TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8のタグまとめ

TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTAMRON SP AF 28-75mm F/2.8に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8」タグの記事(42)

  1. シュールで過激なチンドン屋さん - Soul Eyes

    シュールで過激なチンドン屋さん

    先月、豊田市で「橋の下世界音楽祭」という投げ銭で頑張る音楽祭が行われました。また同時に豊田JAZZ SQUARE 2017も開催されました。でもこの日の豊田市には、もうひとつ、とてもシュールで過激なバンドが存在しておりました。それがこのチンドン屋さんたちです。演奏するのは懐かしの昭和歌謡や童謡など・・・涙がちょちょぎれます。そして、このコスチューム・・・素晴らしく過激じゃないですか、この吹っ...

  2. ズームレンズって便利ですね!Ⅱ - esseな時間

    ズームレンズって便利ですね!Ⅱ

    135フォーマットのカメラはD600とILCE-7M2の2台体制ですがILCE-7M2は、Eマウントレンズは一本も持っていませんマウントアダプターでオールドレンズのみを楽しんでいますズームレンズで、しかもAFが使えるD600は(私にとっては)とても画期的です~しかし、f2.8通しで私に手が届くのはTAMRON SP AF 28-75mm F/2.8(Model A09 II)だけです動きモノ...

  3. ズームレンズって便利ですね!Ⅰ - esseな時間

    ズームレンズって便利ですね!Ⅰ

    先日「開拓の村」の年間パスを購入したのでもう、四回も行ってます~ここのところ135フォーマットでは単焦点でばかり撮ってましたが今日はプアマンの味方、TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8で行って来ました以前はいっぺんになるべく沢山廻っていましたが今年は、じっくり何回にも分けて廻ろうと思います~NIKON D600TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8(Model ...

  4. 湧き出でる赤錆 - Soul Eyes

    湧き出でる赤錆

    私の大好きな被写体、錆びた波板トタンです。白い塗装面、おそらくは防錆剤だと思うのですが、それをものともせずにむくむくと湧いて出てくる赤錆・・・無機物とは思えない、有機的な生命力を感じてしまいますね。名古屋市港区にてNikon D610Tamron SP AF 28-75mm F/2.8☆ブログランキングに参加しています。この湧き出でる赤錆をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下の...

  5. 名古屋が「ひうぢじゃねいる」になった日 - Soul Eyes

    名古屋が「ひうぢじゃねいる」になった日

    先週の週末、名古屋の久屋大通公園で「第4回 名古屋ブラジルフェスタ2017」が行われました。昔はJAZZだけでなく、ブラジル音楽のバンドもやっていた私としては、行かないわけにはいきません♪土曜日の11時のオープニングの時点で、いきなりカルナバルになってしまいました♪スルド、パンデイロ、タンボリン、クイーカ、ヘコヘコ、ガンザ、ヴィオロンにカバキーニョ・・・懐かしい楽器を見ましたよ。^^ダンサー...

  6. 山滴る月 寫誌 ⑥ カラーで撮った脇本陣奥谷、ラスト - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ⑥ カラーで撮った脇本陣奥谷、ラスト

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                    拡大表示は画像クリック

  7. 午後5時過ぎの麦秋 - Soul Eyes

    午後5時過ぎの麦秋

    6月に入って、陽の長さを実感しますね。これは仕事帰りに近所の麦畑を撮ったものですが、午後5時をとっくに回っています。それなのに太陽は高圧線鉄塔の上・・・夏至が近いですもんねえ。毎年6月になると、小麦が綺麗な「小麦色」に焼けてきます・・・いわゆる「麦秋」ですね。この季節になると、同時に田植えも始まり、小麦文化と米作文化が入れ替わります。愛知県はコメの味はイマイチかもしれませんが、うどんは美味い...

  8. 山滴る月 寫誌 ⑤ 脇本陣二階展示室からカラーで撮る - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ⑤ 脇本陣二階展示室からカラーで撮る

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                     拡大表示は画像クリック

  9. 山滴る月 寫誌 ④ 脇本陣「竹の間」をカラーで撮る - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ④ 脇本陣「竹の間」をカラーで撮る

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック

  10. 山滴る月 寫誌 ③ 脇本陣「上段の間」をカラーで撮る - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ③ 脇本陣「上段の間」をカラーで撮る

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                   拡大表示は画像クリック

  11. 山滴る月 寫誌 ② 脇本陣「囲炉裏の間」をカラーで撮る - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ② 脇本陣「囲炉裏の間」をカラーで撮る

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                    拡大表示は画像クリック

  12. 青葉月 寫誌 ㉗ 脇本陣の「侍玄関」をモノクロで撮る - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ㉗ 脇本陣の「侍玄関」をモノクロで撮る

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                    拡大表示は画像クリック

  13. 青葉月 寫誌 ㉕ 脇本陣「宝の間」をモノクロで撮る - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ㉕ 脇本陣「宝の間」をモノクロで撮る

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                    拡大表示は画像クリック

  14. 暮れ逝く5月 - Soul Eyes

    暮れ逝く5月

    良く晴れた5月の夕方に撮った写真です。明日もきっと気持ちの良い五月晴れ・・・そんな雰囲気の夕焼けでした。でも、そんな気持ちの良い5月もおしまい、明日からは6月です。長期予報によれば、今年の梅雨は長くて蒸し暑いんだとか・・・うむ~、敵いませんねえ。^^;愛知県みよし市三好ヶ丘にてNikon D610Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09 II N)☆ブログラ...

  15. 青葉月 寫誌 ㉔ 脇本陣「上段の間」をモノクロで撮る - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ㉔ 脇本陣「上段の間」をモノクロで撮る

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                     拡大表示は画像クリック

  16. 青葉月 寫誌 ㉓ 脇本陣の「丈の間」をモノクロで撮る - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ㉓ 脇本陣の「丈の間」をモノクロで撮る

    Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH

  17. 山滴る月 寫誌 ① 脇本陣の「虫籠窓」をモノクロで撮る - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ① 脇本陣の「虫籠窓」をモノクロで撮る

    旅写真をモノクロ中心に追いかけているうち、アッと言う間に今日から6月、カラーで撮ったシリーズを何枚か纏めたらそろそろ終いにしようと思う.囲炉裏の間、虫籠窓と思しき窓から射し込む明かりが仄かに障子を浮き立たせるにはの充分な量だったとは・・、今の季節は陽が高く目当ての斜光にはほど遠かったけれど旨い具合にこの明暗差を捉まえられた事にまたまた写欲が上がる. Nikon Df  TAMRON SP A...

  18. 青葉月 寫誌 ㉒ 脇本陣奥谷をモノクロで撮る - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ㉒ 脇本陣奥谷をモノクロで撮る

    明治10年(1877年)に禁制が解かれ総檜造りで建て替えられた脇本陣奥谷、当時の建築の粋に「いつ撮るの?今でしょ!」とばかりに足腰の疲れは何処へやらモチベーションがあがる.囲炉裏から立ち上がる薪の燻った淡い青白色の煙も光を受けて心地良い. Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH                     拡大表...

  19. 青葉月 寫誌 ㉑ 妻籠の宿場に到着…久し振りのピクトで - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ㉑ 妻籠の宿場に到着…久し振りのピクトで

    朝9時に馬籠を出発してなんだかんだ、ぐだぐだとシャッターを押したり休んだり、時々行き交う人たちと無駄話をしたりしながら5時間余歩き続けてやっと妻籠に到着したのが午後2時すぎ. 町の中は大した混雑もなくこの程度ならまずまずと.定番の五弊餅にありついたり、今だにお六櫛を並べているお店で後継者がいなくなってしまい存続が危ういのだ、という話をもっともらしく聞いて団体客で混み合う前の脇本陣奥谷へ向かう...

  20. 青葉月 寫誌 ⑳ 大妻籠に残る宿場… - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ⑳ 大妻籠に残る宿場…

     Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ