Saga作品展模様のタグまとめ

Saga作品展模様」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSaga作品展模様に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Saga作品展模様」タグの記事(8)

  1. 涼風を呼ぶ ガラス絵とロウケツ染 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    涼風を呼ぶ ガラス絵とロウケツ染

    ゆかしい が開催中です。ガラス絵と染めと初めてのコラボですが、二人のコンビネーションが制作段階であたかも申し合わせたように各コーナーで馴染んで展示されています。 鞠川恵子のガラス絵は今までのガラス絵を一新するような作品です。今まで見たことのないガラス絵にその制作方法に耳を傾ける来場者達。絵の奥行感と緻密な線に感心しながら、じっと見つめて見つけた時のクスッという笑い、、、どこかにユニークさ...

  2. 本場ドイツのクリスマス - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    本場ドイツのクリスマス

    ドイツクリスマスフェアーが終了しました。昨年よりも更に連日大盛況。今年も10時オープンと同時に全国各地よりファンが訪れて賑わっています。遠くは北海道からと、、地方から神戸の宿泊も楽しみに来られています。ドイツといえばビール!ビールを飲みながら焼きたてのドイツパンをと、ご用意してお客様と一緒に一足早いクリスマスを楽しんでいらっしゃるかのようなヴァルトさん。ギャラリー内はワイワイ、笑い声でいっぱ...

  3. 日本画のマチエールの魅力 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    日本画のマチエールの魅力

    秘めた想い~日本画が繋がれた5つの物語~が好評の中、終了しました。 神戸では珍しい日本画グループ展ということで、年配のお客様が日本画に親しんできた年代のせいか、遠くからでも初めてのギャラリーを探し探し楽しみに見に来られました。通りがかりでも綺麗な色彩に惹かれて立ち寄られる方もいつも以上に多く感じられました。また思った以上に男性が多かったのは日本画家は奥ゆかしい美人作家が多いせいかな~とも(笑...

  4. 優しく詩的な日本画 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    優しく詩的な日本画

    秘めた想い~日本画で紡がれた5つの物語~開催中です。出身校のご縁で繋がる5人。離れて約10年以上経ち久しぶりに観るお互いの作風の変化を実感されている様子。日本画と言っても古典的な花鳥風月ではありません。過ぎた日々の中、それぞれが歩んできた道や感じて来たことが作品に反映されてきたことで、全く違う作風を楽しめます。華やかさに加え植物風景日常と作風は違えど、共通ののんびりした性格の5人から優しさ漂...

  5. 自分自身の内面インナー - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    自分自身の内面インナー

    媚びないインナーが終了しました。「媚びない?」というフレーズはいわゆる身に着けるインナーだけでなく、観る者に受ける作品というよりも自分自身が発信したい表現を作品することです。 20人の作家の作品を観た来場者の言葉を借りると爽やかで可愛い空間から動物がモチーフの癒される空間になり進んでみると「あっ!」という空間に分かれていて、どの作品も発想が面白かったです!、、、とその中でも一瞬の...

  6. 春の生命の循環 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    春の生命の循環

    奥田美恵子・山本佳子の二人展が終了しました。 奥田美恵子の陶芸はその技法が様々、同じ人が作っていることを忘れされるほど。そして作り込んでない軽やかさとモダンさが、陶芸好きの方には堪らなく制作意欲に刺激を受けているようでした。また一見重そうに見えても、手に取ると軽く優しく手に馴染む器が日常生活を知る女性作家ならではと! 山本佳子のアクセサリーはシンプルな形状でありながら個性的!いくつかの用途に...

  7. 陶とガラスの春のケミストリー - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    陶とガラスの春のケミストリー

    奥田美恵子・山本佳子の‘春’いのちの輝きが開催中です。「丸葉まんさく・土佐水木・あけび・黒文字」など野山の春が花器に添えられた途端小さく可愛く芽吹いています。闇空間では桜が散り新緑になっていくように"春"が再生していく姿が感じられます。「素敵~!綺麗ね~!」と入った途端、繊細でキラキラ輝くガラスの葉脈にうっとり、、、羽根のある種は、透明感とその影が織りなし、静けさに華やかさが加わっています。...

  8. 暮らしに生きつづける東北の伝統工芸 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    暮らしに生きつづける東北の伝統工芸

    暮らしのクラフトゆずりは神戸展が終了しました。東北の染織はDCブランドや海外ブランドを陰で担ってきました。また東北の高技術・高品質な手仕事は京都の下請けとして出されていたことで、なかなか知られずにいたのでデパートでも見られない素敵な物がいっぱいでした。今回はその中でも選び抜かれた布製品を中心に200点の東北の伝統工芸が展示されました。いわゆる地方の民芸ではなく本当にセンスの良い工芸の品々です...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ