OLYMPUS PEN-Fのタグまとめ

OLYMPUS PEN-F」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOLYMPUS PEN-Fに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OLYMPUS PEN-F」タグの記事(136)

  1. Ginger Ale。 - *ぷるはあと*

    Ginger Ale。

    君が好きなジンジャーエールは僕には大人の味だった。ジンジャーエールはいつも甘い方を飲んでいた。この日は辛い方を初めて飲んだら「わっ、からっ!」でも おいしいよ 夏だから(笑)【撮影場所】TRAVELAR'S FACTORY(中目黒)ストレスがのしかかってきている今日この頃。。ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  2. 横浜スパークリングトワイライト2017。 - *ぷるはあと*

    横浜スパークリングトワイライト2017。

    横浜で見た夢はたった30分間だけだったけどこの夏の素敵な思い出。そうだ 先週末花火を撮っていたんだった。カメラのお仲間のマンションの屋上から遮るものがなにもない特等席から。カメラ仲間がたくさん集まっていたのに三脚を持ってきたのが私だけってどういうこと?(笑)私は撮りましたよ。左手にビール 右手にレリーズで(笑)ダメじゃんっ(^^;でもね PEN-Fのライブコンポジットはすごいんです。その場で...

  3. 真剣 居合い斬り - 彩りの軌跡

    真剣 居合い斬り

    大国魂神社 すもも祭りの境内で、「居合いの演武」が行われていた。無外流居合道の方々である。身近に、「真剣の居合い斬り」を見る機会は少ないので見物客も多い。型には、女流剣士も登場するが、真剣の居合い斬りは、さすがに男性の独壇場である。初太刀で正面の敵を斬り、返す刀で後ろの敵を倒す、二段斬り

  4. すもも祭り - 彩りの軌跡

    すもも祭り

    もう、数日前(20日)だが、大国魂神社は「すもも祭り」であった。たった一日の祭りだが、参道は屋台が並び、参拝客が押し寄せ、魔除けのカラスの団扇を買い求める習わしである。名前の通り、参道にはすももの露店が並び、甘酸っぱい香りを漂わせ、やはり、参拝客が買い求めていた。夜ともなると、参道も境内も身動きできないほどの参拝客で埋まる。恒例の夏祭りなのである。このカメラ、フレキシブルモニターなので、両手...

  5. 原宿・渋谷(3 ) #スーパースターになってくれ! - Oh! Photo

    原宿・渋谷(3 ) #スーパースターになってくれ!

     君がもし、将来スーパースターになっていたらこの一枚が我が家の家宝になるかもしれない◆ 少年時代自分にとっての世界は自転車でたどりつける距離にあった・・・今は電動自転車あるもんなぁ~

  6. 原宿・渋谷(2) #見られてる - Oh! Photo

    原宿・渋谷(2) #見られてる

    松居・船越夫婦や世界のワタナベが今後どうなろうとハッキリ言って、どうでもいいのだが…「ジィもやっぱり”浮気”とかしたことあるの?」と、中学生の孫に問われた場合の模範解答には興味が無くも無い因みに、「赤は止まれ!」ってのはたぶんみんな知ってるんですでも、その時々の事情が色々あって「つい渡っちゃう」って時もあるわけです◆アダムがリンゴを欲しがったのはそのリンゴが食べたかったからではないただ、それ...

  7. 原宿・渋谷(1) - Oh! Photo

    原宿・渋谷(1)

    「日傘」 と 「氷」が、日本の夏なんだ!ミストの下でフラッペ食ってる場合じゃないだろ!ついでに言わせてもらうならクレープよりお好み焼きなんだ!

  8. 旅日記最終回 福岡へ。 - *ぷるはあと*

    旅日記最終回 福岡へ。

    ぷるの日本縦断の旅函館→仙台→倉敷そして最後は福岡県。全て新幹線での大移動!あまりに都会すぎてここで写真を撮るのが恥ずかしくて片手で斜めった雑な↑クオリティ(笑)やっぱりこれは食べておかなくちゃ。もつ鍋!翌日は電車に乗って・・・大宰府天満宮へ。参道の賑わいったらすごいです。日本人は少な目です。太宰府天満宮には過去・現在・未来と言われる3つの橋がかかっていてそれを越えて本殿へと向かいます。これ...

  9. 岡山はまるごと桃パフェ。 - *ぷるはあと*

    岡山はまるごと桃パフェ。

    前回の記事で岡山といえば。。アレって書きました。そう岡山といえば やっぱり・・桃太郎!なんですが・・・(笑)実際はコレです。まるごと桃パフェ~♪乗っているのは桃がまるごと1個です^^岡山といえば 桃ですよね^^美味しかったです。この町並みがなんだかほっとする。京都とはまた違う雰囲気。暑いけど 不快じゃなくて。なつやすみの風車。そして日本縦断の旅はいよいよ最後の都市へ移動します^^見てくれてあ...

  10. 夏は水族館だ3 - 彩りの軌跡

    夏は水族館だ3

    なんと言っても、水族館の花形はイルカショーであろう。その圧倒的なスピードと運動神経の素晴らしさに魅せられてしまう。手(ヒレ)を振りながら泳いだり、逆立ち、ボール投げ、など多彩な技に驚くが、やはり、自由自在で圧倒的なジャンプ力に痺れた。中でも、今回初めて見た スピンジャンプ は目を見張る思いであった。プールサイドの子供達には優しく接していた

  11. 夏は水族館だ2 - 彩りの軌跡

    夏は水族館だ2

    この水族館は、もう、決して新しくなく、都内には、あちこちに大規模な水族館が開設されている。それでも、人気が絶えないのは、このアットホームな雰囲気と個々の規模は小さいが多種の展示、さらには、独特の自由さではないだろうかと思う。館内を歩いていても、皆、他には無い自由さで楽しげに廻っている。休憩ホールも、なんの窮屈感がなく、楽に休めた。各自、自由に撮影も楽しんでいて、とても楽しい時間を過ごすことが...

  12. 夏は水族館だ - 彩りの軌跡

    夏は水族館だ

    酷暑に、「そうだ水族館へ行こう」と思いついた。他の水族館は行っているので、どうせなら25年も前に行った「しながわ水族館」へ行くことにした。今では多くなったが、当時、テレビドラマに初登場した水中のトンネルが人気沸騰で、長い行列に並んだ記憶がある。水族館について、ほとんど記憶がないのにも驚いたが、今でも斬新で楽しい水族館である。

  13. 晴れの国おかやま倉敷美観地区。 - *ぷるはあと*

    晴れの国おかやま倉敷美観地区。

    倉敷美観地区へやってきました。岡山県は日本一雨の日の少ない県だそうです。「晴れの国おかやま」この日もピーカンのいいお天気でした。川沿いをのんびり散策。日本っていいなあ。海外の人がここに来たがるわけがわかります。日本人でも来たいもん。でもこの日は 暑くて暑くて喉乾いたー 疲れたー 休みたい。目の前にあった・・純喫茶に入ってしまいましたよ(笑)これぞ昭和な喫茶店でした(笑)さて 川沿いから少し離...

  14. 右 - モノクロ備忘録

    LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

  15. 瀬戸内海は美しかった。 - *ぷるはあと*

    瀬戸内海は美しかった。

    ぷるの日本縦断旅行 三番目の都市は仙台から東北新幹線→東海道山陽新幹線を乗り継いで岡山県倉敷市まで。はるばる来た岡山県せっかくなのでお部屋から瀬戸大橋の見えるホテルに宿泊しました。ここは本当に絶景で天気も良くてあの松島のリベンジがここ瀬戸内海で出来た感じです(笑)展望露天風呂付だったので夜は満点の星空を見ながら朝はこの景色を眺めながら幸せだなぁと思いながらお風呂にはいりました。たくさん島があ...

  16. ファミレス・アート - 彩りの軌跡

    ファミレス・アート

    下の孫(小学生)を預かり週末から泊まっていた。親から離れ、なんでも自由にさせてくれる爺婆は良いらしい。昼食は、手作り料理と気分を変えて、孫がよく行くらしいファミレスへ行く。我々の行き慣れている店とは雰囲気も違い、なんだか懐かしいものがある。店内の装飾が面白く、料理を待つ間にレンズを向けた。海外のものなのか、国内で造っているのか、どうやって集めてくるのか興味深い。思ったより料理も美味しく満足で...

  17. 仙台でのんびりタイム。 - *ぷるはあと*

    仙台でのんびりタイム。

    大雨の松島海岸と仙台市内をお散歩した翌日はキラキラのいいお天気の朝がやってきました。仙台ではホテルで少しのんびりしようと思ったので広いお庭のあるホテルを予約。予想以上に素敵なホテルでした。ピンク色にテンションが上がります。お庭も可愛いんです。私の大好きな電灯とランプにガーランド♪夜はここに明かりが灯っていました。日陰は涼しくて心地よいです。お部屋のベランダから下を撮ってみました。結婚式の準備...

  18. メルヘンの世界2 - 彩りの軌跡

    メルヘンの世界2

    昨日に続いてキノコ達である。例年、生えている場所へ行っても、必ず同じモノが生えている訳ではない。でも、珍しい種を発見した場所には、やはり期待してしまう。今年は、残念ながら期待は外れた。だが、ほんの短い期間に生えるとは言え、もう少しチャンスはありそうなので諦めずに足を運ぼうと思っている。キノコと一緒にネジバナが咲いていた。それも、直立せず、漢字の辶のような珍しい形であった

  19. メルヘンの世界 - 彩りの軌跡

    メルヘンの世界

    ジットリと湿っぽく、まさに梅雨である。この季節になると元気になるのがキノコ達である。昨年も蚊の攻撃に閉口したので、今年は防蚊ウェアーを着て森へ入る。ファインダーに集中していると、蚊も然る者で、唯一つ出ている手の甲を集中的に狙ってくる。次回からは、手の甲に防虫スプレーが必須と肝に銘ず。今年は、まるで、チョコレート細工のような鮮やかなモノが少なかったが、相変わらず、キノコを見ているとメルヘンの世...

  20. ミストを受けながら - 彩りの軌跡

    ミストを受けながら

    うだるような湿気と暑さ、まさしく梅雨である。少し出かけるのが遅れると、途中で、強い陽射しから木陰に逃げ込む。心地良い風と木陰の優しさにホッとしながら休む。目の前の噴水から、時々、ミストのような細かい霧が降ってくる。しばらく動かず涼しさに浸る。

1 - 20 / 総件数:136 件

似ているタグ