RANGEFINDER Filmのタグまとめ

RANGEFINDER Film」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRANGEFINDER Filmに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「RANGEFINDER Film」タグの記事(48)

  1. #6 高架下の回帰線 2017.7.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #6 高架下の回帰線 2017.7.8

    朝から一日撮り歩いたけど、結局この場所に落ち着く。桃源郷はそうそう簡単に新しくは見つからない。でもここに来ればその光景を見ることができる。何度も訪れたい場所だ。(Leica M2 / Summicron 50mm/f2 2nd)(Kodak Ektar 100)公園で休憩していると、おじさんが俺を撮ってくれと大声でボクに話しかけてきた。どうも酔っているようで、もう一人のおじさんが何度も兄さん...

  2. #5 高架下の回帰線 2017.7.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #5 高架下の回帰線 2017.7.8

    現像から上がって、ボクらしくない写真だと思った。もう少し暗かったのだが、露出を間違ったのかハイキー気味。光の量、これだけで印象がずいぶん変わることに、今更ながら驚きを感じる。(Leica M2 / Summicron 50mm/f2 2nd)(Kodak Ektar 100)今日も大好きな町コインランドリーを撮る。誰もいないのを確認してそっとシャッターを落とす。この緊張感もたまらない。(Le...

  3. #4 高架下の回帰線 2017.7.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 高架下の回帰線 2017.7.8

    天下茶屋付近まで戻ってきた。やっぱりこの町はボクには落ちつける場所で、写真を撮る相棒もフィルムライカが一番しっくりくる。(Leica M2 / Summicron 50mm/f2 2nd)(Kodak Ektar 100)おなじ場所でも被写体によって随分と印象が変化するけど、人を近くに感じられる場所だということに変わりはない。(Leica M2 / Summicron 50mm/f2 2nd...

  4. #3 高架下の回帰線 2017.7.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 高架下の回帰線 2017.7.8

    陽射しが強くなり気温も上昇してくる。湿度も高いの予報だったのでショートパンツを履いてきたのは正解で、軽快に動け楽だ。(Leica M2 / Summicron 50mm/f2 2nd)(Kodak Ektar 100)ビビットな色は自然に視界に飛び込む。昔は近づいて撮ることに人の目が気になっていた時期もあったが、今では自分の世界に入り込むことができるようになってしまった。(Leica M2 ...

  5. #2 高架下の回帰線 2017.7.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 高架下の回帰線 2017.7.8

    朝起きた時は曇り空で、フィルム感度のセレクトを直前まで迷ってしまった。結局のところ決めかねて、駅を降りてから充填した。(Leica M2 / Summicron 50mm/f2 2nd)(Kodak Ektar 100)高架下にひしめき合うように並ぶ店は見ていても飽きることがない。何度も往復をしてはスナップする。行きと帰りでは見える光景が違ってみえる。(Leica M2 / Summicro...

  6. #1 高架下の回帰線 2017.7.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 高架下の回帰線 2017.7.8

    この場所は訪れるのに戸惑いがあった。変転を繰り返す天王寺を通過しハルカスが間近に視界に入るからだ。ビルに入ったこともなく思い入れも無いはずの場所だけど、何故か見ることを頑なに拒絶してしまう。それでも見ておきたかった場所は阪和線に乗り換え、たったの一駅だけど視界に入る時間的感覚とは違い、違う町に来た錯覚に陥ってしまうほどだ。(Leica M2 / Summicron 50mm/f2 2nd)(...

  7. #5 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #5 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10

    ボクはメガネを愛用している。本を読むときの老眼鏡は2本しかないが伊達眼鏡は10本以上ある。それでも気に入ったものがあると手に入れたくなる。今あるものもすべて三条のアンジェで買い求めたものばかりだ。今日も新しく1本仲間が増えた。(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)(Lomography Color Negative 100 )町中にある鉢植えや花壇を撮って...

  8. #4 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10

    昼から曇りの予報だったのでズマールを持ってくるつもりだったけどズミルックスを付けてきた。でも予報は外れてちょっと後悔。今日は知らない路地をたくさん見つけることができた。これはちょっとした収穫なのだ。(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)(Lomography Color Negative 100 )ここも好きな場所。京都らしいと思う。フィルムで撮るとなおさ...

  9. #3 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10

    祇園北側には人ひとりが、やっと通れる路地が数多く存在する。陽の当たらない場所を抜けると鮮やかな朱色が目に飛び込んでくる。(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)(Lomography Color Negative 100 )暑い一日だった。スナップするには何度も喫茶店でに入り休まないと続けられない。(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50...

  10. #2 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10

    大好きな場所、白川一本橋へ向かう。スナップポイントになっているようで、大勢の人で賑わっていた。最近の傾向でSNSで載せる写真だと思うが、何度も確認しながらスマートフォンで撮っている若い人をよく見かける。この二人もそうなのだろう。(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)(Lomography Color Negative 100 )(Leica M4 / Su...

  11. #1 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 拝啓 50㎜の偏愛 2017.6.10

    アンリ・カルティエ・ブレッソン展が祇園の何必館でやっていると知り久しぶりに京都へ出かけた。彼の切り撮る瞬間的記録やポートレートの技方はとても真似ることはできないだろう。以外にも訪れる人は少なく、ゆっくりと独占できる時間を得ることができた。梅雨の中休みなのだろう。蒸し暑さはあるが青空の広がる天気を皆、満喫していた。(Leica M4 / Summilux-M f1.4/50mm 1st)(Lo...

  12. #4 親愛なるもの 2017.6.4 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 親愛なるもの 2017.6.4

    気になる場所は何度もスナップしてしまう。天気や気候により表情が変わるからだ。ボクにとっては親愛なる場所だ。(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)(Lomography Color Negative 100 )近所のカメラ店はフィルムの現像に時間が掛かるようになった。前は1時間程度だったので、駅前のハンバーガーショップで時間を潰していたら良かったが、最近はその時間を...

  13. #3 親愛なるもの 2017.6.4 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 親愛なるもの 2017.6.4

    いつもの喫茶店に顔を出し休憩してから初めての場所へ向かう。国道を渡り向こう側へ。いつも同じ場所だけではつまらない。(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)(Lomography Color Negative 100 )国道脇を歩くのは少々勇気がいる。速度の乗るこの区間は皆スピードが乗っているからだ。トラックが通る度に身体が揺れる。(Leica M6 / SUMMAR...

  14. #2 親愛なるもの 2017.6.4 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 親愛なるもの 2017.6.4

    あまり人が通らない狭い道の横にJRの官舎があり、ボクの密やかなスナップポイントになっている。よくよく考えると祖父が国鉄時代に勤めていた場所だ。よく電車を見に幼い頃のボクもよく来ていたそうだ。(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)(Lomography Color Negative 100 )自然や神社もいいが、雑多で人の息づかいを感じられるものに惹かれてしまう。(...

  15. #1 親愛なるもの 2017.6.4 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 親愛なるもの 2017.6.4

    大山崎山荘に向かうが、残念ながら休館日。大規模補修を行っているようで9月中旬ぐらいまでかかると入口に掲示してあった。(Leica M6 / SUMMARIT-M f2.5/50mm)(Lomography Color Negative 100 )山荘へ向かい、そして帰る時に必ず出会う古道具屋わきにある長椅子。傾いているので座ることはできないが、眺めていたいと思うかわいい椅子なのだ。(Leic...

  16. #6 ラブソングは湾岸線 2017.5.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #6 ラブソングは湾岸線 2017.5.29

    珍しく移動距離があった一日だった。高速を降り、フィルムが数枚余っていたので昔ボクが住んでいた辺りにある神社に立ち寄る。行ったことがあるかは覚えていないが佐太天神宮という名は知っていた。平日の夕方は光が降りそそぐ海の底を静かに漂うように居心地が良かった。(Leica M2 / Summaron 35mm/f2.8 1st)(Lomography Color Negative 100 )現像の待...

  17. #5 ラブソングは湾岸線 2017.5.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #5 ラブソングは湾岸線 2017.5.29

    帰りは湾岸線を通るルートで家を目指す。昔はよく通った道だ。南港から港大橋を抜けて朝潮橋のパーキングに入り珈琲で一息入れる。昼間見る景色はどこか味気ないが今のボクにはこれが似合っているように思える。(Leica M2 / Summaron 35mm/f2.8 1st)(Lomography Color Negative 100 )(Leica M2 / Summaron 35mm/f2.8 1...

  18. #4 ラブソングは湾岸線 2017.5.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 ラブソングは湾岸線 2017.5.29

    大きな公園内には必ず売店や食堂がある。遊具やバーベキューの用品も置いてあってなかなかの品揃えだ。少し寂しい感じも似合っている。ちょうど昼どきなので、となりの食堂でカレーライスを食べる。お客さんは多いが高齢の人ばかりで語らいと憩いの場になっている。(Leica M2 / Summaron 35mm/f2.8 1st)(Lomography Color Negative 100 )園内でもこんな...

  19. #3 ラブソングは湾岸線 2017.5.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 ラブソングは湾岸線 2017.5.29

    昔テレビで見たことがあるプールだ。こうして大人になって見ると印象がかなり違っているようだ。今のところM2も機嫌がいい。高速シャッター域でも遅れて音がすることはなく、動いてくれている。だんだんとボクのものになっていく。(Leica M2 / Summaron 35mm/f2.8 1st)(Lomography Color Negative 100 )花をスナップすることは珍しい。でもフィルムだ...

  20. #2 ラブソングは湾岸線 2017.5.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 ラブソングは湾岸線 2017.5.29

    終点の浜寺公園までウトウトしていた。電車の揺れが眠りを誘う。公園を抜けると浜寺水路にぶつかる。さまざまな種類の鉄塔が遠くに立ち並び博覧会のように見える。(Leica M2 / Summaron 35mm/f2.8 1st)(Lomography Color Negative 100 )初めて訪れた場所では探し物をするかの如く歩き回る。公園の中心にあるバラ園ではたくさんの人が写真を撮っていた。...

1 - 20 / 総件数:48 件

似ているタグ