herbsのタグまとめ

herbs」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはherbsに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「herbs」タグの記事(13)

  1. 2017年春 販売中のハーブ苗 - 英国メディカルハーバリスト

    2017年春 販売中のハーブ苗

    暖かくなって、庭仕事の計画を立てている方も多いのでは。herbshavenの小さな庭では、大きく成長した姿を想像しながら、お花の色味を考えながら植え付けた植物が大きくなってきました。奄美大島は亜熱帯気候のため、植物の成長が本土よりも一足早く、植え付けや花の時期を終えてしまっているものもありますが、これからの植え付けにも間に合うハーブ苗の販売をしています。ハーブ苗は、ハーブティーなどに食用する...

  2. herb:ディル Anethum graveolens - 英国メディカルハーバリスト

    herb:ディル Anethum graveolens

    私の庭では、3月下旬からディル(Anethum graveolens)の種の収穫が始まりました。ディルは、秋の終わりから冬にかけて葉を茂らせ、お料理にたっぷり使うことができます。そして、ディルは1年草なので、春に花を咲かせた後は種をつけて枯れてしまいます。種は、ハーブ療法では胃腸の調子を整えたり、駆風剤といってお腹の張りを和らげたりするのに活用されます。お庭やベランダでディルを育てている方は...

  3. remedy:レモンフラワーの香水 - 英国メディカルハーバリスト

    remedy:レモンフラワーの香水

    4月初旬、本州ではソメイヨシノが咲いている頃ですが、奄美大島では、所かしこでタンカンやレモンなどの柑橘系植物の花の香りが漂ってきます。一般的に精油で用いられるのは、ダイダイ/ビターオレンジの花を水蒸気蒸留して作られるネロリ(Citrus aurantium)ですが、それ以外の柑橘系の花がもつ芳香もうっとりするものばかりです。少しピンクがかった蕾はレモン(Citrus limon)。花の形はダ...

  4. オリジナルブレンドティー:「スッキリ stomach ease」 - 英国メディカルハーバリスト

    オリジナルブレンドティー:「スッキリ stomach ...

    herbs' havenでは、9種類のオリジナルブレンドハーブティーを販売しています。ハーブティーには、奄美大島で収穫したハーブと海外から輸入したハーブが使われています。奄美大島で栽培している量が少ないので、季節によっては輸入したものが混じっていることもあります。気候が合わなくて、亜熱帯の奄美大島で育たないものは代わりにヨーロッパ産のハーブを使っています。今回は、オリジナルブレンドティーの中...

  5. ハーブティー:オーダーブレンド「デトックス」 - 英国メディカルハーバリスト

    ハーブティー:オーダーブレンド「デトックス」

    春のデトックスブレンドのオーダーをいただいたので、先日、庭から収穫したクリバーズ(Galium aparine)を使って、ハーブティーをブレンドしてみました。冬から春への変わり目に、冬の間に落ちていた代謝をあげ、体調を整えることを春のデトックスと呼んでいます。春先に不調が出やすい体質の方の中には、軽いファスティング(断食)と合わせてデトックス目的のハーブティーを飲まれている方もいらっしゃいま...

  6. herb:エルダーベリー Sambucus nigra その2 - 英国メディカルハーバリスト

    herb:エルダーベリー Sambucus nigra...

    冬の寒さによく飲まれるハーブティーにエルダーフラワー(Sambucus nigra:セイヨウニワトコ)があります。体を温めてくれるので、ゾクゾクする風邪のひき始めに、ペパーミントやヤローとよくブレンドされるハーブです。クリーム色の小さな花を乾燥させると、淡い黄色になり、ハーブティーにすると黄色く色づきます。この花が、秋になって実になったのがエルダーベリーです。熟すと、濃い紫色に変わります。免...

  7. ハーブの収穫:クリバーズ Galium apprine 編 - 英国メディカルハーバリスト

    ハーブの収穫:クリバーズ Galium apprine 編

    寒さの合間に暖かい日がちらほらしてくると、お散歩したり、庭仕事をしたり外をプラプラしたくなりませんか。この時期ならではの雑草ハーブを摘んで、ハーブティーにしてみませんか。ハーブを育てるのが苦手な方もご心配なく、雑草ハーブと呼ばれるとおり、雑草として勝手に生えてきます。お庭を持っている方にはおなじみの雑草です。引き抜いてただ捨ててしまう代わりに収穫してみましょう。探すのは、クリバース(Gali...

  8. ハーブティー:お花見ブレンド「WINTER」「GREEN」 - 英国メディカルハーバリスト

    ハーブティー:お花見ブレンド「WINTER」「GREEN」

    明日は大勝桜祭り。第1部(13から17時まで)のマルシェに出店いたします。お花見のお供になるハーブティーのブレンドを2種をご用意しています。。ひとつ目は、温まるブレンド「WINTER」。お花見は、まだ寒さが残る中そぞろ歩くことになるので、ポカポカ温まるものがオススメです。前回のクリスマス前のマルシェでも販売しました「WINTER」ブレンドは、ジャーマンカモミールをベースにベリーとリコリスの甘...

  9. 新年快楽 - 英国メディカルハーバリスト

    新年快楽

    旧暦の新年を迎えました。おめでとうございます。香港で暮らしていた時には、1月1日の元旦はいつもどおり変わりなく過ごし、旧暦の元旦に家族で揃ってのお祝いしていたのを思い出します。街中が紅と金で飾られてとても賑やかでした。香港のお正月には、水仙やツノナスなど縁起がいいと言われている植物が飾られます。それから、日本でいう門松のように、門柱に飾られるのが金柑(キンカン;広東語で「ガムガッ」)。吉(ガ...

  10. 甘酒とクコ - 英国メディカルハーバリスト

    甘酒とクコ

    旧正月が近づいてくると、冬の寒さが厳しくなってきました。115年ぶりに奄美大島でも降雪が観測されたのも、ちょうど去年の今頃でした。そんな冬空が続くと、甘酒を作って温まっています。クコを添えると色味も暖かです。この冬の甘酒は、岡山・名刀味噌本舗さんの甘酒専用麹を使用しました。11月に岡山城の近くで行われていたストライプマルシェで購入しました。作り方は簡単、水で戻した麹と、炊いたご飯を保温しなが...

  11. book:「HERBARIUM」 - 英国メディカルハーバリスト

    book:「HERBARIUM」

    ’HERBARIUM’(英語)CAZ HILDEBRAND著Thames & Hudson出版昨年のクリスマス前に、イギリス留学中に親しくしていただいた方からハーブ教室のお問い合わせをいただきました。子育ての合間に、ハーブについて学びたいというご希望です。今は、イギリスを離れ、アメリカで過ごされているということで、以前開催していたオンラインコースについてのお問い合わせだったのですが、残念なが...

  12. ハーブティー:クリスマスブレンド「WINTER」「NOEL」 - 英国メディカルハーバリスト

    ハーブティー:クリスマスブレンド「WINTER」「NOEL」

    12/17(土)11:00-16:00に龍郷町、大勝集落(奄美大島)にて開催されるFrasco de Marcheに出店いたします。ハーブティー2種類の販売を予定しています。その場で楽しんでいただけるお持ち帰り用ホットティーと、ギフトにもなるパッケージ入りをご用意しています。まず、ひとつめは「WINTERブレンド」。12月に入ると、さすがに気温も20度を切り、寒さが厳しい日もちらほら。クリス...

  13. 年の瀬ですね -  お花とハーブのアトリエ muguette

    年の瀬ですね

    12月が始まってからなんとなく慌ただしく過ごしもう年の瀬。一カ月早い…毎年、クリスマスのお料理は私担当でこだわりなく好きなものを作るのであまりクリスマスっぽくないですが…スペアリブとひよこ豆のトマト煮込みクラムチャウダー生春巻きをつくりました(^_^)生春巻きにはお庭からとってきたスペアミントを入れ、味のアクセントに。コリアンダー(パクチー)苦手な方にはオススメです。私はコリアンダー大好きで...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ