Zuiko 100mm F2.8のタグまとめ

Zuiko 100mm F2.8」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはZuiko 100mm F2.8に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Zuiko 100mm F2.8」タグの記事(7)

  1. Amenbo Floating... - 鞄の中身

    Amenbo Floating...

    今夏二度目の土用丑の日。相応しい酷暑日でしたが、もう明日は立秋だったりします。ま、暦の場合、カレンダーにおける一月先が適っているので、今月末とか来月頭にもう一度「鰻の日」があってもいいように思うのは鰻好きの私だけでしょうか。尤も、クーラーの効いた涼しい所で食するからこそ美味しい鰻であり、でなければ何を喰っても、否、食すること自体が大義かと。なんて書いているのは、かなりへばってしまった証だと自...

  2. Just Imagine..! - 鞄の中身

    Just Imagine..!

    舗装道路しかない街中でもごく当り前に猛威を振るうクマゼミ。でも、決して彼らは遠くから飛んでくるわけではありません。例えば、アスファルトとコンクリートばかりの環境の中で申し訳程度に設けられた、まさに猫の額のような公園の地面に眼を遣れば、彼らが羽化のために這い出してきた跡が認められるはずです。ふと自分の足許から至る所に広がる驚くべきほどの穴ぼこは、まるで大量発生でもしたかと思うくらいの数に及びま...

  3. 永遠の3分 - 鞄の中身

    永遠の3分

    いうまでもなく、何も逆光ばかりが光ではありません。逆光好きの私でも、直進性の強い順光が比較的暗い部分にスポット的に射し込んでいるのには逆光に優るとも劣らぬ魅力を感じるところです。事物を明るく照らす真っ直ぐな強い光であればあるほど、同時に暗く濃い影をもたらすもの。このドンシャリとしたメリハリに惹かれる人も多いことと思われます。実はこの一枚、今月のお題候補でした。日の出から既に1時間ほど経った時...

  4. まだまだ... - 鞄の中身

    まだまだ...

    同じ地域を堂々巡りし、同じようなモノを、否、場合によっては全く同じモノを幾度も撮る、というのが私の常套であります。これが自身のナマグサによるところであるのを否定するつもりはありません。ただ、「それで飽きないの?」と問われると、割合キッパリと「ちっとも!」と答えられると思うのです。たとえ同じモノであっても、全く同じ状態や様子であることなどありません。況してや、写真とするのに理想的な状況下で対す...

  5. 光:フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=06'17」 - 鞄の中身

    光:フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=06'17」

    さて、今回のお題はまさに写真の根本たる「光」。前回サボりの汚名返上というつもりはないにしても、月末ギリギリがデフォルトの私としてはとても早い提出となりました。恐らくは自己ベストかと。比較的与し易いテーマだと何処かで感じたからかも知れません。実際、あるお方からも「今回のお題なら大丈夫だろうから(投稿を)期待している」といった励ましのコメントをいただいたところでもあります。とまれ、実際に候補とし...

  6. 三文の得 - 鞄の中身

    三文の得

    先週末、早朝の散歩で拾った三文。まさに見納めというべき姿に、人がいないのをいいことに、かなり無理な姿勢で残り福を享受しました。縦位置の後に横でも抑えるという定石的な舞台裏を敢えて示したのは、背景の抜き方で見較べていただこうと考えてのことであります。もう梅雨入りしたというのに、些か間の抜けた感はありますが、(今度こそ)今季打ち止めとしてご覧いただければ幸いです。 OM-1/ Zuiko100m...

  7. Not "Da Vinci", But "Leonardo"... - 鞄の中身

    Not "Da Vinci", But "Leonar...

    すっかり早くなった日の出時間は、当然ながら朝の散歩時間をも早めます。先週、5時過ぎに家を出て久しぶりに海岸通辺りまで自転車を走らせた時のことです。遠くからの「あの視線」を感じたのでした。視線の主はかの「モナ・リザ」。あまりにも有名なこの絵画はその他の絵画作品やデザイン、はたまたパロディとして引用される最たる例の一つであります。私が出会したのは、某有名鞄ブランド店が大々的にデザインに使用した商...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ