編集者 ブログ

編集者ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「編集者」の人気記事のランキングです。(2019/07/22 19:33 集計)

  1. 1
    決勝カード決まる!予想、不能 - nines編集部ブログ

    決勝カード決まる!予想、不能

    高校野球長野大会は20日、準決勝2試合を行い、決勝進出校が決まりました。もう予想も何もあったものじゃありません。伊那弥生ヶ丘、飯山両校、見事の一言です。失礼ながら、この決勝カードは予想だにしていませんでした。相手は第1シード東海大諏訪、第3シード上田西と北信越でも十分に上位で戦える2強の優勝候補でしたから。しかし伊那弥生も飯山も、まったく臆することなく...

  2. 2
    素晴らしい戦い - nines編集部ブログ

    素晴らしい戦い

    皆さんもご覧なられたと思いますのであらためて試合内容には触れませんが、素晴らしい決勝戦でした。延長にもつれた通り、初優勝を狙う飯山、伊那弥生ヶ丘とも力は本当に拮抗していました。そして初優勝を飾った飯山高校、おめでとうございます。立ち上がりにサードの村松君が難しいバウンドを躊躇なく前に出てさばいていましたが、このプレーにも象徴されるように積極的なプレーが...

  3. 3
    さあ、準決勝 - nines編集部ブログ

    さあ、準決勝

    高校野球長野大会は19日、準決勝となります。頂点を目指す長い道のりの中、この準決勝が一番難しい戦いだと思います。勝つことを想定すると連戦となる決勝まで見据えないといけません。特に投手起用ですね。リスク覚悟の〝博打〟も、ときに準決勝では必要かもしれません。▽第1試合 東海大諏訪(第1シード)-伊那弥生ヶ丘(Bシード) 南信の皆さんにとっては最高ですね。少...

  4. 4
    ベスト4出そろう - nines編集部ブログ

    ベスト4出そろう

    高校野球長野大会は18日、残りの準々決勝2試合を行い、上田西と伊那弥生ヶ丘が準決勝進出を決めました。弥生は初4強の快挙。雨が降りしきる中、最後まで集中力が切れませんでした。▽上田西 10-0 長野日大 (5回コールド) 上田西打線には、長野日大の正統派投手が合ってしまうのでしょう。 打者が一回りするときっちり対応してくるのが上田西打線。 そして一度火を...

  5. 5
    まず2校 - nines編集部ブログ

    まず2校

    高校野球長野大会は17日、準々決勝に突入しました。第1シードの東海大諏訪、飯山の2校がまず準決勝進出を決めました。▽東海大諏訪 5-4 松商学園長野大会開幕前から東海と上田西が一歩リードした存在と話してきましたが、この2強に松商が加わってもいいと思わせる試合内容でした。まさか両軍で4本塁打も出るとは思いませんでした。経験豊富な東海、終始慌てるところがあ...

  6. 6
    ブックツリー「哲学読書室」に筧菜奈子さんと西山雄二さんの選書リストが追加されました - ウラゲツ☆ブログ

    ブックツリー「哲学読書室」に筧菜奈子さんと西山雄二さん...

    オンライン書店「honto」のブックツリー「哲学読書室」に、2本のブックツリーが追加されました。『ジャクソン・ポロック研究』(月曜社、2019年3月)の著者、筧菜奈子さんによるコメント付き選書リスト「抽象絵画を理解するためにうってつけの5冊」。そして、マルク・アリザール『犬たち』(法政大学出版局、2019年5月)とフロランス・ビュルガ『猫たち』の共訳者...

  7. 7
    8強決定 - nines編集部ブログ

    8強決定

    高校野球長野大会は15日、4回戦8試合を行い、ベスト8が出そろいました。公立4校。これには驚きました。試合間隔が短くなる4回戦になるとさすがに総合力、選手層の差がはっきり出てきます。大差になる試合もいくつかありました。第1シード東海大諏訪、第3シード上田西、そしてノーシードから4試合無失点オールコールドゲームの松商学園の3校は抜けていますね。また小諸商...

  8. 8
    注目新刊:植村邦彦『隠された奴隷制』集英社新書、ほか - ウラゲツ☆ブログ

    注目新刊:植村邦彦『隠された奴隷制』集英社新書、ほか

    ★今月の新書、文庫から注目書を何点か列記します。『隠された奴隷制』植村邦彦著、集英社新書、2019年7月、本体880円、新書判268頁、ISBN978-4-08-721083-5『プリンシピア――自然哲学の数学的原理 第Ⅱ編 抵抗を及ぼす媒質内での物体の運動』アイザック・ニュートン著、中野猿人訳、ブルーバックス、2019年7月、本体1,500円、新書判...

  9. 9
    月曜社8月新刊:久保明教『ブルーノ・ラトゥールの取説』 - ウラゲツ☆ブログ

    月曜社8月新刊:久保明教『ブルーノ・ラトゥールの取説』

    2018年8月7日取次搬入予定 *人文/現代思想ブルーノ・ラトゥールの取説(トリセツ)久保明教[著]月曜社 本体:1,800円 46判並製272頁 ISBN: 978-4-86503-079-2 C0010最注目を浴びる思想家をめぐる初めての概説書!アマゾン・ジャパンで予約受付中科学やテクノロジーの考察から出発し、文化人類学、哲学、社会学、地理学、現代...

  10. 10
    注目新刊:ヴェイユ『工場日記』、『ルネ・シャール詩集』、ほか - ウラゲツ☆ブログ

    注目新刊:ヴェイユ『工場日記』、『ルネ・シャール詩集』、ほか

    『中世思想原典集成 精選5 大学の世紀1』上智大学中世思想研究所編訳監修、平凡社ライブラリー、2019年7月、本体2,400円、B6変判並製592頁、ISBN978-4-582-76883-1『存在と時間6』ハイデガー著、中山元訳、光文社古典新訳文庫、2019年7月、本体1,320円、ISBN978-4-334-75406-8『箴言集』ラ・ロシュフコー...

1 - 10 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す