POPのタグまとめ

POP」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPOPに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「POP」タグの記事(8)

  1. 氷室×布袋の化学反応の代表曲は「Fantastic Story」 - ロックンロール・ブック2

    氷室×布袋の化学反応の代表曲は「Fantastic S...

    BOØWYの凄さは、布袋のポップを氷室があの声で歌ふといふことと、氷室の曲を布袋がアレンジするといふこと、にある。またそれがわづか6年間の出来事であり、爾後そして今後、未来永劫あり得ないといふところに価値が生まれてもゐる。前者については布袋のソロ曲をもし氷室が歌つたら…といふ想像で容易に得心できるところであらう。ここでは後者、氷室の曲を布袋がアレンジするといふこと、について少し考へてみる。ま...

  2. 80年代アイドル歌手の再評価 - ロックンロール・ブック2

    80年代アイドル歌手の再評価

    とんねるずやリリー・フランキー、池田晶子、川上未映子の例を挙げるまでもなく、デビュー時からツバをつける「先見の明」で食つてゐる俺でもミスはある。ピンクレディー、小泉今日子、中山美穂は、デビューから1989年まで一貫して好きだつたが、その裏で、「リアルタイムではピンと来なかつたが、齢45の今みるとピンと来る」歌手、といふのが實は結構ゐる。以下、そのベスト5。キャンディーズ70年代の幼少期、キャ...

  3. 俺の音楽の原点 - ロックンロール・ブック2

    俺の音楽の原点

    俺の音楽の原点(小学校入学以前)は、キャンディーズとピンクレディーだつた。1973-1978そして、松田聖子(1980)中森明菜(1982)小泉今日子(1982)中山美穂(1985-86)で完結。

  4. ネヴィル・ブロディ - ロックンロール・ブック2

    ネヴィル・ブロディ

    デザイン、特に文字組を中心とした二次元デザインには少年時から少なからず興味があつて、同時代の「DAZED & CONFUSED」や、「Ray Gun」のデイヴィッド・カーソンに憧れを抱きながら、遡つては、御多分に洩れずアンディ・ウォーホル(『Velvet Underground』『Sticky Fingures』『love you live』、そして「Intevriew」誌)、日本で...

  5. Pop10ソーダ...KDDI au Smart Pass Marketからサービス中 - 頭脳トレーニング ゲームPOP10soda

    Pop10ソーダ...KDDI au Smart Pa...

    'Pop10soda'がKDDIのauSmartPassMarketでサービス中です。多くの利用をお願いいたします。^^***ダウンロードはこちらへ***https://pass.auone.jp/app/https://auone.jp/

  6. Pop10soda _ ゲームプレーの方法 - 頭脳トレーニング ゲームPOP10soda

    Pop10soda _ ゲームプレーの方法

    Pop10sodaのゲーム方法はとても簡単です。 制限された時間の間0~9までの数字を組み合わせて10を作った回数が多いほど高い点数を獲得できます。10を作った鈴(数字)の組合の数が多いほどさらに高い点数を獲得できます.あまりにも単純化したんですって?それでもできますね。それでは、これはどうですか?ゲーム中にいくつかのバブルを一度に放つことができる爆弾とますます上がる炭酸の水位を下げて制限時...

  7. はじめまして...モバイルゲーム POP10ソーダ - 頭脳トレーニング ゲームPOP10soda

    はじめまして...モバイルゲーム POP10ソーダ

    POP10ソーダ炭酸飲料の鈴中にある数字を組み合わせて10を作ってさく烈させる容易で簡単なパズルゲーム子供には数学の基礎演算を助けて、老人には痴呆予防を助けるさわやかな数字パズルゲーム第2回大韓民国機能性ゲーム アイディア公募展教育分野奨励賞受賞作品!ポップテンソーダ(Pop10soda)は数学の基礎過程のうちの‘10作り’をゲームで作った頭脳トレーニング ゲームです.子供たちに数学に対する...

  8. 1984年の名曲ベスト5 - ロックンロール・ブック2

    1984年の名曲ベスト5

    「セーラー服と機関銃」(来生たかお)、「探偵物語」(大瀧詠一)、「メインテーマ」(南佳孝)、「Woman “Wの悲劇”より」(呉田軽穂)と、初期薬師丸ひろ子は名曲オンパレードなのだが、『1984年の歌謡曲』を読み、改めて全曲を繰り返し繰り返し聴き比べるに、「Woman “Wの悲劇”より」が飛び抜けて優れている事に33年目にして気づいた。「ずつと9th」、「時の河転調」。松任谷由実すげえ。また...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ