Summicron 35mm F2 ASPHのタグまとめ

Summicron 35mm F2 ASPH」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSummicron 35mm F2 ASPHに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Summicron 35mm F2 ASPH」タグの記事(10)

  1. 洋食文化発祥の五島軒と函館味覚のルーツ - 照片画廊

    洋食文化発祥の五島軒と函館味覚のルーツ

    函館最後の食事は明治12年から続く洋食の五島軒です初代料理長はロシア料理が得意で二代目は帝国ホテル仕込みの料理を提供して基礎が出来たと聞きます函館市文学館から霧雨の中 予約もなしに歩いて行きましたからしばらく下のようなクラシックなしつらえのロビーで待ちましたほどなくテーブルに案内されましたが室内は白壁が基調になっていました料理はオードブルセットに(これは悪くなかったです)明治の洋食&カレーと...

  2. 函館市文学館と啄木・谷讓次・辻仁成・宇江佐真理など - 照片画廊

    函館市文学館と啄木・谷讓次・辻仁成・宇江佐真理など

    函館四日目最終日に函館市文学館に行きました函館ゆかりの文学者はほかにもいますが私がすぐに思い出すのは石川啄木・谷讓次・辻仁成・宇江佐真理などです啄木は2Fの全フロアを使って展示してありました啄木の展示を子細に見るにつけ 付き合うのも大変だったろうと同僚をはじめ周りの人たちに同情してしまいます私が特にうれしかったのは谷讓次またの名を「丹下左膳」の林不亡の展示です本名は長谷川海太郎でペンネームは...

  3. とんかつ「とん悦」とご飯三杯目に盛り上がる高校生 - 照片画廊

    とんかつ「とん悦」とご飯三杯目に盛り上がる高校生

    函館最後の夕食はホテルのそばの和風トンカツ「とん悦」でした揚げ方に普通のサクサクとんかつ風と少ない油で時間をかけてじっくり両面を焼くカツレツ風とが選択できます我が家は奥さんがヒレ肉のとんかつ風私がロース肉のカツレツ風を選びましたロースのカツレツは充分に美味しいものでしたが札幌元町のローリエのポークカツレツの絶品には及びませんソースもトンカツソースと味噌カツソースがありましたが味噌カツソースは...

  4. 五稜郭公園と函館の元祖・本店と千秋庵の超元祖 - 照片画廊

    五稜郭公園と函館の元祖・本店と千秋庵の超元祖

    函館三日目そばを食べてから五稜郭タワーに行きました五稜郭が入るように自撮りしていますね私は評伝をいくつか読んだので榎本武揚を思いながら函館戦争の跡をしのびましたが一般には函館で戦死した土方歳三に人気があります銅像といっしょに記念写真を撮る観光客は後を絶ちません話は変わりますが函館は本店や元祖があちこちにあります函館はカレーが盛んな所ですが 上はカレーの「小いけ」本店です昭和23年創業だそうで...

  5. 函館の蕎麦の老舗と蕎麦百年碑 - 照片画廊

    函館の蕎麦の老舗と蕎麦百年碑

    函館山から降りて「かね久山田」という蕎麦屋に行きましたこれもホテルから徒歩数分の老舗で店内の額縁も時代がついたものでした上のコマは絞り開放 シャッター速度15分の1秒の手持ち撮影ですライカM7は重いボディですが だからこそ15分の1秒でもブレないで撮ることが出来ますざる・もり・かけ程度しかなく 5~6人しか席の無い小さなお店で昼に2時間ほどの営業らしく タクシードライバーも客の案内に躊躇する...

  6. 函館山と高田屋通り護国坂 - 照片画廊

    函館山と高田屋通り護国坂

    函館三日目は函館山に行ってみましたホテルは右手の方のグリーンベルト沿いの一番大きい物ですグリーベルトは高田屋嘉兵衛にちなむ高田屋通りですそこをリハビリを兼ねて歩いて函館山ふもとのロープウエイ駅に行きましたふもとと言ってもこういう坂道護国神社前なので護国坂という坂を上り中腹を5分ほど巻いて歩いた先にあるのですグリーンベルトは松の刈込など 手入れが行き届いていますが歩道にはこんなふうに葡萄のツル...

  7. 函館塩ラーメン「豆さん」 - 照片画廊

    函館塩ラーメン「豆さん」

    ベイエリアからホテルに帰って休んでから塩ラーメンを食べに出ました札幌味噌ラーメン 旭川醤油ラーメンと並び 函館は塩ラーメンです上の写真で分かるように入口が半間のドアの小さな店です中に入るとカウンターに五席 二人掛けのテーブルが一つでしたこの店主さんが奥に一部屋ありますというので行ってみると小さな四人掛けのテーブルがありました運ばれた塩ラーメンは期待通りシンプルな味わいで毎日食べたいとは言いま...

  8. 函館赤レンガ倉庫群と函館ビアホールと函館の甘口 - 照片画廊

    函館赤レンガ倉庫群と函館ビアホールと函館の甘口

    茶房「ひし伊」を出てベイエリアの赤れんが倉庫群に行きました霧雨が降ったり止んだりなのでリハビリ散歩のつもりですがマヒした左手で傘を差すのは全身負担になります明治初頭から商売で成功した森屋の商標が森+¬(曲尺)なので「かねもり」が屋号のようになった由ですこの界隈は函館観光の主要テーマなので小雨でも客は少なくないです我が家の目的の一つはビール好きの奥さんですからビアホールでした明治30年ごろから...

  9. 土蔵茶房「ひし伊」 - 照片画廊

    土蔵茶房「ひし伊」

    函館二日目は朝食を抜いて昼にこの茶房でサンドイッチをいただきましたここは薄給にあえぐ石川啄木が近所に住んでいた明治40年ごろ妻の節子も利用した質屋だったところです全景はこんな感じです質屋の店舗は右の建物で 茶房になっているのは左側の土蔵だった建物です入口がいかにも土蔵という感じですが踏み込むとすぐこういう昭和の色が濃いオブジェがあります「ひし伊」の名前の由来はHPにも説明がありません菱伊が姓...

  10. 函館銀座裏通りの祐鮨と珈琲店 - 照片画廊

    函館銀座裏通りの祐鮨と珈琲店

    函館ではこういう裏通りの食事が良かったです月曜日に到着して取りあえず夕食はここでしたこの店の裏側が函館銀座通りですからこの通りはさしずめ銀座裏通りです上の写真のシャッターを切っている私の背後にはちゃんと珈琲屋さんなんかもあるのです(翌日の撮影です)まあ寿司屋の中に入ってみましたこの父子が切り盛りしていて先客が二名です頂いている間にあと二組がやってきましたいま住んでいるマンションの最寄りの寿司...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ