本・読書 ブログ

本・読書ブログジャンルでは、本・読書(作家・著者・漫画家・小説・新刊・文庫・絵本・雑誌・エッセイ・写真集・文芸書・コミック・実用書・参考書・古本・古書・電子書籍・本屋大賞・芥川賞・直木賞・図書館・本屋…)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ、活動情報が書かれたブログが登録されています。

本・読書ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「本・読書」の人気記事のランキングです。(2019/06/25 08:31 集計)

  1. 1
    注目新刊:ウエルベック『ショーペンハウアーとともに』国書刊行会、ほか - ウラゲツ☆ブログ

    注目新刊:ウエルベック『ショーペンハウアーとともに』国...

    『テーマパーク化する地球』東浩紀著、ゲンロン、2019年6月、本体2,300円、四六判上製408頁、ISBN978-4-907188-31-3『ハイデガー=レーヴィット往復書簡 1919–1973』マルティン・ハイデガー/カール・レーヴィット著、アルフレート・デンカー編、後藤嘉也/小松恵一訳、法政大学出版局、2019年6月、本体4,000円、四六判上製...

  2. 2
    同盟国をめぐる争い - 地政学を英国で学んだ

    同盟国をめぐる争い

    今日のメリーランドは朝から快晴ですが、気温はここ数日よりやや低め。さて、またしてもプロビーングについて。アメリカというボスに対して、現状変更国である中国、ロシア、イランが狙っているのは、アメリカの同盟国たちに動揺を与えて、彼らにアメリカに対する不信感を植え付けることだ、という話をしました。そしてこのような不信感を持った国には、大きくわけて「バランシング...

  3. 3
    新聞小説を読む「ひこばえ」第十四章 再会 376 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「ひこばえ」第十四章 再会 376

    376話  作 重松清【羊の要約】 姉は土地勘がない、と言いながらも比婆の町中を車で細かく巡った。 そして、古い建物にさしかかると車を徐行させる。 父が、ふるさとに帰省できなくなる四十数年前まで見ていた建物を探しているのだと気が付いた。 私も徐行のたびに骨壺を目の高さに掲げて父と共に窓外の景色を眺める。そんな私に「優しいじゃない、洋ちゃん」と言ったあと...

  4. 4
    ゴロゴロてぶちょといただきものとMYSTICさん状況とヒラカワキミエさん缶バッジラス1とモラトリアムさん状況と日月茶会さんイベント決定! - ひよこ雑貨店(8冊目)

    ゴロゴロてぶちょといただきものとMYSTICさん状況と...

    昨夜はもう疲れから秒で夢の中。8時間きっちり寝て今朝はスッキリ!本日もたくさんのご来店ありがとうございました。店内でゴロゴロ。新品の赤いリボンがさっそく毛だらけに…。おなじみ様がご来店くださりトマトのお裾分けをいただきました。赤くてツヤツヤ〜。ありがとうございます!昨日・今日とMYSTICさんのブローチが人気でだいぶ減っちゃいました。気になっておられる...

  5. 5
    プロービングの狙い - 地政学を英国で学んだ

    プロービングの狙い

    今日のメリーランドは朝から快晴です。さて、プロービングについてまた少し。ここまで読んできた方々は、プロービングについて、以下の三点、つまり1,アメリカのライバルである「現状変更国」であるロシア、中国、イランが、2,それぞれの地域(リムランド)に存在するアメリカの同盟国に対して、3,アメリカからの直接的な軍事的反応を起こさないレベルで切り崩しを行う行為で...

  6. 6
    ルンバ珈琲Cafe Rinonkaとレガーメと一本堂とねこじゃらしと厳しい浮気チェック - ひよこ雑貨店(8冊目)

    ルンバ珈琲Cafe Rinonkaとレガーメと一本堂と...

    今日は定休日。朝から支度してぶいーとお出かけ。家の中から行ってらっしゃいのてぶさん。まずは荒尾へ。ちょっと早く着いちゃったのでお向かいの神社に参拝してからルンバ珈琲Cafe Rinonka。桃パフェをいただきに♡これを食べないと!桃はハナウタカジツさんの美味しい桃です。ほんとにほんとに、これでもかという量の桃と完全に調和した甘さのアイス、桃のゼリーと後...

  7. 7
    イランがしかける「探り」 - 地政学を英国で学んだ

    イランがしかける「探り」

    今日のメリーランドは昨日よりも雲が少なく晴れております。さて、昨日紹介したグリギエルのプロービングについて一言。普通にグーグルなどで「プロービング」と検索すると、なぜか歯周病の検査のトピックが出てきますが、グリギエルらの言葉の意味合いは、少し違っておりまして、端的にいえば「アメリカと正面からの軍事紛争にならない程度の、探り的な切り崩し」ということになり...

  8. 8
    亡妻の27回記念昼食会 - 梟通信~ホンの戯言

    亡妻の27回記念昼食会

    月曜日は缶や瓶、新聞紙や紙などの資源ごみをだす。強い雨の中で傘をさしながら、缶や瓶をいれる箱を組み立てて分別する。「雨よ降るな、脚よ痛むな」と念じた通り、きのうは雨が降らなくて良かった。脚も痛まずに、たっぷり飲んで食って、晩飯も食わずに休んだのにこんなにも寝ていられたのは、気持ちのどこかが緩んだからだ。亡妻の27年を期して開いた「偲ぶ会」、中心になる人...

  9. 9
    スキウサギ - 専業主婦の本棚

    スキウサギ

    最近、自分の作る料理になんだか飽きてきて、「白ごはん」のサイトのレシピで作ってみたりしている。昨日は「やみつきゆで鶏」を試してみたら、安く手簡単で大変美味。手羽先を手羽中と先端に分けて茹でて、スープも美味しいという素晴らしさ。飲みのシメにスープがあると気の利いた居酒屋気分になれてとてもよい。あとは切手を、一枚貼るだけ (単行本)小川 洋子,堀江 敏幸/...

  10. 10
    新聞小説を読む「ひこばえ」第十四章 再会 375 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「ひこばえ」第十四章 再会 375

    375話  作 重松清【羊の要約】 比婆市は盆地で、江戸時代から林業や畜産で栄えていたが、県南地域とは違い、今は寂れている。 私が来たのは、35,6年ぶり。離婚してから祖父母の葬儀に参列したのだが、焼香のあと母と共に早々にひきあげた。その時の気まずさは、私たちよりも、父の身内の側の方が強かっただろう、と大人になって気づき、その原因が、父が母の身内にさん...

1 - 10 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す