Tamron16-300mm DiII VC PZD Macのタグまとめ

Tamron16-300mm DiII VC PZD Mac」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTamron16-300mm DiII VC PZD Macに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Tamron16-300mm DiII VC PZD Mac」タグの記事(32)

  1. 終戦七十二年全国戦没者追悼式に涙雨が続きます - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    終戦七十二年全国戦没者追悼式に涙雨が続きます

    2017年8月15日 火曜日 小雨 終戦の日 この朝の暗さは何なのだろう。陽の様子などぜんぜんないのにそれでも朝顔は花開いた。 十二時、テレビ放送の全国戦没者追悼式のライブと一緒に黙祷をした。こういう形でも、気持ちを共有できる時代になったのだ。YouTubeより天皇陛下おことば・全文 終戦72年全国戦没者追悼式(17/08/15)https://youtu.be/EdRWvMc5tCM&lt...

  2. 重いタマネギやジャガイモ、大根と一緒に葉物野菜も通販で - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    重いタマネギやジャガイモ、大根と一緒に葉物野菜も通販で

    2017年8月14日 月曜日 雨のち曇り  今日もまたヤマトが重い野菜や葉野菜類を運んでくれた。この半年ほどまえから新しいWebサイトで野菜を買うようになった。その昔はオイシックスでとったことがあるが、この会社の傲慢に嫌気がさしてやめてしまった。 その後は、スーパーやデパ地下を何軒か試してみて、今は注文すると翌々日に丁寧に届けてくれるWebのお店にしている。 今気に入っている葉野菜は、ベビー...

  3. 朝顔とセミと遊んだ曇天の日曜日 - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    朝顔とセミと遊んだ曇天の日曜日

    2017年8月13日 日曜日 曇り 久しぶりに六時間ぐっすりと寝た。こういう時はやはり寝覚めは気持ちが良い。まだ少し早い時間だが起きだしてしまった。 この家のベランダにもう三十年以上も前からある大きな鉢の、半分枯れ木の枝に朝顔のツルがどんどんからみ昇っていっている。行灯仕立ての鉢をおいて自然にまかせていたら、あんな処にまでツルをのばしてしまった。 日の出時間の頃には、青い朝顔はまだ開ききって...

  4. 日航ジャンボ機の墜落事故から三十二年がたちました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    日航ジャンボ機の墜落事故から三十二年がたちました

    2017年8月12日 土曜日 雨のち曇り 日本航空ジャンボ機の墜落事故から三十二年がたった。あの日のことは決して忘れないだろう。 このマンションに春に越してきていて、七階にこしてきたばかりのH社のUさんもこの機に乗っていらしたのだ。ご出発の前の日に、私たちは夏の数日を過ごしに軽井沢に出かけるときに、玄関でお目にかかったのが最後になってしまった。群馬県上野村の御巣鷹の尾根に、今年も遺族の方々が...

  5. 暗い朝にもピンクとブルーの朝顔が咲きました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    暗い朝にもピンクとブルーの朝顔が咲きました

    2017年8月11日 金曜日 曇りのち小雨  海の日 なんという暗い朝か!なんという暗い一日だったことか!なんという暗いセミの鳴き声か!なんという暗い黄昏時か!一日中暗いくらい<海の日>でした。海の日という名の祭日はいつからあるのかしら?こんなに暗い<海の日>はなくたっていいのに、、、、。もう立秋もすぎたので、このまま盛夏がなくて秋になってしまうのでしょうか、、、。 でも今朝は小さなピンクと...

  6. 白夜月の翌日は赤い月でした - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    白夜月の翌日は赤い月でした

    2017年8月10日 木曜日 曇り 昨日あんなに白かった月が真夜中に赤い月が西に泳いだ。宇宙って面白いですね〜〜〜。〔ガラス越しに手持ちで) ヴァレットのオカダシェフがまたまた新しい夏のメニューを作って下さったようでその試食を兼ねて、、、、。開店三周年の夏もすぎて四年目に入って、今ではなかなか席が取れない<若者>のお店になっている。若い人っていいな〜〜〜て! そして彼らと一緒にワインを楽しむ...

  7. 明け方の十六夜の月、今年お初の虎屋菓寮の宇治金時 - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    明け方の十六夜の月、今年お初の虎屋菓寮の宇治金時

    2017年8月9日 水曜日 晴れ後くもりのち雨 病院 十六夜の月だろうか?まだ明けきれぬ天空からま〜るい白い月が西の空に落ちかけていた。ガラスにカメラをつけて手持ちで寝しなの月三昧。きれいに撮れるはずもないのに、、、、。ババアがなにしてると借景の木々に昇り始めたセミどもは思っているかもしれないな、、、、。(04時42分、朝焼けの雲間に揺れて、、、)(今日の夜明けは04時55分、その頃に月はま...

  8. ベランダにピンクの朝顔が咲きました〜〜〜 - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    ベランダにピンクの朝顔が咲きました〜〜〜

    2017年8月7日 月曜日 曇りのち突然に雨 一昨日からワタシも咳が多くなった。熱は微熱だから大丈夫だろうが、感染しているとこまるので、お礼も兼ねて、、、一緒にMクリニックへ。連れ合いはまだまだ体調が本調子ではなく、高い熱の肺炎だったので少しゆっくりするようにと、先生からのアドヴァイス。 肺炎って冬にかかると思っていたのに、まさかこの炎暑にかかるとは?最近は予防注射があるそうで六十五歳以上は...

  9. あれよあれよとすさまじい九十六時間でした - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    あれよあれよとすさまじい九十六時間でした

    2017年8月5日 土曜日 曇りのち少し晴れ 長くもあり、、、あっというまの一週間だった。8月1日の火曜日の日記に <クリニックのM先生だった。さてこれからまた思わぬ事が起きまして、、、、。さて、このことは書いておこうかどうか迷っています、、、>と書いてから九十六時間後に、ただいま〜と連れ合いは帰ってきた。四泊五日の<病院への旅>だったわけだ。(結局市中感染か院内感染かわからぬままに細菌性肺...

  10. もうツクツクボウシが鳴き始めました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    もうツクツクボウシが鳴き始めました

    2017年8月1日 火曜日 曇り午後大雨 葉月が始まった。ベランダにはきれいな青い朝顔が沢山さいた。すっきりしない曇天が続くこの時期に、借景の庭の木々ではミンミンゼミの声はパワーがなく、なんと今朝はなぜかオーシンツクツクがフタコエミコエ、、、え〜〜もう秋?そういえば八月は秋風月とも雁来月ともいわれるのですもの、、、。 もう少し寝たいと思って横になってまもなくピンポン〜〜〜。クリニックのM先生...

  11. いよいよダメかもしれない、、、 - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    いよいよダメかもしれない、、、

    平成29年7月25日(火) 曇り いよいよダメかもしれない。このPowerBookPro13インチレティーナは、2013年前半の機種だからもう四年になる。今までで一番長く現役で使っているのかも、、、。Macを使い始めたのは1985か86年のプラスからだから、すでに三十年以上!ブログ内検索をしてみたら、去年にこんなブログを書いていた。  〜〜〜〜〜〜〜http://keico.exblog.j...

  12. 白鵬さん二場所連続39度目の優勝おめでとう〜〜! - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    白鵬さん二場所連続39度目の優勝おめでとう〜〜!

    2017年7月23日 日曜日 曇りときどき小雨 大相撲名古屋場所千秋楽で単独トップの白鵬が、日馬富士との横綱対決を寄り倒しで制し14勝1敗で二場所連続39度目の優勝を成し遂げた。ご自身が持つ最多優勝記録をさらに更新した。おめでとう〜〜〜白鳳さん!先夏場所では日馬富士との横綱対決を制し、十三度目の全勝で優勝に花を添えたのは三十八回目の優勝で、休場後の一年ぶりだった。http://keico.e...

  13. 地元の<わかば>で鯛焼きを買って病院へ - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    地元の<わかば>で鯛焼きを買って病院へ

    2017年7月20日 木曜B 晴れ 四時半ミンミンゼミが鳴き始めた。ようやくほんとうの夏がやってきたようだ。(朝顔もうごめき始める、、、) 朝方に病院から電話があった。どうやら昨日の状態から脱したようで一安心、、、。でも昨日T先生がいらしてくださったこともワタシのこともほとんどおぼえていないようで、ごく軽い麻酔でそんな状態が何時間もつづくのだろうか?今回は結局二回目のカテーテルの治療はできな...

  14. クリニックと大学病院のかけもちで老後の医療を考える - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    クリニックと大学病院のかけもちで老後の医療を考える

    2017年7月19日 水曜日 晴れのち曇り 梅雨が明けた 朝一でワタシがまず近所のクリニックへ。背中の痛い個所が内臓のどこかの個所だと心配だったが、どうやら膵臓も肝臓も腎臓の個所でもなくて、妙に一安心。ではどうして?寝違いとかでこんなにひどい痛みが来るのかしら?どうやらそういうことはあるらしい。 人生ではじめてのむ痛み止めのロキソニンとシップを薬局でいただいて、ともかく食事をして薬を飲んで数...

  15. 海の日は東京でも猛暑日でした - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    海の日は東京でも猛暑日でした

    2017年7月17日 月曜日 晴れ 猛暑日の東京 海の日。子供の頃は汐干狩とか海にいくのが好きだった。背中が真っ黒に焼けると冬まで水着のヒモの跡がとれなかった。それが今はあまり日に焼けると皮膚癌とかの心配があるそうで、時代が変わるとこんなことまでかわるのだろうか。血圧とかコレステロールとかの数値も考え方やデータがどんどん変わってきていて、なにを信じたら良いのか困っている人達が沢山いるという。...

  16. 都議選は小池知事「都民ファーストの会」が圧勝、iPad Proと緑の魔法びん - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    都議選は小池知事「都民ファーストの会」が圧勝、iPad...

    2017年7月2日 日曜日 雨 雨の日曜日は、ゆっくりした日曜日。夜半からは、東京都議選の結果一色のテレビだった。小池百合子都知事が率いる「都民ファーストの会」が大勝利。自民党は歴史的敗退 を喫した。政権運営が問われた安倍晋三首相の求心力が低下したといわれている。でも小池百合子都知事はこれからが大変だろう。築地市場の移転や五輪費用など課題は山積しているのだから。選挙カーの中の小池さんへのイン...

  17. しとしととふる雨に、灰色のパリの空を想って - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    しとしととふる雨に、灰色のパリの空を想って

    2017年6月13日 火曜日 一日小雨 こんな時には静かに雨のふる日はなんとも嬉しい。雨の日も悪くないと思い始めたのはいつのころからだったろうか。子供の頃は晴れ女で、遠足の日なども前日の雨はうそのように晴れていた。てるてる坊主をつり下げたことはあまりなかったな、、、。ずっとずっとそんなだったが、人生にも晴れの日と雨の日があることをしみじみと感じ始めた頃から、雨の日の暗さも落ち着きも、そしてそ...

  18. 病院の帰りに百貨店でお化粧の講習をしていただきました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    病院の帰りに百貨店でお化粧の講習をしていただきました

    2017年6月2日 金曜日 晴れ 病院から初めての体験 二ヶ月おきの眼科へ。前回レーザーでポリーブをとってもらってから調子が良いので、今日は通常の検査。この病院の眼科は評判が良く、いつもとても混んでいて終わったのは午後三時。疲れ切って地下の売店でサンドウィッチとお茶でにごして一息。 瞳孔が開いたままなので、今日はとくにまだ眼がかすんでいる。帰りはタクシーで伊勢丹まで。陽の光が強くなったので日...

  19. 白鵬さん全勝優勝おめでとう〜〜! - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    白鵬さん全勝優勝おめでとう〜〜!

    2017年5月28日 日曜日 晴れ 白鵬さん全勝優勝おめでとう〜〜!一年ぶり三十八回目の優勝。千秋楽の横綱日馬富士との一戦は一分三十秒と長かった。戦い終わったときの顔はなんとも素敵だった。どんなにかうれしかったこどでしょう! 髷を直して戻ってきての観衆の拍手に白鵬さんの顔がほころんでいた。優勝杯と盾を受け取り君が代斉唱。優勝インタビューの初めての言葉は、“ただいま帰ってきました。“国歌を久し...

  20. 朝の緑から夕方の緑まで - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    朝の緑から夕方の緑まで

    2017年5月26日 金曜日 小雨のち曇り 借景の緑が眩しい朝、、、、。昨夜からとんでもないことを始めてしまった。災い転じて福と成す、、、って大好き!ここ一ヶ月悩まされたが、この際に、久しぶりにパスカルデュフェートルの銘酒を日本の皆さんに再びご紹介したくなってきた。そんな時に偶然、いや必然のようにSさんからお電話をいただいた。“今年もボージョレブラン入らないのですか? あの樹齢六十五年のシャ...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ