Portraitのタグまとめ (107件)

Portraitのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPortraitに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 雰囲気写真3

この夏はお散歩ーとれーとでした。

by 光と遊ぶ

by ポートフォリオ

先日紹介したカラーネガフィルム・Lomography Colornegative400を使ってみたネットの中ではシリーズ中では落ち着いた色と評されているが私には十分に派手と思えた独特の粒子の粗さがあって トイカメラなどには面白みがあると思うこの画風がイイと思う人も少なくないと思うが私には扱いづらいこれをA3に引き伸ばした時のことを考えると怖い(笑)ちなみにカメラはOLYMPUS OM-3Ti...

by ポートフォリオ

課題作品を撮影する目的で銀座に出かけた彼女は昨年も銀座で課題作品を撮影している彼女が持つ雰囲気と銀座の街がよく似合っていると思うからだそして彼女の立ち姿がとても好きで何も言わなくても私のイメージを汲み上げてくれるこの日は本当に雨だったでも路地裏ばかり歩いていたので さほど雨には当たらずに済むイメージは路地裏で雨宿りをしているところだった銀座は狭い路地がたくさんあって撮影ポイントはたくさんあっ...

by ポートフォリオ

本当にジメジメとした蒸し暑い日だったこの日も理想は雨だったのに 薄曇り程度で終わってしまったそれでも下町の路地裏は雰囲気があった彼女のスタイルと雰囲気ではないでも私の中では彼女の持つ雰囲気と笑顔でない表情が理想だったできるだけ周りの景色を入れてみたかっただから普段は使わない中望遠レンズで捉えたのだ全体に占める割合が小さくても彼女の存在感は十分すぎた彼女はいつでも私の期待に応えてくれるその適応...

by ポートフォリオ

桜が咲き始めて数日経過した頃に彼女と鎌倉に出かけた鎌倉には桜の名所が沢山あるそんなところは人も多く集まるものだが 一応 地元民としてはそんな名所を避けてでも桜を愛でることができる場所を知っているそして今回のテーマである「路地」に沿って彼女を鎌倉の路地裏へと導いた向こうに由比ヶ浜が見える夏なら青い海に青い空が眩しいほどで景色も良いしかし春先の 薄らボンヤリした視界ではその海岸線もおぼつかない彼...

by ポートフォリオ

梅雨の最中というのによく晴れて暑くなったそれでもこの場所はこの時間に理想的な光になることを知っていたから晴れで良かった「なんかカブトムシでもいそうね」彼女が冗談地味た独り言をつぶやく「いるかもね。…いてもおかしくはないよな。。。」私も生半可で応えてはみたが確信は持てないその時 彼女が突然大きな声を出した「あっ!ホントにいた!」何事かと思って彼女の方を見たら 彼女が目をまん丸にして私を見てい...

by ポートフォリオ

6月本当は雨が欲しかった昨年は雨が多く理想的な展開になったのに今年の梅雨時期は本当に雨が少なかった「路地」の定義はない何も「路地」そのものが見えなくても雰囲気があれば十分だったここは背景に洋館の窓を入れてガス灯の下で待ち合わせをする女性をイメージしていたそれは日本の「路地」ではなく どこかヨーロッパの古い街並の本当に古い路地をイメージしていたMAMIYA645 Pro TLSEKOR 80m...

by ポートフォリオ

一年を通して「路地」を探し回るのは楽なことではなかった何かの用事でたまたま通りかかった先で理想のロケーションを見つけることがあるここはまさにそんな場所だった小川の脇に はるか向こうまで続く桜並木があるここを見たのは満開の桜が咲き誇る4月だったそして理想とする音楽が頭の中で鳴り始め理想のモデル像が浮かんだ彼女しかいなかったMAMIYA645 Pro TLSEKOR 80mm F1.9NFOM...

by ポートフォリオ

【課題作品】毎年のことで「銀座」というタイトルで作品を展示する決まりがあるつまり「課題作品」なのだ私の場合 テーマを設けているので それにこの課題が課せられるのはハードルが高い今年のテーマは「路地」だった銀座は路地裏天国とも言える街でマニアは多いこの作品では銀座らしい銀座はないが見る人が見れば「おぉ、Lupin の前か!」とお分かり頂けるはずこの日は本当に雨が降っていて 時間の経過と共に回復...

by Aruku

イメージを形にするって難しいキレイを捉える直感とfeeling

by Rphotography

これからの未来は自分で決める一歩前進やがてハタチの君へ

by ポートフォリオ

今でも思うのは なぜコダックはこのフィルムを無くしてしまったのだろうか?ということこの写真はKodak PORTRA160NC で撮影している現行でもPORTRA160 は販売されているが この160NC とは全くの別物といえる確かに現行のフィルムはシャープネスは高く それでいてコントラストも高過ぎないただ発色がイマイチなのだ前回・前々回と紹介したFUJIFILMと比べるとイメージには近いの...

by ポートフォリオ

前回の写真と同じ日に撮影した中でもう一本のフィルムがあった同じFUJIFILMではあるが PRO160C という今はもう存在しないフィルムこれも輸出用のフィルムだったPRO400H と似た様な傾向ではあったがこのフィルムの方がスッキリしていた感度の違いもあるが やや青み掛かる傾向だったかもしれない今のイメージならこのフィルムだでも無いから仕方がない今でき得ることを駆使して選択肢を少しでも広げ...

by ポートフォリオ

MAMIYA35Ⅲ で色々なテストをしてみたいと考えている夏も終わり これからの季節は色が豊かになるそんな折にカラーネガで雰囲気のある写真が撮れたらいいなぁと思った以前は本当にカラーネガばかりを使っていたから違和感はないがその頃にも増して選択肢が狭まっているこの写真はFUJIFILM PRO400H という銘柄でプロユースだ以前は輸出用しかなく国内で入手するには逆輸入に頼るしかなかったしかし...

by ポートフォリオ

この連載の最後は150mm F3.5N同様に35判換算すると約90mm F1.7 になるこれもかなりな明るさだとは思うが この「換算」にはかなりな「罠」がある計算方法に無理があるといえばあるわけでじゃあファインダーを覗いた時には明るいか?といえば それは無いF3.5 はそのままなのだただ被写界深度が浅いということは間違いないこの写真を見てもある程度の引き付け効果と彼女の背景のボケはそれなりに...

by ポートフォリオ

前回「MAMIYA にしか無いレンズ」と記したが それが今回のレンズ80mm という焦点距離は645 においては標準レンズの位置付けでどのメーカーにもあるただ解放絞り値『1.9』がおそらく世界でこれしか無いのではないかと言われているそのくらい明るいレンズなのだ単純に画角の対角線方向を同じにしたと仮定すると35判では約49mm『F1.1』 になってしまうテストでは解放での撮影も試みたが あまり...

by ポートフォリオ

MAMIYA35 から始まってC330用レンズに波及してしまったので続けて645 へ行ってみることにする(笑)普段の撮影で一番使用率が高いのが645 だと思う画角が一番好きだから 特に縦位置あとは機動性もあるしカット数が稼げる以前にも記したが一時期 MAMIYA645 を3台保有していたレンズは教科書通りの揃え方をしている55mm・80mm・150mm の3本どれも優秀なレンズだと思うが...

by Rphotography

誰かが言ってたモデルを端に置いたり髪で顔を隠したりモデルと対峙していないのでは?ってそこから読み取れる表情。ドラマが見出せるのなら私はそれを撮り続けたい

by ポートフォリオ

せっかくなのでBiogon の紹介もしたいこのレンズはレンジファインダーカメラだからできるレンズ構成であり昨今のミラーレス一眼にもそれは応用されている私はレンズに関しての薀蓄はないので詳細は他のサイトに任せるとして。。。28mm でポートレイトはあまり無いかもしれないどんなに解放で撮影したところで美しいボケは期待できないしやはり収差の問題や歪曲の問題があるでも室内などではその威力は絶大で被写...

似ているタグ