ブログジャンル:歴史 (547)

教育・学問」のブログジャンル「歴史」には、歴史に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

歴史ジャンル 新着記事ブログジャンル「歴史」の新着記事です。

  1. 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    浅川、松川散策の写真メモから27

     中町の桝屋さんが掲げる看板に記される枡屋銀五郎氏は、当時呉服商を営なみ、その取引は北関東に亘ったという。  「浅川、松川散策の写真メモから⑬」では、八丁目文化にかかわって、この方が加藤候一の名で狂歌狂画をよくした方で、殊に鳥羽画に巧みであったという情報があることにふれた。  屋号塩屋の通称渡辺団七氏とのかかわりで、二代十返舎一九の「奥州一覧道中膝栗毛」に挿絵も描いているとの情報だ。 ...

  2. 平城宮跡の散歩道

    お渡り式と奈良博の特別展示

    ◆お渡り式<17日 正午> 案じていた天候は晴!、いよいよ正午より、巫女さんやお稚児さんが、馬に乗ってお渡りをします。これは若宮様の御旅所に参勤する行列で、様々な時代の衣装を着た人達が列を成し、たいへん華やかです。 一之島居をくぐつた先 の「影向の松」といぅ 松の木の前で、いろいろな芸能が披露されます (松の下式)や、お稚児さんの「流鏑馬」ゃ、二頭の馬が競走する「競馬」も行われます。「おん祭...

  3. 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。 その170 「楠木正行本陣跡・墓所(往生院六萬寺)」 大阪府東大阪市

    正平3年/貞和4年(1348年)1月5日の「四條畷の戦い」の舞台は、「その163」から「その167」で紹介した現在の四条畷市ではなく、東大阪市の四条付近だったという説もあります。 その説に則った史跡が、当地には複数あります。まず訪れたのは、楠木正行の本陣となったと伝わる往生院六萬寺。その参道には、「小楠公銅像 東千メートル」と刻まれた石碑がありました。昭和10年(1935年)に建てられたもの...

  4. sumomo

    赤穂義士祭り

                   赤穂城跡のところから市役所付近のところまでパレードがあります。      お城に着いた頃には始まっていて、大勢の人出でにぎわっています。      大名行列   参勤交代の時は相当な出費だったそうです。         忠臣蔵名場面集         パレードのハイライト   義士行列         この日の...

  5. 花鳥撮三昧

    悍・・オオタカ

    猛禽オオタカの精悍で逞しい姿 なんとも言えません格好いいです 猛禽王と言われるのも納得・・・・ 恥ずかしがって顔隠そうとして でも少し見えちゃった・・・・

  6. YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会) 例会報告

    アルンヘム強襲ヴァリアント事前ターンA・Bからやってみた...(AH)Storm over Arnhem

    (AH)アルンヘム強襲(AH)Storm Over Arnhem 通常は第1ターンから開始されるのだが、もともとカウンターシートには、英空挺が夜間、市街地に進入してくる事前Aターンと、その翌朝アルンヘム橋をグレープナSS装甲捜索大隊が押し渡ってくる&市街にSS本隊が進出してくる事前Bターン用の追加ユニットがあり、そのルールは後のジェネラル誌に掲載された(日本ではTAC誌6号訳出掲載)。聞く所...

  7. 不思議空間「遠野」 -「遠野物語」をwebせよ!-

    遠野不思議 第八百七十二話「諏訪神社の埋蔵金」

    昭和になった頃の事、和賀郡土沢村から法華宗の祈禱をする巫女が毎年、光興寺周辺へ来ては、各家々を廻って祈禱していたと云う。ある時、その巫女が諏訪神社を参詣した時に、社前の左右にある樹齢数百年を経たヒバの大木を眺め「ああ、此の木の根かたに小判が累々と埋もれているのが目に映る。私に所得の幾割かくれるならば、確実に其の場所を教えよう。」と言ったそうだが、未だに誰も掘り当てた者はおらず、今に至るよ...

  8. ひもろぎ逍遥

    筑紫舞の琴は「叩く琴」だった

    筑紫舞の琴は「叩く琴」だったRKBラジオ「古代の福岡を歩く」の伊都国博編で、古代の琴の話題が出ていました。伊都国博物館で「叩く琴」が展示されていたのですが、出雲大社でも叩く琴が神事に使われているということで、その時の実際の音色が放送されました。叩いて音を出すのですから、弦の琴とは全く趣が違いましたね。番組を聴きながら、どうやらこのディレクターは「叩く琴」を追求しているぞ、と思い、香椎宮での収...

  9. 「中国戦乱の歴史上の出合いin英雄英傑」

    チンギス(英語:Genghis )ホラズム・シャー朝への出合い系遠征

    「中国戦乱の歴史上の出合いin英雄英傑」チンギス(英語:Genghis )ホラズム・シャー朝への出合い系遠征1218年、チンギス(英語:Genghis )はホラズム・シャー系サイトに通商使節を派遣したが、東部国境線にあるオトラルの統治者イネルチュクが欲に駆られ彼らを虐殺した(ただし、この使節自体が出合い征服事業のための偵察・挑発部隊だった可能性を指摘する説もある)。その報復としてチンギス(英...

  10. 自然と歴史

    瓦刻印 第2回

    瓦の刻印 第2回平成24年10月頃、本願寺御堂の屋根北西の一角が倒壊した、その後、倒壊個所は年々広がり、修復不可能まで建物が損壊し危険性を露呈していた、今年の10月、役員会で解体することに決定した。解体は檀家の業者に依頼し11月15日から解体が始まり28日に終了した。解体中に瓦の刻印を確認出来たのは以下のとおりである。写真.2、写真.4は前回とは瓦の種類が違う、写真.5、写真.6は前回、読み...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す