OLYMPUS OM-D E-M1mark2のタグまとめ

OLYMPUS OM-D E-M1mark2」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOLYMPUS OM-D E-M1mark2に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OLYMPUS OM-D E-M1mark2」タグの記事(56)

  1. 収束と拡散 - 日々カメラと共に

    収束と拡散

    拡散(虚像)収束と拡散(実像と虚像)ではこの写真は見ているあなたからは、実像?それとも虚像?遜 龍明

  2. ファッション - 日々カメラと共に

    ファッション

    水辺のランウェイseat reserved昨日は写真展に行ってきました。熱気に満ちあふれる 作品、ちょっとだけ雨。噎せ返るような暑さ、暑さに中てられ気分が優れない。同行した方には失礼であるが先に帰宅。体が火照ってベッドの上では違和感で眠れない。シャワーで汗を流す、何時頃だろうか、夜の食事も摂らず今朝まで眠る。自分の不甲斐無さにウンザリする。遜 龍明

  3. パフォーマー - 日々カメラと共に

    パフォーマー

    とある美術館で、出番を待つつい踊りたくなる光が安定しない外での撮影。一瞬に影が消えてしまう。光と影、どちらが欠けてもコーヒーが不味い。遜 龍明

  4. カワセミがいない! - 日々カメラと共に

    カワセミがいない!

    まったく影を潜めたカワセミ、どこへ行ってしまったんでしょうね。暑いこの最中、カメラは据えたままただ呆然と止め処もない会話だけがむなしい。カルガモのヒナもこんなに大きくなりました。このスズメ、このブログに良く登場するのでおわかりでしょう。まったく成長の証がない。いくらなんでも遅すぎる。とっくに親から見離されている。ところでこのヒナ、ひょっとして♀?幼鳥のときから抱卵斑が見られる。なぞはますます...

  5. カワセミさんと逢えない毎日 - 日々カメラと共に

    カワセミさんと逢えない毎日

    今日も09:30amにはいつもの東屋。混雑していました。いくら待っても来ません。仕方がないのでトンボさん。頭の上で鳴く蝉、あ~ぁ蝉時雨。暑さ倍増、、、蝉の鳴き声を風流に詩(うた)にこめる。だめ、暑いだけ。午後14:30pmまで粘りました。だめ、来ない。明日も行こう。明日こそ、いつもそう呟いています。お歳暮、暑さを贈ります。御裾分け。遜 龍明

  6. この頃、、、外れ - 日々カメラと共に

    この頃、、、外れ

    気がつけば蝉時雨、夏真っ盛り。今日も出かけてきました。どこって、東屋。この若、水浴びだけしたらさっさとどこかへ消えた。昨日は2羽が睨みあい、縄張り争いが始まったようだ。期待して出かけたが柳の下にドジョウは居ない。スズメが水浴びをして気持ちがよさそう。こちらはっ、てぇ~と流れ落ちる汗との戦い。しかし今年は暑いよねぇ。トンと夏に弱くなった。湘南育ちの私は小麦色した肌で涼しい顔していたんですがねぇ...

  7. カワセミに嫌われた今日 - 日々カメラと共に

    カワセミに嫌われた今日

    今日は9時過ぎにいつものように東屋、飛び回る姿は見たものの木止まりなし。午後切り上げて今巷をにぎわしている「アカガシラサギ」撮ってきました。暑い! とにかく暑い。ペットボトル3本。それでも追いつかず、、、切れちゃいました。いきなり飛び出した。つい倍率を上げちゃう悪い癖、20人くらいいましたかね。午前中は良く出てくれたそうな、もう帰ろうとした矢先ひょっこりと、「出た」、初撮り。早々に切り上げる...

  8. いつもの東屋 - 日々カメラと共に

    いつもの東屋

    このところ愚図った子供のような天気。はっきりしてもらいたいもんです。この場所ではISOがオートアッパー6400で警告。SSを落としたい所ですがどうしてもブレてしまいます。飛び出すまでは良いがその後は、、、廃棄。ここではめだかのような魚やエビが目立ちます。狙ってやりました。パパラッチ。政界もパパラッチの晴れ舞台。なんともやりきれない思いでテレビ、、、開いた口がふさがらないよ。あんたもゲロしちゃ...

  9. 梅雨上がり(あめあがり) - 日々カメラと共に

    梅雨上がり(あめあがり)

    梅雨明け宣言してからまともな雨が降る。過去にもそんなことがあったっけ、、、暑い日が続いています。年々暑さに弱くなり、外に出るのも億劫になります。この2~3日ひと晩中エアコンのスイッチが入っています。熱中症が懸念される中、私も例外ではない歳。さりげなく、猛暑から立ち去りたいですね。芸術展初日から多くの方にお越しいただきまことに感謝申し上げます。会期が夏休みと重なり会場に併設される駐車場が混雑。...

  10. 久しぶりに東屋 - 日々カメラと共に

    久しぶりに東屋

    ちょくちょく見かけるトンボの仲間に「ウチワヤンマ」がある。中国、朝鮮半島、日本、ネパール、ミャンマー、タイ、ベトナム、ロシア北東部に分布、日本では本州、四国、九州に分布するとあるがロシア北東部にあってなぜ北海道にないんだろう。トンボ=ヤンマとして分けられているが、サナエトンボの仲間である。普通のトンボ科は頭部の複眼が接しているが、サナエトンボの仲間は複眼が接していない。単に体が大柄なトンボ=...

  11. 子育て - 日々カメラと共に

    子育て

    子育て、なんて画題をつけているけど、私としては耳の痛い言葉です。現役当時といいますから35歳前後でしょうか、子供は女房にまかせっきり、夜は遅くまで(って、朝早くまでって言った方が正しいかも)朝は早くから会社に出勤。休みとなれば寝てばかり。身につまされる思い。自然界はすごいよね。巣立つまでしっかり面倒見るのだから、人間で言うなら18歳、20歳かな?まだ嘴に黄色味が残っています。なんだっけ、そう...

  12. 撮影に出られない! - 日々カメラと共に

    撮影に出られない!

    こう暑くては撮影にも出られない。先回の長野撮影旅、忘れられないわ~しかし長野は山の中、冬は厳しいんだろうね。夏は長野に住んで、寒くなる頃自宅に戻る。四季の良い処取り。長野に別荘を持つ、夏の間その別荘で暮らす。夢見たいな話し。と、そんな夢を描いているんです。今しばらくは撮影ができない。在庫の写真も底を尽きたし。そうそう、忘れてた。9月か10月に肩の手術があったっけ、そうなれば今年いっぱいカメラ...

  13. いつもの森 - 日々カメラと共に

    いつもの森

    旅の便りも終わり鳥撮影。と心に発破をかけるのですがこの暑さでは、、、なかなか出かけられません。今日も一日の大半を寝て暮らす。15日に出かけてきました。まだ若いオス、来ているようです。この日は頻繁に出てくれました。まだ人馴れしていないので遠くから、デジスコのいいところを見出す結果となりましたが、暗いところに止まるものですからISO感度がオート上限の6400で警告。何とかソフトでノイズを押さえて...

  14. 中山道を行くラスト - 日々カメラと共に

    中山道を行くラスト

    さて、中山道の旅もいよいよ帰路。と、ハンドルを握って「いけぇねぇ~、忘れているわ」木曽の大橋。美しい総檜造りの太鼓橋、橋脚を持たない橋としては日本有数の大きさ。これを渡れば広大な芝生公園(水辺公園)が拡がります。木曽川の水で遊ぶ鯉いよいよ浦島太郎伝説で有名な「寝覚ノ床」現着09:55am。浦島太郎伝説は日本各所に存在するが、ここ寝覚の床には、浦島太郎が竜宮城から帰ってきた後の伝説が残っている...

  15. 中山道を行くその4 - 日々カメラと共に

    中山道を行くその4

    朝が来た! ちょっと寒い!とても空が、、、素敵だ。雲フェチの私はちょっと不満!時間がやけにゆっくり動いているようで、すばらしいたびの朝。朝の光は素敵な影を造る。(写真は光と影)わくわくドキドキ、あれもこれもとシャッターを切る。なにせ宿場町であるからして、旅の安全を祈るには十分。数箇所の神社仏閣がある。水場も3箇所、ドンドン湧き出る美味しく冷たい水が、呑んでみた。今だなんとも無い。行商や民芸品...

  16. 中山道を行くその3 奈良井宿 - 日々カメラと共に

    中山道を行くその3 奈良井宿

    いよいよ奈良井宿到着。16:11pm宿に荷物を置いて夜の食事まで約2時間、歩いてきました。古さを求めてレンズを向けてみたが、やはりわたしの心に強く刺さるイメージが欠けている。何だろうね。江戸時代後期に活躍した渓斎 英泉(けいさい えいせん)の浮世絵にも描かれている。「木曽街道六十九次」では歌川広重と合作している。中山道六十九次のうち34番目の宿場とある。天保14年(1843年)の『中山道宿村...

  17. 中山道を行くその2 - 日々カメラと共に

    中山道を行くその2

    馬籠宿を後にして13:20pm、木曽川に架かる「桃介橋」は別名「桃の橋」を尋ねてきました。木曽川の水力発電開発に力を注いだ大同電力社長が福沢桃介なんです。その有名な方が読書発電所(大正12年完成)建設の資材運搬路として架けたものです。この橋は大正11年9月に完成しました。福澤桃介と聞いて苗字が、、、そうなんです。福澤諭吉の次女である房(フサ)と結婚して福沢家の婿養子となる旧姓(岩崎桃介)なの...

  18. 中山道を行くその1 - 日々カメラと共に

    中山道を行くその1

    今日も疲れが取れずなんとなく、ただなんとなく。まず一日目は朝09:00am出発。ひたすら高速道路で中津川まで、最初の目的地馬籠宿11:01am現着。さて、歩くか、くだりは良い良い、帰りは汗だく。木曽は山の中。石畳を歩くが古い宿場町もその面影が薄い、なぜか新しさを感ずるのである。こんな宿場町も外人さんが多く、やけにその背景に溶け込んでいるのが印象的。そんな外国の方の目にはどう映るんでしょうね。...

  19. 難しい! - 日々カメラと共に

    難しい!

    やはりデジスコでの鳥撮影は難しい。飛翔姿をマニュアルで追いかけるのは至難の業。左目で照準器を見ながら右目でファインダー内のピーキング機能でピントを合わせる。なかなか画角に被写体が入らない。カメラの振りが遅れたり行き過ぎたり、特にカモメは自由に反転する。こちらの思うとおりに飛んでくれない。(当たり前)ミサゴのように優雅な舞う姿は捉えやすいがツバメなどまったく無理!しかしそのツバメの飛翔姿を捉え...

  20. ササゴイ - 日々カメラと共に

    ササゴイ

    ちょっと遠出、プチ!ササゴイを撮ってきました。体長は40~50cmかな?地味ですが綺麗な鳥です。冬季には九州で留鳥・冬鳥、夏季に本州へ渡ってくる。清流で魚を捕食。なかでも婚姻色の現れるオイカワを捕食する場面に魅了される。これが魅力で撮りに出かけるんですが、ここしばらくは楽しめそうです。頭の上では鳩が恋のささやき、暑いけど川面を渡る風は心地よいのであります。さて、明日はどこへ出掛けようかな?遜 龍明

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ