atomkraft? nein dankeのタグまとめ

atomkraft? nein danke」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはatomkraft? nein dankeに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「atomkraft? nein danke」タグの記事(5)

  1. いやコレまさにリアル「シン・ゴジラ」だ!!映画「太陽の蓋」観てきました(今更ながら) - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    いやコレまさにリアル「シン・ゴジラ」だ!!映画「太陽の...

     先週、ひさびさに映画のはしごをしてきました。 午前中は新宿でケン・ローチ監督の「わたしは、ダニエル・ブレイク」、夜は佐藤太監督の「太陽の蓋」を観てきました。 「ダニエル・ブレイク」のほうは、カンヌ「パルムドール」なのですが、英国の「緊縮財政」が善良な(元)納税者を痛めつけるお話です。疾病でリタイヤするまでしっかり税金を払っていてもセーフティネットは穴だらけという労働党も保守党も陥った「緊縮...

  2. 「私人(閣議決定。笑)」が、国有財産をディスカウントさせるとよあしはらのみずほの國 - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    「私人(閣議決定。笑)」が、国有財産をディスカウントさ...

     とよあしはらのみずほの「國」は、すごい國、天子さまのおわします神の國、一旦神の國に危機あらば、天子さまをお助けするためこの命をお捧げするつもりデス。 と、このようにこどもたちを立派に教え導くために、立派な小学校をつくろうとしたのです。だからこの國の大臣(おおおみ)の奥様も役人の秘書を引き連れて大蔵頭領(ずりょう)にお話しなされたのではないのですか。だからお國の政府も地代を9億円も負けてくれ...

  3. UNDER THE SUN ドキュメンタリー映画「太陽の下で」観てきました。(泣き) - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    UNDER THE SUN ドキュメンタリー映画「太陽...

     ロシア人監督のドキュメンタリー映画「太陽の下で ー真実の北朝鮮ー」を、シネマート新宿でみてきました。この映画をみると、かの国に生きる人々が切なくて泣けてきます。 ロシア人の監督が、ピョンヤンの市民生活のドキュメンタリーを撮るという名目で北朝鮮当局の許可のもとカメラを廻し、そのドキュメンタリー撮影の「シーン」の背景も含めて撮影するという手法で「北朝鮮当局」のドキュメンタリー演出を描く「メタ・...

  4. わたしの「東京オリンピックお・こ・と・わ・り」宣言 あるいは2兆数千億円のスペクタクル - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    わたしの「東京オリンピックお・こ・と・わ・り」宣言 あ...

     みなさんは、国際オリンピック委員会(IOC)の「オリンピック憲章」を読んだことがありますか?わたくし川村はいまさらながらそれを読んででみて、びっくりしたわけでした。いやはやここまで露骨で上から目線なアレとは思いませんでした。 ざっくりまとめてみると「オリンピックに関してIOCは絶対であり、放映料、ライセンスなどすべての売り上げの権利と決定権はIOC(規則24、50、58ほか)にあるが、その...

  5. ボクちゃん総理のコドモ外交、あるいは「帝国の慰安婦」とポスト・トゥルース(事実・後)の時代 - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    ボクちゃん総理のコドモ外交、あるいは「帝国の慰安婦」と...

     2017年あけましておめでとうございます。 お正月は朴裕河(パク ユハ)先生の「帝国の慰安婦」を「読書初め」してみました。 この本が日本で出版され話題になったのは、かれこれ二年くらい前なのですが、お隣の韓国では、パクユハ先生がこの著書に関して検察に「名誉毀損の罪」で起訴されたりしています。この「慰安婦」をめぐる問題に関しては、お隣の国もかなり「硬直化」しちゃっているねとつらつら感じたりして...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ