iPhone6s Plusのタグまとめ

iPhone6s Plus」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはiPhone6s Plusに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「iPhone6s Plus」タグの記事(13)

  1. さよなら英式バルブ #2 - COMPLEX CAT

    さよなら英式バルブ #2

    WachsenのBA-101 WeiB、私が自転車に再び乗り始めるきっかけとなったフォールディングミニベロ。末っ子がMeridaのMTBに乗る前の練習用だった。ミニベロの常でハンドルはクイックなのだが、意外と乗りやすい。52Tのクランクと外挿6段の組み合わせは、街乗りでもそこそこの速度が出て多くは不満がないだろう。 この新興メーカーはファミリーバイク中心だが、BRIDGESTONE、MIYA...

  2. あなたがいつか話してくれた猫たちを僕らは訪ねて来た - COMPLEX CAT

    あなたがいつか話してくれた猫たちを僕らは訪ねて来た

    友人が農村自治体の農村地帯の中の家を購入してリフォームして、家族(猫3匹)で住み始めた。前々から遊びに行きたかったのと家族にも会いたかったので、ワイフと二人遊びに行った。子供たちはそれぞれやることが有って、この年になってようやく、家に残した子供たちの事ばかり考えずに二人で遊びに出ることができるようになった。二人だけで遠出することがそんなにストレスでなくなった。 友人が採集してきたオモダカが...

  3. ビショチコの帰還 - COMPLEX CAT

    ビショチコの帰還

     あまり無理はしなくなったのだが、夕方過ぎの豪雨が収まった後姿が見えないなと思ったら、ポコンと戻ってきた。雨間を突いて出かけていくのは偉いなと思う。 最近はあまり遠出はしていない。家の周辺をウロウロしているかお向かいの一角で寝ている時間も長い。彼が全盛期の頃っていうのは、本当につい最近だったような気がする。こうやって暮らしていると本当に時間が流れるのが早い。 あの頃と周辺の猫や勢力図も随分変...

  4. 黄色い春 - COMPLEX CAT

    黄色い春

     庭に「路傍の花」が咲き始める。ウマノアシガタ、カタバミ、ノゲシ、セイヨウタンポポ、この時期の花は黄色いものが目立つ。 ほんと、この光沢は一瞬プラスティッキーにみえる。八重咲きのはいわゆるキンポウゲと呼ばれている。アネモネ、クレマティスや、ウインターローズといった花屋さんにある有名所も皆、このキンポウゲ科の仲間。 春の日差しの中、チコが尻尾をふりふり気持ちよさそうに揺らしている。 チコは本当...

  5. ホーミー・タイム - COMPLEX CAT

    ホーミー・タイム

     義父の四十九日。始まりは小雨が降っていたが、午後から晴れ間が覗き、内湾はこれ以上無いほど穏やか。 仏壇も今はLEDの煌めき。蝋燭や発熱灯から出火する事故は大幅に減ったようだ。 私もワイフの家族も初めての体験をした。ちなみに、ワイフの実家も、私もその宗派に書かアリがあるわけではなく、そのお寺に四十九日をお願いしたのは、集落の慣例だから以上の理由はなく、特に意味はない。特にカルト系でなければ、...

  6. 手植えの飛梅 - COMPLEX CAT

    手植えの飛梅

    フィールドのとちゅうにあるところで、ちょっくら梅見で昼食。 菅原道真公が、大宰府へ左遷され現地で没せず、ここまで逃げ落ちて、飛梅を一株植え、その株が広がって臥龍梅群になったという伝説があるとのこと。割りと、歴史上の人物がそこで果てずに、薩摩に逃げ込んで、最後は余生をここで過ごしたみたいな話は、こちらではよく目にする。例の、豊臣秀頼の話もそんな感じだが、周辺を毎晩飲み歩いて、酒乱の限りを尽く...

  7. 義父が見ていた風景 - COMPLEX CAT

    義父が見ていた風景

     強靭な足を持つ少年は、深い森の中を抜ける峠道を毎日登校していた。夜になれば人工光源など殆ど無い当時の奄美の峠道は、このようなバスの通っていた未舗装の廃道に近い林道などよりもはるか以前のもので、それを見ても全く想像もできぬほど、密林(徹底した薪炭林利用と枕木産出で伐採はかなりのレベルで徹底して受けていたので、萠芽再生林が基本なので、こう書くとちょっと語弊がある)の中をたどるような道だったと思...

  8. 南の数学家が死んだ - COMPLEX CAT

    南の数学家が死んだ

     義父が亡くなった。自宅で急死したため、そうなると一旦、変死扱いとなり、死因や強盗などの事件性がないことを警察が確認するのにそれなりの時間を要した。義母は一次パニック状態で、喪主に近い血縁者はワイフ以外全て遠方で、誰もまだたどり着かず、一個小隊の検死含めた警察と死体検案書の作成に夫婦で対応。 数学の教育方法の研究会で幾つかの実績を示した義父の最後は、数学関係の学会誌に埋もれたような感じの死...

  9. 猫の日・・・らしい - COMPLEX CAT

    猫の日・・・らしい

     今日も今日とて。最近、11:00pmを過ぎると、チコはベッドをセットしろと言いに来る。そしてそのまま一緒に寝るのを希望しているのが分かるので、しょうがないなと諦めて一旦一緒に寝る。気がつくと朝になってる。 そうかといって、何時も私と一緒に寝ているわけではなく、次男の部屋に侵入していって、先に寝ていたりする。次男がちょっとため息をつく。2:00amぐらいに起こされるからだ。彼は目が覚めると、...

  10. 空の上から富士山を見てみよう - お寺や神社、古い町並み、鉄道、他色々の写真ブログ

    空の上から富士山を見てみよう

    今日から沖縄出張。ダイビングの仕事だ。朝早い便に搭乗、窓際に陣取った。うとうとしていたら、「右の窓の下に美しい富士山を御覧頂けます。」のアナウンス。確かに美しい。手持ちのスマホで撮影。Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.

  11. 再冒愚ブルース〜破損ー修復記 #17【私的リハビリ記】〜MERIDA TFS100改メンテ - COMPLEX CAT

    再冒愚ブルース〜破損ー修復記 #17【私的リハビリ記】...

    手術退院後、シェルターの外に置かれ、メンテをちゃんとやってなかったこともあり、MERIDA CROSSWAY BREEZE TFS 100-R改の油圧ディスクのパッドを交換した。ブレーキライニングは十分残っていたのだが、走っていなかった間に押さえバネに変な癖ができて、綺麗に2つ折りにならず、前端だけが接触する状態になっていた。結果、ブレーキランニングが方減りしてしまい、押さえバネもディスクロ...

  12. 息子よ - COMPLEX CAT

    息子よ

     未明に外から帰ってきて、ワイフの頭の横を通って、私のベッドの方に来て私の顔を見ていたらしい。ワイフは目覚めたのを隠して(起きたとバレるとチコに執拗にご飯をねだられるので)薄目で見ていたら、いきなりジャンプしてフライング・ボディ・アタック風に私の腹の上に着地したとのこと。でも、全く身に覚えがなくて、爆睡していた私。子猫のときと全く動作が変わらないチコ。 なんか、チコには勝てんなぁと思った。も...

  13. The sight - COMPLEX CAT

    The sight

     「鳥を見た」....県内この手の一般市民参加による巨大造形物を作るコンペが、確か長島町と湧水町の2つの自治体で行われている。2年に一回ぐらい。参加者は最低数名のチームでエントリできて、材料費などは支給されたはず。 で、できが良いと客寄せに購入する事業体が出てきたりして売れたりしたはず。これもひょっとしたらここに写っているものに更に手を加えたものかもしれない。 こちらでも内陸ではかなり冷えた...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ