X-M1のタグまとめ

X-M1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはX-M1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「X-M1」タグの記事(22)

  1. #765 蓮の花 - 想い出cameraパートⅢ

    #765 蓮の花

    8月1日撮影 ISO400 RAW現像

  2. 夕陽を眺める丘 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    夕陽を眺める丘

    丘の中腹に建ち並ぶ住宅街の縁に、西側が開けた眺めの良い露地が有る。地元の住人らが、時折夕焼け富士山を眺めたり、犬の散歩の人やジョギングを楽しむ人も足を止めて、身近ないい風景を楽しむところ。今日は、曇りだし、ドラマチックな要素も微塵もないけどなんとなく、夕餉の買い物の途中で寄ってみた。やっぱり、何もない。何も起こらない。だよね~ と想いながら、景色を眺めていると点灯始めた街灯が、もう懐かしい風...

  3. 家事を放り出して蓮の華 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    家事を放り出して蓮の華

    大阪出張から息子が帰ってくるし、今日は溜まった家事を片付けると思ったら暑さで思うように撮影できなかった憂さを、晴らしましょうよ、気温が上る前に、と朝からファイターな家人であった。まあ、ワタクシがウチにいる間は、運転手付きなので、普段行けないところへということなのだし疲労感はあるだろうが、体調は上がってるようなので、クルマだったら直ぐイケる自然公園へ蓮の華を狙って、バテたら直ぐ帰ろう、作戦。大...

  4. 川越氷川神社は暑かった - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    川越氷川神社は暑かった

    予てより、風鈴の写真を撮影したい、プラス、川越に一度行ってみたい、という家人のリクエストにお答えする日曜日である。ウインカーリレーが逝ってしまった我が家のクルマ。幸い、部品在庫があったので、土曜日の帰り道にクルマを引き取ったので、今日はドライブ。家人にはこの暑さの中、連日歩き回るのは厳しい。今日も電車!とかにならなくてまずは良かったと、胸をなでおろす。川越訪問は数年前に同僚とライドして以来、...

  5. いちばん楽して相模湖へ - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    いちばん楽して相模湖へ

    怪しかったウインカーレバーの接触の悪さが、車検目前にして逝ってしまう、という。たかだか猫の額のように狭い庭の草むしりをしただけで筋肉痛からの腰痛に变化、という連休を翌日に控え、天を仰ぐような有様であったわけです。この連休は息子は大阪に出張ということで夫婦水入らずたまには息抜きに、チョイと遠くまで、無理ない程度でいいから連れて行け、とご用命。クルマが無いなら、電車でご気楽に、と家人のリクエスト...

  6. 桜 - どーいね!!

    OM50mmf1.4だったかなこの雰囲気好きです過去写真をひたすら掘り起こしているので季節外れの写真が続きます

  7. 手持ちレンズとclose-upNo.3 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    手持ちレンズとclose-upNo.3

    オヂサンは面倒くさがりなので、こんなもんだ、とアタマを使わない。従って時に現場でシドロモドロになる。イカンではないか。どうしたものか、と思っていたら、洋酒のミニチュア瓶がコロリとでてきたので最短焦点距離、絞り開放で撮ってみた。これでなんとか、なるのかな。よくわからないが、何となくどう写るか感覚で。と、やっぱりアタマを使わない。ピント極薄ですわ、手持ちですと、呼吸でピントが揺れますわ、呼吸を止...

  8. まさかルリボシカミキリに出会えるとは思わなかったわけです - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    まさかルリボシカミキリに出会えるとは思わなかったわけです

    水分補給をあまくみて、脱水しかかった草むしりの後は筋肉痛が待っていた。全く情けなくて涙も出ない。この夏を越してほしかったエアコンの不調具合も、夏本番前に怪しくなったので機種の選定から購入工事発注まで慌ただしく土曜日が終わり家人から頼まれた家事もテンコ盛り、お昼前にJAまで野菜の買い出しを兼ねてショートタイムで家人と写真活動にいつものフィールドへ。といっても久しぶりに足を運んだわけで、田植えも...

  9. 某所 - どーいね!!

    某所

    懐かしい撮ってから2年程経ってますかねあれから色々とあったなぁと(笑)

  10. XC50-230OISⅠで撮影して一ヶ月 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    XC50-230OISⅠで撮影して一ヶ月

    X-M1はXF35mmF1.4R専用機として使い、他のレンズは見向きもしないハズだったのだが家人とともにロケに出かけると、撮りたい被写体が遠くであったり望遠レンズならではの画作りもやはり魅力的であり、身につけたいスキルであったりで、とうとう望遠レンズに手を出してしまって一ヶ月。フジのレンズでは本流のXFレンズに対し、廉価版であるXCレンズの画力は一体どうなのだろうか、と本気で撮影するならXF...

  11. Classic chromeをシュミレーションしてみる#3 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    Classic chromeをシュミレーションしてみる#3

    メーカーの手練のエンジニアが開発したフィルムシュミレーションをそう簡単に模倣できるわけないじゃないですか。だから、クラシッククロームを使いたいときは素直にねクラシッククロームのフィルムシュミレーションのあるボティを使いましょう。と、前置きをしときますwX-M1は富士フィルムのミラーレス一眼の中で最小軽量、携帯性を優先しつつ高画質画像を狙ってのセレクトであります。駄菓子菓子、X-M1にはクラシ...

  12. 田植えがはじまりました - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    田植えがはじまりました

    折角、時間がとれるかと思いきや、空けたはずの時間が埋まるという......いやいや、まだまだ本気が足りない、ということでしょう。ジテツウ出来てない、イイワケばかりが湧き出る自分であります。週末は家人のお手伝いなど、アテにされることも多く生徒さん向けのキルトのキット製作のお手伝いなども加わって家人の労力を知る週末でもありそんな中で、光の加減が良くなった午後遅く夕餉の買い物含みで、ご近所を自転車...

  13. Classic chromeをシュミレーションしてみる - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    Classic chromeをシュミレーションしてみる

    富士フィルムのカメラの美点はまず撮って出し画像に感動があること。いわゆる空気でる感があるわけです。解像度が〜とか、ハードウエア的スペックの追求とは趣が違い、撮影者の伝えるべき本源的なところに迫ろうとしているのが良いな、と感じる。おそらく、カメラから印画紙までの一連を担ってきた企業の矜持があるからだろう。なので、カメラの画質のプリセットは自社のフィルムに合わせてチューニングしていわゆるフィルシ...

  14. この花はワタクシです - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    この花はワタクシです

    今日、関東甲信越地方は梅雨入りとなりました。去年と同じ日だと思います。猫の額のような我が家の庭の紫陽花も色付きはじめました。紫陽花はまさにこの季節にふさわしく、曇天や雨の日に映える花ですね。近所の高幡不動のあじさいまつりはもう始まりました。色付き始めた紫陽花をカメラに収めようと紫陽花の花を眺めていたその横の隅っこにぽつんと赤色が見えましてナニかな、と視線を向けると、慎ましく一輪の花をつけた素...

  15. 秘密の花園 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    秘密の花園

    家内の月イチの検診は、なんだかんだと時間を取れられて消耗するので、次の日は なんだかなぁ~ な倦怠感にとらわれてしまうのである。一日外出してしまった分、家事も増量かつご希望に添えないと......ねというわけで、某公園に行って菖蒲でも撮影しましょう、と車を走らせていたら、小さな手書きの看板を見つけてしまい、冒険心というか好奇心というか、免疫力が高くない家人には人混みはなるだけ避けたいわけでそ...

  16. XC50-230f4.5-6.4OIS追加導入 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    XC50-230f4.5-6.4OIS追加導入

    もとよりX-M1はXF35mmf1.4Rのレンズ固定なはずだったのだ。X30よりも踏み込んだ画像を、と、35mm判標準レンズに帰結する粋なフォトグラファー目指してなんだけどねぇグッとくるヴィジョンは今のところソコにおさまらないのでありました。実際のところ、X30の35mm判では28-112の画角+デジタルズームで224まで拡張がレンジデジタルズームの質はよくて、節穴なワタクシの目には、見分け...

  17. てんとうむし日和 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    てんとうむし日和

    春先に現れるてんとう虫はチョコマカと可愛くて、何度かカメラに収めようとするのだけど大概、ピントが合う間もなく、隠れてしまったり、飛んでいってしまったり先日夕刻に暮れていく光を観察しながら野原を見回していたら野草の蔓にじっとしている一匹を発見し撮影したのが、ようやくピントが来た、って一枚だった。昨日は家人のリクエストで、雨天の公園に出かけたので、溜まった家事を片付ける一日。午前の部の大方を片付...

  18. 雨降りの中、カメラを振り回す - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    雨降りの中、カメラを振り回す

    こんな、雨が強く降る、っていう天気予報なのに写真撮りに行くってバッカじゃないのぉ〜〜と今日も休日出勤の息子にdisられても、雨の日は雨の日じゃないと取れない写真があるの!と言う家人。ごもっともでございます。はいはい、クルマの運転いたしますよ、と近所の某公園へ元々は、藤棚があると知ったのはもう花期中盤であったので、きっちり狙って撮影できるのは来年か、と思ったのだけれどやっぱり撮影したい、とタイ...

  19. デキゴコロで日没直後のトレイルをちょぴり - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    デキゴコロで日没直後のトレイルをちょぴり

    求められる仕事は可能な限り全部引き受けるし(なんたって売上目標達成できずな月が続いているし)ルーティンワークな仕事じゃないから、常に予想外な事案発生するし、なんたって、今の自分の技量に満足出来ないから、もっとレベルアップしたいしなんてコトをやっていると、ソレとは違う考え方な方々から批判がましい言葉が飛んでくる。志を同じくする同僚はワタクシの仕事を、サッカーで言うところのPK戦を毎日ずっとやっ...

  20. 和田峠から甲武トンネルへ(クルマだけど) - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    和田峠から甲武トンネルへ(クルマだけど)

    世間ではGWでウキウキですが、夫婦揃ってお疲れちゃん。休みらしい休みは久しぶり。だけども、息子はお仕事なので、我が家はGWムードは皆無である。家人も、ワタクシが在宅するときはクルマで普段撮影できない遠くへ遠征できるから何処かへ連れて行け、というも、人手が多いところはつかれるしできれば歩き回るより、クルマで楽しないと身体シンドいしということなので、山里の牧歌的雰囲気を堪能できるルートということ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ