bookのタグまとめ

book」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはbookに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「book」タグの記事(43)

  1. グリーンローズガーデン斉藤さんの本、本日発売です! - Daily Life Photo Diary

    グリーンローズガーデン斉藤さんの本、本日発売です!

    「グリーンローズガーデン 斉藤よし江さんのバラと里山に暮らす」マイルスタッフ(インプレス)社より発売されました!一年掛けて密着させて頂いた、埼玉県・毛呂山にあるGreen Rose Garden斉藤よし江さん。斉藤さんの、バラを始めとした様々な季節の草花、そして里山の魅力がたくさん詰まった一冊です!是非この一冊で日本の四季も楽しんで下さい♪グリーンローズガーデン斉藤さんのブログもとても素敵で...

  2. 北海道は札幌から・・37年の時空を越えて遣って来ました? - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    北海道は札幌から・・37年の時空を越えて遣って来ました?

    先日チョット?気になった・・吉田カツさんの”KATSU-SEXUS”!!取寄せてみました。当然のコトながら・・懐かしい!イラストやねぇ。当時は、パワーのある凄い!イラストレーターやん!!て思っていたんだけど・・こうして改めて観なおして見ると、そんな作品もあったけど・・どうなんだろう?って、いう感じかしら??これって、一番!難しいコトなんだけど・・・やっぱり、作品にも自分自身の存在にもヘビーな...

  3. 蘇るファミコン必勝本 - ゴリゴリなおっさんの裏ゲームブログ

    蘇るファミコン必勝本

    『蘇るファミコン必勝本』到着。良いとこ・大判、カラーページ多数:大きく見やすくてよいね・全号の表紙:何を特集してたのか、何が流行ってたのかわかってよいね・全攻略本の表紙:懐かしい、よいねいまいちなとこ・ボリュームが無い:大判とはいえ112ページは寂しい、白黒ページでよいのでもう少し内容アップ希望・全体に色彩が薄い:古い本のキャプチャーだから仕方ないのかもしれないが、色合いが薄く寂しい懐かしい...

  4. 歌舞伎町ダムド/誉田哲也読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    歌舞伎町ダムド/誉田哲也読みました。

    歌舞伎町ダムド/誉田哲也これ一気に読みました!凄い勢いで誉田哲也の本読んでます。この本の前の前に読んだ歌舞伎町セブンの続編なのですがこの本の前に読んだハングの主人公だった刑事が実はこのシリーズに登場していたというか歌舞伎町セブンのメンバーだったダムドって奴が登場するんだけどダムドていうとパンクバンド?って本の中でも言うのか嬉しかったりしてしまいます。久々読みまくりで2日で読破しました。次はも...

  5. ハング/誉田哲也読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    ハング/誉田哲也読みました。

    ハング/誉田哲也この前読んだ歌舞伎町セブンに続きまたしてもこの作者のこの本読みました。しかも今さっきブックオフでこの人の本大人買い(全部108円のだけど)しちゃいました。本の冒頭の序章は刑事の同僚と同僚の妹とその仲間と海で休暇を楽しむところから第1章のはじまりは日本を裏で牛耳っている汚れた大物の傍若っぷりからその悪い奴らの絵描いたことによって事件の解決する途中で突如班を解散させられ主人公の先...

  6. 里帰り - ささやかだけれど役にたつこと

    里帰り

    春の伊予路へ旅してきます 今回の旅のお供は、こちら本棚の本を吟味してこの二冊をチョイスダ・ヴィンチは、やっぱりかさばるので文庫にしましたお天気よいといいなそれでは行ってきます(一枚目の桜の画像は、2006年5月 石狩市にて)

  7. 歌舞伎町セブン/誉田哲也読みました! - Brixton Naoki`s blog

    歌舞伎町セブン/誉田哲也読みました!

    歌舞伎町セブン/誉田哲也読みました!歌舞伎町いつ行ってもやはり緊張感のある街その歌舞伎町の話です。この作者の警察小説ストロベリーナイトとかは読んだのだけどもう結構前なんで話覚えていないけど全部繋がっているのかな?まあこの一冊だけ読んでも話はわかるので楽しめます。危険なんだけど人を惹きつけヤクザも風俗もライブハウスもバーもホストも人々の欲望を満たすための街、歌舞伎町で命を奪われる人、搾取しよう...

  8. ダ・ヴィンチ - ささやかだけれど役にたつこと

    ダ・ヴィンチ

    予約してた本が、南米から届きましたよ~♪いくえみ特集!!!!そして源ちゃん!!買うしかないしょ♪素晴らしく充実した中身の濃い号です。飛行機の中で読もうかなでも、かさばるかなって、実は、源ちゃんのとこは、すでにもう読みましたいくえみ特集を、じっくり読むのだ

  9. 賛否両論あるみたいだけど・・楽しんじゃえばイイ!じゃん。 - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    賛否両論あるみたいだけど・・楽しんじゃえばイイ!じゃん。

    そう、「騎士団長殺し」遅読の僕は、まだ第1部の200ページに突入!したところなんだけど・・、みんなボロクソ!に言いたい放題!し放題!?遣ってるねぇ・・。でも・・みんな、村上さんは金太郎飴みたいに何処を切ってもこんな感じ?だって解っているくせに・・読んでしまうんよね。僕なんて・・200ページしか読んでいないけど、小振りのオッパイと戯れる村上さん?(一先ず免色さんの肖像画を書き終えて)「私はその...

  10. 東京バルがゆく/似鳥航一読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    東京バルがゆく/似鳥航一読みました。

    東京バルがゆく/似鳥航一この本は脱サラして移動屋台のカフェ兼酒場をやるという話です。そこに久しぶりに現れた幼馴染が居候するのです。まほろ駅前多田便利軒の二人とやりとりが似ていていい感じです。全体にはあとがきで作者書いてますが夢がテーマです。自分も夢というかそもそもこの生き方しかできないできたしこれからだってやっていかさせてもらえる限りはこの生き方を貫きたいと思ってます。誰も他人の仕事をバカに...

  11. いのちの車窓から - ささやかだけれど役にたつこと

    いのちの車窓から

  12. 西野さん素敵な時間をありがとう* - ciao log*

    西野さん素敵な時間をありがとう*

    イオンモール内は〜沢山のポスターに写真スポット軽くジャック状態になってましたwwwイオンモールにての開催は終了してますプペル展会場へ入り口には出来上がるまでの構成表等も展示会場内 写真撮影OK*SNS 配信大歓迎とwwwSNSは何よりも一番早い情報媒体だと思います出元をきちんと確認と言う事は震災時に心しつつ沢山の情報に助けられました*無料でリアルCMしてもらえると言う事は間違いないですねwブ...

  13. 静岡ビジネスレポート/2017年3月20日号 - 下駄げたライフ

    静岡ビジネスレポート/2017年3月20日号

    人・企業・業界・地域の話題を中心に身近な視点でビジネス情報を提供する「静岡ビジネスレポート」で、宝塚大学 東京メディア芸術学部との連携事業で開発したキャラクター「水鳥ここん」が紹介されました。企業|産業レポート:p14 ※掲載記事は → こちら

  14.  バーリバーサイド/吉村喜彦読みました。 - Brixton Naoki`s blog

     バーリバーサイド/吉村喜彦読みました。

    バーリバーサイド/吉村喜彦たった今読み終わりました!二子玉川にあるバーでの話お客さんはどんな時にバーという場所に足を運ぶのか?どうしてバーに集うのか?何を求めるのか?色々と考えさせてもらえました。このところ店の周りが暗くて店の明かりが夜目立つからか新規のお客さんも結構足運んでくれます。どんなバーにだっていやバーじゃなくてどんな店にだって色々なシーンだったり時間だったり人と人の繋がりだったりが...

  15. 美容情報マガジン・くるくる No.011 2017年4-5月号 - 下駄げたライフ

    美容情報マガジン・くるくる No.011 2017年4...

    髪と街を元気にするNDA美容情報マガジン「くるくる」さんで、mizutoriが紹介されました。東海・四国エリア特集「静岡 ナチュレ・ガール vs 愛媛 シトラス・ガール」 ※掲載記事は → こちら

  16. FOR A GIRL - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    FOR A GIRL

    10年以上前に出版された本なんだけど・・・1円+送料 275円という価格よりも大好き!だった”オリーブ”と、今も たまに観る”装苑”で活躍された大森伃佑子さんが”装苑”で'02~'04に連載した「大森伃祐子の気になる服」を纏めた本だったので・・・買ってみました。懐かしいねぇ・・”オリーブ”なんて?”観月ありさ”さんが高校生で初めて紹介された時にはシッカリ!”オリーブ”のファンで・・気に入った...

  17. 情熱のナポリタン/伊吹有喜読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    情熱のナポリタン/伊吹有喜読みました。

    情熱のナポリタン/伊吹有喜これはBAR追分、オムライス日和とシリーズものなんだけど前作2冊については以前書いたのでよかったらリンク貼ってあるの見てください。このシリーズは昼はバル、夜はバーという二毛作の話なのですがそもそも当店も前二作を読んだ時はランチはスープカレー屋、夜はバーと二毛作だっただからこそ紹介させてもらったって前書いたけど現在の当店はやはり餅は餅屋ということでバー営業のみに戻しま...

  18. ふたつのしるし - 花とaromaとうさぎとかのん

    ふたつのしるし

    先日読んだ「神さまたちの遊ぶ庭」あまりに好きすぎて…宮下奈都さんの本を数冊借りてきました♫本屋大賞をとった「羊と鋼の森」は凄い予約待ちなので諦めて…「ふたつのしるし」主人公のハルハル君 ハルちゃん おなじ音で呼ばれる二人の男女が出逢う間での物語そしてふたりの愛の しるしちゃん2人のハルの人生が幼少期から交互に綴られる形で進んできますが…始めは最後まで読めるかな~?って思ってたケド…最後はホ...

  19. ひとごろしのうた/松浦千恵美読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    ひとごろしのうた/松浦千恵美読みました。

    ひとごろしのうた/松浦千恵美読もう読んだの結構前になるんだけどランチやっていてあんまりここUPできていなかったから他にも読んだ本UPしていきたいと思ってます。この本はタイトルがインパクトあるんだけど本屋に行った時に目についたのがジャケのレスポールそして帯に鮎川(シナロケ)がコメントページをめくるとサティスファクションが聞こえてきた謎を解くヒントは69年型レスポールカスタム僕が持っているギター...

  20. 第一志望・天下の名門『バカ田大学』の赤本を手に入れる! - maki+saegusa

    第一志望・天下の名門『バカ田大学』の赤本を手に入れる!

    2011年に受けたバカ大の模試(⇒)で、C判定をなどという不届きな成績を残して以来、フツフツと闘志を滾らせていた私は、(笑)遂にこの度 、『バカ田大学入学試験問題』なる赤本を手に入れた。シメシメ!読んでみると、あの日の難題がそこかしこにっ。クゥーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!なんたる不覚!赤本にさえ手を出しておけば、A判定すら容易かったに違いないというのに、、、痛恨の抜かり!いやしか...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ