本・読書 ブログ

本・読書ブログジャンルでは、本・読書(作家・著者・漫画家・小説・新刊・文庫・絵本・雑誌・エッセイ・写真集・文芸書・コミック・実用書・参考書・古本・古書・電子書籍・本屋大賞・芥川賞・直木賞・図書館・本屋…)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ、活動情報が書かれたブログが登録されています。

本・読書ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「本・読書」の人気記事のランキングです。(2019/11/19 11:13 集計)

  1. 41
    神戸会合・私見余談 その1 - らくちん道への道

    神戸会合・私見余談 その1

    ※前回の続き。神戸の会合は良い雰囲気で終わったが、事前では各方面で不安要素があった。神さまに好かれていることが保江先生の売りの一つであり、これには私にも異論がない。しかし最近では、神の計らいや得意の直感も何かズレていることを周囲が感じ始めている。思い出すのが、「伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ」が出た2013年頃で、この本から保江...

  2. 42
    冬眠の準備 - カフェクラシカル

    冬眠の準備

    こんばんは。カフェクラシカルです。明日の仕込みをしていたところ、食材が思ったようなものではなかったため、急遽メニューの変更を考えたりしていたら、こんな時間になってしまいました。ただ、今日は定休日で、お昼寝をしたので…大丈夫。我が家のペット、ニホンアマガエルの雨ちゃんも、冬眠用の部屋に模様替え。水苔を湿らせて敷き詰めてあります。寒くなると、この中に潜り、...

  3. 43
    神戸会合・私見余談 その2 - らくちん道への道

    神戸会合・私見余談 その2

    ※更に前の記事から続く。「縄文」「天皇」などをテーマに日本的霊性を取り戻す活動には私も共感はしている。しかし、平和を愛し様々な超能力すら使えたとされる縄文人が、狡猾で戦いを好む弥生人に騙され軍事力で滅ぼされたのが事実であるならば、保江先生が提唱する縄文人の霊的民間防衛を現代で用いても、過去と同様に外国勢力に滅ぼされる結論しか見えず具体的な新しい対策もな...

  4. 44
    Mikoさんのカラー帆布トート状況とモラトリアムさんの着物の端切れ状況とサトウアキコさんのアイピロー状況 - ひよこ雑貨店(9冊目)

    Mikoさんのカラー帆布トート状況とモラトリアムさんの...

    朝起きた時の私の寝室の室温8度でした。さぶい。でも良いお天気。本日もご来店ありがとうございました。たっくさん取り揃えておりますMikoさんの帆布バッグ。ショルダーもあります。カラレンは(大)と(小)あります。先月から動きが活発になっているのがカラー帆布の大きいサイズトートバッグ。これからの季節に大活躍間違いなしです。肩から掛けられてマチも広く大容量なの...

  5. 45
    わたしの吟行『冬の朝』 - ちょっとそこまで行ってきます

    わたしの吟行『冬の朝』

    静寂の 真ん中に立つ 冬の朝きのうは、今朝の通勤が心配で、あれこれ考えながら寝ついたらば、夢うつつの中で、車がズルっと滑るという、リアル体験をした、小心者のわたしです。4時半に起きて外を見る。意外と静か。というか、とても静か。雪は薄っすらと白くなってる程度でホッとする。きのうの予報ってなに?運転時間、たった5分ほどだけど、やっぱり、今年初めての雪道は、...

  6. 46
    先週は着物ウィーク - 作家・佐伯香也子のブログ

    先週は着物ウィーク

    先週は二回も着物を着る機会があり、ご機嫌だったw前回書いた紬と羽織のほか、ランチクルージングへ着ていった三日月とみみずくの小紋。これまでは義母の遺品を仕立て直したものばかりだったが、柄に一目ぼれして初めて反物から仕立ててもらったもの。うれしくて、すごいドヤ顔しているw着付けについては修行中だが、素敵な日本文化をできるかぎり身に着けたいと思っている。

  7. 47
    どーしよ。 - ちょっとそこまで行ってきます

    どーしよ。

    「桜を見る会」問題のケリのつけかた、開いた口が塞がらない。「そんなん言うんだったら、止めるし。」低レベル。小学生か⁉わたしたちはバカにされているんだね。こんな低レベルな案件、もうどーでもいい。わたしは今日これからの寒波が心配だ。北海道は強い寒波で暴風雪になる予報。明日、明後日の大荒れは逃れられないみたいだ。心配なのは明日の勤務のことで、6時に家を出るの...

  8. 48
    ラジオ、結構使える (No.1258) - 土星の裏側

    ラジオ、結構使える (No.1258)

    外資系企業に勤める日本の友人が、香港デモが抜き差しならぬ事態に発展していることを伝えてきた。仕事で香港との繋がりがあって、現地の状況が社内を通じて判るそうだが、そうした緊迫した事実を日本のメディアは報道しないと友人は批判している。キルギスでロシア語ラジオをヒアリング教材にしている宇宙人は、毎時丁度のブリーフニュースの後に続く解説番組が三日ほど前に香港情...

  9. 49
    「パリピ」 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    「パリピ」

     サンデーモーニングで沢尻エリカ逮捕が安倍晋三の花見宴疑惑<桜を見る会>よりトップだったことに驚いたけれど、続くサンデージャポンでは沢尻エリカは「パリピ」だったというハナシ。パリピとはお腹が下る下痢便のことでなくて〈パーリー・ピーポーの略語。パーティーとピープルから成る造語でパーティーという形式そのものにとらわれず、「単純に馬鹿騒ぎが好きな...

  10. 50
    パンドラの箱。 - アノネーゼの週末 (書架こぶね)

    パンドラの箱。

    90歳と 88歳のファンキー姉妹に 翻弄される日々。東京在住81歳の 叔母から 電話が入った。『捨てるに忍びない服を送るので、気に入ったら着てくれ。気に入らなければ処分してくれ。』大きなダンボール数箱が 届いて ゆっくりと 封を開けたら 女ひとり東京で生きた半世紀に ノックアウトされてしまうだろう。軟弱な姪には 荷が重過ぎる。そ〜ゆ〜の 苦手なんだ。今...

41 - 50 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す