toyamaのタグまとめ

toyama」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはtoyamaに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「toyama」タグの記事(7)

  1. 立山・五色ヶ原[7] - @なんだか日和 VOL.2

    立山・五色ヶ原[7]

    五色ヶ原を離れ、針ノ木岳を正面に見据えながら下っていくとしましょう。 急坂を進むと、ほどなく眼下に黒部湖が見えました。前を歩く妻が湖面を見つけ、大きな歓声をあげています。と思ったら歓声ではなく、クマの大きなフンを見つけ、騒いでいたのだとか。クマさんも、わざわざ登山道上でガッツリ気張らなくてもいいのにと思いましたが、比較的新しいフンなので、案外近くで我々の動きを観察しているかもしれません。不意...

  2. 立山・五色ヶ原[6] - @なんだか日和 VOL.2

    立山・五色ヶ原[6]

    at 5:30 a.m. on August 21, 2017@五色ヶ原キャンプ場 高曇り気味ながらも、今日は赤牛岳から裏銀座縦走路へと続く稜線がくっきり。槍ヶ岳も、相変わらずちょこんと穂先を突き出しています。昨夏、渇水の危機に見舞われた水場では、清冽な雪解け水が絶えず流れていました。午前6時、ヘナチョコ隊を除く5張の面々はすでにテン場を出発済でしたが、我々はちょいと散策でも。まずはテン場か...

  3. 立山・五色ヶ原[5] - @なんだか日和 VOL.2

    立山・五色ヶ原[5]

    ザラ峠に立ち、来た道を振り返ると、獅子岳からの長く急な下り坂が初めて見通せました。  ◇◇◇昨秋NHK BSでON AIRされ、今夏にも再放送されたばかりの『北アルプス 山岳古道を行く』を観て、明治初期、長野側と富山側を結ぶザラ峠越えの交易の道「信越連帯新道」があったことを知り、訪問を愉しみにしていましたが、実際に自分で足を運んでみると、こんな山深い地を人間だけでなく、塩を運ぶ牛までもが往来...

  4. 立山・五色ヶ原[4] - @なんだか日和 VOL.2

    立山・五色ヶ原[4]

    さあ、それでは五色ヶ原目指して、稜線闊歩とまいりましょうか。 と、いきなり岩場の激坂。あまりの急傾斜に反対側から登ってくるおじさんは息も絶え絶え気味です。龍王岳の急斜面を下りきり、登り返した先が鬼岳東面。振り返ると、右奥には立山(雄山)が思いのほか近くに見えました。で、この先がコース中随一の難所といわれる鬼岳東面の雪渓でして、出発前に室堂で仕入れた最新情報では、高齢登山者の滑落事故があったば...

  5. 立山・五色ヶ原[3] - @なんだか日和 VOL.2

    立山・五色ヶ原[3]

    at 6:00 a.m. on August 20, 2017@雷鳥沢キャンプ場 山旅2日目。縦走は今日からが本番で、立山三山が朝早くから笑顔で出迎えてくれました。 ◇◇◇当初予定では昨日同様、雷鳥沢から直接一ノ越へ向かうことにしていましたが、道が結構ザレており、フル装備の重荷では足場が不安定で歩きにくそうだったので、多少回り道になるものの、室堂経由で一ノ越を目指すことに。ということで、朝イ...

  6. 立山・五色ヶ原[2] - @なんだか日和 VOL.2

    立山・五色ヶ原[2]

    それでは、立山の主峰・雄山山頂へ向かうとしましょう。 よく知られていることですが、山頂には「雄山神社峯本社」が鎮座しており、立ち入るには拝観料が必要。せっかくなので1人500円の拝観料を支払うと、お札(ふだ)はまだしも、鈴までいただいちゃったりして…。んー、これから縦走する身には、正直扱いに困りそうな気が(なんて口にすると山の神の罰が当たるかも??)。お社(やしろ)の脇には、雄山が3000m...

  7. 立山・五色ヶ原[1] - @なんだか日和 VOL.2

    立山・五色ヶ原[1]

    at 8:00 a.m. on August 19, 2017@富山県中新川郡立山町:黒部ダム ◇◇◇予約不要の車中泊&テント泊ゆえの優柔不断さが、今回ばかりは最後まで災いし、夏の家族旅行後半戦の行き先を最終決断したのは、出発当日(8月18日)の朝。その日のうちに扇沢の無料駐車場を確保し、翌朝始発のトロリーバスで黒部ダムへ。 で、今からケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継いで向か...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ