The Beatlesのタグまとめ (22件)

The Beatlesのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはThe Beatlesに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by うわのそら

 まだ始まったばかりの春休み。長女のお友だちとお出かけしたり、散歩がてら100均に行って折り紙やらブレスレットを作るゴムなど家で遊べるグッズを買って帰ったり、なんとか退屈しないように過ごしています。今日は小学校までの通学路を歩いてみました。長女はランドセルを背負って、小学校に履いていく靴を履いて行きました。そこまで遠いわけではないのですが、子どもの足で歩くとやはり思っていたより時間がかかり、...

by うわのそら

 まだ1カ月以上先の誕生日プレゼントという名目で、去年の暮れに発売された『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years Blu-ray スペシャル・エディション』を、買ってしまいました。楽しかった! とにかく夢のように楽しかった! 本編は子どもたちが子ども部屋で遊んでいる時間を見計らってじっくりこそこそ、特典映像のほうは、次女に「ビートルズ届いたん...

by  All About 身辺雑事

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years DVD スタンダード・エディションポール・マッカートニー,リンゴ・スター,ジョージ・ハリスン,ジョン・レノン/KADOKAWA / 角川書店undefined1962〜66年頃のビートルズの姿を、現存する映像から描き出したドキュメンタリー映画。当時のライブの映像から、後年になってからのメンバーや関係者...

by 笨鳥先飛

諸君、私だ。678だ。正月休みが終わる。助けてくれ。 音楽世代的には、CDからmp3ダウンロードに切り替わる転換期くらいの世代な678だ。MDプレイヤー最後の世代と言ってもいいかもしれない。まあ、そんなことはさておき、今回の記事を書きすすめよう。 既に海外ではCDのプレス工場がほぼ全て閉鎖。ダウンロードも下火。ストリーミングが主体となっているこのご時世。流石はガラパゴスな日本というべきか、タ...

by のふろく

あけましておめでとうございます。めでたく元旦スタートしました「のふろく」です。どうぞよろしくお願いします。と言っても基本なにも変わらないんですけど。。。これまで通りイラストや仕事のこと、日常生活や八の近況などがメインですので。できるだけブログ用にイラストを描いて載せたいとは思っています(反省をこめて)。さて、年賀状用に描いたイラストの紹介です。仕事が休みの間に練習がてらエアブラシを使おうと思...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - Hey Judeビートルズが1968年にリリースした18枚目のシングル。作者はポール・マッカートニー。ポールがジョン・レノンを励ますために作ったとされている。当時のジョンは妻との仲が破局に瀕していたからだ。なおジュードという言葉には、ユダヤ人...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - A Day In The Life1967年にリリースされたアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のエンディング曲として収録された。1、2、4節目はジョン・レノン、3節目はポール・マッカートニー...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - Revolutionビートルズが1968年にリリースしたロックン・ロール調の曲。ジョン・レノンが作った。1968年は中国で文化大革命が吹き荒れた年。紅衛兵たちが毛沢東の写真を掲げて、国中を破壊して回った。そんな彼らの破壊行動を、ビートルズなり...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - Hello, Goodbye ハロー・グッドバイ1967年11月に発表された16枚目のオリジナル・シングル曲である。レノン=マッカートニー作品だが実質的にはポールが作った。テレビ映画『マジカル・ミステリー・ツアー』の先行シングル曲として発表...

by ゆうゆうタイム

先日、映画をみに行った。「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years」1963年~66年のツアー時代をベースとして、リヴァプール生まれの4人の若者が どのようにして「ザ・ビートルズ」となっていったかを描いたドキュメンタリー映画だった。監督は「コクーン」「ビューティフル・マインド」などのロン・ハワード。わが町の映画館の良心ともいうべき、「月いち名...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles- Michelleこの曲は 「ラバーソウル」に収録されたがシングルとしても大ヒット!作者はくどき上手なポールです。ビートルズの曲で唯一フランス語が使われています。ラヴ・バラードの中では最も熱烈な支持を集めたそうですよ。そりゃあミッシェルじゃなくて...

by 夜つぐみの鳴くところで

旧年中は大変お世話になり ありがとうございました。つたないブログですがお陰さまで7年目に突入!これからもヨロシク!です。それでは年末年始のビートルズ三昧 続けますよ~新年は趣向を変えてうら若き美女でございます。この美しすぎるギタリストは ガブリエーラ・ケベード(Gabriella Quevedo)です。1997年1月のスウェーデン生まれ。ギター好きの父に感化され12歳の時に独学でギターを始め...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles And I love Her 1964年にリリースされたアルバム「ヤアヤアヤア」に収録され、後にシングルカットされた。ポール・マッカートニーの作品である。ポールはこうしたスローなバラードが得意だった。  あの子に捧げたい  愛のすべてを  こんな...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - Day Tripper1965年、We Can Work It Out とダブルでリリースされた曲。レノンとポールの合作。ヴォーカルも二人で勤めている。ギター・リフが印象的だがミストーンや音のかすれが見られる。ジョージがひとりで担当する部分で...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - We Can Work it Out1965年12月3日リリースの英国で11枚目のオリジナルシングル。ジョンとポールの共同作だ。発売はデイ・トリッパーと初の両A面シングル盤だった。この曲は1965年10月20日、アビイ・ロード第2スタジオにて...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - Drive my Car この曲は1965年10月13日、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。1965年にリリースされた6枚目のアルバム「ラバー・ソウル」のオープニング曲である。おもにポールが作曲して歌詞の一部をジョンからアドバイスを受...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles I Feel Fine 1964年にリリースされたビートルズの8枚目のシングルアルバム。実質的にはジョンの作品でリードボーカルもジョンです。なんと言ってもイントロのフィードバック(ハウリング)が印象的ですね。リハーサルの時にアンプに立てかけてあっ...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - The Long and Winding Road 1970年のアルバム「レット・イット・ビー」に収録。作者はポール・マッカートニー。ビートルズ最後のヒット曲といわれる。ビートルズ解散後、ポールはソロでこの曲のスタジオ録音を2回発表している。...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - Eleanor Rigbyビートルズが1966年にリリースした13枚目のオリジナル・シングル。作ったのは主にポール・マッカートニー。クラシック調で歌いたいという彼の希望からリンゴは加わっていない。身寄りのない老女と、誰からも相手にされない神父...

by 夜つぐみの鳴くところで

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!毎日一曲訳詞付きでどうぞ。The Beatles - While My Guitar Gently Weeps1968年に発表された2枚組アルバム『ザ・ビートルズ』(通称『ホワイト・アルバム』) に収録されている。ギター・ソロは、ジョージの親友であるエリック・クラプトンが演奏している。一説にはジ...

似ているタグ