Theater@Tokyoのタグまとめ

Theater@Tokyo」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTheater@Tokyoに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Theater@Tokyo」タグの記事(6)

  1. クロムモリブデン「空と雲とバラバラの奥さま」@吉祥寺シアター - なごやかなごやレコンキスタ!

    クロムモリブデン「空と雲とバラバラの奥さま」@吉祥寺シアター

    【あらすじ】森の奥のそのまた奥に奥様の細道がありました。嫁ぎ嫁いだ花嫁が嫁いで驚愕!二人の旦那がお出迎え、他にも奥様いるじゃない、お妾さんもいるじゃない、姑さんも沢山いれば、女中も奴隷もてんこ盛り。バイトのような花嫁は、派遣妻になれるのか!正妻になれるのか!別れる時は分裂してもらいます!頭かくしてツノかくさず!ブキミなコトブキ!ウキウキコトブキ!何故人は嫁ぐのか!何故人は嫁を目指すのか!(劇...

  2. 芝居流通センター デス電所「すこやかに遺棄る」@下北沢ON・OFFシアター - なごやかなごやレコンキスタ!

    芝居流通センター デス電所「すこやかに遺棄る」@下北沢...

    【あらすじ】人口が減りつつある地方都市。その男は、全てを失いかけていた。小学校時代からの友人に相談をするが、彼もまた、全てを失いかけていた。二人には、現金が必要だった。それも今すぐ、大量の。二人は謎の人物から「掃除」という仕事を頼まれ、とあるマンションの一室に呼び出される。そこには、一人の女性の死体が転がっていた、彼らが頼まれた仕事とは、女性の死体を「掃除」して遺棄することだったのだ。二人は...

  3. 劇団唐組「ビンローの封印」@鬼子母神 - なごやかなごやレコンキスタ!

    劇団唐組「ビンローの封印」@鬼子母神

    [物語]1991年、4月6日未明、アマダイ漁で台湾沖に繰り出した漁船が、正体不明の海賊に襲われる。当時その海域では、同様の事件がたびたび起こっていた。舞台は一年後の東京。元無線技士・製造は、肩に魚の燻製を乗せ松葉杖をつきながら街をさまよい歩いていた。あの海賊の一人は製造の胸に、血にも似た赤いしぶきを吐きかけ去った。製造は、その胸に吐きかけられた謎の染みを見るたびに、襲われた船、その後の乗組員...

  4. NODA・MAP「足跡姫  ~時代錯誤冬幽霊~」@東京芸術劇場プレイハウス - なごやかなごやレコンキスタ!

    NODA・MAP「足跡姫 ~時代錯誤冬幽霊~」@東京...

    実は今回も2回観劇してしまったのですが…。なんか勢い余ってチケット2枚取ってしまってwでも、1階席と2階席だったので、見え方が違ってよかったです。実は芸劇2階席は初めてだったのですが、すごく見やすかったし、今回の芝居は2階席も◎な作りだったので。中村勘三郎へのオマージュ作品で、時代劇ということだけの前提知識だけで劇場に向かったのですが、んで、劇場についてから「ああ、もうちょっと前提知識入れと...

  5. 玉田企画「少年期の脳みそ」@アトリエ春風舎 - なごやかなごやレコンキスタ!

    玉田企画「少年期の脳みそ」@アトリエ春風舎

    【演出の言葉】この作品は2014年に行ったものの再演で、内容は卓球部の高校生が合宿にくる一夜の話です。いつも、何でもない人たちの、特に何でもない時間の中にある人生の機微のようなものを、出来るだけ鮮やかにと思って書いているのですが、過去作を読み返してみると、この作品がそういうことが一番よくできている気がしたのでやります。次に新作を書くときはもっとそういうことが出来るような立派な作家になりたいの...

  6. ベッド&メイキングス「あたらしいエクスプロージョン」@浅草九劇 - なごやかなごやレコンキスタ!

    ベッド&メイキングス「あたらしいエクスプロージョン」@...

    【あらすじ】ーこの国のキスはおれたちがはじめてみせるー1946年。敗戦から一年を経ずして公開された邦画界初のキスシーンを巡る感情発火型物語! 浅草にできた新しい劇場のこけら落とし公演。劇場のこけら落としシリーズの中でも、本当に最初の、まさにこけら落とし公演とのこと。話は、太平洋戦争後のGHQ占領下時代、邦画初のキスシーンの撮影にまつわる内容。というと、私なんぞは、ひとりの監督を中心に描かれる...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ