Rolleiflex 2.8Cのタグまとめ

Rolleiflex 2.8C」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRolleiflex 2.8Cに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Rolleiflex 2.8C」タグの記事(34)

  1. 2017年6月23日 お嬢さんたちにじゃれつく光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年6月23日 お嬢さんたちにじゃれつく光蜥蜴

    新緑からこぼれ出る光蜥蜴の中を歩いて行くお嬢さんたちです。光蜥蜴さんたちも、「僕たち、若いお嬢さん、大好き♪」と、はしゃぎまくっておりましたねえ♪あ、光蜥蜴って性別があるんでしたっけ・・・あははは。^^;愛知県豊田市 豊田市美術館にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 Acros (EI 100)Nan...

  2. 2017年6月20日 孤独を噛みしめる石灯籠 - Silver Oblivion

    2017年6月20日 孤独を噛みしめる石灯籠

    ここは各種の石製品を作っている工場のようでした。立派な石灯籠もありましたが、こういう意匠の石は他には見当たりませんでした。周りを見渡すと、配管部品などの武骨な実用品ばかりです。「和の雅な雰囲気を持つのはおいらだけか・・・」さぞやこの石灯籠さん、孤独感を味わっていることでしょうねえ。^^;愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80...

  3. 2017年6月17日 街角の抽象画#5 - 発狂した緑陰 - Silver Oblivion

    2017年6月17日 街角の抽象画#5 - 発狂した緑陰

    今年の梅雨はちーと様子が変です。梅雨入りしたというのに、雨も降らず湿度の低い快適な毎日が続いています。「気持ちのいい6月だなあ・・・今年はおいら、ありがたがってもらえないかも、けけけけけっ♪」普段ならじめーっとした大気になりがちなのに、肩透かしをくらってしまった緑陰さん。どうやら発狂してしまったようです。^^;愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznac...

  4. 2017年6月14日 トラにのった少年 - Silver Oblivion

    2017年6月14日 トラにのった少年

    その昔、「イルカにのった少年」と言う歌がありました。「おお、あれか・・・」と思う人は、私と同時代人でしょうねえ。^^;そう、あのちょっと中世的な男性シンガーが歌う昭和の香り漂う歌謡曲です。でも、こちらの少年はイルカではなく、トラに乗っております。「トラにのった少年」、将来はどうなるのでしょうか・・・この体験がもとになって、サビトラハンターになったり・・・することはまず期待できないでしょうねえ...

  5. 2017年6月11日 透明人間カップルの痴話喧嘩に耳をそばだてる通行人 - Silver Oblivion

    2017年6月11日 透明人間カップルの痴話喧嘩に耳を...

    豊田市駅前のペデストリアンデッキに設けられたオープンカフェ・・・透明人間のカップルさんが痴話喧嘩をしているようで、にぎやかな声が聞こえてきます。あまりにその声がうるさかったようで、左側の通行人さんが驚いて振り向いてます・・・いや、これは二眼レフと言う骨董品をぶら下げた不審なフォトグラファーを見ているだけなのかもしれません、どほほ~っ。^^;愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSch...

  6. 2017年6月8日 造成中の住宅街 - Silver Oblivion

    2017年6月8日 造成中の住宅街

    長久手市に新たに造成されつつある住宅街です。分譲が始まったばかりのようで、まだ完成した住居は少なく、ほとんどがこういう造成途中の風景が広がっていました。「リニモ」と呼ばれるリニアモーターカー路線の「公園西」駅から徒歩9分・・・便利な場所ですね。見晴らしの良い高台の上ですし、愛知万博跡地であるモリコロパークのすぐ近くでもあります。完成したら人気の住宅街になりそうですね♪愛知県長久手市前熊にてR...

  7. 2017年6月5日 街角の抽象画 #3 - ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会い - Silver Oblivion

    2017年6月5日 街角の抽象画 #3 - ペデストリ...

    街角の抽象画シリーズ、第三段です。ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会い・・・はい、確信犯的なリーパクですね。^^;そう・・・シュルレアリストのロートレアモン伯爵の有名な言葉、「解剖台の上での、ミシンと雨傘との偶発的な出会い(のように美しい)」が元ネタです。元ネタに比べると、はるかにインパクトが弱くてチンケなんであります・・・愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSc...

  8. 2017年6月2日 コンクリブロックを征服しつつある蔓蔦 - Silver Oblivion

    2017年6月2日 コンクリブロックを征服しつつある蔓蔦

    「わ~い、おいらの季節の到来だ~い♪」と、歓声を上げながらコンクリブロックを征服しつつある蔓蔦さん・・・もう今年もこんな季節になってきたんですねえ。この暑苦しい風景を見ると、初夏から盛夏に写りつつあることを実感するんであります。^^;愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 Acros (EI...

  9. 2017年5月30日 街角の抽象画 #2 初夏のテント - Silver Oblivion

    2017年5月30日 街角の抽象画 #2 初夏のテント

    街角の抽象画シリーズ、第二段です。初夏の日差しに様々な光蜥蜴が群れておりました。Adobe Lightroomのスプリットトーニングで、ハイライトには赤系、シャドウには青系を入れて抽象画にしてみました。^^;愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa N...

  10. 2017年5月27日 萌えはじめた新緑 - Silver Oblivion

    2017年5月27日 萌えはじめた新緑

    GW直前に豊田市民文化会館の前で撮った新緑です。透き通るような黄緑色、この季節の新緑の特徴でしたね。あれから1か月余り・・・緑はいよいよ濃さを増して、徐々にガチな夏モードになりつつあります。これからはフサフサの濃緑の木陰が、気持ち良い季節になるんだろうなあ。^^愛知県豊田市小坂町12-100 豊田市民文化会館にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenot...

  11. 2017年5月24日 美術館へ向かう二人 - Silver Oblivion

    2017年5月24日 美術館へ向かう二人

    豊田市美術館は、建築家・谷口吉生氏の最高傑作と名高い建築です。直線主体のミニマルなデザインは、モダンなセンスに溢れており、私のお気に入りの撮影ポイントです。この日も、そのスロープから中庭に至るところを撮っていたら、二人の女性が上がってきました。程良きところで「ちゃ。」・・・直線主体の構図の中で、有機的な添景になっていただきました♪愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneide...

  12. 2017年5月21日 ささやかに揺れるペデストリアンデッキ - Silver Oblivion

    2017年5月21日 ささやかに揺れるペデストリアンデッキ

    愛知環状鉄道の新豊田駅から、名鉄豊田線・三河線の豊田市駅へ向かう通路です。ここはペデストリアンデッキになって二つの駅を結んでおり、乗り換えをする方がよく通ります。この時はEI100で撮っておりましたので、F22まで絞れば、1/15秒で行けるはずです。動体ブレ写真に挑戦してみました・・・うむ・・・微妙なブレですね。^^;やはり、後ろから見て「ぶれてまっせ」と言う感じを出すには、1/8秒を切らな...

  13. 2017年5月13日 街角の抽象画 - Silver Oblivion

    2017年5月13日 街角の抽象画

    街を歩いていると、ときどき興味深いものに出くわします。これもその一つ・・・壁面のモルタルがはがれかけて、なんとも味わい深い抽象画になっておりました。しかもその上には幾何学的なパターン、のたうち回る光蜥蜴もいたりして、飽きさせません。街角の抽象画シリーズ、やってみるかなあ♪愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8N...

  14. 2017年5月10日 弧を描く光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年5月10日 弧を描く光蜥蜴

    GWも終わり、いよいよ夏の日差しになってきましたねえ。光蜥蜴さんたちも、いよいよコントラストが強くなり、冬バージョンに比べてアグレッシブになってきたようです。ダイナミックに弧を描くウッドベンチの上で、「初夏だじょ~」と言いながら踊っているようでした♪愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 A...

  15. 2017年5月3日 白壁に投影された初夏 - Silver Oblivion

    2017年5月3日 白壁に投影された初夏

    5月になって、いよいよ日差しが強くなってきました。木漏れ日から作られる影も、冬のそれとは違う強烈さですね。ああ、初夏になったなあ、と思ってしまう瞬間です♪愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 ...

  16. 2017年5月1日 日傘を見送る光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年5月1日 日傘を見送る光蜥蜴

    早いもんだなあ、もう日傘の季節か・・・そんな光蜥蜴さんの声が聞こえました。今日から5月、いよいよ陽光まぶしい季節になってきましたね♪白黒フィルム写真には最高の季節です。^^愛知県豊田市 豊田市美術館にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 (1:1, ...

  17. 2017年4月29日 古き裁判所で誓う愛 - Silver Oblivion

    2017年4月29日 古き裁判所で誓う愛

    名古屋で一番美しい近代建築、名古屋市市政資料館です。この建物は、大正11年(1922)に名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所として建設されました。赤い煉瓦と白い花崗岩、緑の銅版、そしてスレートの黒を組み合わせた荘重で華やかなネオ・バロック様式が素敵な建物です。今は裁判所としてではなく、「名古屋市市政資料館」として使われており、映画やTVのロケにもよく使われています。この建物、中で結婚式を挙げる...

  18. スタジアムのツノ - Silver Oblivion

    スタジアムのツノ

    豊田市の矢作川の河岸に建つ豊田スタジアムです。この建物は、愛知県の生んだ建築界の巨匠、黒川紀章氏のデザインになるものです。外観の特徴として、「ツノ」が生えていることがあげられます。この写真の真ん中下側に見えているのが、スタジアムの反対側のツノの上部ですね。手前に見えているテーパー状の円柱は、ツノの下の部分です。このツノ、どういう機能があるのでしょうか・・・吊り橋みたいな効果があるんでしょうか...

  19. 2017年4月19日 軽やかな春の足取り - Silver Oblivion

    2017年4月19日 軽やかな春の足取り

    もうコートなんか要らない・・・足取りも軽く、階段を上がって行かれました。実年齢はそれなりにご年配のようでしたが、お若く見えましたね♪愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD) (1:1.8, 9 min. at 20 d...

  20. 2017年4月11日 書店の前を通過する二人 - Silver Oblivion

    2017年4月11日 書店の前を通過する二人

    本屋さんの前を、早足で過ぎ去るカップルさん・・・このスナップを撮るために、この場所で理想的なモデルが現われるまで、しばらくスタンバイしておりました。待機していて思ったんですが、本屋さんに入っていく人って、今は少なくなりましたね。やはり、スマホの普及でネット環境がどこにいても手に入るようになり、情報はスマホで収集する人が増えているんでしょうか。また、アマゾンで書籍購入する人が増えているからなん...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ