X-M1のタグまとめ (30件)

X-M1のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはX-M1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

起床時は、まだ東の空も暗い時間。超絶簡単ワンパターンな朝食の準備と家人と自分用のポットにコーヒーを淹れて玄関を出ると東の空が明るくて、夜明けがすぐそこ。空と光と気温とと、五感で今を感じながら、ドコで撮影するかをキメて走り出す。かなり、いい加減な決め方です。南から山を舐めるように上から下に光が落ちてくるのですが、光の当たらないところには、まだ夜明け前の光のトーンが残ってましてそこに朝の光の色が...

by 想い出cameraパートⅢ

1月7日撮影 ISO200 RAW現像

by 想い出cameraパートⅢ

1月7日撮影 ISO200 RAW現像

by 想い出cameraパートⅢ

1月7日撮影 ISO200 RAW現像昨日うっかり車のフェンダーこすってしまいました 切り直せばよかったのにまあいいかって思って曲がったのが間違いでした 目立たないところなので業者に直してもらうと高いので自分で直してもいいと思い必要な材料ネットで注文しましたが 不器用な私直せるかな・・・ 

ワタクシにとって、これ以上無いレンズ、一目惚れからエンドレスラブ。このレンズに上位機種と同じX-Transを搭載した最も軽量なボディ、X-M1と組み合わせる。基本移動形態が自転車なので、小型軽量であることはマストなのですね。ことの発端はX30が故障でドック入り。その間、カメラロスで寂しいことも然ることながら、写欲の熱が押さえられない。ハードウエアのトラブルは何時でも起こりうるので、その対策と...

by Makanani

冬の朝冷たい空気

家を出たときの気温は氷点下3℃。前日よりもグンと気温が下がった。この光なら椛が撮れるだろうと、撮影地に着いたら、殆どの椛が散っていた。残念!と思わず唸って足元をみると落ち葉はキレイに清掃されてカゴに集められた落ち葉は秋の温かさを詰め込んだよう。その後から積もっだのだろう、薄っすらと積もった落ち葉から透けて見える土の色それが寒々として辛い。もう、秋が終わったね。落ち葉が掃き清められたら、もうコ...

タイミング的にはジテツウできた時間に家を出たのだけれどお仕事がいろいろありまして、車通勤な朝でした。丁度家を出た時間が地平から太陽が顔を出すちょいと手前で明けきった空に地平がオレンジ色いよいよ冬を実感させます。ふわふわだったススキの穂も寂しげな姿になって見た目も、実際の気温も寒いですね。普段柄自転車に乗っていれば寒さに身体がなれていきますがこう間が空いてしまっていると、かなりガツンと来るだろうな。

未明に雨が上がり、薄っすらと霧がかかる月曜の朝。土曜日の写真撮影数が700枚弱と、一日の撮影枚数は過去最高。セレクションして目を通したり、レタッチしたり、するのに一週間かかった。その間、仕事も立て込んでいたのもあって、日々のブログは後追いで書いていく。自転車でライドしつつ目に止まった点景をカメラに収めつつより心に響く点景はしっかり撮ろうとそんなスタイルで写真撮影してきたけれどこうして、カメラ...

サラッと、撮影して終わるはずだったスーパードライホールは、日が斜光してなかなかの景観を見せてくれた。ほんのり酔いが回りつつ、ゴールデンアワー当たりにまた隅田川沿いに出てくることにキメて歩きだす。先ずは、前回失敬してしまったし、初めての参加なので、手ぶらじゃ何かと、思うワタクシ。とりあえず、ネットで品数豊富な酒屋さん、しかも、美味しいお酒が安く手に入るような…..なお店をチェックしてあったので...

兎も角、詳細、というほどでもないが、後ほどまとめるにしてレンズがスゴイのは分かった。駄菓子菓子、たとえコンシェルジュが見目麗しく、知性と思いやりが厚かろうと流される訳にはいかない。単純に、撮影の幅が広がりますよ、だけでは、イカンのだ。やはり、レンタルサービスで、足元を固めていくしか無いナ。などと、空かしたお腹を抱えながら、地下鉄で六本木から浅草へ。息子や友人に教えてもたった中華屋さんで、坦々...

撮影した枚数が凄すぎて、チェックが未だに、撮影開始から国立新美術館辺りまでしか、手が回りません(泣)なかなか前へ進めないので、とりあえず、写真の仕上げは横に置いといて、FUJIFILM SQUAREに立ち寄ったあたりからコチラに赴く案件は①今のデジタルプリントの品質と、表現力の確認②ズームレンズと単焦点レンズと、撮したい画とのマッチング③X30について???なところを断片的ではあるが、折角な...

12月の声を聞いた早々に自転車関係の忘年会に初参加。家人の体調をサポートしながら、ドタキャンにならないように祈るような気持ちでこの日を迎えた。幸い、家人の具合もそこそこに良く、安心して出かけられる。忘年会は夕方からだが、一人フリーで都心に電車で出ることは滅多にない千載一遇のチャンスである。当初は浅草中心の下町を撮影する考えでいたが、富士フィルムで確認したかったことが何点か。なので、六本木界隈...

by 想い出cameraパートⅢ

6月7日撮影 X-M1・XF-18-55㎜F2.8-4 R LM OIS ISO200 RAW現像8月3日撮影 DSC-RX1・ISO400 RAW現像10月8日撮影 D700・AF-S VR ED 70-300㎜F4.5-5.6G10月12日撮影 DSC-RX1・ISO400 RAW現像10月18日撮影 DSC-RX1・ISO200 RAW現像11月7日撮影 DSC-RX1...

残念ながら、年齢を重ねるごとに月日が経つのが早くなることを実感する。やり残したことが沢山あって、もう少し上手く活動できたのではないか、と自問するけれど、ダメな自分と良くやったよ、な自分とまあ、トントンだなぁ。自転車や自分の健康に対しては、まったく、ダメな奴ではあったけど。駄菓子菓子、やっぱり、今年は、何となくだけど、週末に雨が降ることが多かったんじゃないかな。撮影した写真を見てみると、雨に濡...

実家に向かうのに、交通渋滞を嫌って、早めに家を出たのはいいがどこで時間調整しようかまあ、行き当たりばったり、思いもつかないからしょうがないな~と、湾岸道路の側道を走っていて、トイレに行きたくなった時、丁度目の前に現れたのは谷津干潟だった。野鳥観察のサンクチュアリなところなので、望遠レンズなど持っていないワタクシではあっても一度は訪問しても良いかなとは思っていたけれどまさかトイレ休憩で立ち寄る...

秋になるといつも間近にある銀杏の木が多いから、毎年秋の色は黄色がメインになるのが通例だ。だが、今年は思いがけなく椛の木を見つけちゃったものだから物珍しさに、紅葉が始まると椛ばかり撮影してデータストックのブラウザを開くと真っ赤っ赤。出遅れた銀杏の撮影をすべく、確かこのあたりに銀杏の木がある神社があったはず。と、プチ遠回り。随分と落葉してしまったが、まだ沢山の葉を蓄えた銀杏が朝日を受けて輝いてい...

人生2度目の11月の雪なのだが、残念ながら1回目の雪の記憶がないw年端もいかない頃だからね。起床時はまだ未明で雨であったが、出勤する頃には雪に変わった。紅葉に雪という組み合わせは新鮮だ。特に椛に雪なんて、素敵過ぎる。いつ渋滞が始まるかわからないので、手短に。X30で撮影始めるが、想像以上に暗い。感度は跳ね上がってISO2000。いい画を撮るというよりは高感度耐性テストの様相。一旦車に戻って、...

by Makanani

瞬く間に過ぎ去る色彩にあつい雲の隙間から一瞬のひかりそんな景色に出会えた今日

週末に見つけた紅葉のある公園は通勤途中で立ち寄れる位置にあるので、朝写活動にちょうどいいバリエーションが出来た。あいにくの小雨が降る天気だが、光がフラットで落ち着いて心地よくもある。雨で濡れていなければ、沈んでしまう赤色も濡れて艷やか彩度が高まる。この赤色の色彩から受ける感覚を再現するのは結構デリケートで印象通りの彩度に高めると色飽和してフォルムが潰れてしまったり椛から受ける雰囲気から離れて...

似ているタグ