nikon F3のタグまとめ

nikon F3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはnikon F3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「nikon F3」タグの記事(38)

  1. 2017年4月26日 駅前の不愛想なオベリスク - Silver Oblivion

    2017年4月26日 駅前の不愛想なオベリスク

    名古屋駅前の摩天楼、それぞれに個性があります。一番個性的なのは、何と言ってもモード学園スパイラルタワーだと思いますが、一番無個性なのはコレじゃないでしょうか。はい、ミッドランドスクエアですね。正式名称は「豊田・毎日ビルディング」と言うそうで、名古屋の摩天楼街の中では一番ののっぽビルです。背は高いんですが、羊羹をそのまま立てたようなスクエアな外観は、よく言えばモダン、悪く言えば不愛想そのもので...

  2. 2017年4月24日 光蜥蜴が騒ぎ始めた水の宇宙船 - Silver Oblivion

    2017年4月24日 光蜥蜴が騒ぎ始めた水の宇宙船

    名古屋のランドマークの一つ、オアシス21の「水の宇宙船」です。「水の宇宙船」とは、この満々と水を湛えた空中に浮かぶ巨大構造物のことですね。お天気が良い日には、その水を透過した光蜥蜴が直下の柱や梁にあたり、ことのほかフォトジェニックです♪今年もいよいよ、「水の宇宙船」で光蜥蜴たちが騒ぎ出す季節になりましたねえ。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeo...

  3. Nikon F3 AF <その3> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Nikon F3 AF <その3>

    ノーマルなF3アイレベル(←繰り返しますが、正規の呼称ではありません)には無いF3AFならではの特徴、それは『ピントが自動で合うこと』です(当たり前か)。ただ、そこに大きな矛盾した要素が…という点は、一般に余り触れられていないようにも思います。今回は、その辺りを行ってみましょう。< ポイントその1 >F3アイレベルと全く同じにボディ側のメインスイッチ(巻き上げレバーの基部に組み込み)を入れ、...

  4. 2017年4月20日 銀河広場の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年4月20日 銀河広場の光蜥蜴

    名古屋の真ん中のランドマーク、オアシス21と言うと、空中に浮かぶ巨大プール「水の宇宙船」が有名です。その「水の宇宙船」の直下には、竪穴住居のような地下部分あります。この場所ははどういうわけか、「銀河の広場」と呼ばれています。ここには、いろいろなタイルや観葉植物の織りなす影で、複雑なパターンの光蜥蜴さんたちが生息しているんでありました♪名古屋市東区東桜1丁目 オアシス21にてNikon F3A...

  5. 2017年4月22日 春を告げるストライプな光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年4月22日 春を告げるストライプな光蜥蜴

    これを撮ったのは3月上旬・・・気温はまだそんなに高くなかったんですが、日差しはもう春のそれでしたね。スリットの間から射してくる光と、そこからもたらされるシマシマな光蜥蜴さん、「もう春だぜ!」と主張しているようでした。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1...

  6. 2017年4月18日 はしゃぐ早春のグラフィティ - Silver Oblivion

    2017年4月18日 はしゃぐ早春のグラフィティ

    都市部でよく見かける意味不明の落書き、英語ではGraffitiと言うようですね。意味はわからないながらも、春めいてきた日差しに、「うれしいな、るん♪」と、はしゃいでいるように見えました。背景のケヤキはまだ裸でしたが、もう真冬とは違う日差しでした。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super...

  7. 昼間の遺跡は絵にならない - 二勝三敗

    昼間の遺跡は絵にならない

    これは全くの私見です。ここはメキシコのソチカルコの遺跡群。天文学の発達した文明の遺跡は興味深かったです。が、しかし! インドネシアのボロブドゥールもそうでしたが、ピラミッドや遺跡はトップライトの時に訪問しても暑さで気力が萎えるのと、写真としてもなかなか絵にならないと経験上思います。「ここ来たよ、見たよ」のSNSスマホ的証拠写真は簡単に撮れますが、それだったらスマホで十分ですし。やっぱり、早朝...

  8. 2017年4月16日 不敵に笑う早春の太陽 - Silver Oblivion

    2017年4月16日 不敵に笑う早春の太陽

    「今はまだ寒いけど、2か月後にはどうなっているかねえ、うひひひひ・・・」と、不敵に笑う太陽です。これを撮ったのは3月中旬でした・・・どちらかと言うと、今年は寒い春でした。桜の開花も遅めでしたもんね。でも・・・長期予報を見ると、今年の夏は平年並みからやや暑い、と言う予報が多いようなんですね。この不敵に笑う太陽の予言が当たらないことを願うのみです。^^;愛知県豊田市浄水町にてNikon F3Ai...

  9. 2017年4月14日 早春の商業ビルにまとわりつく光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年4月14日 早春の商業ビルにまとわりつく光蜥蜴

    早春の複雑な光蜥蜴を宿す商業ビルの窓です。これを撮ったのは春分の日の前、3月中旬でしたが、もはや冬の暗い雰囲気はなかったですね。日の明るさが徐々に感じられるようになってきた頃でした。この頃はまさか、桜がこんなに遅くなるとは思ってませんでした。順調に春は進んでいくもの、と信じていましたよ。世の中、何が起きるかわかりません・・・そのスジの話によると、米国による北朝鮮侵攻が今月末にあるかもしれない...

  10. 2017年4月12日 成長が早い街路樹 - Silver Oblivion

    2017年4月12日 成長が早い街路樹

    この街路樹の添木、ちょっと変です・・・添木の下の方をよく見てみると・・・おお、浮いてます。この街路樹、成長が早くて、添木を地面から浮かせてしまったようです。^^;愛知県豊田市浄水町にてNikon F3Ai Nikkor 24mm f/2SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)Sc...

  11. 2017年4月10日 宴に向けて張り切る菰樽 - Silver Oblivion

    2017年4月10日 宴に向けて張り切る菰樽

    今年の3月中旬に名古屋のセントラルパークで見かけたお酒の菰樽たちです。岐阜県の東濃地方の地酒ばかりですね・・・そう、この時はそのエリアの街興し特別イベントをやっていたようです。春爛漫のお花見に向けて、どの菰樽もスタンバイを完了し、張り切っているように見えました。ところがぎっちょん・・・今年のお花見、ちょうど週末に雨が降ってしまい、戸外での宴会は難しくなってしまいました。^^;屋内で宴会をやれ...

  12. 2017年4月8日 教育熱心な新興住宅街 - Silver Oblivion

    2017年4月8日 教育熱心な新興住宅街

    隣町の浄水駅の駅前風景です。集合住宅の壁面を見ると・・・お~、進学塾の宣伝が目立ちますねえ♪きっと、この街の住人はまだ若い人が多いんだなあ、そして教育熱心なんだろうなあ、なんて思ってしまいましたよ。^^愛知県豊田市浄水町にてNikon F3Ai Nikkor 24mm f/2SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 ...

  13. 2017年4月6日 モクレンの季節を歩く親子 - Silver Oblivion

    2017年4月6日 モクレンの季節を歩く親子

    膨らみ始めた花芽がその影からもわかるモクレン・・・誰かこの影の上を歩いて行ってくれないかなあ、と待つことしばし。う~ん、ちっちゃな女の子を二人連れたお父さんがやってきてくれました、しめしめ。^^足だけファインダーに入ったところで、カッション・・・ありがとう♪名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji S...

  14. Nikon F3 AF <その2> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Nikon F3 AF <その2>

    前回の画像は、お察しかも知れませんが、F3AF登場時のカタログ表紙です。日付は「1983.2.1」で、原型たるF3アイレベル(というのは正規の呼称ではありませんけれど、後の”ハイアイポイント”に対してアイレベルファインダーDE-2装備の機種をここでは指す)の、ほぼピッタリ3年後ですね。Nikon F4の項での歴史講釈(笑)でも触れた通り、かのMINOLTA α-7000に2年先行しての登場で...

  15. つぼみ - ポトリ

    つぼみ

    4月に入りましたね。週末、桜を目当てに京都へ出かけたけれど、ほぼ硬いものやぷっくりしている蕾鑑賞で終わりました。(ホテルを予約済だったので、強行突破です。)最後に訪れた醍醐寺の枝垂れ桜が五部咲きで、かなり救われました。この春は四寒三温な感じですね(笑)。安定した暖かさを待ち望むばかりです。

  16. Nikon F3 AF - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Nikon F3 AF

    今日は寒かったですね。3週間くらい前?かな、随分と暖かくなって「こりゃあダウンのジャケットなんか着てたらアツイしカッコワルイ」みたいな気に(私なんぞでも)させられたと思いましたが…今日は真冬並みでしたね。もう、毎日ナニを着たら良いんだか、みたいな。ともあれ、(カメラ好きの)皆様、お風邪ナド召されませんように…。さて、この”前振り”には、皆様気付いて下さいましたでしょうか? 「ん??何だこのシ...

  17. 2017年4月4日 早春の光蜥蜴が戯れる噴水 - Silver Oblivion

    2017年4月4日 早春の光蜥蜴が戯れる噴水

    名古屋のセントラルパークの中ほどにある「希望の泉」です。真冬はさすがに寒々しいので撮ろうと思わない被写体なんですが、春めいて来るにつれて、写欲が湧いてきます。光蜥蜴さんたちも、日増しに元気になってきているように思います♪ちなみに、背景に写っているのは中日ビルです。てっぺんに回転レストランを乗せた昭和ノスタルジックなビル、再来年には姿を消すようですね。こういう組み合わせの写真、そのうち撮れなく...

  18. 2017年4月2日 小さなボーカリスト - Silver Oblivion

    2017年4月2日 小さなボーカリスト

    名古屋のセントラルパークには、「希望の広場」と言うスペースがあります。ここではよくミニコンサートが開かれています。3月11日の東日本大震災記念日には、原発ゼロをアピールする抗議イベントが行われていました。このおちびちゃんは、そのイベントで歌っていた中では最年少じゃないかな・・・お父さんやお母さんと一緒に、一生懸命に歌っていましたよ。原発は要らない・・・私も基本的にそう思います。人類が完全にコ...

  19. 2017年3月31日 早春の光を透過する観葉植物 - Silver Oblivion

    2017年3月31日 早春の光を透過する観葉植物

    観葉植物の葉を透かして見える早春の光・・・上はきらきらと光るオアシス21の水の宇宙船でした。これは3月初旬に撮った写真です。このころは、「ようやく春が来たなあ、ソメイヨシノが咲き誇るまであと少しだなあ・・・」と思ってました。ところがぎっちょん・・・あれからまた、冷え込んでしまいましたね。春が来たのがうれしくて薄着をしていたら、風邪をひいてしまい、最悪の体調になってしまいました。でも、ようやく...

  20. 2017年3月27日 直線に包囲された男 - Silver Oblivion

    2017年3月27日 直線に包囲された男

    都会はシャープな直線で溢れています。それゆえに、およそ直線部分がない造形の人間は、ストレスを感じてしまうのではないでしょうか・・・な~んてね、たまには分析してみたりしております。^^;名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 24mm f/2SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 ...

1 - 20 / 総件数:38 件

似ているタグ