booksのタグまとめ (25件)

booksのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはbooksに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by mamiノート

「ネットで申し込みできますが、いかがですか?」と誘われて日経小説大賞の座談会を聞きに行った。長いこと日経新聞を購読したが、こんなイベントがあることすら知らなかった。日経ホールは満席で、ハイブロウと思える人がいっぱいだった。私は、辻原登、高樹のぶ子、伊集院静という選考委員の話を聞いてみたいと思って友達について行った。その前に、オアゾの神戸屋でアフターヌーンティーセットとコーヒー3杯。受賞作品の...

by 浦安フォト日記

『ようやく「日本の世紀」がやってきた』を読みました。日下公人氏、馬渕睦夫氏の共著。お取引先にいただいた本です。世界を支配しているのはユダヤ人によるユダヤ思想であるという。ユダヤ思想のもとにあるのは、ユダヤ金融資本だと。なかなか深く考えさせられた本です。

by 英国メディカルハーバリスト

人気インスタグラマー、Bridget Beth Collinsさんの「Flora Forager」を入荷しました。昨年8月に販売されて以来、ガーデナー友達やハーブ愛好家の仲間の間で流行っていて、私もガーデニングダイアリーとして愛用しています。「Flora Forager」は日記帳などに使えるノートタイプのもので、Bridgetさんのインスタグラム・Flora Foragerで配信されているア...

by yamatoのひとりごと

"柴犬日本固有の犬のなかでは最も小さい。人間の子どもやほかの犬とはもちろん、猫とだって仲良くする。週末は山に登るのが好き。"++++++++++ ゆる犬図鑑 ++++++++フェネラ・スミス/マクラウド兄弟著飛鳥新社みんなちがってみんなかわいい!148の“犬種”が大集合。イギリス発!くすっと笑えてほっこりする、ユーモア絵本。 amazonより抜粋++++++++++++++++++++++...

by yamatoのひとりごと

ちょっといいもの見つけました。+++++ N:BOOK Vol.2 +++++交通タイムス社The Finest City Guide Book of Around NAGOYA+++++++++++++++++++++++++++旬な、今のNAGOYAが発見できる。住んでいる人が満足できる一冊でした。***年末になると10冊まで借りることができる。しかしながら、実際は大掃除や正月の支度で慌...

by 音・岩・光

日本人の英語習得を難しくしている要因のひとつに、日本語の「過去形」は「過去」と「完了」と「過去完了」を区別しないがために、英語のその時間観念を1から勉強しなければならないことがあると思う。とその前に、クリスマス兼誕生日プレゼントでいただいた、ブックカバーが大活躍なのでそれを。出勤や帰宅時の電車の中で、堂々と「静岡県の方言」と書かれた本を開く勇気は僕にはない。手作りなのかな、タグが付いていない...

by yamatoのひとりごと

"目から鱗"でした。揚げ物をするときに、用意するバット。ちょっと使っただけなのに、油ものとして洗わなければならない。"揚げ物をするときに、グリルを開けて広告の紙とキッチンペーパーを敷く。"これ使えます^^;「ラクする台所」は仕事ができる人の台所な気がした。++++++++++ ラクする台所 ++++++++-毎日毎日ご飯を作る、8人の台所にまつわる物語-一田 憲子著マイナビ出版忙しくても、時...

by mamiノート

ちょうど一年前、見つけたオダマキ。娘が胃腸炎になって、K君の子守に行った時散歩中にスーパーの店先の花屋さんで見つけた。K君も元気、お花も元気でうれしい。アメリカのAmazonでジョージ・オーウェルのSF小説『1984』が突然1位になったという記事を新聞で読み、どんな内容かとKindleで早川書房の新訳を読んでみた。みーはーの考えることだ途中何度も読むのをやめようかと思ったほど暗くて、絶望的な...

by yamatoのひとりごと

一晩水に浸した200gのひよこ豆を1時間ほどことこと煮ました。半分はカレーに、残り半分はサラダにしました。カレーは、クミンホールとクミンパウダーだけのシンプルなもの。カレーっていろんなスパイスを加えるとおいしくなると思いがちだけど、たまには少ないスパイスで作ったほうが素材の味が生きておいしいんです。インドではこのまま子どもの離乳食にもするとか・・・わが家では大人が食べるので、半分は豆の形を残...

by 浦安フォト日記

「東京防災」をいただきました。東京都が2015年9月に、東京都内の全世帯に配布した防災用のハンドブックですが、とてもよく出来た本です。2015年11月16日より140円で販売を開始し、企業や東京都外の住民でも入手することが可能となっています。東京24区目に編入を狙う浦安市民としては、是非全市民に配ってほしいものですw。Kindleなどの電子書店で無料ダウンロードできます。「東京防災」には、「...

by 浦安フォト日記

お年頃な私、こんな本を読みました。本の要約。生活習慣病の8割を占める糖尿病、高血圧、脂質異常症は、さらにガン、心臓病、脳卒中の三大死因につながっていく。特に糖尿病とガンの密接な関係を考えると、40歳以上の3人に一人が血糖異常者という現状は危機的。欧米人に比べ日本人は糖質に弱い。人間ドックで見落とされる食後高血糖を防ぐには、血糖値を上げる唯一の原因、糖質(炭水化物・果物・芋・豆等)をコントロー...

by yamatoのひとりごと

yamatoがわが家へ来るずっと前。私はリスのエビフライをどうしても見つけたくて、必死に探した。今では笑い話。だって・・・犬の散歩で森の中を歩けば、何でも見つけられるんだもん。蔓でリースを作ることも覚えた。なんでもない森の中だが、季節の変化を見ているとほんとに飽きない。毎日が新しい発見だらけ。"リスのエビフライ"のコレクション。小さな子どもにあげると喜ばれる。鳥さん大好物の"白い実"。トウカ...

by 浦安フォト日記

政権がゆらぎ、コントロールする人がいなくなってしまっているようで。1月6日、菅官房長官は、在釜山日本国領事館前に慰安婦像を設置したことで「日韓通貨スワップ協議再開」の打ち切りました。日本の政府、日銀による韓国への実質的な保証をしないことになったのです。どうも仲良く出来ないようで・・・。

by 英国メディカルハーバリスト

’HERBARIUM’(英語)CAZ HILDEBRAND著Thames & Hudson出版昨年のクリスマス前に、イギリス留学中に親しくしていただいた方からハーブ教室のお問い合わせをいただきました。子育ての合間に、ハーブについて学びたいというご希望です。今は、イギリスを離れ、アメリカで過ごされているということで、以前開催していたオンラインコースについてのお問い合わせだったのですが、残念なが...

by 浦安フォト日記

「51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法」を読みました。鶴見辰吾氏著。氏とは同窓で年齢は彼の方が2歳上ですが、休学なさっていて、復学なさったときは氏が私の後輩になっていました。キャンパスで何度もお見かけした覚えがあります。想い出はさておき、読後感。元々ロードバイク乗りで、心肺も鍛えられているベースがあったこともあるでしょう。あり得ないペースでトレーニングされていて、かつそのトレー...

by 音・岩・光

ミレニアムを返却したときに、ふと目に留まった日本の伝統色という本を借りてきた。他にも2冊借りてきたけど、これがどうしてなかなか面白くて奥が深い。ヴァイオリンのニスの色を言うときに、茶色・赤茶色・赤・朱などくらいしか表現する語彙がなかったけど、これを覚えてお客さんの説明したら評価が上がるかも知れないなと思ったりしている。「この栗梅から赤銅色へのニスのグラデーションが素敵な楽器ですよねぇ。」なん...

by 浦安フォト日記

「マラソンは毎日走っても完走できない」小出義雄氏著。佐倉アスリート倶楽部監督、「Qちゃん」のお師匠様ですね。私はずーっと毎月ダラダラ走っていたことを再認識しました。負荷をかけるトレーニングが走れる足を作っているのです。いくら長い距離をダラダラ走っても足は作れないんですね。2月の浦安マラソンに向けて一生懸命走っています。毎日10秒づつ/kmピッチ上げています!

by 音・岩・光

音楽ばかりに気が行っていたので、図書館に予約を出してから1ヶ月ほど待ってようやく予約の番が周ってきた、ミレニアム4上下巻を読むのをすっかり後回しにしていて、返却まであと数日にまで迫ってしまったので急いで読んだ。もともとの作者は既にこの世にはおらず、続編のアイディアなどが書かれたメモをもとに、同じスウェーデン人の新たな作者によって書かれたミレニアムの続編。3まででひと通りの区切りはついているの...

by yamatoのひとりごと

++++++++ 週刊東洋経済 2016年9/10号 +++++++++東洋経済新報社【第1特集】みんなペットに悩んでる第5の家族めぐる不安 現代人の生活はペットを軸に動いているPart1 医療の悩み 本誌アンケートで迫る(1) 犬猫の治療には不安と疑問がいっぱいここまで治るこれだけかかる ペットの高度医療最前線[本誌独自調査] プロが本当に信頼する動物病院[本誌独自調査] もしものときに頼...

by 浦安フォト日記

小泉武夫さん「すごい和食」を読みました。日本経済新聞の夕刊に連載しているコラム「食あれば楽あり」が好評です。福島県の酒造家に生まれ、東京農業大学農学部醸造学科卒。発酵学者を自任なさる氏の真骨頂の書かと。和食をユネスコの世界遺産になったことにも貢献なさり。発酵食品が腸内環境を整え、健康にさせてくれるそうです。味噌汁沢山飲んで、納豆とぬか漬けと・・・頑張ってみます!

似ているタグ