Speedmaster 25mm f/0.95のタグまとめ

Speedmaster 25mm f/0.95」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSpeedmaster 25mm f/0.95に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Speedmaster 25mm f/0.95」タグの記事(27)

  1. 春爛漫の廃駅 - Soul Eyes

    春爛漫の廃駅

    名鉄三河線の配線区間にある旧・三河御船駅です。かつて、足助の手前の西中金まで運行されていた路線ですが、時代の流れに勝てず、2004年4月1日に猿投駅以遠は廃線となりました。14年前までは、春になるたびにこの見事な桜を見て、新しい希望に胸を膨らませて列車に乗った人もたくさんいたのでしょうね。でもこの駅には、二度と列車がやってくることはありません。すでに使われていない駅なのに、桜は春が巡るたびに...

  2. コブシが咲いた牧場 - Soul Eyes

    コブシが咲いた牧場

    うちから車で15分の距離にある愛知牧場、季節ごとに被写体が変わり、とても楽しい撮影地です。早春のこの時期には、コブシの並木道が素敵です。モクレンとコブシ、よく似ていますが、咲き方の印象はかなり違いますね。お行儀よく天を向いて咲くのがモクレン、華やかに多方向に花弁を開くのがコブシ、って感じでしょうか。同じマグノリア系の花でも、コブシの方が天衣無縫で能天気な樹がします。コブシが咲くと、ソメイヨシ...

  3. 早春の都心に潜む光蜥蜴 - Soul Eyes

    早春の都心に潜む光蜥蜴

    春分の日を過ぎ、日差しの力強さを実感する日が多くなってきました。光蜥蜴狩りはどの季節でも楽しいものですが、その旬はやっぱり晩秋から早春まででしょうか。名残惜しくて、ついつい光蜥蜴写真を撮ってしまいますね。^^名古屋市中区栄にてLUMIX DMC-GM5MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95☆ブログランキングに参加しています。この早春の都心に潜む光蜥蜴...

  4. 薄紅色にかすむ川岸 - Soul Eyes

    薄紅色にかすむ川岸

    豊田市のイオン高橋店の裏手の加茂川には、河津桜の桜並木があります。そろそろ見ごろかな、と思って昨日偵察に行ってみましたが、まだ五分~七分咲きと言った感じでした。お日さまは出ていましたが、あまりヌケの良い青空ではありませんでした。先日、岡崎の「葵桜」を撮りに行ったときには、青空に恵まれたのに・・・昨日は残念ながらカスミがかかっておりました。でも、このヌケの悪さも今の季節らしいと言えば言えるのか...

  5. 晩冬と早春が拮抗するショーウィンドー - Soul Eyes

    晩冬と早春が拮抗するショーウィンドー

    名古屋の真ん中、久屋大通です。街路樹はまだ鋭い枝を天に向け、晩冬の雰囲気です。でも、ショーウィンドーの中は華やいだ早春の雰囲気に変わりつつあるようでした。晩冬と早春、同じ時期なのかもしれませんが、イメージは結構違いますね。^^名古屋市中区にてLUMIX DMC-GM5MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95☆ブログランキングに参加しています。この晩冬と...

  6. 梅の季節のオート三輪 - Soul Eyes

    梅の季節のオート三輪

    先日、岡崎に「葵桜」を見に行った際、ついでに「川沿いの赤錆オート三輪」の定点観測もしてきました。この個体、ダイハツのオート三輪のなれの果てで、昨年は7月に訪問しておりました。昨年は旺盛に繁殖する夏草の緑の中に埋もれていましたが、今回は冬枯れした寂しい風景の中に佇んでおりました。でも、梅も咲き始め、このオート三輪ちゃんも心なしかうれしそうな顔に見えました♪愛知県岡崎市にてLUMIX DMC-G...

  7. 今年も会えたね、葵桜 - Soul Eyes

    今年も会えたね、葵桜

    昨日は午前中の仕事が午後に延びてしまったので、岡崎市の「葵桜」を見に行ってきました。葵桜とは河津桜の並木道で、名鉄・東岡崎駅の東にある竜美丘会館の裏側から乙川沿いに800メートル続いています。一昨日までは「三寒四温」の「寒」のほうだったんですが、昨日は「温」のほうで、春らしい光があふれていました。^^葵桜ちゃんは7分咲き、と言う感じでした・・・おそらく今週末には満開となるんじゃないでしょうか...

  8. 早春の駅前の光蜥蜴 - Soul Eyes

    早春の駅前の光蜥蜴

    晩秋から早春にかけては、光蜥蜴ハンターにとっては忙しい季節です。どこを見ても、低い冬日からもたらされる魅力的なヒカリトカゲ・・・光と影に溢れているからですね♪でも、そろそろ影撮りの季節もおしまいかもしれません。陽光まぶしい春になると、他にもさらに魅力的な被写体が増えますからねえ♪でも、真夏の強烈な日差しでできる黒々とした影も魅力的です。う~ん、結局なんだかんだと言いながら、いつも光蜥蜴ハンテ...

  9. 早春の夕陽を慈しむテディベアたち - Soul Eyes

    早春の夕陽を慈しむテディベアたち

    3月になって以来、夕陽もどことなく温かみを覚える光になってきたような気がします。とはいうものの、まだ本格的な春には程遠い・・・昨日も風が強くて寒い一日でした。寒い日はついつい外出して写真を撮るのが億劫になり、安易に自宅静物撮影に逃げ込みがちです。相方謹製の布製テディベアたちと、早春の夕陽をコラボってみました。^^愛知県みよし市三好ヶ丘にてLUMIX DMC-GX8MITAKON ZHONG ...

  10. Jazzyな串揚げランチ - Soul Eyes

    Jazzyな串揚げランチ

    豊田市駅の東口にあるカフェバー、"Cafe & Diningbar BEAT"さんでランチを食べてきました。ここ、私が通っているスポーツジムのすぐ近くにあり、いつも駐車場から出る時にその"Jazz & Rock"な看板が気になっておりました。お店の中に入ると・・・お~、これは懐かしい正統派JAZZ喫茶な雰囲気♪しかも、レコードプレイヤーで音楽を流しているではありませんか。とーっても和める雰囲...

  11. ひいなの春 - Soul Eyes

    ひいなの春

    豊田市郷土資料館で「ひいなの春 ~資料館のひなまつり~」と言うイベントが始まったので、見に行ってきました。ひな祭りの季節に、豊田市郷土資料館が所蔵するひな人形、土人形等を展示するイベントです。古いお雛様や御殿飾りは、今の時代にはない雅かな雰囲気に溢れていました。また、この民俗資料館は市内豊松町から移築された庄屋の住居で約270年前に建てられた茅葺きの建物です。この地方の代表的な民家の形式「田...

  12. 梅が咲き始めた高台の公園 - Soul Eyes

    梅が咲き始めた高台の公園

    豊田市の市街地を見渡せる高台の上にある公園、平芝公園に行ってきました。ここは梅の名所ですね。風の弱い暖かな午後だったので、たくさんのお客さんが梅を楽しみに来ておりました。紅梅はほぼ終わりかけていましたが、白梅としだれ梅はこれから・・・少しずつ春は近づきつつありますね。愛知県豊田市平芝町5丁目 平芝公園にてLUMIX DMC-GX8MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25...

  13. 凍てつく農地 - Soul Eyes

    凍てつく農地

    2月も中旬となり、寒さも今がピークかな、と言う感じです。我家の近所の農地でも、緊縛されたハクサイを見かけるようになりました・・・霜枯れから守るためですね。また一年でも一番乾燥している季節なので、切干大根を干す風景も見られます・・・カラカラですからね。3枚目は先日銀塩フィルム写真ブログでご紹介した「果樹園でのバスタブと猫車の偶発的な出会い」ですね。こういう古いバスタブ、農地ではよく見かけます・...

  14. 夕日を受ける公園 - Soul Eyes

    夕日を受ける公園

    名古屋市美術館のある白川公園、西日がきれいに入る公園です。冬至の頃はひたすら薄暗い夕暮れ時でしたが、じょじょに明るさがもどってきているようです。春は・・・そこまで来ている感じですね♪名古屋市中区栄2丁目 白川公園にてLUMIX DMC-GM5Speedmaster 25mm f/0.95☆ブログランキングに参加しています。この夕日を受ける公園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・...

  15. 奇妙な果実 - Soul Eyes

    奇妙な果実

    近所の農地で見かけた「奇妙な果実」です。冬枯れした樹木に、缶コーヒーの空缶が差し込まれていました。その空缶に書かれた文字はBLACK・・・思わずある歌を思い出してしまいました。そう、アメリカのJAZZシンガー、ビリー・ホリデイが歌った『奇妙な果実』"Strange Fruit"です。今から80年近く前、1939年に録音され、アメリカの人種差別を告発する歌として有名です。 Southern t...

  16. 真昼のワインバー(写真部門) - Soul Eyes

    真昼のワインバー(写真部門)

    最近、ワインバーって増えてますね。こういうお店の前を通ると、ついつい誘惑される人も多いでしょうね・・・慢性膵炎になる前の私とか。^^;暖かそうな光が「おいでおいで」とお誘いしてたりしますもんね。でも真昼間だと邪念はなくなります・・・ボトルの光だけに集中し、心穏やかに撮影に専念できました。^^名古屋市東区葵1丁目付近にてLUMIX DMC-GM5MITAKON ZHONG YI Speedma...

  17. 錆び逝くオフィス街の歩道橋 - Soul Eyes

    錆び逝くオフィス街の歩道橋

    先日、名古屋のオフィス街を歩いていた時、実に見事に錆びた歩道橋に出くわしました。こういう傑出した赤錆物件を見ると、自動的に身体が動きます。そう、カメラを構えて撮影行程に入ってしまうのですねえ・・・ありがたやありがたやと唱えながら・・・^^;もう病気です。名古屋市中区錦3丁目付近にてLUMIX DMC-GM5MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95☆ブロ...

  18. 酉年のチキラー - Soul Eyes

    酉年のチキラー

    わが家にある鳥のマスコットたちが集まって何やら相談中のようです。「そろそろ十二時だなも。今日のひるめし、なんにしやあす?」「ほんなもん、アレに決まっとるがね」「アレってなんでゃ~も、わっからせんがや」「おみゃーさんのうしろにあるアレだがね」「ん?・・・おお、アレきゃ、名古屋のめーぶつをげんりょーにつかっとる、アレだなも♪」「ほだほだ、今年は酉年だでよぉ、すぺしゃるばーじょんが出とらっせるげな...

  19. マイクロフォーサーズ25mmレンズ比較 F1.4 vs F0.95(写真部門) - Soul Eyes

    マイクロフォーサーズ25mmレンズ比較 F1.4 vs...

    「真冬に咲く花は貴重だねえ・・・」と、ヒースの花を愛でる相方謹製のリバティ・プリントの手縫いテディベアさんです。「ヒースって英国だと夏に咲くけど、日本だと真冬の花だね。」ともう一匹のリバティプリントのベアさんが言っております。ヒースは、日本ではエリカと呼ばれることが多いようですね。エリカちゃんだと、とっても可愛らしい感じですが、ヒースと言えばHeathcliffを思い出します。エミリー・ブロ...

  20. オアシスの光の回廊 (写真部門) - Soul Eyes

    オアシスの光の回廊 (写真部門)

    青空とそこから入る冬日・・・素敵なワッフルパターンの光蜥蜴を見つけました。この建物は硬質なスチールとガラスでできており、冷ややかな輝きが都会的ですね。この建物は、オアシス21の南にあり、バスターミナルへの回廊になっています。この回廊にはWCも設置されております・・・凝った構造の看板ですねえ♪たかがWC、されどWC・・・オアシス21にふさわしい素敵なデザインのWCに光蜥蜴が寄り添っておりました...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ