gleeのタグまとめ

glee」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはgleeに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「glee」タグの記事(13)

  1. 「青春」って・・・ - 仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活

    「青春」って・・・

    娘の学祭に出かけてああ~学生っていいな、若いっていいな・・・しみじみ遠き日の学生時代を、懐かしく思い出してましたがむしゃらで、無気力で、お気楽で、思いっきり悩んで忙しかったけど、なぜか時間は有り余るほどあって、贅沢だったなぁもし神様が時間を巻き戻してくれるって言ったら私は迷わず、大学時代を選ぶと思う (お母さん時代は別格だけどね)あの時間は、今でも大切に宝箱に入れておきたい、何にも代えがたい...

  2. Somebody Loves You - Y's Handwork Days

    Somebody Loves You

    Gleeもいよいよ終盤。シーズン6の7。なんでこんなに好きかなーこの曲。やはりドラマの中での使われ方が、登場人物の気持とリンクしてるからです、絶対。曲と歌詞を見ただけならこれほど「お気に入り」になるかは疑問。本当に演技から音楽への流れが上手です。演じる人達もですけど。KurtとBlainはいったんは破局。お互いへの気持を残しながらそれぞれ別の相手を見つけています。ここらへんは恋愛ドラマの王道...

  3. Don't Dream It's Over - Y's Handwork Days

    Don't Dream It's Over

    地区大会でまさかの失格になってしまったNew Directionsは、練習する部室を学校側から取り上げられ、メンバーの士気も下がり皆の心はバラバラに。代理の指導者であるFinnと、失格の原因を作ってしまい責任を感じるMarleyの2人だけが残されます。Finnはメンバー全員に、学校の中庭(屋外です)での練習に誘うメールを送ります。「大会では負けてしまって僕たちには何も残ってない。何も。でもR...

  4. Somewhere Only We Know - Y's Handwork Days

    Somewhere Only We Know

    本来不自然なのでミュージカルはあまり好きではないのですが(笑)、Gleeを見ていると、その時々の主人公達の気持ちにぴったりな楽曲が選ばれていてとても自然に感情移入出来ます。曲の使い方が本当に上手だなーと感心します。沢山の曲の中には、以前はそれほど気に入ってなくても、聴くほどに、意味を考えるほどに、好きになっていくものもあります。これもその一つ。深い曲ですよね。これまで生きて来た中で出会った人...

  5. Wonderful Birthday with Chris !!! - 仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活

    Wonderful Birthday with Chr...

    お誕生日でした!!!ブログを始めてから、丸3年たったのね~(^^♪(^^♪(^^♪ますます、楽しい1年になりますようにfacebookは友人達が送ってくれた誕生日のメッセージとお約束のChris Colferさんの画像で、私の目は1日♡でした頂いた画像をコラージュしました⇩♡で、ずーーーーっとルンルン🎵♬🎶 していたいのですがそれだけやってるわけにはいかず来週...

  6. 求めよさらば。。。 - Y's Handwork Days

    求めよさらば。。。

                  誕生日に届いた花を色々挿してみました「与えられん」。本当は「神を求めれば信仰が与えられる」の意らしいのですが、私の場合「どうしても欲しいものは頑張って探せば手に入る」という勝手な解釈です(笑)今回「与えられた」ものはTussie Mussie と呼ばれる小さな襟の花飾り用入れ物。「ハーブや花の小さなブーケ」の意味もあるし、それを入れて襟に飾るための「円錐型をしたピ...

  7. 平和な日曜日だった・・・ - 仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活

    平和な日曜日だった・・・

    本日は水曜日書類の入力締切で、ヘロヘロに疲れましたーーー実は月曜日の夜、39.4の熱を出しダウンしてました(>_<)(>_<)(>_<)無理したらヤバイ!!!危険を感じて、火曜日は休み、なんとか水曜日は会社へ具合が悪くなる暇もないくらいの忙しさでなんか、かえって元気になって帰宅した私・・・う~ん、丈夫で何よりって言えばいいのかな?そんな数日でしたので、今更...

  8. May I have this dance? - Y's Handwork Days

    May I have this dance?

    Gleeの数ある印象的なシーンの中でも、これが一番好き。アメリカの高校生にとって一年最大のイベント「プロム」。フォーマルドレスを着て参加し、生徒の投票でキングとクイーンが選ばれて皆の前でダンスを踊ります。このプロムにKurtは勇気を出して他校の男子生徒のBlaineを誘って参加します。ゲイである事をカミングアウトはしていますが「偏見」はアメリカでも根強い。実は「キング」に選ばれた生徒も隠れた...

  9. 聴くたびに涙が - Y's Handwork Days

    聴くたびに涙が

    まずこのお父さんが上手。父子家庭でゲイの息子を育て、卒業後歌を志す息子をNYに送りだします。「二人で大人の男になった今でも、優しくて可愛いい少年の頃の息子を取り戻したいと思うこともある」。。。って、「涙」です。息子はゲイということでさんざん学校でいじめを受けてきました。高校4年のKurt は卒業後NYの芸術学校へ。恋人で下級生のBlaineはもう一年高校に残ります。遠距離恋愛が目前で不安な二...

  10. やっと半分 (;_;)/~~~ - 仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活

    やっと半分 (;_;)/~~~

    原書を読む時の必需品それは、しおりとフセンです本を読む時に、しおりは誰もが普通に使うと思いますがちょっと忘れても、そんなに困りませんよねあらあら・・どこまで読んだっけ???とページをパラパラ・・・そうそう、ここでした(*^-^*)と無事に読書を再スタートできますしかし!!!!!!!!!!原書のバヤイ、そんなわけにいきませんどこ?どこまで読んだっけ??私は誰?ここはどこ???軽いパニック状態に...

  11. 胸キュン(笑) - Y's Handwork Days

    胸キュン(笑)

    Gleeはヒット曲をカバーするのが特徴ですが、「オリジナルを超える」と思える魅力的な歌が沢山あります。これもその一つ。Gleeのこのエピソードのカップル達はそれぞれが事情を抱えているので、見る者にとっては胸が締めつけられる思いで曲を聴くことになります。亡くなる直前にCoryとLeaが歌った曲。詞も曲もすべてが美しい。そもそも、これは主役のはずの花嫁が失踪してしまった結婚式のパーティの場面です...

  12. 曲が伝えるもの - Y's Handwork Days

    曲が伝えるもの

    Gleeをシーズン3まで見て、その後主役のCory Monteithの、薬物依存が原因とみられる突然の死で、あとのシーズンを見る気持ちが起きないまま2年近く経ってしまっていました。でも、全編通じて部員たちの地区大会や全国大会での「一生懸命」なパフォーマンスがとにかく好きなので、最後がどうなるのかを結局見届ける事に。全121話の後半を一気に見ました。Finnが亡くなる少し前から見始めて、最終話...

  13. 今週のお弁当(2/20~2/24) - 仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活

    今週のお弁当(2/20~2/24)

    締切を迎える週だというのに自分自身のあれやこれやで、とっても騒がしい1週間でしたスタートこそ、先週のマリーアントワネット展の興奮と疲労感で一杯だったのですが週半ば、Chris Colferさんの新刊が届き、大喜び♪♬🎶週末、Twitterで私の投稿にChris Colferさんご本人から ”イイネ”届き、もう狂喜乱舞!!!未だに、フニャフニャしておりますさてそんな今週のお弁当...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ