amamiのタグまとめ

amami」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはamamiに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「amami」タグの記事(20)

  1. 2017年春 販売中のハーブ苗 - 英国メディカルハーバリスト

    2017年春 販売中のハーブ苗

    暖かくなって、庭仕事の計画を立てている方も多いのでは。herbshavenの小さな庭では、大きく成長した姿を想像しながら、お花の色味を考えながら植え付けた植物が大きくなってきました。奄美大島は亜熱帯気候のため、植物の成長が本土よりも一足早く、植え付けや花の時期を終えてしまっているものもありますが、これからの植え付けにも間に合うハーブ苗の販売をしています。ハーブ苗は、ハーブティーなどに食用する...

  2. remedy:ガーデナーの虫除けスプレーと虫刺されジェル - 英国メディカルハーバリスト

    remedy:ガーデナーの虫除けスプレーと虫刺されジェル

    4月になり、奄美大島では20度を超える日が続き、急に新緑が目に眩しくなってきました。小さな庭でも、樹形を整えたり、誘引したり、生垣を切りそろえたり、花がらをとったり、することはたくさん。あっという間に雑草だらけのエリアにも、いつまでも目をつぶっているわけにはいきません。これから春から夏に向けてのガーデニングでは、日焼けと虫刺されが気になるところ。そこで、ディートフリーの虫除けスプレーと、スプ...

  3. herb:ディル Anethum graveolens - 英国メディカルハーバリスト

    herb:ディル Anethum graveolens

    私の庭では、3月下旬からディル(Anethum graveolens)の種の収穫が始まりました。ディルは、秋の終わりから冬にかけて葉を茂らせ、お料理にたっぷり使うことができます。そして、ディルは1年草なので、春に花を咲かせた後は種をつけて枯れてしまいます。種は、ハーブ療法では胃腸の調子を整えたり、駆風剤といってお腹の張りを和らげたりするのに活用されます。お庭やベランダでディルを育てている方は...

  4. 4/9(日)あしとくてくてくオープンガーデン・マーケット - 英国メディカルハーバリスト

    4/9(日)あしとくてくてくオープンガーデン・マーケット

    すっかり春の陽気の今日この頃。旧暦の3月3日に海開きも終えて、すっかり暖かくなってきました。花も徐々に咲きそろい、庭も彩どりで賑やかになってきました。 来週、4/8(土)、9(日)は芦徳集落でオープンガーデンがあります。この週末限定で、普段はなかなかお邪魔できない素敵なお庭を見ることができます。 芦徳公民館では、集落で準備されているうどんやさんと、地元のパン屋さんやお花屋さんなどのマーケット...

  5. remedy:レモンフラワーの香水 - 英国メディカルハーバリスト

    remedy:レモンフラワーの香水

    4月初旬、本州ではソメイヨシノが咲いている頃ですが、奄美大島では、所かしこでタンカンやレモンなどの柑橘系植物の花の香りが漂ってきます。一般的に精油で用いられるのは、ダイダイ/ビターオレンジの花を水蒸気蒸留して作られるネロリ(Citrus aurantium)ですが、それ以外の柑橘系の花がもつ芳香もうっとりするものばかりです。少しピンクがかった蕾はレモン(Citrus limon)。花の形はダ...

  6. herbs’ haven 10周年 - 英国メディカルハーバリスト

    herbs’ haven 10周年

    日頃から、herbs’ havenをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 2007年、herbal healingとして始まったメディカルハーバリストとしての活動が、お陰さまで10年目の節目を迎えました。これも皆様の温かいご支援とご指導のおかげと心から感謝しています。 2010年より、奄美大島の地に根を下ろして、herbs’ havenとしてハーブ療法のコンサルテーションに加え、...

  7. 2017年4月開講「子どもと楽しむハーブ療法」 - 英国メディカルハーバリスト

    2017年4月開講「子どもと楽しむハーブ療法」

    2017年4月から新講座を開講する「子供と楽しむハーブ療法」のご案内です。こちらの講座は、小さいお子さんをお持ちの方でも気軽に参加していただけるようにフレキシブルな設定にしています。全5回のクラスをご用意しましたが、興味があるもののみを選ぶことができます。もちろん、1回のみの参加も可能です。日程は、平日の午前又は午後、土曜日午後より選んでいただけます。毎回、同じ曜日と時間でなくても大丈夫です...

  8. 義父が見ていた風景 - COMPLEX CAT

    義父が見ていた風景

     強靭な足を持つ少年は、深い森の中を抜ける峠道を毎日登校していた。夜になれば人工光源など殆ど無い当時の奄美の峠道は、このようなバスの通っていた未舗装の廃道に近い林道などよりもはるか以前のもので、それを見ても全く想像もできぬほど、密林(徹底した薪炭林利用と枕木産出で伐採はかなりのレベルで徹底して受けていたので、萠芽再生林が基本なので、こう書くとちょっと語弊がある)の中をたどるような道だったと思...

  9. オリジナルブレンドティー:「スッキリ stomach ease」 - 英国メディカルハーバリスト

    オリジナルブレンドティー:「スッキリ stomach ...

    herbs' havenでは、9種類のオリジナルブレンドハーブティーを販売しています。ハーブティーには、奄美大島で収穫したハーブと海外から輸入したハーブが使われています。奄美大島で栽培している量が少ないので、季節によっては輸入したものが混じっていることもあります。気候が合わなくて、亜熱帯の奄美大島で育たないものは代わりにヨーロッパ産のハーブを使っています。今回は、オリジナルブレンドティーの中...

  10. ハーブティー:オーダーブレンド「デトックス」 - 英国メディカルハーバリスト

    ハーブティー:オーダーブレンド「デトックス」

    春のデトックスブレンドのオーダーをいただいたので、先日、庭から収穫したクリバーズ(Galium aparine)を使って、ハーブティーをブレンドしてみました。冬から春への変わり目に、冬の間に落ちていた代謝をあげ、体調を整えることを春のデトックスと呼んでいます。春先に不調が出やすい体質の方の中には、軽いファスティング(断食)と合わせてデトックス目的のハーブティーを飲まれている方もいらっしゃいま...

  11. herb:エルダーベリー Sambucus nigra その2 - 英国メディカルハーバリスト

    herb:エルダーベリー Sambucus nigra...

    冬の寒さによく飲まれるハーブティーにエルダーフラワー(Sambucus nigra:セイヨウニワトコ)があります。体を温めてくれるので、ゾクゾクする風邪のひき始めに、ペパーミントやヤローとよくブレンドされるハーブです。クリーム色の小さな花を乾燥させると、淡い黄色になり、ハーブティーにすると黄色く色づきます。この花が、秋になって実になったのがエルダーベリーです。熟すと、濃い紫色に変わります。免...

  12. ハーブの収穫:クリバーズ Galium apprine 編 - 英国メディカルハーバリスト

    ハーブの収穫:クリバーズ Galium apprine 編

    寒さの合間に暖かい日がちらほらしてくると、お散歩したり、庭仕事をしたり外をプラプラしたくなりませんか。この時期ならではの雑草ハーブを摘んで、ハーブティーにしてみませんか。ハーブを育てるのが苦手な方もご心配なく、雑草ハーブと呼ばれるとおり、雑草として勝手に生えてきます。お庭を持っている方にはおなじみの雑草です。引き抜いてただ捨ててしまう代わりに収穫してみましょう。探すのは、クリバース(Gali...

  13. 平成29年度 龍郷町公民館講座「ガーデンハーブで作る緑の薬箱」 - 英国メディカルハーバリスト

    平成29年度 龍郷町公民館講座「ガーデンハーブで作る緑...

    平成29年5月に開講される平成29年度 龍郷町公民館講座のご案内です。ハーブ講座「ガーデニングで作る緑の薬箱」(全10回)1年を通して、奄美で栽培できるハーブをどのように活用できるかを学んでるいただく講座です。お庭やプランターで育てたハーブを日頃の体調管理に利用してみませんか。詳細は下記の通りです。参加条件がありますので、ご確認ください。申し込み方法は、4月1日頃、各家庭に配布される公民館講...

  14. 3/13(月)11:30-16 瀬留ボタニカルマーケットin 奄美大島 - 英国メディカルハーバリスト

    3/13(月)11:30-16 瀬留ボタニカルマーケッ...

    冬の寒さが緩み、春のお庭の計画を立てていらっしゃる方も多のではないでしょうか。お庭に彩りを加えるハーブやベランダでも簡単に育てられるキッチンハーブの苗はいかがですか?3/13(月)11:30〜16まで、瀬留ボタニカルマーケットにて、ハーブティーとハーブ苗の販売、ハーブバスソルト作りワークショップを開催します。 会場となるのは、和風茶屋こっち。店内に季節の花が配された落ち着いた空間と、丁寧に...

  15. 大勝桜祭り 報告 - 英国メディカルハーバリスト

    大勝桜祭り 報告

    本日の大勝桜祭りは途中大雨に見舞われましたが、賑やかに楽しく終わりました。ご来店いただいた皆様ありがとうございました。今回ご用意した2つのブレンドハーブティー、カモミールやエルダーのフローラルな「WINTER」とミントやローズマリーが香る「GREEN」は、ともにご好評いただきました。ありがとうございます。これからも、少しずつですが奄美で育ったハーブを加えてブレンドハーブティーを作っていきたい...

  16. 奄美の酵素作り その1 - 英国メディカルハーバリスト

    奄美の酵素作り その1

    ご近所の奥さん達が集まって酵素作りをするのでいらっしゃいと声をかけていただきました。今回は、別に用事があったので、残念ながら準備段階を見学したのみ。そもそも酵素作りがなんなのかをよくわかっていませんでしたが、今回学んだのは、山から採れる野草と海辺の野草を漬け込んで作るものということ、野草の種類は数十種類、作りは、まず10kgの摘みたての野草を準備するというとこまで。今朝摘みたての野草を水洗い...

  17. 寒い冬の過ごし方 - 英国メディカルハーバリスト

    寒い冬の過ごし方

    今日は昨晩からの冷え込みが一層深まり、寒い北風にぎゅっと体を縮めています。奄美大島でも昨夜から霰が降っています。こんな日に奄美大島で駆け込みたいのは、大浜海浜公園にあるタラソセンター。ミストサウナでじわじわ汗をかくととても気持ち良く、芯から温まります。ついでに、死海の塩のスクラブと、海藻パックをすればお肌もすべすべに戻ります。イギリスに住んでいた時に、寒い冬に通ったのは植物園の温室でした。イ...

  18. 2/5(日)13−17 第5回 大勝さくらまつり in 奄美大島 - 英国メディカルハーバリスト

    2/5(日)13−17 第5回 大勝さくらまつり in...

    奄美大島では、緋寒桜が咲いています。ソメイヨシノに比べると花の色がつよく、ボッタリした印象ですが、沿道に咲きそろうと独特の風情があります。街中の桜の下をそぞろ歩くのもよし、ピンク色に染まった山を眺めるのもよし、山に広がる桜のトンネルをドライブで駆け抜けるのもよし。昼の顔も、夜の顔も楽しみがあります。*こちらはメジロと緋寒桜。昨年撮影したものです。そして、この時期、緋寒桜を楽しもうと島のあちこ...

  19. 連載:続・ハーブよもやまばなし 第3回 奄美大島「薬剤師とメディカルハーバリスト」 - 英国メディカルハーバリスト

    連載:続・ハーブよもやまばなし 第3回 奄美大島「薬剤...

     薬学生・薬剤師向けに発行されている情報誌MIL69号にて、続・ハーブよもやまばなしと題して、ハーブ療法の可能性を模索しています。香港、フィンランドと続いて、今回は鹿児島県の離島、奄美大島です。自らの保険薬剤師とメディカルハーバリストとしての経験を載せています。イギリスで活動されていた田舎のコミュニティハーバリストを目指して感じたことや体験をまとめました。改めて、自らの課題を再認識しました、...

  20. 曽令富・曽勤・曽黎父娘三人展@田中一村記念美術館(奄美) - 英国メディカルハーバリスト

    曽令富・曽勤・曽黎父娘三人展@田中一村記念美術館(奄美)

    奄美の自然を、水墨画や日本画の技巧で表現したという展覧会に行ってきました。奄美の自然にインスピレーションを受けた曽さん親娘が、3人3様の作品を描いたものです。お父様の曽令富の黒と白の水墨画に対して、娘さんの曽黎さんの蝶々をちりばめた幻想的な世界や、曽勤さんの女性らしい線で描かれた奄美の植物たちが印象的でした。一番気に入った作品は曽勤さんの描かれたサガリバナでした。夜にしか花を開くことがないサ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ