Peinture (絵画)のタグまとめ

Peinture (絵画)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPeinture (絵画)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Peinture (絵画)」タグの記事(8)

  1. 清少納言のつぶやき(Twitter of Sei Shonagon) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    清少納言のつぶやき(Twitter of Sei Sh...

    桜重ねの袖のような和菓子「春爛漫」*spring in full swing, full bloom空に浮かぶ蜘蛛の糸を表した和菓子「糸遊」* shimmering of hot air桜重ね(紅に白を重ねると桜色に…)『源氏物語の色』平凡社 雨の多い春でしたこと…平成二十九年?いいえ、平安のむかし、宮廷きっての風流才子、藤原実方さまがこんな歌を詠んだ春です。 桜がり雨はふりきぬおなじくは濡...

  2. 雨の花ごもり(Ermitage dans Fleurs, sous la Pluie) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    雨の花ごもり(Ermitage dans Fleurs...

    ぽつぽつとまるい粒、何に見えますか?こういう雨粒が歯に見えると言うフランス人がいます。雨のヴェランダは、桜をうれしみ笑っているのでしょうか。Qu'est-ce que vous voyez sur cette photo? Des gouttes de pluie comme ça, elles évoquent la dentition à une française. Est-ce qu...

  3. 『ことり』下(Petits oiseaux3) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    『ことり』下(Petits oiseaux3)

    木蓮とヒヨドリ*Magnolia et Bulbul「ヒヨドリは賑やかで、頭がボサボサして、腕白だ。ツグミは圧倒されて、地面で土を掘り返してた」(小川洋子『ことり』)「私は、ひよどりのくちばしがこんなに長いとは思わなかった。この鳥が庭に来るようになってから、どのくらいたつだろう。」(庄野潤三『イソップとひよどり』)“Le bulbul est joyeux, il a la tête ébo...

  4. 500年後の誘惑 ― クラーナハ展(Meistermaler von Kronach) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    500年後の誘惑 ― クラーナハ展(Meisterma...

     ここは、どこ?この銀の翼のようなモダンな建物は、国立国際美術館(大阪)です。4月13日まで「クラーナハ展―500年後の誘惑」展を開催中です。 いったい何の「500年後」でしょうか?今年は宗教改革の始まりから500年後に当たります。1517年、マルティン・ルターは、ヴィッテンベルク大聖堂の扉に95か条の論題を打ちつけ、ローマ・カトリック教会を批判しました。ルターの肖像画、歴史の教科書にも載っ...

  5. 転がる石 下(Rolling Stone3) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    転がる石 下(Rolling Stone3)

    映画「イノセント」(L'innocente by Visconti)DVDより(図版5枚)男は紅の女に魅せられていた。離婚し、自由を謳歌する女に。ヴィスコンティ監督は、彼女を紅のドレスや紅の壁紙で包む。神秘的な女には、東洋趣味の漆の調度がよく似合う。原作の小説にはほとんど登場しない妖艶な女が、銀幕に立ち上がる。Un homme était fasciné par une femme roug...

  6. 転がる石 上(Rolling Stone1) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    転がる石 上(Rolling Stone1)

    ボブ・ディラン「ライク・ア・ローリング・ストーン」(wikipeida)ローリング・ストーンひとつ転がれば苔むすこともしがらみもなし(One rolling stone neither gathers moss nor has ties.)  2016年のノーベル文学賞は、アメリカの歌手ボブ・ディランに贈られた。暮れのある日、「転がる石のように」という歌がテレビから流れてきた。小石のように転...

  7. 雪だより(Falling Snow) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    雪だより(Falling Snow)

    君ねむる朝の窓ベにふはふはと毳(にこげ)のやうに雪はふりつむ(À la fenêtre près du lit où tu dors, la neige tombe frou*frou, comme des duvets.)太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。―三好達治「雪」Putting Taro to sleep, on the roof of T...

  8. 初春の同窓会(Reunion in the New Year) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    初春の同窓会(Reunion in the New Y...

    Sake (rice wine) named White Deer in a hotel in Osaka新しい年は同窓会で始まりました。国語科の恩師がスピーチで引用なさった啄木の歌のような、穏やかな日和でした。The new year has started with my high school reunion. It was a calm day just like that in T...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ