Nikon Dfのタグまとめ (104件)

Nikon Dfのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon Dfに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by photophobia

駅前の新宿通には老舗が並んでいたりする。呉服屋さんの入り口。こちらはスリッパ屋さん。四ッ谷を散歩していて面白いのはなんてったって若葉でしょう。古い街並み。昔ながらの路地がたくさん残っている。

by photophobia

この日のお供は最近お気に入りのMilvus 1.4/50。そう言えばZeissはここにあるんだった。製造はcosinaだから長野県で作られているんだろうけど。背が低くて不格好なカーブミラーを発見。駅前では大規模開発が行われている。何ができるのか楽しみです。そのうち高級マンションが建つんでしょうけど。こてまりが咲いている。民家の軒先に春を感じるなあ。

by photophobia

昨日、東京でソメイヨシノの開花宣言が出ちゃいました。なので順番は道順ではなくなってしまいますが、トップ画はここ。外堀。来週中頃には満開の予想。

by もぐらの散歩道

Nikon Df Sigma 24-60mmf2.8 EX DG まだまだ寒い日が続きます。和歌山のこの時期に、氷点下というのはとっても珍しい。海岸のテトラポッドは、季節によってずいぶん表情が変わります。夏のじっとりガテン系なテトラも魅力的ですが、冬のクールなテトラも絵になるんです。曇天、白波、コンクリ、かもめ。白~い写真になってしまいました。

by もぐらの散歩道

Nikon Df Sigma24-60mmF2.8勝浦温泉はおそらく、本州の一番南にある温泉街。かなり寂れてはいるんだけれど、そこがまた風情がありまして。捕鯨の町・太地に近く、鯨が美味しくいただけることでも有名です。Dfとこのふた昔ほど前のシグマのレンズの描写は、何とも「写真」っぽくて大好きなのです。FUJIFILMのクリアな描写よりも、ある意味でフィルムっぽいような。

by 二勝三敗

息子の通う学校でお祭り。国別に生徒と父兄、関係者がパレード。みんなが自国の尊厳と他国のリスペクトを持って楽しむ一日でした。Nikon Df, VR 24-70mm, Flash

by 彩りの軌跡

森公園の大寒桜が、早くも満開である。周りのソメイヨシノは、まだ蕾も小さく固い。遠くからも、枯れ木の中に一際華やかな桜色が目に飛び込んでくる。まるで、今、衆目の感心を一身に集めている舞台の女王のようである。毎年恒例の春到来の行事のように、私もレンズを向けてきた。(我が家の桜も、これと同種かもしれないなぁ〜)

椿

by 彩りの軌跡

今年も何度か椿を撮っている。花としては迫力がある方なので撮り方によってはゴツい印象を受けやすい花であり、毎回、「どう撮ろうか」悩む花でもある。今回、初めて横から攻めてみた。

by 彩りの軌跡

ミモザが咲いていた。好きな花であるのに、毎年、撮るのに悪戦苦闘する花でもある。陽射しがスポットのように当たる場所のせいと、細い枝が、絶えず風で揺れるので試行錯誤の撮影であるが、毎年、なんとかモノにしたいと頑張っている。まだ、ほんの咲き始めなので、狙いも限定されている。例年、何度かチャレンジしているが、今年もそうなりそうな予感である。

by photophobia

高畑スキー場の緩んだ雪の上で考えたこと。もう春だなあ。春スキーだなあ。春スキーの後はビール飲みながらBBQだよなあ。そうだ。もう帰ろう。帰りにナショナル麻布でビールと肉とチョリソー買って帰ろう!選んだビールがこれ。クマパンチ。じゃなくてFIRESTONE WALKER DOUBLE BARREL ALE濃いめのペールエール系の味でした。うっ、ビールのこと、わかんないし。

by photophobia

誕生日の週末に抜栓したのだけれど、一口飲んで諦めました。翌日も味見して諦め。3日目、おお、これだ。ベリー、チェリーが後から後から追いかけてくる。ジャムっぽさはほとんど無し。出汁っぽさはまだ控えめ。スーボワの香りやハーブっぽい青いニュアンスはあまり出てこない。Claudeとはずいぶん違うのね。これは至福の時だね。それにしても平凡なvintageで10年経ってようやくこの味か。同じワインの200...

by 二勝三敗

息子の学校でお祭りがあり、日本人父兄も日本にちなんだブースを出しました。日本食も人気でしたが、射的も人気でした。異国の地で日本文化を楽しんでもらうのはやっぱり嬉しいですね。Nikon Df, 24-70mm

by 彩りの軌跡

どうも最近は、私がレンズを向けても、なかなか視線をくれない。なんとか、いつもの可愛さを撮りたいと思うのだが上手く撮れない。本当は、リードなど付けず自由に走っているところを撮りたいのだが許される場所が無い。我が家の狭い庭では無理な話だし、どうしようか思案中である。なので、今日もリード付きの「そっぽ向き写真」

by le fotografie di digit@l

科学的ではない非常に俗物的なセンサーの比較:結論、所詮趣味の世界は好きか嫌いかでしかないと…. EPSON R-D1x (610万画素CCD APS-Cセンサー):まるでPlannarを使いKodak Try-Xで撮ったかの力強さ. EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                                 拡大表示は画像クリック ...

by photophobia

通称ケンメリ。久しぶりに見ました。いつ見ても美しいデザインだな。

16%

by photophobia

16%という表示は峠でも滅多に見ることは無いんだけどな。確かにインコーナーはキツそうだ。反対側にも激坂。名前は付いていないみたい。牛込一帯はこんな建物とか小さな路地が残っていて面白い。

by photophobia

横から見ると送水口が並んでいるだけなんだけど。前から眺めると小さなロボットのようでかわいらしいね(笑)。

by photophobia

カメラとかレンズの内部がわかるように制作されるカットモデル。これはビルのカットモデルかな。太陽に吠えろとか、大都会、あるいは西部警察みたいな刑事ドラマのアクションシーンの撮影にも使えそうだ。もう流行らないだろうけど。

by photophobia

牛天神の紅梅はピークを過ぎていたが、ここはそろそろかなあ。むむっ、一分咲きか。せっかく来たけど残念。まあ、いいか。いろいろお願いしたいこともあったし。

by OWLの飼育箱

思い切ってニコンのFマウントからフジのXマウントに換えることにした。決め手はご多聞に洩れずフジのフィルムシミュレーション使いやすさと機材の携帯性と目立たないこと。2年越しの想いで手に入れたDfとレンズだけに相当悩んだけど軽量コンパクトに思えたDfもスマホで写真を撮る時代ではやはり大きくて目立つ。X-Pro2の導入後は持ち出す機会がめっきり減ってしまった。できればDfとレンズは残しておきたかっ...

似ているタグ