SILLY TALKのタグまとめ

SILLY TALK」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSILLY TALKに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SILLY TALK」タグの記事(7)

  1. 表銀座縦走 Ⅹ - flyfisher's eye

    表銀座縦走 Ⅹ

    ↑すでに綿毛化したチングルマ←播隆上人が参籠した「播隆窟」。"あの尖峰に立ってみたい"を実現させた、本邦アルピニストの先駆者といえる。

  2. 表銀座縦走 Ⅶ - flyfisher's eye

    表銀座縦走 Ⅶ

    ↑ヤセ尾根の登りが続く東鎌尾根。呼吸を整えるための小休止が増える。←コルから北鎌を望んで。

  3. 表銀座縦走 Ⅴ - flyfisher's eye

    表銀座縦走 Ⅴ

    ↑ご来光の光景。よく見ると、8名の若者にソロ用テントが8張・・・これが昨今のテン泊山行の常識らしい。

  4. 表銀座縦走 Ⅰ - flyfisher's eye

    表銀座縦走 Ⅰ

    合戦小屋名物のスイカ。行くまでは不要と思っていたが、小屋手前では「もう少しでスイカ・・・」状態になっていた。いただいてみると、急登の疲労時にはちょうどいい水分&糖分補給手段であることがわかる。

  5. 富士詣 Ⅱ - flyfisher's eye

    富士詣 Ⅱ

    富士宮ルートでの日帰りは三度目となるので、下山には宝永火口を楽しむプリンスルートを選んだ。山頂のそれより大きなすり鉢の核心部に降りていく過程は、遠方から見ているようなエクボとはほど遠いド迫力がある。当時は江戸にまで降灰をもたらしたというのもうなずけるスケール観。

  6. 富士詣 Ⅰ - flyfisher's eye

    富士詣 Ⅰ

    梅雨が明けそうにない三連休・・・たまたま富士山頂の天気予報だけが晴天を示していたので一念発起、中日未明から富士宮ルートでの弾丸を決行した。6年連続の富士登山、5合目より上は期待通りの晴天に恵まれた→

  7. 関東ふれあいの道 N0.6 Ⅱ - flyfisher's eye

    関東ふれあいの道 N0.6 Ⅱ

    ←御岳山へ出て、ケーブルを乗らずに歩いて下山。山の歴史を感じる大木に包まれながらのんびりと歩く。足元が未舗装であったいにしえはどれだけ素晴らしい参道であったかを想い描いてみる・・・

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ