mountainのタグまとめ

mountain」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはmountainに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「mountain」タグの記事(20)

  1. 谷川岳[3] - @なんだか日和 VOL.2

    谷川岳[3]

    オキの耳で少しノンビリしようと思いましたが、間断なく登山者がやってくるので、ちょっと先に富士浅間神社奥の院があったのを思い出し、そちらでザックをおろすことに。(念のためザックにくくりつけてきたワカンですが、今回出番はありませんでした) 前方に見えるのが、馬蹄形縦走の際に逆方向から歩いてきた茂倉岳(左端)とその右の一ノ倉岳。そして一ノ倉岳の手前、深く大きくえぐれた右側部分が「魔の山=谷川岳」の...

  2. 谷川岳[2] - @なんだか日和 VOL.2

    谷川岳[2]

    夏山のような汗をしたたらせながら、アイゼンの前爪を蹴り込み、急登を一直線に登っていきます。 あまりの暑さに、衣服はもちろん、グローブも帽子もサングラスもすっかり汗まみれ。一方、目を転じれば、谷川連峰のオジカ沢の頭の右奥に平らな頂の苗場山の姿が見え、爽快な気分に。オジカ沢の頭から稜線を左にたどれば、凛々しい山容の俎嵓(まないたぐら)も。そして俎嵓の左奥には、浅間山の噴煙まで手に取るようにくっき...

  3. 谷川岳[1] - @なんだか日和 VOL.2

    谷川岳[1]

    at 8:40 a.m. on March 12, 2017@谷川岳ロープウェイ ◆◆◆窓の向こうには、昨年6月に激坂を登りきった白毛門(しらがもん)が悠然とたたずんでおりました。 ロープウェイで降り立ったのは、2011年3月末以来の訪問となる天神平(てんじんだいら:1319m)です。 ◇◇◇東日本大震災および福島第一原発事故直後にあたる6年前、ここを訪れたのはまったくのなりゆきで、本来山麓...

  4. #90 - *ruu* no uta

    #90

    一面の雪景色こんな景色をみるのも今年はもう最後かな・・・(´・ω・`)春は大好きだしカラフルな世界もウキウキするしとっても待ち遠しいけど冬が終わってしまう方が寂しいの冬は特別だから私にはとっても特別な季節だから・・・1枚目・2枚目*飯山市(長野県)

  5. SAWYER MINI - @なんだか日和 VOL.2

    SAWYER MINI

    ずいぶん大ざっぱな梱包でやってきました。 早速中身を取り出し、いそいそ並べてみると、こんなカンジです。真ん中に見えるのが有害物質を99.99999%除去できるのがウリらしい浄水フィルターで、左が16oz(約500ml)のパウチ&キャップ、右が吸引用ストローと洗浄用注射器です。 ◇◇◇思えばこれまで、飲用不適な沢から汲んだ水を、煮沸して過ごした南アルプスの夜や、水場が枯れていて、いざとなったら...

  6. TODAY - 180.594ha

    TODAY

    Steel, natural work out.when using aluminum, modulate inner muscle.

  7.  高峰・黒斑[4] - @なんだか日和 VOL.2

    高峰・黒斑[4]

    表コースをさらに登り詰めていくと、視界の先に4人の登山者の姿が…。ここまでトレースがなかったので、先行者がいるとは思いませんでしたが、あれれ?? なんて不思議がっていると、不意に雪に埋もれた避難壕がひょっこり。その先の小ピークを越えると、槍ヶ鞘を示す標識が見えてきました。となると、先ほどの4人組は中コースから登ってきたのではないかと。 ◇◇◇そんな推測はさておき、前方の右側が切れ落ちた崖上が...

  8. 高峰・黒斑[3] - @なんだか日和 VOL.2

    高峰・黒斑[3]

    at 7:00 a.m. on February 6, 2017@長野県小諸市高峰温泉 ◇◇◇吹雪は夜半まで続き、飛ばされた氷の塊が絶え間なく部屋の窓を叩いていたので、何度も眠りを妨げられましたが、夜明け近くになり、ようやく風は落ち着いた模様。さすがに好天とはいきませんが、これなら今日の山歩きもどうにかなりそうです。 最後に1時間以上ぬる湯を堪能してから朝食を済ませ、雪上車で駐車場まで戻って...

  9. 黒百合・天狗[4] - @なんだか日和 VOL.2

    黒百合・天狗[4]

    風は依然強いままなので、西天狗岳へ向かうか逡巡しましたが、青空の魅力には抗えず、足を運ぶことに。 遠目には分かりませんでしたが、西天狗岳手前のコルは、この日一番の烈風が吹き抜けており、油断すると体ごと谷底へ持っていかれそうなほど猛烈なので、急いで通り過ぎていきます。烈風ゾーンを抜けたあとは、東天狗岳を背に西天狗岳への登り返しが待っていました。そんなこんなで西天狗岳(2646m)にも到着です。...

  10. 黒百合・天狗[3] - @なんだか日和 VOL.2

    黒百合・天狗[3]

    at 5:30 a.m. on January 5, 2017@長野県茅野市:黒百合ヒュッテ前(標高2400mくらい) 朝食を済ませ、小屋の前の丘に目をやると、朝日に照らされた雪面がキラキラ輝いていました。登山に不要な荷物は小屋で快く預かってくれるとのことなので、防寒具や救急道具に最低限の食料やお湯をザックに詰め、いざ天狗岳へ出発!樹林帯にも朝の光が射し込んできます。昨日、登下降の練習がて...

  11. 黒百合・天狗[2] - @なんだか日和 VOL.2

    黒百合・天狗[2]

    腹ごしらえを済ませたあとは、12本爪アイゼンを履き、ピッケルを手に、登下降の練習へと出かけました。 まずは人影の見える奇岩のあたりを目指すこととしましょう。ところが僕が難なく登った雪面で、妻が思いのほか苦戦し、早くも半ベソ状態です。なかなか上達しないので、気分転換がてら中山峠へ向かい、明日の下見をすることとしました。とはいえ、斜面を変えてもヘッピリ腰は簡単には直らないようです(汗)東天狗岳(...

  12. 黒百合・天狗[1] - @なんだか日和 VOL.2

    黒百合・天狗[1]

    at 9:00 a.m. on January 4, 2017@長野県茅野市:奥蓼科登山口(標高1880m) てなワケで、登山口近くの駐車場を管理する渋御殿湯に支払いを済ませてからトコトコ。「奥蓼科補導所」との妙な名のついた小屋の前で登山届を出していきましょう。さてさて、2017年最初の山歩きに訪れたのは、八ヶ岳の天狗岳であります。 ◇◇◇天狗岳といえば、[天狗・黒百合]と題し、2016年1...

  13. #78 - *ruu* no uta

    #78

    * 2017 *あけましておめでとうございます(*´ω`*)仕事納めが31日だったこともあり年末はかなりハードな日々を送ってました今日は目覚ましがない朝を迎えたくて子供たちを実家にポイッ!!・・・と(笑)好きなだけ寝る~と思ったけど目が覚めちゃうんですねぇ・・・であんまりゴロゴロしてると体もなんか痛いんですよねぇ・・・そんなわけで結局さっさと起きてきちゃいました(;´∀`)今年もみな...

  14. あだたら[4] - @なんだか日和 VOL.2

    あだたら[4]

    祠の中にいるのは小さなお地蔵さん? ちょっとだけ厄介な鎖場を抜け、無事に冬の安達太良山(1700m)に登頂です。パチパチ。すぐそばのニ等三角点もすっかり凍てついています。山頂からは磐梯山(左奥)や飯豊山(右奥)もくっきりと見えました。せっかくなので長居したいところでしたが、風が強すぎるのであっさり下山です。さて、往路とは違うルートで下るとしましょう。慣れない前爪をひっかけてつまずかないよう、...

  15. あだたら[3] - @なんだか日和 VOL.2

    あだたら[3]

    at 8:00 a.m. on December 26, 2016@くろがね小屋前 ◆◆◆おだやかな朝を迎えました。昨日は一度も見えなかった稜線も浮かび上がっています。 ここからは前爪のある12本爪アイゼンを装着し、安達太良山山頂へ向かうこととします。新顔の12本爪アイゼンは、今年2月に8本爪でもお世話になったモンベル・カジタックス製。信頼度の高さはもちろんのこと、舶来系より価格がリーズナブ...

  16. あだたら[2] - @なんだか日和 VOL.2

    あだたら[2]

    細かな雪が真横から吹きつけるなか、今宵の宿であるくろがね小屋に到着です。 かたわらに見えるのは、山麓の岳(だけ)温泉への引湯施設でしょうか。小屋の中へ入ると、下山途中に立ち寄って暖を取っていたり、受付中だったりと、登山者の姿がチラホラ。今回はあえて湯を沸かす道具を持ってこなかったので、我々も受付を済ませたのち、インスタントのコーヒーを注文。ふだんは口にしない飲み物ですが、冷えた体にジーンと効...

  17. あだたら[1] - @なんだか日和 VOL.2

    あだたら[1]

    at 11:00 a.m. on December 25, 2016@福島県二本松市あだたら高原スキー場 ◆◆◆月イチ山歩きの今月分ノルマは、先の三ツドッケ@奥多摩で無事にクリアしましたが、気象条件などのタイミングが合えば、雪山用登山靴の慣らし歩きも年内に済ませておければと物色したところ、目に留まったのが雪山初心者でも登りやすい福島県の安達太良山(1700m)。 ◇◇◇てなワケで、登山口にあ...

  18. 雪山支度 - @なんだか日和 VOL.2

    雪山支度

    慣らし履き中@小金井公園 前々から考えてはいたものの、なかなか思い切れなかった雪山用の登山靴を夫婦分入手。きっかけは今年2月に北八ヶ岳に足を運んだ際、2人とも無雪期用の靴を履いていたのですが、氷点下20℃を下回るなか北横岳を目指したところ、いやー足の指が冷えること冷えること。このときは行動時間が短かったので、しもやけ程度で大事には至りませんでしたが、「さすがに今後は、保温用の断熱素材をライニ...

  19. 三ツドッケ[2] - @なんだか日和 VOL.2

    三ツドッケ[2]

    一杯水避難小屋から先へ進むと、長沢背稜との分岐が現れました。 この尾根を境に、右側が東京都、左側が埼玉県に当たるようです。分岐から15分ほど歩くと、山頂らしき場所が見えてきました。てなワケで、ヤマプラの想定タイムより30分以上早く、三ツドッケ(天目山:1576m)に到着です。パチパチ。結局ここまで誰にも会わず、山頂にも人影はありませんでした。三等三角点の置かれた山頂からは、大岳山(左)、御前...

  20. 三ツドッケ[1] - @なんだか日和 VOL.2

    三ツドッケ[1]

    December 9, 2016@東京都西多摩郡奥多摩町東日原(標高622m) さて、今回訪れたのは東京都と埼玉県の都県境、長沢背稜上に位置する三ツドッケ(みつどっけ)であります。と、知ったふうなことを書いておりますが、天目山とも呼ばれるこの山の存在を知ったのは前日のこと。南から暖気が入り、暖かくなると天気予報で伝えていたので、「今のうちにどこか登ろう」と不意に思い立ち、たまたま目に留まった...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ