magazineのタグまとめ

magazine」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはmagazineに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「magazine」タグの記事(16)

  1. 挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 11 6/23日号 2017年 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患...

    脳梗塞サバイバーが考える患者支援ガイド鈴木大介そうは見えなくても、苦しんでいるのだそれまでの鈴木さんの取材対象は社会的困窮者。しかし自身が高次機能障害を抱えてみると、猛烈な後悔の念に襲われたのでした。

  2. 挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 10 6/16日号 2017年 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患...

    脳梗塞サバイバーが考える患者支援ガイド鈴木大介高次脳機能障害と発達障害の相似点高次脳機能障害への対応の参考になるのが発達障害へのそれ。この両者は非常によく似た特徴をもっているのです。週間金曜日

  3.  挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 09 6/9日号 2017年 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える...

    脳梗塞サバイバーが考える患者支援ガイド鈴木大介病前と病後のギャップに心折れないために病前やれたことが病後はできなくなっている。この事実は何よりつらく.うつになる人も。当事者に必要なのは。周囲の受容です。週間金曜日

  4. 雨だ! - CENTER ROOTS BLOG

    雨だ!

    こちらも等々 梅雨入りしましたね。ペイントにとって最悪な季節です。アナログ式の当店なので、また対策を練らなければ・・・・と!考えながら今日がスタート♪作業も後半まで進んでいたKEN'S FACTORYさんのペイントも磨き上げ完了しました!無事納品も完了し組み上げが楽しみですね!こちらの車両は今週末に幕張メッセで行われるイベント『BAY AREA』で展示されるそうですので、お時間がある方は是非...

  5. 挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 08 6/02日号 2017年 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患...

    脳梗塞サバイバーが考える患者支援ガイド鈴木大介僕には僕の「脳のペース」ボケっとしているように見えても、脳は全開。だから周囲は、そのペースに合わせてほしい。それだけで脳のリハビリにもなるのです。週間金曜日

  6.  挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 07 5/26日号 2017年 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える...

    脳梗塞サバイバーが考える患者支援ガイド鈴木大介まわりはもとより、本人も気づきにくいのが高次脳機能障害の特徴と言えます。退院後に痛感した不自由さとは?週間金曜日

  7. 挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 06 5/19日号 2017年 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患...

    脳梗塞サバイバーが考える患者支援ガイド鈴木大介身体マヒを克服した鈴木さんですが、高次脳機能障害が残りました。能の機能が大幅にダウンしてしまったのです。週間金曜日

  8. 挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 05」5/12号 2017年 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患...

    身体の障害は克服しても鈴木さんの場合、身体のマヒは比較的軽かった。しかし退院後、脳の障害に苦しめられることになるのです。鈴木大介週間金曜日

  9. 挿し絵の仕事「JREAST」 2017年5月号 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「JREAST」 2017年5月号

    クロマツがつなぐ津波の記憶高橋洋子PB / JR東日本ED /ケイオフィスAD / 坂川事務所D / D.tri be

  10. 挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 04」4/28, 5/5 合併号 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「週刊金曜日 脳梗塞サバイバー が考える患...

    リハビリ始まる脳梗塞発症、一命を取り留めたものの、鈴木さんの身体には後遺症が残りました。リハビリ開始!です。株式会社金曜日

  11.  挿し絵の仕事  週刊金曜日 「脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 03」4/21  2017 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事  週刊金曜日 「脳梗塞サバイバー が考...

    脳梗塞はスピード勝負!ついに脳梗塞発症!当日、病院に運ばれる中で鈴木さんはどんなことを思ったのでしょうか?

  12. 挿し絵の仕事  週刊金曜日 「脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 02」4/14  2017 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事  週刊金曜日 「脳梗塞サバイバー が考え...

    「脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 02」株式会社金曜日

  13. 挿し絵の仕事  週刊金曜日 「脳梗塞サバイバー が考える患者支援ガイド 01」4/7  2017 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事  週刊金曜日 「脳梗塞サバイバー が考え...

    週間金曜日の「脳梗塞サバイバーが考える患者支援ガイド」鈴木大介さんのコラムに挿し絵を書いています。筆者の鈴木大介さんは若者、特に女子の貧困を可視化したライターさんとして定評のある方です。著書「最貧困女子」(幻冬舎新書)は大きな話題となりました。鈴木さんは2015年に脳梗塞を発症。その後リハビリを経て復活しました。その体験を基に、当事者に必要な支援に着いてお伝えしていく連載です。全12回の連載...

  14. 挿し絵の仕事「JREAST」 2017年4月号 - yuki kitazumi  blog

    挿し絵の仕事「JREAST」 2017年4月号

    JR東日本の広報誌 「JR EAST 2017年4月号」コラムの挿し絵を担当しています。「熟年夫婦の味」一柳良雄PB / JR東日本ED /ケイオフィスAD / 坂川事務所D / D.tri be

  15. 玄光社「イラストレーションファイル2017」 - yuki kitazumi  blog

    玄光社「イラストレーションファイル2017」

    玄光社 イラストレーションファイル2017が発売されました。上下巻のコントラストが目を惹く装丁ですね♪私の作品ページは上巻284ページに掲載されています。

  16. 弥生入り - @なんだか日和 VOL.2

    弥生入り

    気づけば3月…。 結局2月は、高峰温泉&黒斑山で腑抜けた2日間以外は、案の定仕事漬けの日々で、はからずも小金井公園正面入口の大規模改修の進捗を、拙仕事場の窓から眺め続けることに。この改修工事はまだまだ続くようで、拙宅出窓前にはプレハブ小屋やユンボが依然居座り中。加えて日が暮れると、入れ替わるように五日市街道の大規模工事(水道管取替)が始まり、昼夜を問わず、拙借家はグラグラ揺れ続ける始末。年度...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ