olympus PEN-Fのタグまとめ

olympus PEN-F」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはolympus PEN-Fに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「olympus PEN-F」タグの記事(157)

  1. 前向き。 - *ぷるはあと*

    前向き。

    透き通るような君の歌声をやっぱり好きだなって思った。オレンジ色なのにキバナコスモス。なんでだろうなーって思った。知り合いに仕事が辛いと泣いてる男子がいた。大手企業の優秀な人達ばかりの中で働いていてそれが色々と大変らしい。でも その子は長生きがしたい。と言っていた。ちょっと 面白かった(笑)【撮影場所】昭和記念公園いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  2. アルプスへ「のぼる」 - Oh! Photo

    アルプスへ「のぼる」

    @日本の、どこか…(-_-;)

  3. 「松代城」国宝ではないけど… - Oh! Photo

    「松代城」国宝ではないけど…

    ついやりたくなってしまう「ドラマチックトーン」(-_-;)@長野県松代町「松代城」松本城を観た後にここ「松代城」へ来てみたわけだど城と言ったら、の天守もなく周りにはお土産屋さんもコンビニもない目に入るのは青空と山の稜線だけなんだけど…これが実にイイ!松本城へはもう行くことは無いと思うし行きたいとは思わないけどここはもう一度来てもいいかなぁ松本城とは一字違いの松代城国宝ではないらしいけど私的に...

  4. 台風の翌朝 蝉の声が消えた - 彩りの軌跡

    台風の翌朝 蝉の声が消えた

    台風が去った翌朝、一日中、外出が出来なかった愛犬と早朝散歩。道には、木々から落ちた小枝や木の実がビッシリと覆っていた。いかに木々が実を着けているかが解る。ドングリも大小や、細いの丸いのいろいろである。時々、解らない木の実もあり、新しい発見もある。そう言えば、あんなに鳴いていた蝉の声がパタッと聞こえない「どうしたのだろう?」と心配になる。あまりにも突然だが、こういう幕引きもあるのかもしれないなぁ〜。

  5. 線路の無い駅 - Oh! Photo

    線路の無い駅

    @長野市松代町長野電鉄屋代線の旧松代駅、駅舎は大正時代のものらしいホームに立つと本来そこにあるべき線路は無く砂利敷きの駐車場がひろがっているだけ…乗車位置を示すホームの目の前を車が通り抜けてゆく

  6. rainy night - モノクロ備忘録

    rainy night

    LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

  7. 独特の雰囲気を漂わせる松代駅 - Oh! Photo

    独特の雰囲気を漂わせる松代駅

    @長野市松代町長野電鉄屋代線の旧松代駅、駅舎は大正時代のものらしいバス停の名前も「松代駅」となっていて駅舎も残されているけど待合室や執務室には誰もいないバスやタクシーの待合室等、何かに利用されているといった生活感もあまり感じられないかといって、荒れ放題の廃墟といったふうでもなく一種独特の空気感が漂っている

  8. コスモスの丘で。 - *ぷるはあと*

    コスモスの丘で。

    あなたを見つけようとずっと探していた。枯れてるのもいっぱいだったりだから黒い前ボケになっちゃったり根気がいります。あ でも根気は出してませんけど(笑)【撮影場所】群馬県いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  9. 過去を振り返って… - Oh! Photo

    過去を振り返って…

    @松本市博物館過去を振り返って「できなかった」と思うことの多くは…「やらなかった」ことなんだ!◆もしあの時に戻れたならば…「二度とお前を離さない」と、想うのが男「二度とあなたなんかにひっかからないわ」と、考えるのが女

  10. 一緒に生きている。 - *ぷるはあと*

    一緒に生きている。

    夏と秋の共存一緒に生きている。レモンブライトの向こう側ピンクのコスモスとひまわりが一緒に笑っていた。【撮影場所】群馬県いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  11. 写真は愛だっ^_^ - Oh! Photo

    写真は愛だっ^_^

    @松本市立博物館「革命に必要なものは愛だ」と、いったのはチェ・ゲバラだけど写真にとって必要なものも「画素数よりも愛」だっ!◆外国の映画を観ているとバートナーや子供の写真をサイフに入れているってシーンがよくあるけど日本でそういう人ってどのくらいいるんだろうスマホのホーム画面が飼っているペットって人より少ないのは間違いない気がする

  12. なんたって国宝!「松本城」 2 - Oh! Photo

    なんたって国宝!「松本城」 2

    外国人観光客VS保守現場作業者◆今の感覚だととても明るいとは言えない城の内部天守最上階の天井に祭られている?が、なんとなく霊験あらたかな、気も…@松本市「松本城」

  13. レモンブライト。 - *ぷるはあと*

    レモンブライト。

    君を救ってくれたのはそれを信じる心だったよね。うーーん。花を撮るのは難しい。何百本何千本からの1本を見つける目ってすごいなって思う。それだけでとても時間がかかってしまう(^^;修行が足りないなぁ。そもそも修行をする気があるのかな?私ね 私(笑)【撮影場所】昭和記念公園いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  14. なんたって国宝!「松本城」 - Oh! Photo

    なんたって国宝!「松本城」

    @松本市「松本城」忍者だのお姫様だのがうろちょろしてて「ここは遊園地か!!」などと思わなくもなかった観光地ですが…なんたって「国宝」国の宝ですから私の宝物とはわけが違いますなんで…OLYMPUS自慢のアートフィルターを駆使して撮ってみました◆ここでちょっと最近仕入れた知識を( ..)φメモメモコンクリで外観だけ再建されたものは別にして現存する天守は12か所しかないそうでそのうち以下の5か所が...

  15. 威風堂々 - Oh! Photo

    威風堂々

    @長野県松本市ビルに挟まれようとも目の前をハーレーが走り去ろうとも四百年余の風雪に耐えた国宝「松本城」を模した本屋さんはネットや大型書店の進出にも負けず威風堂々とそこにある!

  16. 幽閉の間 - Oh! Photo

    幽閉の間

    @高遠町「絵島囲屋敷」どんなところにも日は射し花は咲く お恥ずかしい話ですが「絵島」?「囲い屋敷」?いったい何なのか?全く知りませんでした。入口の案内板を読んでわかった限りでは…要するに江戸時代後期大奥のえらい人(絵島さん)が、権力争いだか、体制是正のための見せしめだか、帰宅の門限に遅れたことを理由に閉じ込められたって話で、閉じ込めちゃったところを囲屋敷って言うみたい。外からはパッと見、普通...

  17. およげ!たいやきくん2017 - Oh! Photo

    およげ!たいやきくん2017

    @高遠町「絵島囲屋敷」囲炉裏の横木って色々な形があるけどこれはかなり「タイヤキ」な感じさて、子門真人さんが歌った「およげ!たいやきくん」は当時爆発的にヒットしたがあれって…現状から逃れて自由になってもそれは一時のことでしょせんタイヤキはタイヤキなんだからね難破船を終の棲家にして毎日気持ちよく泳ぎ回ることもももいろサンゴとお友達にもなれない結局は食べられてしまうんだよという、厳しい現実を子供た...

  18. オバケツ。 - *ぷるはあと*

    オバケツ。

    忘れないよの言葉が過ぎてゆく時間の中で嘘になる。オバケツって書いてある(笑)【撮影場所】自宅付近いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  19. Wall 2017#09 - 1/365 - WEBにしきんBlog

    Wall 2017#09

    三重県鳥羽市

  20. 萌える看板「国益 地下タビ」 - Oh! Photo

    萌える看板「国益 地下タビ」

    @伊那市高遠町なんだかすごい看板を見つけた「地下タビ」ってだけでも萌えるのに「国益」ってのに…止めを刺される!旭日旗(きょくじつき)を連想させるメーカーロゴにも時代を感じるけど「アサヒ」って今のアサヒシューズのこと?さて、某国もミサイル飛ばしたり核だ電磁波だといってないでもっと別な方法で国益を見出してほしいなどと、平和日本でソフトクリーム食べながら思ったりした

1 - 20 / 総件数:157 件

似ているタグ