PENTAX K5のタグまとめ

PENTAX K5」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPENTAX K5に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「PENTAX K5」タグの記事(13)

  1. war is not over - 鬼浜犯科帳

    war is not over

    側面露呈系の物件。土日休みでスタートの連休。一応こよみ通りのスケジュールで飛び石になる予定。いつもながらゴールデンウィーク、僕にはいりません。緊迫が続く北の情勢。今回は結構ヤバそうだな、と思っていたが、いろいろな情報によると、どうやらどっちもイケイケ感はなさそうだし、なにより20万人もいる在韓アメリカ人が避難してないことから、すぐにミサイルが飛んでくる、って感じでもなさそうだ。まぁ、でもいつ...

  2. pinked to be gold - 鬼浜犯科帳

    pinked to be gold

    このとぐろがスピーカーなら凄まじい低音を奏でそう。桜もすっかり散り失せ、やっと中目黒あたりも平穏を取り戻した。年々、観光客も増えマナーは悪化の一途で、まったく辟易する。閑散とした人通りの中で、茣蓙敷いて酒盛りできてた頃が懐かしい。近所の名所で済ますのがスタンダードだと思う、観光バスで乗り付けるんじゃなくて。たかが桜なんだから。今日は久々に駒沢公園でピクニック。”弁当作ったら?”と娘に提案した...

  3. strategy - 鬼浜犯科帳

    strategy

    二子玉川から橋を渡ったあたりの川崎側の多摩川土手。家を持たない方々が居着くのもしょうがないよな、な解放区。桜よりも土手を埋め尽くすように咲く菜の花(たぶん)が見頃です。昨日仕事の合間にウォーキングがてら行った昭和館。無料展示してたので覗いてみた”高橋春人の仕事”が結構良かった。作者までは知らないけど、どっかで見て記憶に残ってる、って人は多いはずで僕もその一人。写真も絵もデザインも素晴らしいけ...

  4. i am a fixman - 鬼浜犯科帳

    i am a fixman

    なぜか週末は雨。これで花が散ってしまっても全然かまわない。昨夜は前から調子の悪かった、自動水遣り器の修理に挑戦してみた。正月の帰省はなんとか乗り切れたけど、次は無理っぽいし、買ってからまだ1年ほどしか経ってないし、買い替えるのもアホらしいし、で。とりあえず同じような症状(液晶表示がまばらで不安定)の情報がないかなぁ、と検索してみたが、なんだかもっと酷い報告でいっぱい、、、これは自力でやるしか...

  5. april fool - 鬼浜犯科帳

    april fool

    戸と植木鉢でポリリズムを奏でてる、、、というのは無理くりな解釈でしょうか。昨日は恒例の花見バーベキューだったが、悪天候により下北沢のダイニングバーの厨房を借りての飲み会に急遽変更となった。今年一番の寒さじゃなかろうか、な中、外での立ち飲みは結構キツくて、飲んでも飲んでも酔えないほどであったが、そんな状況だからこそなのか、初見の方々との会話は結構はずんで、まぁまぁ満足のいく午後を過ごさせて頂き...

  6. shine on the edge - 鬼浜犯科帳

    shine on the edge

    とあるサイトで記事を読んでいつかは行きたいなぁ、と思ってた船橋のとある地域に先週行けた。マイフェイバリットである、川や運河に半分はみ出してるタイプのバラックがズラリ!しかも川っぺりだけかと思ったらその町内にはかなりの好物件が多数存在。ちょっと舞い上がってしまって帰ってからチェックしてみたら雑なショットだらけ、、、桜を絡めて再チャレンジしたいなぁ、10日後あたりに。今日のメインイベントはもちろ...

  7. new era - 鬼浜犯科帳

    new era

    先週は晴れてるときにうまく時間が空いたりして、それなりにスナップ、ウォークができた。”ヤケてないですか?”とか聞いてくるヤカラもいるので、そろそろ日焼け対策もした方がよい感じか。花粉症は今年も継続中。でも今年は少ないのか、どっかで言ってたように体が抵抗を止め始めたのか、症状は結構軽めで済んでいる。まだ気温も低めだし、これからなんだろうか、、、読書はとうとう真田太平記を読破。長いようで短かった...

  8. secret maneuvers - 鬼浜犯科帳

    secret maneuvers

    どうやら家人は、植物を大事にする好ましい方の様です。今日は娘の七五三の写真を撮りに、いつも仕事をもらってる会社が経営する写真館へ。メイクと髪をバッチリきめて、ドレスと着物の2パターン。3歳の時もそこで撮ってもらったのだが、その時と比べると人間らしくなったというか、デカくなったなぁの感。次にちゃんと写真を撮るのは成人式になるんだろうけど、あっという間にくるんだろうな、、、僕は生きているんだろう...

  9. just a hunch - 鬼浜犯科帳

    just a hunch

    東京の東端、江戸川区。くまなく歩いたつもりだったが、漏れてた篠崎街道界隈。天気の良い日に再チャレンジ希望。明日で2月も終わり。今月はなんやかんや忙しかった記憶。しかし、パンクに続いてバッテリーも交換したりして、なんやかんや出費もかさみ、相変わらず寂しいフトコロ。所得税も払わなきゃいけないしなぁ、、、昨日は完全休日で娘のマークがピタリ。朝から庭に設置してある鳥の巣箱の手直し、畑(極小の)にハー...

  10. there's no normal - 鬼浜犯科帳

    there's no normal

    もう何度もほっつき歩いてる大島界隈だけど、念のため、とパトロールしてみると、こんな光景に出会えたりします。建国記念日で連休の週末だが、なんと両日とも仕事で休みなし!平日もそれなりに忙しいし、アベノミクス復調か?ってこともないだろうけど、ま、年末年始たっぷり休まざるを得なかった身としては望むべきところ。イベント好きの我が子(みんなそうか?)は、もうすでにひな人形を押し入れから出してセッティング...

  11. trick or treat? - 鬼浜犯科帳

    trick or treat?

    おそらく初めての松戸オブ千葉。それなりに名の知れた街だが、行ってみるとエラい田舎。ゆえに古い民家もたくさん残っており、散歩、スナップに事欠かない良き街でした。相変わらず仕事量は控えめな日々。やる気がどうとか、田舎暮らしがどうとかより、今年あたりは経済的な意味で決断しなきゃいけないかもしれないなぁ。ま、そんな不安を抱えながらも時間のある時は、昨年から続行中のホームセンターめぐり。で、安売りして...

  12. memories of you - 鬼浜犯科帳

    memories of you

    残念ながら最初で最後であろう戸塚は、曇りでした。暖かかった昨日とはうって変わって寒風の日。明日から早くも2月だが、三寒四温にはまだまだ遠い。今日は訃報が2件。まず時天空の間垣親方。足技や変化など、トリッキーな力士で、特に好きな力士というわけではなかったが、仁王様のような立ち合いの表情はなかなかのモノがあった。それにしても37歳とは若すぎる。もうひとかたは敬愛するジョンウェットン。言わずと知れ...

  13. phasical graffiti - 鬼浜犯科帳

    phasical graffiti

    スカイツリーの裏手、おなじみの京島界隈。すこ~しづつ整備されつつあるが、まだまだ撮り甲斐、歩き甲斐のある下町。さて、今日はやはり稀勢の里の日。休場により2横綱と1大関との対戦がなかったのはラッキーとは言えるだろうが、こういう状況をうまくモノにしてきたのがモンゴル勢だし、変化やあからさまな引き技なしで貫いた立派な優勝だと思う。横審のはしゃぎぶりにはちょっと引いてしまうが、まぁ、これまで横綱以上...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ