ブログジャンル:歴史 (546)

教育・学問」のブログジャンル「歴史」には、歴史に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

歴史ジャンル 新着記事ブログジャンル「歴史」の新着記事です。

  1. 伊那の谷から古代が見える
    NEW

    実用されていた神代文字

    【実用されていた神代文字】 肥後大津町 伊勢屋所蔵 土器字

  2. 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)
    NEW

    浅川、松川散策の写真メモから⑤~舟橋地区

     「船橋観音堂」をめざす途中に「船橋集会所」がみつかり、ほっとする。  「船橋観音堂」をめざす主目的は、黒沼とされる「船橋」の風景を確かめたいということだからだ。「船橋観音堂」をめざすのは、「船橋」に辿り着く手段という側面でもあったのだ。  「『浅川黒沼神社』と示現(慈現)太郎神社④」で記したように、現「船橋」付近を黒沼とみて、物語をイメージするらしいということだ。  「信達二郡村...

  3. 沢辺琢磨と坂本龍馬

    松宮輝明「伊能忠敬測量隊東北を行く」(20) 桧原峠を越える

    福島民友新聞掲載平成23年7月27日(水)

  4. YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会) 例会報告

    2017.10.14(土)総選挙に伴う代替例会場にて➅ (SPI)Sniper! 今となっては行動プロット式の陸戦ゲームは古いけど銃撃戦らしさ満喫

    (SPI)スナイパー! 帆船の戦いを終えたKENさんとidiotenとで、最初のパトロール・シナリオを対戦。 勝利条件としては独軍は黄色チットの置かれたヘクスの全てを誰かが踏んで、指定された盤端ヘクスから離脱すること。同じく米軍は赤チットを経ての離脱。必然的に途中で必ず両軍は鉢合わせになって戦闘に発展するというもの。 敵に見られるまで兵隊ユニットは裏面を向けて移動させるのだけれど、どれが誰だ...

  5. YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会) 例会報告

    2017.10.14(土)総選挙に伴う代替例会場にて⑦ 〔L'nL〕 Nations at Warシリーズ『Desert Heat』インストプレイ

    〔L'nL〕 Nations at Warシリーズ『Desert Heat』 半ドンで駆けつけたFredさんと、もりっちが、ゲームシステムの口頭説明を受けて

  6. YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会) 例会報告

    2017.10.14(土)総選挙に伴う代替例会場にて⑧ (MMP)ASL ベイツ氏自作シナリオ「Careless at Bakuri(バクリ無残)」

    (MMP)ASL 自作シナリオ「ケアレス・アット・バクリ(バクリ無残)」 先月からYSGA例会場に開催場所を移したASLミートアップの対戦で、1942年1月19日未明、マレー半島バクリ付近で帝國陸軍戦車第十四連隊第三中隊の九五式軽戦車9両が、オーストラリア軍の対戦車砲の待ち伏せ攻撃を受けて全滅した状況をシナリオ化したもの。ベイツさん対J.Bさん

  7. 花鳥撮三昧

    エゾビタキ

    大型台風が日本列島直撃の予報 大きな被害が出ない事 ただ祈るだけですエゾビタキ 今年も十分楽しませていただきましたそれにしても あちらこちらで渡りの群れが立ち寄り 凄い数だと思います 驚きです

  8. 横浜日記

    10月21日(土)

    早朝、富山入り。駅前のスタバにいたら、ここで仕事をしようと思っていた学会関係者が複数。午前中のセッションで報告。午後は司会とコメント。あまり寝れていなかったのでだいぶ疲れる。懇親会。そのあとセッションの打ち上げ。二次会まで。飲みすぎた。

  9. 荒江周三

    (326)竜宮城、そして浦島太郎

    この玄関、このドア、青春時代、今から40年以上前何度通ったことか!K大H寮、ソフト、ハードともに80年の伝統を誇り、町の建築文化遺産にもなっている日本でも珍しい学生寮です。一万円札の創立者が大切にしてきた教育スタイルです。今、同級生たちが、寮和会(現役学生から80歳代までの同窓会)を終え、出てきました。宴たけなわの途中のスピーチ。ここでの青春はまさに竜宮城でした。若さ絶頂の時、多くの夢を育み...

  10. 道南ブロック博物館施設等連絡協議会ブログ

    コラムリレー(第85回)書のなかに輝く星座

    ハコビ(北海道立函館美術館)の井内です。本日は、当館のコレクションの核のひとつである「書」のコレクションから、金子鷗亭の作品をご紹介いたします。金子鷗亭《田中冬二詩 冴えた冬の夜》1956(昭和31)年 墨・布 32.0×35.0㎝ 函館市蔵(北海道立函館美術館受託)田中冬二(1894-1980)は、しみじみとした情感を近代的な感覚の言葉にのせてうたった抒情詩人です。この「冴えた冬の夜」とい...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す