OM-D E-M5 MarkⅡのタグまとめ

OM-D E-M5 MarkⅡ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOM-D E-M5 MarkⅡに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OM-D E-M5 MarkⅡ」タグの記事(20)

  1. 鳩 - 蜂野武蔵は死んだのさ

    撮影地:横浜 山下公園40mm F3.5 1/640 ISO-200

  2. 奇岩の幻想世界 ~トルコ~ - 模糊の旅人

    奇岩の幻想世界 ~トルコ~

    カッパドキアの奇妙な岩の風景は、本当に摩訶不思議。想像を絶する世界だ。その変化と雄大な景色をご覧ください。<たびねす記事もよろしく> ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。

  3. バルーンの浮かぶ風景 ~トルコ~ - 模糊の旅人

    バルーンの浮かぶ風景 ~トルコ~

    トルコ・カッパドキアの朝は、明暗のマジックアワーから、バルーンの浮かぶ不思議な世界へと展開します。その変化と雄大な景色をご覧ください。<たびねす記事もよろしく> ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。

  4. 蓮 - 蜂野武蔵は死んだのさ

    撮影地:横浜 三渓園300mm F5.7 1/250 ISO-400

  5. トンボの世界 - 模糊の旅人

    トンボの世界

    一昨日、仕事で本町に出たので、ついでにオリンパスプラザに寄って写真展の打ち合わせをしてきました。その際、オリンパスプラザ大阪のオープン講座で西川 ヒトシ氏の「トンボの撮り方」をやっていましたので、見学させてもらいました。さすが専門家で、素晴らしいトンボ写真の画像や撮り方エピソードなど、とても参考になり刺激を受けました。↓講座の最後に西川 ヒトシ氏からの宣伝があり、8月28に神戸どうぶつ王国で...

  6. 剣が峰 - 蜂野武蔵は死んだのさ

    剣が峰

    今年も富士山に行って来ました。撮影地:富士山の最高峰、剣が峰40mm F7.1 1/1250 ISO-200

  7. 崇禅寺 ~細川ガラシャの墓など - 模糊の旅人

    崇禅寺 ~細川ガラシャの墓など

    大阪探索シリーズの補遺ともいうべき記事です。細川ガラシャの墓を見に、大阪市東淀川区にある崇禅寺に行ってきました。阪急電車京都線の崇禅寺駅から徒歩10分ほどです。崇禅寺は、天平時代に行基により創建されたとされる古い寺で、悲劇の人々の墓があることで、有名です。↓何度も戦災で焼失しましたが、1989年に再建されて立派な寺となっています。↓重要な三人の墓が、奥に屋根をかけた形でありました。↓右から、...

  8. 大阪探索エピローグ 幸村ロードなど ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(6) - 模糊の旅人

    大阪探索エピローグ 幸村ロードなど ~細川屋敷跡から真...

    大阪アースダイバー的地形と歴史散策シリーズの最終回です。三光神社の東は下り坂になっており、大阪の背骨たる上町台地の東側の低地となります。↓風の街の暖簾が風にゆれて・・・(真田幸村ロードにて)このあたりは、縄文時代は岸辺で河内湾に面しており、最も縄文海進の激しい時代は海の中でした。そして、北東から淀川が、南東からは大和川が土砂を堆積し、徐々に砂州が発達し、河内湾は河内潟から河内湖となり浅くなり...

  9. 半夏生  たびねす記事(伊吹山の花と蝶)掲載のお知らせ - 模糊の旅人

    半夏生  たびねす記事(伊吹山の花と蝶)掲載のお知らせ

    「たびねす」に、私の <雲上の楽園!滋賀「伊吹山」で美しい花と蝶を観察しよう!> という記事が掲載されました。これまで何十回と登って自然観察をしてきた伊吹山の花と蝶について、簡単にまとめてみたものです。ぜひご覧ください。どうぞよろしくお願いします。伊吹山については、今年の夏(8月)も行きたいと思っていますが、もしそれが実現すれば、またブログ記事でより詳しく本格的に紹介したいと計画しています。...

  10. 三光神社と抜け穴跡 ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(5) - 模糊の旅人

    三光神社と抜け穴跡 ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(5)

    善福寺から東へ少し歩くと宰相山西公園があります。南側背後は高い丘が東西に連なり、現在は旧陸軍の墓地で真田山陸軍墓地維持会が管理しています。このあたりが、宰相山あるいは真田山と呼ばれていたことが分かります。宰相とは加賀宰相(前田利常)か京極宰相(京極忠高)ですので徳川方になります。いっぽう、真田とは真田信繁を意味しますので真田丸があった場所になります。果たして、どちらが正しいのか? 真田丸の謎...

  11. 真田丸顕彰碑と心眼寺 ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(4) - 模糊の旅人

    真田丸顕彰碑と心眼寺 ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(4)

    前回紹介しました聖マリア大聖堂から南へ歩くと、空堀町交差点があり、そこをさらに南へ行くと信号が二つ連続しています。そこを左折すると、どんどろ大師、心眼時、大阪明星学園のある場所へ至ります。この付近が真田丸の跡地の最有力候補です。↓ルートの途中にあるイタリア料理店真田丸は、真田信繁(幸村)により築かれ、大坂冬の陣で寄せ手の徳川軍に大打撃を与えた有名な場所。大坂城惣構えの外側に造られた出城で、大...

  12. 聖マリア大聖堂  ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(3) - 模糊の旅人

    聖マリア大聖堂  ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(3)

    前回紹介しました「青刻昆布発祥の地」の碑のある越中公園の南側に「聖マリア大聖堂」があります。豊臣時代の細川屋敷のあった敷地すなわちガラシャの住んだ地に現代の司教座教会があるわけです。これは意図されたものではないようで、本当に不思議な縁を感じます。キリスト教のカトリック玉造教会 であるとともに、カトリック大阪大司教区(大阪府・兵庫県・和歌山県)の司教座聖堂であることから、正式名を「大阪カテドラ...

  13. ランプ - 蜂野武蔵は死んだのさ

    ランプ

    昼下がり、山下町の「Eggs'n Things」店内から36mm F2.8 1/640 ISO-200

  14. 細川屋敷跡ガラシャ歌碑  ~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(2) - 模糊の旅人

    細川屋敷跡ガラシャ歌碑  ~細川屋敷跡から真田丸跡地を...

    旧・日生球場のあった現「もりのみやキューズモール」の西南側一帯は、豊臣秀吉の時代は、武家屋敷が並んでいました。秀吉の時代の大坂城は、現在の四倍以上の広さがある非常に巨大な城で、惣構え(総構え)の内部には有力大名の武家屋敷も含まれていたのです。現在の大阪城南側にある細川屋敷跡から真田丸跡地などを訪ねると、その広さを実感できます。それが、今回の~細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く~シリーズ記事の舞台...

  15. RALLY YOKOHAMA 2017 - 蜂野武蔵は死んだのさ

    RALLY YOKOHAMA 2017

    FERRARI DINO 246GT40mm F4.0 1/400 ISO-200FIAT ABARTH 750 ZAGATO32mm F3.2 1/640 ISO-20040mm F4.0 1/320 ISO-200PORSCHE 35638mm F3.2 1/1000 ISO-200JAGUAR XK140 OTS40mm F2.8 1/640 ISO-200

  16. ミーアキャット - 蜂野武蔵は死んだのさ

    ミーアキャット

    撮影地:横浜ズーラシア100mm F6.3 1/320 ISO-200

  17. 観覧車 - 蜂野武蔵は死んだのさ

    観覧車

    今日はあいにくの雨模様28mm F2.8 1/800 ISO-20028mm F2.8 1/4000 ISO-200

  18. 朝焼け - 蜂野武蔵は死んだのさ

    朝焼け

    日の出を見に早起きしました。(撮影地:横浜 大桟橋)31mm F3.2 1/2500 ISO-200

  19. 横浜ベイクォーター - 蜂野武蔵は死んだのさ

    横浜ベイクォーター

    雷雨の後晴れました。12mm F9.0 1/160 ISO-20012mm F4.5 1/800 ISO-200

  20. 日本丸 - 蜂野武蔵は死んだのさ

    日本丸

    4月29日は、総帆展帆(そうはんてんぱん)実施していました。12mm F5.6 1/1250 ISO-200

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ