編集者 ブログ

編集者ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「編集者」の人気記事のランキングです。(2019/05/20 10:30 集計)

  1. 1
    ミシュランガイド愛知岐阜三重発売!関のお店は? - 関ジャーナル-岐阜県関市のディープな情報とまちづくりのこと-

    ミシュランガイド愛知岐阜三重発売!関のお店は?

    やっと発売です。ミシュランガイドの愛知岐阜三重版。5月17日に書店に並びます。この地方もそろそろだしてよ!と思っていたところでした。気になるのは、関のお店が入っているかどうか!早速まとめてみました。岐阜で掲載されたのは、92軒三つ星0軒二つ星3軒一つ星12軒ビブグルマン12軒ミシュランプレート68軒ビブグルマンとかミシュランプレートとかはじめて聞きまし...

  2. 2
    優勝は - nines編集部ブログ

    優勝は

    春の高校野球県大会は東海大諏訪の優勝で幕を閉じました。走攻守のバランスが取れた非常に素晴らしいチームでした。秋も北信越4強と結果を残しましたが、さらにレベルアップした戦いぶりでした。3位を確保した上田西とともに、夏の優勝候補筆頭に挙がってきます。 ▽3位決定戦 上田西 7-1 長野商 ともに夏まで最後の公式戦とあって、いろいろ試したいところがあったとい...

  3. 3
    決勝進出は… - nines編集部ブログ

    決勝進出は…

    いずれも1点差の好ゲームでした。春の高校野球長野県大会は15日、準決勝2試合を行い、東海大諏訪と都市大塩尻が勝利し、決勝に進むと同時に北信越大会出場を決めました。 ▽第一試合 東海大諏訪 2-1 上田西ともにノーエラー、好守連発のハイレベルな試合内容でしたが、終盤に打線がしぶとさを見せた東海が逆転勝ちしました。昨秋の準決勝は14-5で上田西が完勝。その...

  4. 4
    注目新刊:バルファキス『黒い匣』、ライアン『監視文化の誕生』、王力雄『セレモニー』 - ウラゲツ☆ブログ

    注目新刊:バルファキス『黒い匣』、ライアン『監視文化の...

    ★まず最初に5月の文庫新刊の中から注目書をいくつか。『中世思想原典集成 精選4 ラテン中世の興隆2』上智大学中世思想研究所編訳・監修、平凡社ライブラリー、2019年5月、本体2,400円、B6変判624頁、ISBN978-4-582-76881-7『日本の偽書』藤原明著、河出文庫、2019年5月、本体760円、文庫判200頁、ISBN978-4-309...

  5. 5
    さあ、準決勝! - nines編集部ブログ

    さあ、準決勝!

    春の高校野球長野県大会は残すところ2日間となりました。思わぬ日程のスライドが起きましたが、15日に準決勝2試合が諏訪湖スタジアムで行われます。結果的に各地区1位が順当に残ってのカード。昨秋も同様でして、どうして何でしょうか。上田西と東海大諏訪はやはり少し抜けているので、昨秋に続く4強入りは堅いところですが、2季続けて順当な勝ち上がりというのは珍しいと思...

  6. 6
    月曜社全点フェア@早稲田大学生協戸山店、関連イベントあり - ウラゲツ☆ブログ

    月曜社全点フェア@早稲田大学生協戸山店、関連イベントあり

    早稲田大学文学部キャンパス内の早稲田大学生協戸山店で、昨日よりひとつきほど、「月曜社全点フェア」を開催していただいています。単独の全点フェアは久しぶりのことで、たいへん光栄です(2007年に関西学院大学生協書籍部さんで、2012年に東京堂書店神田神保町店でやっていただいたことがあります)。弊社は人文書や芸術書、文芸書などを手掛けていますが、全点を一望し...

  7. 7
    神社はともかくとして - What will be, will be

    神社はともかくとして

    お寺さんにお参りに行くとなると、基本的にはお墓参りですよね。それ以外でお参りするとなると、祀られている仏様がよっぽどご利益があるとか、有名な仏さんであるとか、あるいはお寺さん自体が観光地であるくらいでしょう。京都・鎌倉あたりだと神社もお寺さんも多いので、お参りするとなるとごっちゃになりそうですが。で、神社のお参りの方法は割と有名になりましたよね。最近は...

  8. 8
    取次搬入日確定:ラミング『私の肌の砦のなかで』 - ウラゲツ☆ブログ

    取次搬入日確定:ラミング『私の肌の砦のなかで』

    弊社5月新刊、ジョージ・ラミング『私の肌の砦のなかで』吉田裕訳、の取次搬入日が確定いたしました。日販、トーハン、大阪屋栗田、いずれも明日14日です。弊社はパターン配本(見計らい送品)は行っておらず、事前にご発注いただいた書店様にのみ配本しております(弊社からの新刊案内は、FAXやEメールでお送りしております。ご入用の書店様は弊社までお申し付けください)...

  9. 9
    2刷出来:甲斐義明編訳『写真の理論』 - ウラゲツ☆ブログ

    2刷出来:甲斐義明編訳『写真の理論』

    ジョン・シャーカフスキー、アラン・セクーラ、ロザリンド・クラウス、ジェフ・ウォール、ジェフリー・バッチェンらの写真論を収録したアンソロジー『写真の理論』(甲斐義明編訳、月曜社、2017年10月)の2刷が5月10日にできあがりました。60年代から00年代までの論考5篇を収めています。目次詳細は書名のリンク先でご確認いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

  10. 10
    保管:2018年3月~2018年5月既刊情報 - ウラゲツ☆ブログ

    保管:2018年3月~2018年5月既刊情報

    ◎2018年5月22日発売:荒木優太『仮説的偶然文学論』本体2,000円、哲学への扉第1回配本。 高原到氏書評「偶然のもたらす妙なる僥倖」(「週刊金曜日」2018年7月6日号(1191号)「きんようぶんか」欄)◎2018年4月24日発売:岡田聡/野内聡編『交域する哲学』本体3,500円◎2018年4月23日発売:『表象12:展示空間のシアトリカリティ』...

1 - 10 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す