daily lifeのタグまとめ

daily life」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはdaily lifeに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「daily life」タグの記事(23)

  1. はや夏日 - mamiノート

    はや夏日

    最高気温29℃で、もちろん単衣の着物。お香は白檀(びゃくだん)客付に円窓、勝手付には葭戸の吉野棚(よしのだな)茶杓の銘も「岩清水」の気分で、濃茶手前。日本橋長兵衛の「菖蒲しぐれ」薄茶の総荘り天板の茶碗は紫陽花、棗は波車蒔絵膝が痛くて正座ができない方のために、腰掛けてお点前ができるような工夫が・・・。手前が終わると、柄杓は湯返しして柄杓釘にかけ、蓋置はその柄の下に荘りのこす。四本柱なので、水次...

  2. 早起き - mamiノート

    早起き

    ようやく知恵がついてきたのか布団の寝心地がよくなかったのか朝5時半起床のK君。朝っぱらから少し遠くまで散歩に出かけたら、うさぎと亀もいた。家では、シマシマの二人がよく遊べるようになり、作品を私に見せに来た。でも、なぜか抱っこに関しては私に要望が集中する。本日は、母の日でもあった。

  3. 連休最終日 - mamiノート

    連休最終日

    世間的には、連休最後の日。日曜日に連休が終わると、通勤通学の方にとっては、来週は長いだろう。毎日が連休のような私たち、連休最後も浮かれ気分でお弁当をもって出かけることに。筍ご飯に山椒の佃煮、蕗の煮物とウドの天ぷらも入れた。竹橋の国立公文書館の日本国憲法原本のほか、制定過程に作成された関係資料の展示が本日まで、先日、ラジオ深夜便で十五代当主の話をたまたま聞いたばかりの近代美術館の「茶碗の中の宇...

  4. 久しぶりのカルトナージュ - mamiノート

    久しぶりのカルトナージュ

    布を頂いたので、凄く久しぶりにカルトナージュの箱を作ろうか、という気分。机を小さくしたので、以前のように道具を置くスペースがなくなってしまった。無印の折り畳み式サイドテーブルを引っ張り出してきて、使ったらこれが良い仕事をした。カルトナージュは、布を張るのにボンドを使うが、このサイドテーブルになら多少ボンドがついても、傷がついても気にならない。テーブル部分と脚は折りたため、厚みは4㎝にもならな...

  5. クルクルRAINBOW - mamiノート

    クルクルRAINBOW

    MET続きの話題これは、METで買った[RAINBOW TWIRLER]昨年NYに行った時、このトワラーで遊んでいる女の子を見て売り場も教えてもらい買ってきた。$3.95本来、3歳以下の子供向きではないのだが、連休になって来たK君、気に入って遊んでいた。色々な形に変化し、光に反射するのが興味を引いたようだ。乳幼児の成長は、たぶん日単位なのだろう。月に一度程度で会っていると、その成長には驚くば...

  6. 新緑ハイキング - mamiノート

    新緑ハイキング

    朝5時前に起きて、お弁当を作り高尾山ハイキングに出発。8時始発のケーブルカーを待つほど早く着いた。登りに歩いた3号路は、「かつら林コース」という名称がついているそうで、途中、大きな桂の木のみずみずしい若葉、渡る風が心地よい。山頂まで歩く時間は1時間ほど。昨日は、富士山も見えたそうだが・・・。帰りは、リフトで。リフトは長くて、十分楽しめた。リフトで思い出すのは、ドイツ↓下を流れるのはライン川。...

  7. 紅白の南瓜をGINNZA SIXで - mamiノート

    紅白の南瓜をGINNZA SIXで

    贈り物の予定があったので、20日にオープンしたGINNZA SIXの中のお店で買おうと思い私にしては、早々と話題の場所に行って来た。吹き抜けの空間が世界最初の百貨店と言われるパリのボンマルシェを思わせる。数年前に撮った、ボンマルシェの内部↓こちらがGINNZ SIX ↓草間彌生の紅白14個の「南瓜」が天井から吊るされている。目的のお店は、プチバトーだったがあいにく色違いしかなくて、残念。その...

  8. 満開の桜から葉桜へ - From sugar box studio

    満開の桜から葉桜へ

                                満開の桜からすっかりと葉桜へ桜の季節ほど時間の移ろいを目で感じとれる時期は他にはないのではないのかなあたったの一週間の世界でしたがその間に目に映る景色も様変わりをしましたね♪おかげさまで満開の桜に出迎えられた娘の京都、独り暮らしを無事見届け東京に戻ってまいりました町を歩けば桜がこんなにいっぱいの場所を他には知らない!と思うぐらいのあちら...

  9. ゴタゴタのベランダ - mamiノート

    ゴタゴタのベランダ

    南面には桜の木が何本もあり、今年は、長いこと楽しめるようだ。少し下の階の方は、ベランダの前が一面の桜の花。我が家のベランダでは、まだシクラメンも元気に咲いている。季節が混ざり合ったまま、ほったらかしのベランダには、もうフジの花が咲きだした。もうこれ以上、植物は増やせないので、ローズマリーを一鉢だけ探そうと思う。

  10. 谷中墓地 - mamiノート

    谷中墓地

    2日前にキューバ旅行から帰った友人もいたのでサークルの後、上野にお花見に行ったのだが、案の定、上野はすごい混雑となっていた。ルート変更して谷中方面に向かうことになった。本日は、芸大の入学式のようで、正門前で写真を取りあう晴れやかな一群を眺めながら、谷中方面に向かって歩いた。谷中墓地には、同行メンバーのお家の墓所もありご主人も眠っているので、立ち寄ってお参り。さくら通りの突き当り、天王寺で一息...

  11. 近所で夜桜 - mamiノート

    近所で夜桜

    近所のマンションの庭に見事な桜の木がある。週末までライトアップしているというので、ジムの帰りに寄ってみた。ベンチにワイングラスをもったカップルが一組いただけ。夜桜と月と静けさ。

  12. スギ花粉舌下免疫療法…2年目の私の場合 - mamiノート

    スギ花粉舌下免疫療法…2年目の私の場合

    今年のスギ花粉もそろそろピークを越えるとの記事を読んだ。30数年以上、花粉が飛び始めると、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ等々の不快な症状が続き、マスクは手放せず、日々の天気にも一喜一憂する憂鬱な春を過ごしてきた私にとって、今年の春は、驚きを通り越して不思議な気分。国民の4人に1人がスギ花粉症といわれる時代なのに究極の治療法はまだないのが現実だが、スギ花粉の抗原(アレルギーを起こす原因物...

  13. 海上不時着訓練に参加 - mamiノート

    海上不時着訓練に参加

    先日JALの株主の友人に誘われ非常救難訓練センターの見学に参加した。まず、SKY MUSEUM展示エリアの見学。歴代CAの制服も展示されていて、これは最初の頃の制服。その後、非常訓練センターにバスで移動した。JALでは、6,000人のCA(日本人5,000人、外国人1,000人)が働いていて、全てのCAは、年に一度定期救難訓練を受けなければならない。私たちは、海上への不時着訓練への参加だった...

  14.  卒寿&米寿の祝い - mamiノート

    卒寿&米寿の祝い

    父の卒寿、母の米寿の祝いで私たち子供と孫、ひ孫まで総勢28名が全員集合。9人の孫の5人は結婚し、いちばん小さな孫が今年大学を卒業する。ひ孫が4人(もうすぐ5人になる予定)ビッグ・ファミリー!父は「子供たちが、それぞれ良き伴侶に恵まれ、誰一人心配をかけることがなかった。」と。子供たちは「両親の誠実な生き方に導かれて、皆幸せな人生をおくることができた。いつも見守っていただきありがとう。次回、白寿...

  15. 暮らしはシンプルに - mamiノート

    暮らしはシンプルに

    物に対する愛着は、人それぞれ違うが、年齢と共に、体力も判断力も後退してくることを実感し、一人で動かせないような物を少なくしたいと考える。140㎝×70㎝のテーブルを自分用のデスクに使っていたが、ミシンを使ったり、カルトナージュをする時などは便利だったものの一人ではとても動かせない。そこで、100㎝×50㎝の小さめのマホガニーのデスクに替えた。物入れの奥に入れてあった夫のゴルフバッグも処分した...

  16. 二人で食事に - mamiノート

    二人で食事に

    3月上旬がKパパの誕生日なので、二人で食事に行きたいからと土曜日から娘一家がやってきた。K君が1歳前のころは、夕方パパがお風呂に入れてから出かけたが最近は私でも大丈夫なのでK君を預けると、二人はすぐにお出かけ。普段は二人とも仕事と育児に追われる日々を過ごしているのでこの程度は喜んで協力する。食事の前に誕生日プレゼントを選んでいたのに、結局K君のブロックに落ち着いてしまったのだとか。よちよち歩...

  17. 春の足音 - mamiノート

    春の足音

    「風景水彩スケッチ画展」を見に行った帰り京橋の明治屋のウィンドウが素敵だった。ホワイトデー用のディスプレイ?結局、明治屋だけでは用が足らず高島屋に行ったのだが。スケッチ展には夫の作品も出してあったのだが皆さん、それぞれのびやかに描いていていい趣味だなあ、と思った。あこがれと尊敬のまなざしでそれぞれを鑑賞した。

  18. 東京マラソン新コース - mamiノート

    東京マラソン新コース

    永代通りの折り返し点近くで応援しようと出かけたら、先頭集団が、すごいスピードで通り過ぎて行った。「猫さ~ン!」の歓声が上がり、応援に応える余裕も。2時間30分43秒の好タイムで完走されたようです。富岡八幡の前では太鼓が鳴り、子供たちが「頑張って~!」とかわいい声を上げ、大人は、旗を振るか拍手位。海外のマラソン大会にも参加するジムのメンバーはもちろんだが、初参加したインストラクターも、完走した...

  19. 湿度不足 - mamiノート

    湿度不足

    室内の温度にも関連するが、インフルエンザウィルスは、湿度を50%以上にすると激減するらしい。昨年末、加湿器のフィルターにカビを見つけ、速攻処分してしまった。乾燥したこの時期、室内の湿度が40%どの加湿器を買うべきか検討していたがとりあえず、こんな物でしのごうとして、既にひと月が経過してしまった。蒸気が出るので、手近に置くと暖かく潤う感じがする。難点は、一度に入る水の量がたったの150ccだけ...

  20. 何気ない週末 - mamiノート

    何気ない週末

    土曜日、ウォーキングの途中清洲橋からスカイツリーを臨む。水辺も空も広々している。茅場町でSTREAMER COFFEE COMPANYのラテ。本日、12,000歩。日曜日の朝は、報道番組や日曜美術館などテレビの後、小川洋子さんのラジオ番組『パナソニック メロディアス・ライブラリー』を聞くことが多い。先週5日と12日は2週にわたり、ダフネ・デュ・モーリア著『レベッカ』だった。この本を読んだのは...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ