RANGEFINDERのタグまとめ

RANGEFINDER」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRANGEFINDERに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「RANGEFINDER」タグの記事(19)

  1. #4 ノンライツの評価基準 2017.6.18 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 ノンライツの評価基準 2017.6.18

    最近は車で出掛けると、その町のお店で食料品を買って帰ることが多い。こだわっている訳では決してなく、理由は単に面倒だから。今日もスナップ終わりに、買い物をして大きな袋を両手に駐車場へ向かう。(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)この先は入ってはいけないと、くどいように警告をしている。この先には、何があるのか好奇心を駆...

  2. #3 ノンライツの評価基準 2017.6.18 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 ノンライツの評価基準 2017.6.18

    昨日ほどは強い光ではないけど、蒸し暑さは変わりない。喉も渇くが、今日はなぜかシュークリームが食べたくなった。歩いている内に忘れるかと思ったが、やはり食べたい。店らしい店がなく、コンビニで買うが、ひとくち食べると、あれだけ欲していた気持ちは簡単に消え去っていく。不思議なものだ。(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm /F1.4 VM SC)ど...

  3. #2 ノンライツの評価基準 2017.6.18 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 ノンライツの評価基準 2017.6.18

    2日続けてデジタルを持ち出す。M9のセンサーはMとは違い独特の青い発色をするようで寂し気で好きだ。それと、もうひとつはシャッターチャージ音。ジィーと静かに後を引く音がなんだか愛おしく思える。8月でCCDセンサーの不具合の無料交換が終了するそうだが、その後は有償でオーバーホールと同時に交換をしてくれるそうなので長く使えると安堵している。(Leica M9-P / Voigtlander NOK...

  4. #1 ノンライツの評価基準 2017.6.18 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 ノンライツの評価基準 2017.6.18

    対岸にある小さな町でスナップしようと思いいつもの喫茶店で何気にカメラを触っているとバッテリーの残量が無いことに気付く。予備の電池を取りに帰ったが伸びて暑苦しくなった自分の髪が気になり、そのまま散髪に行き、また思い出したように川向にスナップに向かった。たかが電池されど電池、確認をしっかりしないといけない。(Leica M9-P / Voigtlander NOKTON classic 35mm...

  5. #4 真昼のラビリンス 2017.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 真昼のラビリンス 2017.6.17

    路地を歩いていると階段を見つけた。古いアパートのようで上に向かって伸びる階段の上は暗くて見えない。そっと足を踏み出すと、ギシギシと音を立てるが、この好機を逃してはと思い一歩づつ上がってみると、ボク的にうれしい光景があった。(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2) 初夏の強い光が見せる影が好きだ。緑と朽ちかけた人工物を求めて彷徨い迷う路地を味わう時間は何物に...

  6. #3 真昼のラビリンス 2017.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 真昼のラビリンス 2017.6.17

    町は決して大きくはないが、こだわりのある店が多いと思う。スナップしながら雑貨店を覗くのも楽しみのひとつだ。訪れる度に入るセレクトショップでキャップとフィルソンのトートを見つけた。店のオーナーの友人は海外でライカの代理店をしているそう。そんなやり取りも面白い。荷物になるので帰りまで取り置きをお願いして、引き続きスナップに興じる。(Leica M (Typ 240) / Summar L 5c...

  7. #2 真昼のラビリンス 2017.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 真昼のラビリンス 2017.6.17

    前に訪れた時に見つけた放置されたブルーのロードスター。少しずつ太陽に焼かれ色味が変化して自然に同化し馴染んでいく。(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)

  8. #1 真昼のラビリンス 2017.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 真昼のラビリンス 2017.6.17

    昨夜は遅くまで映画を見ていたので、今朝は気怠い目覚めとなった。そんな朝は動き出すのが遅く、フィルムを詰めようと思ったけど面倒になり、久しぶりにノンフィルムで家を出る。比較的空いていたので高速で小一時間で奈良へ着いた。蒸し暑く、午前と午後の光が混じる時間帯が似合う町だと思う。(Leica M (Typ 240) / Summar L 5cm F2)少し遅い時間帯に到着したので駐車場は満車状態...

  9. #2 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3

    少しずつ陽が傾き出す時間の光は逆光が似合うと思う。大きなソテツの木が強い光に照らされ原生林のように見える。(Leica M-D (Typ 262) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)ここ最近、フィルムライカばかり使っていたからなのか、液晶のないM-Dにすら違和感を感じてしまう。大きさや重さではなくもっと本質的なことなんだ...

  10. #1 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 鍋と焼きそばと夕日 2017.6.3

    午前中の時間は掃除と洗濯に費やす休日。時にはそんな時間もあってもいいと思う。話は変わるが最近、鍋やフライパンが焦げ付くことが多くなった。やはり長く使用していると仕方ないみたいだ。今まで優先順位の下位にあったが、限界みたいなので買いに行かなければならない。家からそう遠くない場所、伏見にスナップに向かう。16時だがまだ陽は高く光が強く差し込こんで空も高かった。(Leica M-D (Typ 26...

  11. #2 5月の蜃気楼 2017.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 5月の蜃気楼 2017.5.5

    閉店した店先に無造作に留められた花束。来るはずのない、あの人へ贈るためへ。(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)昨日の疲れが今日になって身体に現れる。やはり歳のせいだろうか。(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)今日は喫茶店に入らず、鴨川の堤防でお弁当を食べる。川から舞い上がる風が気持ちよくしばら...

  12. #1 5月の蜃気楼 2017.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 5月の蜃気楼 2017.5.5

    旅行で使い果たしたフィルムを買いにいく。一度に数十本は辛いところだが、ある時に買っておかなければ、無くなってからでは遅いから仕方がないと言い聞かせる。駅の南側を中心に少しスナップして歩く。天気がよく気温も上がり、空気が揺らぐ。ズマリットが写す光景は白夜の蜃気楼のようにどこまでも続いているようだ。(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)久しぶりにこ...

  13. #2 Eurasia Rain 2017.4.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Eurasia Rain 2017.4.30

    ゴールデンウィークに入った。久しぶりの写真、久しぶりの喫茶店。仕事以外で外界の空気に触れるのも久しい。それでもいつもの場所はいつも通りだった。(Leica M-D (Typ 262) / Summicron 50mm/f2 2nd)(Leica M-D (Typ 262) / Summicron 50mm/f2 2nd)

  14. #1 Eurasia Rain 2017.4.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Eurasia Rain 2017.4.30

    ひと月ぶりに写真を撮る。スナップの気分ではないが、これ以上カメラから離れてしまうと、この先触れることもしなくなるような気になってしまうからだ。久しぶりに手のひらにおさまるライカは自分の手に馴染まず、重さだけを感じてしまう。(Leica M-D (Typ 262) / Summicron 50mm/f2 2nd)(Leica M-D (Typ 262) / Summicron 50mm/f2 ...

  15. #2 22年前の大河 2017.4.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 22年前の大河 2017.4.2

    夕方から入所した祖母の見舞いに施設に出向いた。入院中は嫌悪感を示していたのだが退院時にはすんなりと受け入れてくれた。家での生活できることが良いに決まっているが1人では難しく、これが最良の選択だったと思っている。何より勤務先の病院の施設であることと、家族の家の近くなのがよかったのではないだろうか。帰りの車中で流れてきた曲に妙に胸が痛む。もう、22年になるだろうか、旅行先で好んで聞いていた長いス...

  16. #1 22年前の大河 2017.4.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 22年前の大河 2017.4.2

    気が付くと3月が終わっていた。毎年この時期はボクは心身の状態が安定しない。花粉症も影響しているのだろう。家にいても同じことなので昼から近所を歩く。今日は気温が上がり桜が咲き始めていた。(Leica M9-P / ELMARIT-M f2.8/28mm ASPH. 5th)国道沿いにあるぽっかりと開いた空間は検問に使われる場所。歩いて通るのは初めてだがファインダーを通して覗くと異質に見える。(...

  17. #3 リルンダル・アリア 2017.3.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 リルンダル・アリア 2017.3.21

    どんなに遠くに来ても写欲が湧かない時は、どうあがいても撮れないものは撮れない。今日はここに上げた9枚が全ての写真。首から下がるライカがただの重りのように感じる。問題は場所ではなくボク自身だ。(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)帰りの高速でもパーキングで微睡む...

  18. #2 リルンダル・アリア 2017.3.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 リルンダル・アリア 2017.3.21

    来る途中、駐車場がまだ開いていないので仮眠がてらコンビニに入る。誰も止めていないどこまでも広がるような駐車場があるのは滋賀県らしい。太陽が昇る少し前の時間に見た夢は、懐かしさを伴い、目覚めた後もまだ眠っているかのように軽い眩暈を覚える。(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝...

  19. #1 リルンダル・アリア 2017.3.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 リルンダル・アリア 2017.3.21

    連休の二日間は近所に買い物に出掛けただけで珍しく家で過ごしていた。この時期特有なのか、わからないがとにかく眠くてしかたがない。寝るのは体力があるとよく言うがボクには逆のような気がする。久しく乗っていない車で明け方に滋賀県まで車を走らせた。目的の見えないことを行うのも必要なことなのだろう。(Leica M (Typ 240) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)観光客が歩いていく方...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ