twinsのタグまとめ

twins」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはtwinsに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「twins」タグの記事(26)

  1. 水無月は紫陽花 - hibariの巣

    水無月は紫陽花

    山紫陽花の色が濃くなってきました。次男が数年前贈ってくれた紫陽花。花は少ないけれど、元気にしていますよ。君はどうしてますか?薔薇のシーズンも終わりに近づきいよいよ紫陽花の季節になりました。ツインズ達は、この週末もにぎやかでしたよ。土曜日は朝からプール三昧。市営プール、小学生は無料なのです。ところが昼を過ぎても帰らない。体操クラブの時間が迫って、ようやくお帰りになりました。涼しい顔して、「大丈...

  2. 薔薇も過ぎゆく - hibariの巣

    薔薇も過ぎゆく

    薔薇も咲き進みかぐわしい季節も過ぎゆきつつあります。新しいシュートもあっちこっちで伸びて、次の季節を待つ薔薇も出始めました。春しか咲かない薔薇は、格別に愛おしくもちろん、これから咲く薔薇も自分の季節を待っています。ブラッシュヒップウインダミアグラスアンアーヘンシューラネージュ個性さまざまに咲き競いました。こちらはのんびり屋のお嬢さん。ようやく朝日を浴びて登校です。家庭訪問がようやく終わりまし...

  3. 骨折も回復 - hibariの巣

    骨折も回復

    白い服のお嬢さん。やっと手の保定を外すことができました。「らくち~~ん」とは本人の感想ですが、骨折は結局2か所もありました。親指の付け根と指先にも。「まぁ保定も4週間頑張ったからいいか・・・その代わり重たいもの持ったり無理しちゃいけないよ。」とドクター。2週間後に再診と決まり、それでもやれやれです。さてさて、今週には家庭訪問があります。緊張しながら過ぎていくんだろうなぁ・・・・。hibari...

  4. グランマはお母さん - hibariの巣

    グランマはお母さん

    「グランマもお婆さんになったから、夜になると疲れるわ。」そんな愚痴を聞いたお嬢さん。手を私の首にまわして「グランマ、おばあちゃんじゃありません。おばあちゃんになってもいけません。グランマ、ず~~っと綺麗でいてね。私たちのおかあさんなんだから!」「そっかぁ・・・・ママじゃないけどおかあちゃんね。」「グランマ大好き!!」腕に力をこめてぎゅっとハグしてくれました。なんて嬉しい言葉でしょ。確かにお母...

  5. 連休も後半に - hibariの巣

    連休も後半に

    連休も後半になりました。薔薇がついに開花。トップバッターはレミチャンです。いい匂い。この子誰の子?気まぐれに挿して置いたバラが大きくなって去年から咲くようになりました。レミチャン?でもちょっと違うような・・・じゃ誰の子?わからないのであります。ツインズは朝の特訓が終わったあと、お友達を誘ってグランパの運転する車に乗って、少し離れた自然公園までお出かけになりました。私はその間に、床のワックスが...

  6. 緑が目に染みる - hibariの巣

    緑が目に染みる

    緑が目に染みる季節。サングラスなしでは歩けない季節。緑色の薄手の涼し気色のセーターを着たのですが「グランマ!緑よく似合うね。もっとたくさん着て!」と二人からお褒めの言葉をいただきました。嬉しいな。スカーレット・オハラの緑。アイルランドの緑。春 萌えいだすときの若葉の緑。若い時代は、もっともっと緑色の服を着ていたような。いっとき「みどりちゃん」なんて呼ばれたこともありましたっけ。さて、春の花か...

  7. GW開幕! - hibariの巣

    GW開幕!

    気持ちの良い朝。GWの幕開けです。我が家のヴィオラも薔薇の若葉に覆われてそろそろ終わりかな。お嬢様たちは、都内の「科学技術館」へグランパ引き連れてお出かけです。渋いですねぇ。実は遠足で行ったばかりなのですが、時間が足りなくてゆっくりできなかった。というわけで再度のお出かけとなりました。だぁれもいない家は静かです。散歩のときであったお花を少しだけUP。遅咲きのボタン桜が満開でした。さて何をしよ...

  8. 楽しい自転車 - hibariの巣

    楽しい自転車

    昨日ツインズは遠足でした。国会議事堂や科学技術館へ行きました。二人が留守の間に、パパが手配してくれた色違いの自転車が2台届きました。二人が大喜びしたのは言うまでもありません。遠足から帰って、荷物を放り投げて早速乗ったのはもちろんのことです。暗くなるまで家の前で乗り心地を確かめていました。そして今朝、登校時間ぎりぎりまで二人でそぉっと自転車こぎをしていました。笑っちゃいます。ごらんの場所は、昔...

  9. 男子がね 優しいの - hibariの巣

    男子がね 優しいの

    指の不自由なお嬢様の報告。「あのねグランマ、今日の(昨日のこと)給食の時こんなことがあったんだよ。yui(自分のこと)がね、スープをよそろうとした時、うまく自分の器に入れられなかったの。そしたら隣にいた男子がね”いれてやるよ。これくらい?もうちょっと?”ってやってくれたんだよ。」「あら・・・よかったわね。優しいのね。」と言ったらとてもうれしそうにうなずきました。ツインズの同級生たちは、男女の...

  10. モッコウバラも満開に - hibariの巣

    モッコウバラも満開に

    ご近所のモッコウバラがほぼ満開に。上品な匂い。可憐な花。丈夫な株。我が家にもゾウムシが現れ始めました。被害も出ています。油断も隙もありませぬ。コンチクショー!の日々が始まります。そしてどくだみの群れ。今朝もチョイ抜くか・・・と思ったら1時間もやっていました。まだまだたくさん生えてます。こちらは可愛い星の子。ピンボケ~。親株はこちら。満開です。オンファロディス スターリーアイ。舌を噛みそうな名...

  11. このお方のすることは - hibariの巣

    このお方のすることは

    このお方のすることと言ったら!毎日元気に過ごしているのはいいのですが、2日ほど前、お仲間とお近くの公園を数か所渡って遊びました。帰ってきたら、顔に新しい傷が。目の横とあごの下。一夜明けた朝は、目の下に青あざ!何をしとるんじゃ!わき見しながら走っていて、公園の金網に激突したんだそうな。あんたほど顔に傷を作ってる子は見たことない!!今日も出かけていますが、姉ちゃんくらい、もう少し鏡で自分の顔をよ...

  12. 今日も頑張る月曜日 - hibariの巣

    今日も頑張る月曜日

    桜は週末にすっかり散ってしまい今日は月曜日。陽射しが強くなって帽子着用の登校です。何とかクラスでの生活も無事終わったようで「ただいま~!」と元気に帰宅いたしました。帰宅しても遠方までは行けないので自宅周辺で適当に体を動かしていました。白かった包帯もあっという間に汚れてきます。hibari2017.4.17

  13. あれこれ思い出 - hibariの巣

    あれこれ思い出

    思い出の桜。小ぶりの木、風情を感じる老木です。毎年咲くかどうなのかハラハラしながら待っている。今年も見事期待に応えてくれました。姉のような存在の人と見た思い出の桜。とてもとても聡明な才媛でいらっしゃいました。こちらは、若き日のトープ。2歳くらいのころかなぁ。朝、通学時間がやってくると、窓に足をかけて可愛い小学生たちが学校へと通う姿を眺めていました。右の写真は、トープが拾い集めたボールの一部で...

  14. yuiさんが、またやりました。憂鬱の種。 - hibariの巣

    yuiさんが、またやりました。憂鬱の種。

    yuiさんが、またやりました。体育館で転んで、画像のような状態です。利き腕です。今日は病院が休診日なので、明日放課後連れていきます。去年は足の剥離骨折。今度は指です。親業は大変です。憂鬱になります。花は次々と咲いて、桜もまだまだ。でも、若葉と一緒の季節も珍しいかなと思います。ジューンベリーも満開。きっと桜より早く散ります。あっというまです。そして、オンファロディス・スターリーアイ。夏にとても...

  15. twinsは日々楽し - hibariの巣

    twinsは日々楽し

    桜も満開に近くなり、午後からは花曇り。お嬢様方は神出鬼没。友人たちが言います。「よく遊ぶわねぇ!何処へ行っても見かけるもの!」私、「そうなの。明日が世界の終わる日!みたいな感じで遊び狂ってるわ。」いつもこうやって自転車が並んでる。これに乗って、隣町の公園まで行くんだから!恐ろしいい連中だわ。そうそう、今日は「ブラックコーヒー」のお坊ちゃまもおいでになった。今年はクラスが一緒になったから、おい...

  16. 6年生になってしまいました - hibariの巣

    6年生になってしまいました

    とうとう6年生になってしまいました。速かったなぁ!ここまで来るの。息子たちの小学生時代とは異なる6年間を過ごしてきました。不思議なものです。何というか、皮膚感覚が違うのです。可愛いとか可愛くないというのか、そういうものと全く別次元の時間。男と女という違いでしょうか?ツインズは自分と同じ皮膚感覚をもった存在であるということです。よく母親は、「男の子のほうが可愛い」と口にしますが何十年も離れた子...

  17. 私たちが撮りました - hibariの巣

    私たちが撮りました

    寒い日もあった東北の旅。伊達藩の藩校の有備館を見学していた時とうとう雨に降られました。大急ぎでカフェに避難。そこでツインズが撮った写真です。妹撮影姉撮影私たちが撮りました。グランマより上手じゃん!それにしても桜の開花が進みません。ようやく1分咲きくらいかな。hibari2017.4.2

  18. 私たち・・・ - hibariの巣

    私たち・・・

    もう忘れただろうけど、幼い時代のツインズが時々言った言葉です。「私たち、パパとママに会いたくて、200万光年離れた宇宙からやってきたんだよ。」教えたのはパパ?違う?生まれてくる不思議と死んでゆく不思議。そして出会いの不思議。今回は夫の恩師が眠る岩出山のお寺まで行ってみました。恩師の亡くなった時の若さに、改めて夫も驚いたようです。彼自身、もうはるか昔に、恩師の最期の時を超えてしまったのですから...

  19. 明日から - hibariの巣

    明日から

    明日からちょいと出かけます。スーツケースに荷造りしながら、トープのことが思い出されました。スーツケースを出すと、嫌な顔をするのです。「え・・・また僕を置いて何処かへ行くの?またお留守番?」そんな感じかな。トープの嫌いなもの、スーツケースに猫と車とお留守番でした。こちらは、毎日ノウテンキな二人。夜になるとPCでひと遊び。毎日の習慣になってしまいました。それでは行ってきます。hibari2017...

  20. 明日から春休み - hibariの巣

    明日から春休み

    さあて・・今日は学校の終業式。明日から春休みだ!お嬢様方ルンルン(古いか)気分。だって春休みは宿題ないんだもん!いいよね。もう開放感にあふれてる。でも、新学期が始まったら、仲良しのお友達とみんなバラバラ。それはそれで、ドキドキするよね。そして、薔薇の鉢の中に見つけたつぼみはそうです。白い菫のつぼみ。薔薇より勢いがいいから、先に咲くよね。今年は薔薇も鉢を一回り大きくする予定だからその時、菫も別...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ