ブログジャンル:哲学・思想 (893)

教育・学問」のブログジャンル「哲学・思想」には、哲学・思想に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

哲学・思想ジャンル 記事ランキング ブログジャンル「哲学・思想」の人気記事のランキングです。(2019/03/22 02:51 集計)

  1. 1
    「命のバトン」を見届け続けるんじゃ! 2019.3.19 - 宇宙となかよし

    「命のバトン」を見届け続けるんじゃ! 2019.3.19

    二日前から2年ぶりに「人気ブログランキング」に復活したのですが、原点である「哲学・思想」の部門でベスト10に入りました。久々にメンツを見たのですが、意外と変わっていない。伊勢白山道の不動のトップを筆頭に、お会いしたことある中では阿部敏郎さん、黒雲斎さん、おなすさん、お会いしたことない人だと、さとうみつろうさん、ホウホウ先生、ぐるぐるさんなどが名を連ねて...

  2. 2
    ルトワックの大戦略論 - 地政学を英国で学んだ

    ルトワックの大戦略論

    今日の横浜北部は朝からよく晴れておりまして、しかも温かい。上着なしで出てきました。さて、いよいよルトワックの大戦略について。ルトワックは「大戦略」(grand stategy)に関するものとしては、以下の4冊で集中的に書いております。1,『ローマ帝国の大戦略』(1976年)2,『ソ連の大戦略』(1979年)3,『ルトワックの戦略論』(初版1987年)4...

  3. 3
    バイブル・クイズ ④ - RYOSUKE's Blog

    バイブル・クイズ ④

    前回のクイズ(③)でバイブルの "神サン" から、イスラエルの名をもらったヤコブは後にイスラエル民族の基礎となる、12人の息子を授かった。その中の一人に「ヨセフ」という息子がいた。彼は数奇な運命を経て、とっても偉い地位に就く事になるがさて、その「地位」とは、何でしょうか?A:市長B:社長C:総理大臣RYOSUKE

  4. 4
    恐怖は何か「良きこと」の前触れだ!! 2019.3.18 - 宇宙となかよし

    恐怖は何か「良きこと」の前触れだ!! 2019.3.18

    今年の久高島、直前になって心がザワザワする人が多いようです。実は僕もでして、なんでだろう。ただ、このザワザワってのは「大きな変化」の前触れでして、これまでいろんな旅をしてきましたが、本当に「大きな変化」がある時は決まってザワザワしていた。その中で最も大きなのが2005年5月のインドかもしれません。会社を辞めて直後、旅も生活もめちゃくちゃ不安でした。帰っ...

  5. 5
    大戦略が生まれるコンテクスト - 地政学を英国で学んだ

    大戦略が生まれるコンテクスト

    今日の横浜北部はやや雲が多めですがなんとか晴れております。さて、引き続き大戦略について。リデルハートが第一次世界大戦から、エドワード・ミード=アールが第二次世界大戦勃発前後の状況を見てそれぞれ大戦略を考えたということを説明してきたわけですが、ではその後の、とくに大戦略についての議論はどうなったかというと、ほとんど出てこなくなりました。理由はシンプルであ...

  6. 6
    光輝くお月さんになってください! - 創価の森の小さな家<別館>

    光輝くお月さんになってください!

    ☆人間革命が全て解決する.一応、10スレッドの記事でご回答申し上げました。特に、以下の記事が申し上げたかった内容になります。sokamori2.exblog.jp/29293211/sokamori2.exblog.jp/29299009/sokamori2.exblog.jp/29302065/sokamori2.exblog.jp/29313808...

  7. 7
    許せない心を鎮静化させる方法 - 創価の森の小さな家<別館>

    許せない心を鎮静化させる方法

    ☆相手はレベルが低い人.ある小冊子に、次のような内容が書かれていました。>一生懸命に頑張ったり、完璧を求める人ほど、そうでない人を責めてしまうことがある。Aさんは、頼まれた仕事は正確に行い、気づいたことも率先して行う。だから社内では「できる社員」として評判だ。その一方で、気配りができていない後輩や同僚、ミスが目立つ先輩に対して不満をもらす。そのAさんは...

  8. 8
    【祈りとともにいまここ~久高さまへの道のり③命のバトン】 - ズバズバ解決!みこちゃんのウザいくらい宇宙さまにご指名されちゃう方法

    【祈りとともにいまここ~久高さまへの道のり③命のバトン】

    続き~で、彼女の生い立ちを知ることとなり、そして、久高さまの存在をめぐおかんの言霊から知ることとなった訳ですQさんも言われていた久高さま?私は、まだ、十分久高さまのことを知らず去年の今ごろも、めぐおかんを、はじめ、Qさんとも出逢ってなかった‼️↑いまここ振り返ると不思議ですで、時は、弥勒ツアー後の10月めぐおかんからふと、不思議なメールが送られてきまし...

  9. 9
    戦争と平和と大戦略 - 地政学を英国で学んだ

    戦争と平和と大戦略

    今日の横浜北部もよく晴れまして、気持ちのよい一日でしたね。さて、くどいようですがまた大戦略の話を。一般的に「大戦略」(grand strategy)という文献を読めば、やはり基礎文献として上がってくるのが、リデルハートの『戦略論』であることはすでに述べた通りです。ただし彼の大戦略論、自身が身をもって体験した第一次世界大戦の戦場における強烈な経験もあいま...

  10. 10
    愚劣の人の評価などいらない - 創価の森の小さな家<別館>

    愚劣の人の評価などいらない

    ☆師子は伴侶を求めず.以下に、過去記事のお月さんの悩みを添付します。1.「いじり」「からかい」から周囲に軽視される。(なめられる)2. 策略家たちは上手く立ち振る舞い、難を逃れる。(卑怯さに立腹する)3. お金はどこまで自身の為に使っていいのか。(財務とのバランス)4. 女性として見目形のことを言われることが耐えられない。5. いつまでこのような苦しみ...

1 - 10 / 総件数:1000 件

関連ブログジャンル

ジャンルからブログを探す