Trentino Alto Adigeのタグまとめ (22件)

Trentino Alto Adigeのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTrentino Alto Adigeに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by エミリアからの便り

南チロル滞在記は、これで終わりです。りんごがたっぷり入ったアプフェルシュトゥルーデル。焼きたてのシナモンの香りがホテルの厨房から、ふわーーっと漂ってきた。

by エミリアからの便り

クリスマスが終わったあともメラーノではクリスマス・マーケットをやっていた。

by エミリアからの便り

再び南チロル滞在記。海の幸をふんだんに使った前菜と…サクサクで軽い海の幸・川の幸のフライ。

by エミリアからの便り

メラーノの遊歩道の詩篇の小路に点在する詩篇が刻まれたベンチ。こんもりした森の中には植物で象った巨大なキツツキや動物たちがいた。

by エミリアからの便り

再び南チロル滞在記。子牛の煮込みの付け合せに香しい根セロリのピュレ、うまさがあとからじわっと来る。ナッツのジェラートの上にソテーした熱々のドライプルーン。

by エミリアからの便り

メラーノを流れるパッシリオ川。この川沿いの遊歩道を友人たちと散策するのも楽しい。花の季節にまた歩いてみたい。

by エミリアからの便り

ラヴィオリのソースは酸味の強いトマトとケーパーと黒オリーブ。川魚の入ったタリアテッレ。やっぱり麺パスタが好きだ。

by エミリアからの便り

聖ニコロ教会とも呼ばれる。ピンク色がかった大理石の外壁が目を惹く。

by エミリアからの便り

再び南チロル滞在記。この日は、メラーノを散策した。住民の多くはイタリア語とドイツ語のバイリンガル。そのせいか?イタリアとは言え、限りなくドイツやオーストリアに近い落ち着いた雰囲気がある。

by エミリアからの便り

ホテルから車で15分地図には湖と書いてあったがこれは池…でしょう?大人も子どもも犬も氷の上を滑ったり駆け回ったりしていた。

by エミリアからの便り

真っ赤なカネーデルリ。ここでもウィンナーシュニッツェルにジャムがついてきた。

by エミリアからの便り

再び南チロル滞在記。山小屋で一休み。冷たい風が吹き荒れ外に出たくない。ハイキングコースで人とすれ違うたびに、グリュスゴット(Grüß Gott=こんにちは)の挨拶を交わす。

by エミリアからの便り

ロープウェイで標高2000mまで一気にあがるとそこは一面の銀世界。残念ながらこれは人工雪でした。*彼方の山の頂上は、本物の雪。

by エミリアからの便り

再び南チロル滞在記。ホテルのオーナーは、60代の小柄な女性とポプラのように背の高いイケメン息子。家庭的で心のこもった、嬉しいもてなし。大ぶりの器にたっぷり入った香ばしいクレーム・ブリュレ~♪

by エミリアからの便り

今朝のモデナの最低気温は、-10℃。南部では雪が降り、北から南まで、すっぽり氷点下。トレンティーノのハイキングコースに沿ってアース・ピラミッド(Piramidi di Terra)まで歩いた。氷河期に侵食され、削った鉛筆のように尖った先のところどころに岩の帽子が乗っかっている。

by エミリアからの便り

ホテルの隣の教会では、1時間に4回、15分ごとに鐘が鳴る。*子どもの頃に慣れ親しんだ近所の山寺の鐘の音を思い出した。散歩の帰り、教会に立ち寄るとオルガン演奏が行われていた。心が清められる。

by エミリアからの便り

ラヴィオリの下にはよく炒めた香ばしい玉ねぎ。デザートはアッフォガート。甘味・苦味・温かさ・冷たさが口の中で融け合う。

by エミリアからの便り

クリスマスが終わってから大晦日まで、南チロルの山に行ってきました。今日からしばらく南チロル滞在記が続きます。気長にお付き合い下さいませ。ホテルから見える尖ったサントネール山とシラー山群。ホテルの向かいに暮らすこの猫ちゃん(双子)はいつもトコトコあとをついて来た。

by エミリアからの便り

イタリア人が大好きなヌテッラと生クリームがのったワッフル。マーケットを見たあとは、甘い物のハシゴ。お店のおばちゃんとお喋りしながらシナモンと粉砂糖のリンゴのフライが揚げ立ての熱々で、唇をヤケド...

by エミリアからの便り

定番のサンタクロース。エキゾチックな雰囲気のあるチベットのクリスマス・オーナメントや幸運を呼ぶフクロウ。

似ているタグ