ブログジャンル:歴史 (574)

教育・学問」のブログジャンル「歴史」には、歴史に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

歴史ジャンル 新着記事ブログジャンル「歴史」の新着記事です。

  1. 難波一族

    朝鮮総督府

    朝鮮総督府難波廣太https://jokky2.exblog.jp/21038942/朝鮮総督府は、1910年(明治43年)の韓国併合によって大日本帝国領となった朝鮮を統治するため、1910年9月30日に設置した政庁の事となります。庁舎は現在の大韓民国ソウル特別市である京畿道京城府の景福宮の敷地内に設置されました。前身は韓国統監府で、旧大韓帝国の政府組織を改組・統合していたため職員は朝鮮人が...

  2. 空見て思う

    長崎でキャンプ

    10月に長崎でキャンプしました。ここ最近、晩御飯の時にヒロシキャンプをYouTubeで見てて、焚き火がしたくなったのです。寒い時期は、ちびストーブが活躍してましたが、今回は焚き火台を持ち出してみました。長崎は東彼杵のいこいの広場です。ここは通年ですね。バター醤油で味付けたお肉が美味しかったです^^ゆっくり陽が落ちていきました。キャンプ場の隣は自衛隊の演習地でした。演習がない日は入ってもよいら...

  3. 御朱印の森

    天祖諏訪神社~坂本龍馬像と浜川砲台

    大森貝塚遺跡庭園から京急の立会川駅まで歩いて移動(笑)ここから、大森海岸駅方面に向かって、京急本線沿いにある神社仏閣を巡っていこうという趣旨であります。まず、立会川駅から左手に歩いて行くと、坂本龍馬像がありました。ペリー来航に対し、防衛のために土佐藩が砲台を作った時、坂本龍馬が沿岸警備にあたっていたという縁から地元有志によって銅像が造られたからです。案内板に沿って、今度は浜川砲台跡に向かいま...

  4. ひもろぎ逍遥

    ワダツミ36 ヤキター村のマクロ―2

     ワダツミ36   ヤキター村のマクロ―2      飯塚の王塚古墳が出来る前、金を掘っていたマクロ―の時代はどんな時代だったのだろうか。私は尋ねた。 「ヤキタ―村の人たちはずっと昔からいたんですか」 「我々が最初にあそこにいた。二本線のきらびやかな衣装のヤツラが後からやってきたのだ」 「戦ったのですか」 「戦うもなんも、戦う道具などは持たん」 「...

  5. すえドンのフォト日記

    2018MFJトライアル・グランドチャンピオン大会-04♪レディース♪

    「かりんの丘公園」はとってもきれいなスペースです♪早朝、午前7時のパドックです!!トライアル場までは、押していくのがここのルールです♪ベータのマシン達♪香川に「うどん」を食べに来たそうです♪・・・嘘です・・・試乗会です(^_-)-☆神戸からエトスさんもヽ(^o^)丿TRRSの試乗会もあります(@^^)/~~~午前8時30分からはレディースクラスのスタートです♪岩田さんをアシスタントにつけた、...

  6. 明子の道々日記

    「高床式倉庫」

    今、高床式倉庫の補修を行なっている。昔の人が作っていたであろうというものを思いながら、よしをさしていくのである。右側を私が、左側を親方がさしていくのであるが、左右が同じように、上がっていかないといけないので、バランスを見ながら、いい塩梅に仕上げていくのに、何度もつきものでついていく。両手でつくものと、片手でつくものなどで、さしたよしを奥深く入れ込んでいくのである。美しい「なり」となるように、...

  7. とらっしゅのーと

    <言葉>「主人公」~どのように生きたいか、どんな人間でありたいか、常に自問自答を~

     「主人公」、この言葉を聞いたことのない人は少ないと思います。物語の主役、といった意味で我々はこの言葉になじんでいます。しかしこの言葉、禅宗ではもっと大事な意味合いで用いられているそうです。 『無門関』という書物には、このような話があります。中国の、瑞巌和尚という傑僧がいました。彼は外で座禅しては毎日、自分自身に「主人公」と呼びかけ、自分で返事。更に惺惺着<超意訳>「ちゃんと目覚めているか」...

  8. YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会) 例会報告

    2018.10.13(土)YSGA10月例会の様子その4...(Rev)Thunder in the Ozarks: Battle for Pea Ridge, March 1862:ⅰ

    Thunder in the Ozarks(Revolution)Battle for Pea Ridge, March 1862:アメリカ南北戦争ピー・リッジ会戦ペロ軍曹vs.KAYさん

  9. サーティンキュー

    村上春樹の物語はロクデナシの世界であり、その世界の終わりが来た!

    村上春樹の物語はロクデナシの世界であり、その世界の終わりが来た!★鷲は読書家だが村上春樹は全く読めない。読めないというのは比喩で言ってるわけでなくて1P以降は読めない!という意味。理由はつまらないから。どうしてこんなつまらないのがノーベル賞候補なのだろうか?とも思ってなかった。鷲は村上春樹は「 下の下の作家でありノーベル賞なんぞはインチキ賞 」だと思っているから。★しかし上の村上春樹を断じる...

  10. 空見て思う

    油山~糠塚山~片縄山縦走

    10月に久しぶりに油山山系を歩いてきました。低山の縦走ではありますが、結構キツイです。なもんで、キツさがわかってる分、気合がいります。福大の梅林から取りつくのですが、そこまでバスで行こうとしていたのですが、バス停を間違えて大失敗。家から歩く羽目になりました。。。。大雨で崩れたのでしょうね、工事中。やっと登山口です。そうそうこんな感じの道でしたね。前回は、下りルートに使いました。別ルートの案内...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す