Sony α7のタグまとめ

Sony α7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSony α7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Sony α7」タグの記事(76)

  1. Porst 135mmF1.8でボケパノ実践編1 - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    Porst 135mmF1.8でボケパノ実践編1

    Porst 135mmF1.8という新たな機材を導入してしまったため、ボケパノ・スキルを再度やり直し習得することになりました凹凸。しかし約800gというその重量のため、これを装着して持ち歩くのが面倒なのであります。また負荷とバランスを取るため身体の一部とくに腰に疲労がたまるのです。そこで、天気が良く今日はチヤリンコに乗れるな、という日に限っての持ち出しになりました。これなら身体の負担が少ない...

  2. 米子に来ています。 - ネコトクラス

    米子に来ています。

    7/20仕事を終えて、そのまま、ひとっ走り。夕焼けの中国道を西へ、途中から米子道を北上、米子に来ました。夜は早々にホテルでベッドに入り、早起き。朝日を見に行きました。日本海から昇る朝日。和歌山育ちの泉式は海に沈む夕陽は何度も見ていますが、海から昇る朝日は久しぶり。多分、小学生の時の夏休み、串本の大島で見て以来かな?ついでにもうひとっ走り。美保関の灯台まで行って来ました。綺麗な灯台です。青空を...

  3. スーパーキヤノマティック R 50mmF1.8で 中山観音へ - nakajima akira's photobook

    スーパーキヤノマティック R 50mmF1.8で 中山観音へ

    2017年7月20日(木曜日)うれしい事がありましたキヤノンFD→NEX のマウントアダプターは3個目なのですがやっと無限遠の出るアダプターを入手できたのです早速 FD用のピンを抜き取り スーパーキヤノマティック R 50mmF1.8が使えるように改造しました抜いたところから光が入るので 無限遠の出ないアダプターから取り出したピンを短く切りはめ込みましたわたしは 古いレンズを使うときは いつ...

  4. #2017.7.19 - Tomoki Photolog+

    #2017.7.19

  5. 170710江の島(8) - 一人の読者との対話

    170710江の島(8)

  6. 170710江の島(3) - 一人の読者との対話

    170710江の島(3)

  7. 170710江の島(2) - 一人の読者との対話

    170710江の島(2)

  8. 170710江の島(1) - 一人の読者との対話

    170710江の島(1)

  9. #2017.7.8 - Tomoki Photolog+

    #2017.7.8

  10. 買わなくてもいいボケパノ用新兵器をゲットしてしまった件(Porst 135mmF1.8) - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    買わなくてもいいボケパノ用新兵器をゲットしてしまった件...

    とくに必要のないレンズをついついまた買ってしまった。Porst 135mmF1.8です。Porstはかって存在したドイツのブランドでおもに日本のOEM製品に自社ブランドを貼ってチェーン店で販売していました。このレンズはMitake製ともTomioka製ともいわれています。マウントはM42です。口径82㎜で重さは約800gあります。かなりの重さで30分の散歩でも疲れます凹凸描写は開放からシャー...

  11. #2017.7.6 - Tomoki Photolog+

    #2017.7.6

  12. スピラトーン18mmf3.5で コーナンへの道を - nakajima akira's photobook

    スピラトーン18mmf3.5で コーナンへの道を

    2017年7月6日(木曜日)今日は 1972年製のスピラトーン18mmF3.5を持って コーナンへ行きました。ちょっと欲しいものがあったのです。別に コーナンのCMをするつもりは無いのですがわたしの家から 秘密の通路を通ると 1分で行けるのです。1Spiratone 18mmF3.5これが スピラトーン18mmF3.5です米国の写真関係の商社スピラトーン社に シグマがOEMで納めたレンズです...

  13. 紅いホトトギス - この道は風なり

    紅いホトトギス

    ( 画像をクリックすると、少し大きくなります。)

  14. 北山緑化植物園 - ネコトクラス

    北山緑化植物園

    6/30 今年も半分過ぎました。今日は仕事帰りに北山緑化植物園に寄り道。園内を散歩今朝の雨が嘘の様です。雨に打たれて頭の重いアジサイの花はおじぎしています。やっぱり、季節の花は綺麗です。

  15. 興和製 ソリゴールミランダ50mmF1.9 で - nakajima akira's photobook

    興和製 ソリゴールミランダ50mmF1.9 で

    2017年6月29日(木曜日)1960年製のミランダ オートメックスに付いていた標準レンズが ソリゴールミランダ50mmF1.9ですこのレンズは コルゲンコーワの興和の光学事業部で造られました当時 ミランダ以外の興和自社製のカメラには まだプロミナーをレンズ銘に冠しておりました今日は この興和製 ソリゴールミランダ50mmF1.9です1興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9これが少なくとも...

  16. ボケパノ(Bokeh Panorama)セカンドステージは67風の実現 - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    ボケパノ(Bokeh Panorama)セカンドステー...

    あれやこれやと試してみて、機材、撮影方法及枚数、合成ソフトの三位一体がほぼ完成したので、このテクニックを利用してある程度の作品らしきものを撮ろう、ということがセカンドステージの意味と意義なのです。そしてそれは以下のイメージが撮れたことから始まりました。<中判銀塩は6x6版しか体験していませんが6x7版のほうがより良いと感じていました。今、ボケパノという小さなセンサーで中判風イメージを模...

  17. Summicron-R 50mmの復活 - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    Summicron-R 50mmの復活

    ボケパノ用にととり急ぎ買ってしまったα7だが後悔はない♪しかしもっぱらボケパノ用だけに使用するのももったいないのでオールドレンズも装着してみるのである。すでに色々試してみたがやはり中でも一番凄みを感じるのは「標準レンズの王」といわれるSummicron-R50㎜だった。ピンがきた点のシャープネスとボケとのバランスがまるでボケパノで撮った画のようではないか~!♬これなら無理や面倒なことをしてま...

  18. E-Lucky Anastigmat 75mm F3.5 で ミミちゃんを - nakajima akira's photobook

    E-Lucky Anastigmat 75mm F3....

    2017年6月15日(木曜日)藤本写真工業の E-Lucky Anastigmat 75mmF3.5 での写真ですこのレンズ、製造されたのは1950年代の初期と思われ もう65歳選手ですが銀色に光り輝くその姿、収差が認められない描写性能で まことに気に入っております1横目で見るなぁミミちゃんが わたしを横目で見ますミミちゃん 「ギロッ」わたし   「横目で見るなぁ」左クリックして 拡大してく...

  19. 天日干し - nakajima akira's photobook

    天日干し

    2017年6月9日(金曜日)近畿地方も梅雨入りしましたね手持ちのカメラの一部を手入れして 天日干ししました1Minolta SRT Super with MC Rokkor-PF 135mm F2.8ミノルタSR-1で育ったわたしは ミノルタのカメラが大好きです一眼レフは、シャッターを高速から低速まで切ってみます1秒や1/2秒が遅いとか速いのは あまり気にしません低速シャッター速度での 露出...

  20. #2017.6.12 - Tomoki Photolog+

    #2017.6.12

1 - 20 / 総件数:76 件

似ているタグ