー・フランス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBA天王山はキャブス、日本ハム連敗、今日からWRCラ...

    NBA東地区の首位を争うキャブスとセルティックスが戦った。試合はレブロン・ジェームスの活躍もあり、終始キャブスがセルティックスをリードする展開、最終的には114-91で勝った。この勝利で東地区の単独首位にたったキャブスであるが、直接対決を3勝1敗としたことで、1勝以上の価値ある勝利であった(タイブレイクでも優位にたった)。残りは両チームとも4試合である。また西地区はウォーリアーズが連勝を13...

  16. 岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム

    マリナーズの岩隈久志がアストロズ戦に今シーズン初登板した。立ち上がりから落ち着いた投球でオープン戦の不調がうそのような出来であった。ただ年齢とともに球速が落ちてきているので、制球が甘くなることだけが注意点であったが、この日はよく低めにボールが集められていた。強力アストロズ打線を6回4安打2失点におさえたことは評価できると思う。味方打線が不発であったことが不運だったのかもしれないが、次回の登板...

  17. NBAも最終ステージプレイオフ進出チームも続々、昨日のクローズアップ現代 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAも最終ステージプレイオフ進出チームも続々、昨日の...

    NBAも残すところ各チームとも5試合前後となり、続々とプレイオフ進出チームが決まっている。西地区では早々とウォーリアーズが地区優勝を決め、プレイオフ進出を決定、昨日の試合でもウィザーズを圧倒し(139-115)、11連勝を飾り第1シード獲得までみえる位置につけている。なかでもステフィン・カリーは絶好調と見え、9本の3ポイントを決め42得点をあげた。ウォーリアーズはカリーのほか、クレイ・トンプ...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ